« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

過去ログに写真を追加いたしました(2013年11月)

おはようございます。

ここのところ、当ブログは投稿数が多いのに、写真が少なくて申し訳ございません。

過去ログに写真および文章を追加いたしました。

興味のあるかた、のぞいてみてくださいませ。

Dcf00002

今日は午後から苫米地ワークスを受講しに出かけてまいります。

先ほど、洗濯し終わっている道着をたとんでリュックサックに入れました。

今日も東京は、すばらしい晴れの天気です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月29日 (金)

洗濯機のフィルター掃除を忘れておりました

私は昨晩、洗濯機を動かない状態に陥らせました。

原因が判明。

私は新居に落ち着いてから、洗濯機が壊れたのでパナソニックの全自動式を

買い直して使っています。

この洗濯機は、排水口にごみ取りフィルターがついているのです。

Dcf00009

それなのに、私は説明書をちゃんと読んでおらず、その存在に気がついていませんでした。

昨日、排水パンを覗き込んでいて、ようやっと気がついた。

目の前に、まめに掃除してくれという主旨の、注意書きが書いてあった。

なのに、私は夏だったか秋あたりに買い替えてから、一度もフィルター掃除をしていない。

もう、大変でしたよ。フィルターに「ぐちゃっ」て、繊維がからまって。

今回、フィルターがアウトになったのは、ベッドカバーが繊維たくさんで、

うんと沢山細かい繊維が排出されたからです。

手で綺麗にしてセットし直したら、ようやっと洗濯機が正常に動くようになりました。

ああ、このタイプは私の実家の機種と同じだというのに。

何やってんだか。私らしくございません。

そんなわけで、昨日は清潔なタオルケットとカバーにくるまれて、無事寝たのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

11月はコーチング修行の月でした

私は苫米地博士の苫米地式コーチングを受講しております。

博士は秋にロシア出張していたので、私達受講者へのレクチャーが

帰国後に集中しました。

そうしたら。私のスケジュールがコーチングの勉強中心になった。

「なぜだろう?」と、スケジュール帳を眺めていて気がつきました。

Dcf00005

11月は、

(1)苫米地ワークス  3回

(2)個人コーチング(30分セッション)  1回

(3)コーチ向け講義   2日×2回

(4)苫米地アカデミー  1回

(5)博士のセミナー 1回

以上、10日間もお勉強の機会があった形に。月の3分の1ですよ。

私は他に仕事をしていないから、都合がつき体力も続きましたが。

他の受講者は大変だったと思われる。

しかも1回の講義が、原則は昼から夜まであります。

改めてみると、集中の度合いがすごいですね。

博士の本業は、現在「コーチ」です。その通りの行動。

博士のスケジュールは超・ご多忙であったと思われます。

来月もきっとお忙しいままなんだろうなあ。

来月は、TPIジャパンのコーチングの関係で、

アメリカからマーク・シューベルトさんがご来日の予定です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

事業者登録をしてきました

本日、朝に港区の麻布税務署に行き。

Dcf00018

個人事業者の登録をしてきました。青色申告になるのだそうです。

Dcf00019

確定申告をするときの形式に丸をつけるので、複式簿記を選択しました。

何もかもが初めてなのでございます。

屋号は「赤坂コーチング」にしました。

自宅&事業所所在地が赤坂なのです。最寄り駅は青山一丁目。

地下鉄の赤坂駅ではございません。JRの最寄り駅は信濃町。

だから、先日の明日香さんのコーディネート診断シートには

私のことを「青山にお住まい」と、ありましたが。間違いではない。

無職なもので、港区で入居可能なところを不動産屋さんに選択いただいたら、

保証人や信用の都合で、あまり選択肢がなかったのです。

渋谷近辺などよりもこちらの方が安く、保証人等の手続きがすんなり済んだので、

現在の住居に落ち着いております。

昔からの住宅地のようで、一方通行の道などが入り組んだエリアです。

屋号も決まり、本格的に活動開始です。よろしくお願いします。

Dcf00004_2

私へのコーチングの依頼は

mayumayu.coaching@gmail.com

までお問い合わせください。

金額等詳細をご連絡させていただきます。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年11月28日 (木)

