« べんがらの壁(石川県金沢市) | トップページ | 自分を変える魔法の「口ぐせ」(佐藤富雄) »

2013年12月 6日 (金)

Keynoteが不評

Macのパソコンを使っている私。

Keynoteでプレゼンを作ってみたのです。

結果。共有するお相手の方達の一部がWindowsユーザーなので、

結局パワーポイント(以下、パワポ)で作り直すことになりました。

Keynoteは速攻却下&超・不評!

Keynoteのファイルは保存するときにパワポに変換できるので、それほど手間ではありません。

でも、背景の色などに微調整が必要。その後の修正はずっとパワポで行いました。

ああ、Officeのソフトがやっぱり主流なのね。

パワポのソフトをお持ちでない方も多く、私はただいまプレゼンをパワポでつくり、

PDFにもし、と二重の手間をとっているのでした。

あお〜ん。互換性の問題は手間なり!

=ジャスミン=

|

« べんがらの壁(石川県金沢市) | トップページ | 自分を変える魔法の「口ぐせ」(佐藤富雄) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ジャスミンさん、こんにちは!

Officeのソフトがやっぱり主流なのね、というのは結果的にはそうだと思うのですが、多少プログラムを弄れる人からすれば、Macというのはコンパイルもやり辛いし、所詮使ってる人はただのユーザーレベルなのね、と言う認識があると思います。ユーザーとしてのインターフェイスは確かにMacの方が優れていると思いますが、それは結局慣れの問題であって、OSやコンピュータという観点から見た場合、特にMacが良いということはないのではないかと思います。良い悪いの問題ではないのですが、Macは玄人受けはしないのではないでしょうか。

投稿: 川菜 | 2013年12月 7日 (土) 19時17分

川菜さん、コメントありがとうございます。川菜さんはITの知識が豊富でいらっしゃるのですね。

私は素人ユーザーとしてのユーザーレベルですので、こういう初歩的なところで、四苦八苦しております。
Macに慣れてしまい、もはやWindowsパソコンに戻れそうにありません。

OSの面やプロの視点では、Macは玄人受けしないのですね。ううむ。

投稿: Jasmine | 2013年12月 8日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« べんがらの壁(石川県金沢市) | トップページ | 自分を変える魔法の「口ぐせ」(佐藤富雄) »