スポーツ

2016年7月26日 (火)

アドバンスのダイビングのライセンス取得

日曜日は晴れて素敵な天気でした。
私は東伊豆に再びお出かけ。行きの伊豆急行の電車が黒船電車でした。 
IMG_2284

スキューバダイビングはCライセンスがあれば潜れるのです。
しかしながら18メートル以上だと、追加の講習を受ける必要があります。
今回の講習では19メートルまで潜りました。17メートル付近にサーモクラインがくっきり出ていて、19メートルの地点は水色が綺麗で寒かった・・・


サンゴ礁を見に行く際は、サンゴを傷つけないために中性浮力をとれるようになっている必要があり。
そのためのPPB講習がアドバンスの講習には含まれています。水の中で「ミッション・インポッシブル」状態になっている必要があるのですが、コレがまた難しくって。


ストレートに講習を終える方に比べて、私は3回(ダイブで数えると6本)余分に練習を重ねました。色んな意味で経験が増え、コーチングのネタにもしましたよ。

晴れていて透明度も良かったので、たくさんのお魚を見ることができました。
いや、むしろ、前回のダイブの異様なお魚の少なさ、アレは一体何だったんだ!

海は天気によって本当に姿を変えます。

トライアル・コーチングお申し込みフォーム

西村まゆみの「美人コーチ」動画メルマガ 
メルマガご案内→ http://mayumicoach.jp/archives/1004650904.html
10327133_230969370432090_695183869_n
=まゆみより=

| | コメント (0)
|

2016年6月 6日 (月)

東伊豆・スキューバ講習

土日に、私はメルマガをお休みし、スキューバ・ダイビングの講習に行ってきました。

P6040004

水中写真を撮る技術の講習が入っていたので、初水中カメラです。
 
P6040020


この前段となる午前の1本(潜水)で、私はまたもや過呼吸でパニックになりかけておりました。
きちんとインストラクターにその旨を水中でお伝えし、普通に泳いで帰っては来ましたが。
まだまだ技術不足なのを実感しました。 

水温がまだ低かったり、レンタルの機材に慣れなかったりと、色々と理由はあるかと思うのです。ウェットスーツで海に潜るのが初めてでした。

吐く息が十分でない時は腹式呼吸が必要なのですが。
水中だとアレコレとやることが増えるので、そういったことを思い出すゆとりに欠けるんです・・・
 
P6040009

そんなわけで、アドバンスの免許は取得できず。
この真夏に向けてさらなるダイビングの経験を積んでからとなりました。
トホホ。こういうことは焦りは禁物ですので。ゆっくりと行ってまいります。
=まゆみより= 




| | コメント (0)
|

2016年5月29日 (日)

スキューバ・ダイビングPPB講習

5月28日の土曜日、私はダイビングのPPB講習を受けてきました。
IMG_2144

中性浮力を取るための練習をするものです。水の中で思った位置にプカプカ浮く技術です。

水底のサンゴを傷つけないための技術と言い換えると分かりやすいかと。
つまり、この技術を習得しないと、サンゴ礁が綺麗なダイビング・スポットは「出禁」になるのだそうです。

潜ったのは伊豆の冨戸・ヨコバマ。漁港です。

5月はレンタルのスキューバ用のウェアがまだドライスーツです。
土曜は機材を運ぶのが大所帯となり、こんな感じ。

IMG_2145

スキューバダイビングのお店・パパラギ店の伊豆センターです。

伊豆の海は深いところでは水温がまだ20度を少し切っていたので、ドライスーツは快適ではありました。

今回は白く透けたアオリイカの卵と、カサゴ、ホウボウ、ボラの群れなどを見ることができました。

のんびりとした土曜日を過ごし、体は疲れましたが、リラックスもでき。
ウグイスの鳴き声を聴きながら帰ってきました。
=まゆみより= 

| | コメント (0)
|

2016年5月 1日 (日)