洗濯機を壊すかと思った

私はマメな方ではないのですが、ベッド周りのシーツなどを洗濯はいたします。

本日タオルケットを自動洗いモードで洗濯したところ、

やや生乾きになっていました。

ぼ〜っと、当ブログを書きながら、もう1枚のベッド用の生地が厚いカバーを

続けて洗濯機に入れましたところ。

洗濯機が緊急停止しました。

Dcf00008

写真はその洗濯機と、原因となったベッドカバー。

リセットがかからない。洗濯機がすねちゃった。

洗濯槽の中には、水がたっぷりたまったまま。むむむ・・・。

色々と試して、洗濯だけの単独モードにしたら、復活しました。

溜まって出なかった水が邪魔していたらしいです。

ああ、水ですごく重くなったカバーを持って、近所のコインランドリーに行かねば。

今日、カバーをかけて寝たい。

私はアクリル毛布が嫌いなので、タオルケットとカバーの上に羽毛の布団をかけてます。

軽くてぬくぬくが好き。

寒いのはイヤ〜!   あったかいのがいいんだよう・・・。

(追伸)

コインランドリーへ、脱水するために濡れたカバーを持っていったのです。

バケツ2杯ぶんの水ぐらいに重かった。

「これは、洗濯機が動かなくなるわ。当然。」と、深く反省したのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ルー・タイスさんの牧場

先日から登場しております、アメリカの名コーチ、TPIの生みの親であるルー・タイス氏。

「分かりやすい紹介文がないかなあ?」と、物色しておりましたところ。

見つけましたよ、苫米地博士のお弟子である、コーチ・鈴木律子さんのページ

写真たっぷり、図もたっぷりで、とても分かりやすいのです。

ページの左のボタン「2011シアトルの旅」に、ルー・タイスさんが個人的にお持ちだった

(今はどうなっているかは知らないのですが)写真が掲載されております。

Dcf00013

博士のセミナーに出ていると、同じシアトルへのツアーに参加し、

ルー・タイスさんにお会いになった方からお話を聴くのですが。

写真を見ると、行ったときには牧場は真っ白に雪に覆われていたことがわかる。

ビックリ。寒そうです、シアトル。

お話を聴く感じだけでは、気温などの感覚がつかみにくいのですが、写真だとバッチリ。

文字よりも写真の情報量って、格段に多い部分があるのですね。

Dcf00012_2

写真でわかるとおり、ルー・タイス氏は成功者で、富豪だったのであります。

プライベート・ジェットって。うわぁお!

=ジャスミン=

| | コメント (0)

華やかな歯医者さん

本日の午後、私は歯医者さんに行ってまいりました。

院長先生は女性なのです。部下の歯科医さんも、事務員さんも女性。

華やかです。

六本木ならでは、英語対応可能。

皆様のピアスが大ぶりでとても華やか。見るのが毎回楽しみ。

Dcf00003

私の希望により、毎回、銀歯がとれそうな虫歯を2本から3本、

まとめて施術していただいてますので、今日も麻酔が上下ともきいてました。

眠い&だるい状態になりました。まだ余韻が残っている。

相当、体に負担がかかってるんだろうなあ。

11月と12月は、体メンテナンス月間となります。

おかげさまで、歯の左下側は、白い歯になり、銀歯がなくなりました!

・・・どれだけ長期間、銀歯を放置していたのか、という話ですね。

風邪をひいていたのが治りましたが、まだ油断はできません。

夜になると、結構冷える東京です。放射冷却なんでしょうね。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

FAR受験・5回目(U.S.CPA)

本日、東京・茅場町に行き、U.S.CPAの試験を受けてまいりました。

今月は勉強ができていないのですが、それまでの蓄積があるのです。

FARの科目は今年受けておかないと、気持ちが悪いというか、居心地が悪いというか。

スッキリするために行ってまいりました。

感触としては、MC問題(四択問題)に今回は時間をかけすぎました。

シミュレーション問題にあと10分欲しかったです。

それでも、落ち着いて問題を解く事ができました(たぶん)。

四択問題(MC)問題の1ブロック目に、骨太の理論問題が続き、

「あれ? こんなに難しかったっけ?」と、緊張しました。

毎度ではございますが、受験者の理解度をチェックする良問が多いのだと考えます。

単なる記憶力勝負でないところが、このU.S.CPA試験の良いところ。

朝9時からの受験で、月末ということもあり、周りにもU.S.CPAの受験者が

何人かいらっしゃいました。

今回、試験受付のパソコンが調子が悪かったようで、指紋認証がうまくいかず。

月末ということもあり、入室の旅に手続きに時間がかかって「とほほ」でした。

待たされる時間は試験の時間に含まれるのです。

疲れましたが、今日は歯医者にいったりと色々と作業がございます。

休憩時間もなく、作業に励みます。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年11月27日 (水)

