« (動画)言語表現 その1&その2&その3(苫米地式美人コーチ・西村まゆみ) | トップページ | 人間のサイズってだいたい決まってます »

2014年4月21日 (月)

エロい香りはやっぱり危ない

今月、プリマヴェーラというアロマ専門店のサイトをみていたら、
「エロス」シリーズとして、イランイランとオスマントゥスの香りの
組み合わせのオイルなどを売っているのを見つけました。

元々、イランイランの香りが好きな私。
イランイランとは、「貧乏人のジャスミン」と呼ばれ、
比較的に安価でありながら、
香りは催淫効果の強い高価なジャスミンと似ています。

華やかな香りに独特のえぐみがあり、好き嫌いが分かれます。
私は、アロマ教室にいって、本当に良いイランイランの香りを知り、
以来、好きなので愛用しています。

Dcf00002_12

「良いものであれば、試してみよう」と、
オスマントゥスの精油を注文し、昨日の午前に宅配で届いたので、
昨晩の風呂にイランイランと混ぜて入れてみました。
オスマントゥスの精油は安からず、高からずの中くらいのお値段です。

入浴の当初は、どうとも感じなかったのです。
ところが、どっこい。
数分後から怪しい気分になりました。
女が性的に興奮する・・・うわあ。
要するに、欲求不満というか、変な気分になったのです。

危なかった・・・
香りの効果というものを甘く見ておりました。
オスマントゥスというのはキンモクセイで、花言葉も大人しいのですが。
イランイランとキンモクセイの組み合わせは、たしかに危険です。

よほど気分が下がっている時とか、
「いざ」って時にしか使わないようにしよう。
勉強や仕事に集中しているときに使うべき香りではないと反省したのでした。
香りは脳にダイレクトにくるだけに。あな、おそろしや。
=まゆみより=

|

« (動画)言語表現 その1&その2&その3(苫米地式美人コーチ・西村まゆみ) | トップページ | 人間のサイズってだいたい決まってます »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (動画)言語表現 その1&その2&その3(苫米地式美人コーチ・西村まゆみ) | トップページ | 人間のサイズってだいたい決まってます »