PADIオープン・ウォーターダイバー講習

4月30日、私は伊豆に行っておりました。PADIのオープン・ウォーターダイバー講習です。

IMG_2071

以前、体験でハワイでスキューバ・ダイビングをした時、沈没船を見に行くことができなかったのです。
深いところを潜るのはライセンスがいるからです。

ここ2年と少しはコーチングの起業などに集中していて、ダイビングのことを忘れていました。
春の今のうちにライセンスを取ろうと思い、伊豆通いです。

IMG_2069


今の時期の水温は、通常のウェット・スーツを着るかどうかの境目のシーズン。
初心者の私達はドライスーツを着用。

まるで自分がサイボーグか、テレビの戦隊物(仮面ライダーとか)の登場人物になったかのような服装です。ええ、重いんですよ、装備の一式が。

海の中ではカサゴとイカなどを見ることができました。
無事講習が終わって、どっと疲れたので、帰宅してからぐっすり寝ました。
=まゆみより=
 

| | コメント (0)
|

2015年1月31日 (土)

アメリカ水泳界とTPIのコーチング(その2)

アメリカの水泳選手は、金メダルをとると、
当然、日本のようにTVのCMに出ます。

マーク・スピッツさんは当時、ジレットの宣伝が有名で、
TVにはエージェント会社を通して盛んに出演し、
成した財でもってアメリカ南西部の不動産王と今ではなっているそうです。


なんというか、日本でいうと具志堅用高さんのような存在(TVタレント)が
ちょいワルおやじのジローラモさんみたいな容貌と
カッコ良いムキムキマンなボディまで持ち、
さらに実業でも成功なさっていると・・・そういうマルチなお方のようです。


マーク・シューベルトさんは、マーク・スピッツさんよりも
マイケル・フェルプスさんの方をべた褒めだったらしいのです。


なぜならば、水泳協会のイベントや講演会などに小まめに参加し、
寄付金集めに協力的でいらっしゃるからです。
マイケル・フェルプスさんは当初から水泳の後進育成に積極的なのですね。 

「マークによると、・・・(ということ)なんだって。」
と、苫米地博士はそこには論評なさいません。
IMG_0664


私はそのお話しを聞きながら、マーク・シューベルトさんという
メンタル・コーチにしてみると、マイケル・フェルプスさんは
非常な優等生でいらっしゃるのであろうと考えました。

ある意味で、マーク・シューベルトさんによるマイケル・フェルプスさんへの
「内部表現の書き換え」が、うまくいったということになるのでしょうか・・・


マーク・シューベルトさんは、強烈に垂れ目のおじさんです。
お話するとわかるのですが、水泳界の実績の一端をつくったという
非常に自信に溢れたおかたです。


私は、日本の水泳界もアメリカくらいに「はちゃけて」いた方が
良いのではないかと、苫米地博士のお話を聞きながら考えていたのでした。

アメリカの水泳でイケメンで知られるダイアン・ロクテ選手なんて、
歯に宝石を埋め込んでらっしゃるのです。

髪の色ぐらいで、アレコレ言うのではなく、
もっと先のぶっ飛んだゴールがあるのであると、
アメリカのスポーツ界の事例は示してくれているのだなあと。

そのように、ひとりのコーチとしては考えたのでした。

西村まゆみの「美人コーチ」動画メルマガ 
メルマガご案内→ http://mayumicoach.jp/archives/1004650904.html
10327133_230969370432090_695183869_n
=まゆみより= 
 

 

| | コメント (0)
|

アメリカ水泳界とTPIのコーチング(その1)

2013年夏にマーク・シューベルトさんという
アメリカの最多メダリストである水泳のマイケル・フェルプスさんを
指導したコーチが来日講演をなさいました。

その講演にあわせて出された書籍がこちら



苫米地博士は、アメリカのTPI側と交流を維持するために、配慮がマメです。 
気を使っていらっしゃる様子が、はたから見ていると良く分かります。
(スタッフも大変だと思うのだが、私からはそこは見えません) 

マーク・シューベルトさんの喋り方は、スポーツコーチらしく
どちらかというと、ゆったりなんであります。
私は2013年冬の参議院会館の講演会では、お手伝いをしていたこともあって、
講演会の途中で寝てしまったお話をしましたが。

2014年の初頭にタイス式のコーチングの授業をとったので、面白いお話がきけたのです。
一般的に差し障りのない範囲で当ブログでご紹介させていただこうと思います。
IMG_0655


水泳界は広告ビジネスと日本以上に結びついています。 
それは、水泳というスポーツの維持・発展にお金がかかるからです。

日本では北島選手が「俺様」的な売り方をあえてしていた時期がありました。
ところが、アメリカは、もっともっとスゴイ!