トイレットペーパーをはめたいのではありますが

私の方針というか、ポリシーの一つに、

「外でトイレを使って出る時は。入るときよりも綺麗にしてから出る」と、いうのがあります。

小さいころに、母だか父だかにしつけられたのでしょう。

でも、どんな時に、どんな風に言われたのかは覚えていません。


ともかく、外のトイレでトイレットペーパーが切れていると、

空の芯を外して、新しいロールペーパーをつけてこないと、落ち着かないのです。

完全に、クセになっております。

そして、時間があるのであれば、床に散乱しているペーパーのかけらを拾い、

汚すぎるトイレであれば、床をペーパーでぬぐって、便器に放り込んでから出てくる。


ところが、時々オフィスビルのトイレのペーパーホルダーには、

どうやってロールペーパーをさせばいいのかわからないタイプのものがあるのです。

私は3Dのパズルが苦手。

金属式の2個組になって、台座のようになっているタイプがそれです。

Dcf00020

写真は六本木ヒルズのもの。

(ここのトイレはまめに掃除されているので、私がペーパーを足す必要はないのですが。型の参考として。)

どなたか、外し方を教えてください、という気分。

いえ、気が向いたらでいいですからね。

銀色の板をスライドするのかと思いきや、動かないので、アタマを悩ませています。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ワードとエクセルのソフトを入れ直しです

私は目標を書き出しして、時々見直しています。

アファメーションなのです。

今日、その作業をやろうとしたら、ファイルが壊れていた!

がっくりきたところ、ちょっと後から気がつきました。

「あ、ワードとエクセルのソフトが入っていないんじゃん!」

はい、パソコンを買い替えたので、ソフトだけは再インストールなのです。

間抜けだ・・・

Microsoft Office for Macのソフトの箱を探して、入れ直しすることにします。

(追伸)

Officeのソフトを入れたら、無事ファイルを見ることができるようになりました。

ほっとしました。

ちなみに、13インチのノートパソコンなので、DVD&CDは外付けです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

シャネルの香水をまとった男

今日は朝、新宿に行ってまいりました。

以前からお会いするお約束をしていた方で、わざわざ大阪から来てくださっているのです。

男性の投資家の方。20代後半なのですが、落ち着いた物腰で、

まるで30代半ばのような風格。


お会いするキッカケは香水のお話だったのです。

彼は昨年、オシャレに力をいらっしゃったそうで、facebookにそれに関する投稿をなさっており、

私がコメントを入れたのです。活動のペースが速かったし、投資額も大きかった。

その方が選ばれたのは、シャネルのBLEU DE CHANEL でした。

Dcf00013

この香水、トップノートは爽やかなんですが、

ミドルノートは男っぽい香りがむわっときます。

でも、今日お話している時は、その香りは私にとって全く気になりませんでした。


本人いわく、やや年配の女性からは大変に好評であるらしい。

電車で香水がきっかけで声をかけられることもあるとか。

彼が行っている、「自分から沢山の方に東京まで会いにいく」という姿勢は、見習うことが多かったです。

お話がとても楽しかった。

Dcf00011

この方とお会いした場所は、新宿駅から近いところが良いということで、

小田急センチュリータワーのレストランでした。

代々木公園の紅葉が見えて、良い眺めでしたよ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

ホテル・ニューオータニ日本庭園の滝

今朝、私はホテル・ニューオータニへ行っておりました。

多くの方がご存知のとおり、赤坂見附駅のそばにある老舗ホテルです。

Dcf00011_2

このホテルの日本庭園は広く、滝があります。

今朝は素晴らしく良い天気。朝は雲一つなく。

気温もわりと上がって、先週の寒さはどこいずこ、という感じ。

友人の方が庭園の滝の近くまで行こうというので、ついて行きました。

Dcf00013_2

虹がかかっていて、しぶきを浴びてきました。気持ちいい空間なのですね。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

