« スキューバ・ダイビングPPB講習 | トップページ | コーチング・フォローアップS様(5月末) »

2016年5月29日 (日)

遠隔気功は詐欺

私は2011年から2016年にかけて、気功について調べたり学習したりしてきたのです。

ここに、ハッキリと私の見解を述べます。

「遠隔気功を語る人は全て詐欺師です。」


なぜならば、現代の科学において方法がきちんと確立されておりません。
ここまできちんとハッキリと言わないと、皆様には伝わらないと思うから。
思い切って、ここに書くことにしました。


プラセボ効果なども全て含めて、遠隔気功については明確に否定します。
遠隔において気功が届くというのは間違いです。効きません。

IMG_2146

私自身がやってみて実験し、気功師たちの詐欺のトークを観察し、治療行為(と称するニセモノ)を直に見たりして得た見解です。

きちんと公開の場でお伝えすることにしました。
当ブログのコメント欄や、今年から行っているお茶会で質問が多数寄せられておりました。


私自身が観察を続けた結果、今年の初旬に「そうだ」と断言できるようになりました。
気功師・ヒーラー・占い師・鍼灸師・柔道整復師・医師で「遠隔気功」を語る人の治療は、どうぞ利用なさらないでください。今までの知識・経験から強く推奨する次第です。
 

「ヒーラー」なんて語る人はもっとも詐欺師の類(たぐい)であると考えます。
一番、見極めやすいポイントとしては

「スーパームーン(大きな満月)の今宵、遠隔の気を送ります」

と、言っている人達です。

そんなもん、効きません!!
頭がおかしい人達です。大抵は胡散臭い「おじちゃん・おばちゃん」です。

狂っています。彼ら・彼女らのグループは、つまりはカルト教団です。関わると、あなたが損をします。

IMG_2153

月の満ち欠けは潮の満ち引きを起こしますが。
彼ら・彼女達が手をかざして「う〜ん」とやって、元気になり、病気が治る?

バカを言ってはいけません。
効果についてフィードバックをきちんとクライアントから受けていないのでしょう。人を馬鹿にしています。「いい加減な連中たち」だから平気でやってるし、人をカモにできるし、嘘を口にできるんです。


私の祖父と父は医師です。
彼らがきちんと最新の論文を読み、真摯に医療を患者さんに行っている姿を見てきています。

そのため、人の健康不安につけ込み、カネをだまし取る詐欺師に関して、一般の皆様はもっと警戒すべきであると申し上げます。

本当のヒーリングや治療行為、リラクゼーションは簡単です。
直接に触れればいいのですよ。

「直接・近接気功」なら、合気道などでおなじみだから、語るのはまだしも許されると思うのです。
「遠隔はムリ!」というか「バカじゃん!!」の一言で終わりです。常識の範囲です。


多くの皆様は、手などで直に触れるという行為を軽視しすぎです。
儒教文化ではタッチングはあまり慣れない行為ですのでついつい「遠隔」に惹かれるのかもしれませんが。
もっと、直接的な医療行為や、直接的なマッサージなどに信頼を寄せていただいて良いと考えるのです。

2010年すぎから、再びスピリチュアル・ブームであるように感じています。
皆様は、どうぞそのようなカルトの被害にお会いになられませぬよう。お気をつけあそばせ。

西村まゆみの「美人コーチ」動画メルマガ 
メルマガご案内→ http://mayumicoach.jp/archives/1004650904.html
10327133_230969370432090_695183869_n
=まゆみより=

 

|
|

« スキューバ・ダイビングPPB講習 | トップページ | コーチング・フォローアップS様(5月末) »

西村まゆみのコーチング」カテゴリの記事

コメント

「気功」のメカニズムはプラシーボ効果なのでしょうか?

最近部屋を綺麗にしないと、「気」が乱れるから、うんぬんかんぬん・・・な話をしてる方がたくさんいます。

投稿: 山本 | 2016年5月30日 (月) 16時28分

>「直接・近接気功」なら、合気道などでおなじみだから、語るのはまだしも許されると思うのです。
>「遠隔はムリ!」というか「バカじゃん!!」の一言で終わりです。常識の範囲です。

遠隔と近接の違いは、
100kmと10cmの違いであって、どちらも物理的に介入していません。
なので、
「遠隔はムリ!」
との発想でいくと、
「直接・近接気功」だって無理、「バカじゃん!!」ってなるんじゃないですかね?www

投稿: あっくん | 2016年6月29日 (水) 05時17分

それは私も考えたのですけれどもね。所詮、合気道の演武なんかも相手の方があえて投げられているところがあるわけで。猿回しの猿みたいなもんです。
しかしながら、講演なんかで大衆が熱狂したり、そばに人がいると安心したりってあるではないですか。そう言った気功でない部分と切り分けが難しいので、今後もずっと本件は考えることにしています。遠隔だけは明快に「無理!」だと言えます。

投稿: 西村まゆみ | 2016年6月29日 (水) 05時28分

苫米地系内部表現書き換え気功師の方のブログに「遠隔を否定しているわけではないのですが適切な効果を
本当に感じない場合もあり得るという事です。」
というコメントをした方がいたのですが、
その気功師の方が「付け焼刃の知識で説教をかまそうとする勇気は称賛しますが、暴力団の拠点にハサミを獲物に殴り込みをかけているような感じと言えば、危険度が伝わりますか?

遠隔気功を理解しているのに、その危険性までは知らないということなのでしょうか。
まぁそのツケは自分で払って下さい。

クライアントの邪気の行き場に丁度良いので、教育も兼ねてとりあえず全部あげます。
死にはしないはずなので、頑張って下さい。
この機会に、気功師が背負っているものをよく味わって下さい。」
こんな回答をしていました。
すべての方がそうではないと思いますがちょっと狂信的で異常な感じがします。

投稿: たく | 2017年2月20日 (月) 12時39分

個別の気功師さんについてコメントをするのは営業妨害にあたるので控えます。

ただ、拓さんの感覚の方がマトモであるとは私も考えます。ですから、呪いのような言葉をかけられたとしても、特に心配なさる必要はないと思いますよ。

投稿: 西村まゆみ | 2017年2月24日 (金) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スキューバ・ダイビングPPB講習 | トップページ | コーチング・フォローアップS様(5月末) »