マーク・シューベルトさんが苫米地博士との談話中に事例として出されたのは、
マイケル・フェルプスさんの前(1972年のオリンピック)に最多メダリストであった
マーク・スピッツさんなのであります。

彼をググると良くわかる。
マーク・スピッツ氏はショービジネスと結びついて、不動産でも財を成した男なんであります。

マーク・シューベルトさんは、マイケル・フェルプスさんに対して 
引退後についてもコーチングのセッションでは考えてもらっていたのだそうです。

マイケル・フェルプス氏は現在、皆様も報道で見ていてお分かりのとおり、
水泳の普及活動に大変協力的なのであります。
(その2に続く)

西村まゆみの「美人コーチ」動画メルマガ 
メルマガご案内→ http://mayumicoach.jp/archives/1004650904.html
10327133_230969370432090_695183869_n
=まゆみより= 


| | コメント (0)
|

2014年8月 6日 (水)

(動画)北欧自転車ツアーの写真にジェームスさんが写ってないワケ

私は2013年に北ヨーロッパ2,500キロ、
2012年にイタリア830キロを、メリ・メロさんが主催する
スポーツ・イベントである自転車長距離ツアーに参加して走ってまいりました。 

2012年の写真では、ジェームスさんの姿が写っていますが、
2013年はツアーの主催の方とのお約束があり、
私はジェームスさんが写っている写真を掲載しておりませんし、
そもそも写真自体が少ないのです。
そんなご説明動画です。



肖像権というものがありますので、当然のことではあります。
ツアーの後、私はジェームス・スキナーさんとお会いしておりませんねえ・・・
=まゆみより= 

| | コメント (0)
|

2014年7月17日 (木)

(動画)自転車で北欧2,500キロとイタリア830キロ走ってます(苫米地式美人コーチ・西村まゆみ)

今月、BNIという朝会をご訪問する機会があり、
お会いした方に、私が昨年自転車で長距離旅行をした経験をお話させていただいたのですが。

何ぶん、朝の短い限られたお時間ということもあり、
十分にその内容をお伝えすることができず、もどかしい思いをしました。
TourEU_0549

そこで、動画でご説明してみました。

特に、北ヨーロッパの旅行は、カメラマンの方が同行しており、

また主催者のメリ・メロさん(京都の会社、スポーツ・コーチ)が
たくさんの国を通過するための細かい手配をして下さった様子などを
ブログやfacebookにある写真でも見ていただきたいうという思いが私の方にあります。
TourEU_0559

改めて、ここに紹介させていただく次第です。
両方の写真とも過去ログに格納されております。


今年、ジェームス・スキナーさん達はアメリカを44日間で横断、
5,300を走ったのだそうです。
私たちの時の倍の距離ですね! 素敵な旅だったようですよ。

ジェームス・スキナーさんご自身がfacebookで写真を少し
公開なさっているようですので、気になる方はチェックしてみて下さいませ。
=まゆみより= 

| | コメント (0)
|

2014年7月10日 (木)

バルト3国とポーランド等2,500キロを自転車で走ったのです

最近、沢山の方とお会いする中で、昨年自転車でヨーロッパを走ったことをお話する機会が増えました。


主催は京都の会社でメリ・メロさん。
ジェームス・スキナーさんおよびセミナー会場で
お会いした方とサポートの方、チームでの旅でした。
TourEU_0559

当ブログの「スポーツ」のカテゴリ、
および私のfacebookの「写真」に格納されていますので、見ていただけると嬉しいです。
プロのカメラマンの方が同行していたので、素敵な写真が満載です。

7月9日にお会いした方から
「わー生きてるなってパワーを感じます。」
との、ありがたい言葉をいただきました。
TourEU_0549

カメラマンの方も現地の雰囲気・空気感、そしてパワーをお伝えしたいと
毎日夜遅くまで写真の整理をなさってました。

ブログの都合上画素が落ちますが、見ていただかないと勿体ないものですから・・・
1年ぶりですが、再びご紹介しました。
=まゆみより=

| | コメント (0)
|

2014年6月26日 (木)

今日も国会議事堂前へ自転車で

東京も本格的に暑くなってきました!
昨日の荒れた天気はどこへやらで晴れてます。
DCF00002 3

今日は午後に国会議事堂前までラン。
比較的道が空いていて、スイスイこげました。
 DCF00003 2 のコピー 7

自転車に乗ると、スカッと気分転換できて爽快です。 
=まゆみより=

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