Mac Book Proを13インチのものに買い替えました

私の愛用していた17インチのMac Book Pro ですが、やや不調ではないかと

思える機会が増えておりました。2年間のあいだ、使いまくっておりました。

そして昨日、内蔵スピーカーが認識されない状態に。

やむなく、本日お昼ごろに渋谷のマックストアに持ち込みました。

Dcf00015_2

ストアの方と相談の結果、10月にあたらしいOSが出たところでもあり、

買い替えて早めにデータを移植することに。

ああ、出費がデカイ。

ますますコーチングのクライアントを募集するモチベーションが上がります。

Dcf00016_2

苫米地アカデミーが午後にあったので、午後8時の終了後、

午後9時の閉店前に再びマックストアに到着したワタクシ。

無事、データの移植が完了し、今晩から13インチのパソコンを快適に使用開始しております。

Dcf00009

今回の機会に、One to Oneという、Macのパソコンの使い方講座のサービスに

加入したので。12月に受講を予定。

Windowsと違って、パソコン内の構成が分かっていないので、学習することにしました。

元の17インチMacの方も、ストアの中で触られている間に、内蔵スピーカーが

認識されるように戻っていたのですが。

いつ壊れるかわからないので、思い切ってデータ消去&初期化後は売却することにします。

(追伸)

旧のパソコンは、無事61,200円で売却できました。

いままで私の手元で働いてくれてありがとうね、17インチのMacちゃん。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ズボンの裾がほどけました

私はよくズボンを履きますが。ジーパンか黒パンツの時が多いです。

今年は無職の受験生だったので、カッチリしたスーツを着る必要があまりなかったのです。

今日、苫米地アカデミーでは運動するだろうと思い、久しぶりにスーツ姿でまいりましたところ。

ズボンの裾が片方、一周分、ほどけて垂れておりました。

Dcf00017

そういえば、床に黒い糸が1本落ちていた。自分のものだったとは・・・迂闊でしたよ。

あら、恥ずかしい。近日中に直しに出さないと。

こういう、表に見えない裾の処理は私は自分でせず、お直しに出しています。

お直しは、近所のクリーニング店に出しています。

ちなみ、靴のかかともマメに補修していますが、そちらはもっぱら

ミスター・ミニットを利用しています。身だしなみです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

苫米地アカデミー(5回目講義)

本日は苫米地アカデミーの講義があったので、都内某所に行ってまいりました。

全部で6回あるアカデミーの講義。来月で1期目が終了です。

来年開始の2期目は1期目の続きをやるので、同じお話をするわけではないらしい。

ただ今、博士は大変にお忙しいらしく、会場に15分だけ遅刻。

Dcf00014_2

講義の内容は、先日のコーチング卒業生向けの内容と一部がダブっておりました。

アカデミーの講義は、コーチングの生徒向けの講義ですから、

終盤になると、実施にコーチングをどう行うのかという具体的なお話になってきます。

一度ではわからなかった私も、二度目をきくとさすがに何でかというのが

理解できるようになってきます。

後は実践したいところであります。

休憩を含めて5時間もある当アカデミー。

遠方から来ているかたは、終電(新幹線)に間に合わせるため、

講義が終わると、すぐに駅に向かっていらっしゃいました。

私は風呂に入ったので、今から寝ます。お休みなさいませ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

(宣伝)ドクター中松講演会(仲二見明日香さん主催)

来月上旬。私の友人、仲二見明日香さんが、セミナーを開催なさいます。

ドクター中松さんの講演会(後援会)です。

2千円で有名な方の講演が聴ける貴重な機会かと思いますので、

興味のある方は、案内はこちら。ご検討下さいませ。

12月9日の夜7時半から。場所は高円寺駅から5分の座・高円寺。

ご共演は百世安里さん。


私は、明日香さんとは、営業活動で関わりというか利害関係がないのですが、

(つまり、今回もマージン等は一切ない。)

お勉強がてら、会場のお手伝いにまいります。


今回の機会に私は初めて知ったのですが。

ドクター中松って、本当にスゴイ発明家でいらっしゃるのですね。

育毛剤に性感度UPの香水って・・・想像以上にぶっ飛びなのです。

発明の数々においてジャンルの広いの何のって。

ドクターのプロフィールを拝見してビックリしました。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

CNNのUSチャネルが不調です

先日、CNNのUSチャネルが無事視聴できるようになったお話をしました。

そうしたら、翌日の晩に、なぜか画面に

「ケーブルが接続されていません」エラーが出て、

写らなくなりました。なぜに?

