« 『苫米地式コーチング』(苫米地英人) | トップページ | 今日は「簿記の日」らしい »

2014年2月10日 (月)

我が家のLANは修理中

先週、私の家は夜にインターネットが使えなくなりました。
3時間もストップしていたのです。
私の家にはLANの口が一ヶ所しかなく、某社のマンションタイプが引き込んであります。
元々の回線はNTTなのだそうで、まとめての契約のようです。
DCF00004

ほっとけば直るとはいえ、これで3回目。
そして、不通となるたびに復旧までの時間が長くなっている。
さすがに耐えかねたのでした。

パソコンをそのLANの口からHUBを介さず直ざししてもつながらないから、
回線が痛んでいるか、中継している機器(スイッチらしい)がおかしいか、
どちらかだと思っておりました。

明朝、電話したら対応がはやかった。素晴らしい。
土日が明けて本日部屋の中まで見にきていただいたら、LANの配線がショートしているそうで、
午後に部屋の外の配線をチェックして修理することになりました。

インターネットが使えないと、仕事がストップするのです。
いくらドコモの回線でWiFi環境も持っているとはいえ、速度が足りないのです。
 
原因がネット会社側に理解され、修理まで当日中に進んでほっとしたのでした。

(追伸)
担当の方が、「そもそもPingアサインが間違っていて・・・」とか、おっしゃっていたので、
当初からの工事ミスもあった模様。ちょっぴりお粗末なのでした。

最終的には、管理人室にあるスイッチの調子が悪くなっていることが判明。
やっぱり。

夜までかかって、スイッチの取り替え作業をしていただいたのでした。
作業後に書類へサインをしないといけないから、外出ができない。
だから、私はお風呂に入ったりして待っておりましたよ。
今はサクサク快適なネット環境が戻ってまいりました。
=まゆみより= 

|

« 『苫米地式コーチング』(苫米地英人) | トップページ | 今日は「簿記の日」らしい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『苫米地式コーチング』(苫米地英人) | トップページ | 今日は「簿記の日」らしい »