« 苫米地博士のことをチョコチョコと書くのって | トップページ | One to One オープントレーニング(Apple Store 渋谷その5) »

2014年1月 7日 (火)

ファーティマの手

先日、美容室に行ってヘアカラー(白髪染め)をしている時。
普段は全く読まない雑誌を見ておりました。

新年特集ということで、その雑誌は星占いで2014年の特集をしていたのです。
(追伸:私は星占いは見ないし、「ふ〜ん」と余興として楽しむ程度です。)

ペラペラとめくってみて、各星の運勢のところに、
今年オススメのパワーストーンがのっていて、珍しいと思っておりましたらば。
ちゃっかり、パワーストーンのブレスレットの通信販売が巻末に載っている。
宝石ではない半貴石ですのに、1個3万円もするのです。上手な商売ですね。

そのブレスレットを見ていて「げっ」と、私は思った。
青いパワーストーンの中に、手の形をしたキラキラの飾り(チャーム)が入っている。

これ、「ファーティマの手」というのです。
エジプトなどで売っています。
ドアのノックなんかに使われている、独特の形。
現地のものは、結構グロテスクなのです。手の真ん中に目ん玉が一個ついている。

ファーティマさんは、イスラム教のムハンマド(マホメット)の娘さん。
慈悲深いということで、お守りになっているのです。

イスラム教の「マグレブ」とよばれる地中海沿いの地域では、
イスラム教ではなく、キリスト教のギリシャでもそうなのですが、
「邪視(evil eyes)」という考え方があります。
妬み・嫉妬の目から自分を守るために、目で跳ね返すという発想なのです。

今回見たブレスレットのものは、手の真ん中に無色のキラキラストーンが入っている。
ああ、所変わると可愛らしくなるのですね。

ラピスラズリという石が入っているから、エジプトつながりで手のチャームも入ったのでしょうが。
個人的には・・・う〜ん。
あえて買いたくない。そのように思っております。
=まゆみより=
 

|

« 苫米地博士のことをチョコチョコと書くのって | トップページ | One to One オープントレーニング(Apple Store 渋谷その5) »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苫米地博士のことをチョコチョコと書くのって | トップページ | One to One オープントレーニング(Apple Store 渋谷その5) »