ひかりTV経由なのに。

関東地方の大雨の影響を受けるなんてことがあり得るのだろうか?

ケーブル周りを触った覚えがないのです。

明朝、もう一度確認してみます。

さて、どうしたことだろう?

パソコンもスカパー!も不調なのです。

(追伸)

翌朝、CNNは普通に視聴できる状態に戻っておりました。

いったい、何が原因だったんでしょう? 

=ジャスミン=

| | コメント (0)

Mac Book Pro が重傷のようです

私が愛用しているノートパソコンはMac Book Pro。

北欧の自転車ツアー2,500キロに同行し。

昨年の秋頃からはずっと、私のU.S.CPAのお勉強のために

ほぼ毎日、リュックの中で運ばれていた強者くんでした。

さらに、東京への引越作業の最中に自転車の防犯チェーンが数メートル上から

落下して、画面側のケースがひしゃげるという重傷を負っておりました。

今日、晩に風呂から上がって、作業を開始しましたらば。

ついに、パソコンの内蔵スピーカーが認識されなくなって、音が出なくなりました。

重傷だ。

ああ、ゴメンナサイ。きっと、どこかをまたぶつけたのね、ワタクシ。

今週中に、マックストアに持ち込まないと。

それよりも、何とか情報を先に移植しないと。

今週は、U.S.CPAの本試験があるのです。ちゃんと受験しないと、感覚がにぶる。

今後のお仕事のためには、パソコンは必須。どないしよう。

もう、バッタバタなのです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ピンクのデジカメ

ワタクシ、昨日初めてデジカメを買いました。

動画を撮影するために。

今まで買ったことがなかったのです。

仕事では何度も日常的に使っていましたが、プライベートは携帯電話で十分だった。

こちらが購入したデジカメ。

Dcf00014

2万円しなかった。メモリも安かった。

購入して思いました。

業務用に買ったときは、値引きを受けて3万円だったのに。価格崩壊だ。

最近のデジカメとは優秀です。動作が速いよ。

頑張って動画のUPをやってみます。

(追伸)

ちなみに、カメラの三脚は水色です。

Dcf00015

ピンク色の三脚もあったのですが、ピンクにピンクだとクドいような気がしたものですから。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

文字通り、一肌脱いだんですよ

私の友人である明日香さんは、当ブログにお顔が時々登場しております。

私は先日、彼女のお洋服カウンセリングを受けたのです。

当ブログでもご紹介しました。

最近、色々と助けていただいたり、相談にのっていただいたりと

ものすご〜くお世話になったものですから。

Dcf00008

サンプルとして、カウンセリングシートをネットにUPするお約束をしました。

もし、興味がおありになられましたら、こちらに掲載されております。

もう何というか・・・友人のために文字通り一肌脱いだんですよ。ワタクシ。


私の3サイズが公開されているのですよね。

2013年10月時点で私の3サイズは

168センチ 54キロ B84 W64 H89

バストはアンダー73のDカップ。 靴のサイズは25センチ です。


バストはアンダーとトップの差が11センチしかないのですが。

どうやら形の問題らしく、国産のブラではBカップにおさまった試しがないです。

通常はDカップ。痩せている時はCカップになる。

証拠写真 その1(ワコール) D75

Dcf00001

証拠写真 その2(ピーチ・ジョンです)  D70

Dcf00006

そんな事情があって、明日香さんに「ちゃんとあるんだから、胸を盛れ!」と、

言われたのです。

ウソをついている訳ではございません。


40歳にしてはナイスバディでしょ?

最近は、さらに忙しくて痩せたから、さらにナイスバディになっているハズです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

明治神宮外苑前のいちょう並木

ただ今、東京ではイチョウの紅葉が綺麗です。

Dcf00012

今日の東京は曇り空。

Dcf00010

夜から土砂降りになりました。

私は外出していたので、帰宅するまでの間にずぶ濡れになりましたよ。

家に帰ってから、上から下まで、リュックとスニーカーも

乾燥する羽目になりました。タクシー乗った方が安上がりだったかも・・・

Dcf00011

地図のとおり、大通りまでのまっすぐな道の両脇が並木になっています。

Dcf00009

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

コーチングのカテゴリを新設しました

面白そうなネタ、皆様の興味がありそうな話題があれば、

ジャンルにこだわらず綴っております当ブログ。


コーチングに営業行為が含まれますので、カテゴリを新設しました。

「西村まゆみのコーチング」というカテゴリです。

過去ログを読む際にご利用いただければと考えます。

Dcf00015

写真は、今日の六本木。東京ミッドタウン(赤坂)近辺。

Dcf00016

晴れていて気持ち良かったです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

CNNを見るまでの長い道のり(その2)

NTTのフレッツは、ひかりTVというプランがあります。

フレッツの回線をひくまでが、また時間がかかった。

なぜならば、本来はマンションタイプをひくところ、

すでに他社の無線LANがひいてあるから。


なんだか配管の中が狭いらしく、マンションの管理人室の配線の箱を通らないと

本来はいけないのですありますが。以前、NGが出ているらしい。

確認行為をとっている間に不動産管理会社側の担当者が辞めてしまったりして、

ゴチャゴチャに。すったもんだのあげく。

単独のマンションではないタイプで配線することになりました。

工事も混んでいて、申し込んでから待ちましたぞよ。

Dcf00001

今、私の部屋ではようやっとCNNのUSチャネルがついています。

初期工事費等がかかり、初月のNTTグループの請求が33,052円になってましたよ。


感想。

「くだらん。こんなに苦労したのに」と、当初は「ちらっ」と、思った。

どこぞの議員がヤクを服用したまま公共の場で発言し、失態をやらかした、とか。

けっこう社会面の3面記事的なニュースも流れるのですね。


それとは別に、この間フィリピンに来た大きな台風のニュースが詳しく、

オバマ大統領のケネディ大統領暗殺の記念日講演が長いこと流れてきたり。

そういう面ではリアルタイムに見られてよろしいです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

CNNを見るまでの長い道のり(その1)

英語を学習するための近道の一つは、英語の番組を流しっぱにすることです。

私が適当に言っているわけではありません。

小説家・推理作家の吉村達也氏(昨年お亡くなりになりました)が、

『たった3ヵ月でTOEICテスト905点とった・・・』

苫米地英人博士が『英語は逆から学べ』の著書で披露している方法です。

私は7月に東京某所へ定住しましたので、TVを購入・設置。

NHKの受信料を払っています。

環境が整ったので、いよいよCNNを見ようと考えました。

CNNはCNNでも、USの方のCNNです。ジャパンチャネルとは番組構成が違う。

日本だとスカパーの有料番組として提供されています。プレミアム扱いなのだ。

ところが、どっこい。

私の住まいのアパートは、賃貸で、すでにNTT以外の事業者のLANが設置済み。

当初、CSのパラボラアンテナの設置の方向で検討していたのです。

8月末にようやっと持ち主を含め、マンション管理組合の許可が降りた。

ありがたや。なのにですよ。

いざ、スカパー!のご担当者が来たところ、私のいるアパート全体が

北向きなので、パラボラアンテナは受信できない。屋上もアウト!

「NTTのフレッツ回線でつなげるしかありませんね」とのご判断。

ああ、どうしてもこんなに苦労するのじゃ?

(その2に続く)

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

苫米地ワークス(2013年11月24日)

今日は苫米地ワークスの日。

師範代の講義も実技が多く、さらに博士の古武術も時間たっぷり。

古武術担当の師範代達は、きっと明日は筋肉痛になっていることでしょう。

夜の8時40分ぐらいまでかかり、盛りだくさんのカリキュラムだったのです。

古武術は、果たして私は何度床に転がされたのだろう?

またもや、篭手(こて)がアザだらけに。

Dcf00007

左手をだせば、均等にアザになるはずなのに。

ついつい、右利きなので右ばかり繰り出し。右ばかりがアザになるのです。

(追伸)

翌日、内出血でたんこぶになった上に、筋肉痛になってました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ブログの投稿数を5倍になさい

昨晩、元フォレスト出版の部長だった長倉顕太さんにお会いし。

コーチングの活動についてご相談したワタクシ。

彼はお会いするたびに、いつもリック・オウエンスの黒い皮ジャケットを

着ていらっしゃるオシャレさんです。

このブランドは、アメリカのトップ・モデルのミランダ・カーさんなんかも

お気に入りのブランドです。皮が柔らかく、質がいいから値段も高い。

伊勢丹や西武渋谷店、エストネーションなんかで販売しております。

長倉顕太さんは私と同じ歳。

Dcf00005_2

さて、彼からのアドバイスの一つが。

「ブログは毎日更新なさい! それも日に一度では不足です。

日に5回は記事をUPするんです!」

というものでした。他にもヒントが色々。

ああ、なんてハードな。

でも、実行が命なのです。やってみることにする。

そんなわけで、当ブログの投稿数は5倍になります。

当ブログの愛読者の皆様。投稿の分量が多いですので、

カテゴリ分けなどをご利用いただき、必要に応じて取捨選択お願いします。

ちなみに、同様に昨晩、苫米地博士に

「博士の話題を当ブログでするのに支障ないですか?」と、きいたところ。

「俺、(自分以外の)ブログ見てないから。知らない。自主判断にまかせるよ。

自分で良いか悪いかちゃんと判断するように。」とのこと。

そんなわけで、ご本人の許可がおりましたので。

貯めていたネタを今後(遠慮なく)放出させていただきます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

私(まゆみ)へのコーチングの依頼方法

私はただ今、苫米地式コーチングの候補生です。

「私からコーチングを受けたい!」と、いう場合、以下のアクセス方法が現在ございます。

(1)メールでのご依頼・お問い合わせ方法

mayumayu.coaching@gmail.com までご連絡ください。

(2)ブログからのご依頼・お問い合わせ方法

当ブログの記事にある「コメント欄」に記入する際、

メールアドレスの欄がございます。そこにご記入を。

詳しい内容、金額等をご連絡させていただきます。


基本的には5〜6回で、半年程度をかけるものかとは思うのですが。

初回ですので、短縮も可能。

苫米地式認定コーチはおおよその水準が決まっており、

破格のお値段(バーゲン)ではできませんので、

ハッキリ申し上げて、ちまたのコーチングに比べるとお安くはありません。

Dcf00002

先日、私はコーチング合宿に参加が終わり。残す個人セッションは後1回。

12月13日には、正式にプロ・コーチとなります。認定証がもらえる予定。

すでに、キャンディデート(予備生)の状態でお客様のコーチングを

行うことができます。だって、それまでの講義も大変だったもの。


たぶん、私は同期やその前後に卒業したコーチ達と比較すると、

自己啓発や脳力開発系のセミナーや学習&読書に、時間も費用も桁違い、

べらぼうに投資している方かと考えます。

その点では自分のことを自身をもって宣伝いたします。

苫米地博士のお弟子さんのなかでも、ぶっとびコーチ(補)の一人だと思う。


苫米地式認定コーチ、およびTPIのコーチの方もそうなのですが、

基本的に苫米地博士の弟子は、コーチングの「直接勧誘は禁止!」なのです。


私の事を何らかの形で知った方が、私を見つけて、

「この人に習いたい」と、自分からいらっしゃる、

ないしは私を指名する格好でないと、コーチングができないのですね。

そう、基本は「口コミ」。

Dcf00006

これは、コーチングを受けてみれば分かります。

「ねえ、ねえ、私のコーチングを受けてみない?」と、コーチングされたところで。

効果が出るとは思えないぞ。

「ものすご〜〜く、ヘン!!」

そんなコーチングは受けたところで、事後にとんでもなく違和感が残るハズです。


なぜならば。

コーチの側に何らかの利益や意図が含まれているから。純粋じゃないのであります。

不純なコーチングはまがいもの。ご注意下さいませ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

クリスマス・オーナメント

ハロウィンが終わり。

東京の街中はクリスマス・ツリーだらけなのであります。


40歳女子ならではの、オススメをピックアップ。

(1)クリスマスツリーの飾り方

枝がたわむような大きな飾りをえらぶと、失敗が少ないです。

例えば、FrancFrancだとガラスの飾りが500円から800円。

ニコライ・バーグマン(お花屋さん)だと、2個1,500円程度で

ガラスや陶器、プラスチックの大ぶりの飾りが売っているのです。

そういうのをボンボン飾るとオシャレです。数年は使用できるかと。


また、小ぶりの飾りは、ギラギラ、ピカピカの金や銀で統一するとオシャレです。

Dcf00004

(写真は立川グランドホテルの飾り付け)   

(2)プレゼントのオシャレ

おもたせの時に、菓子の紙袋の紐の部分に小さなオーナメントをぶら下げると、

何となく気がきいてます。季節感が出ます。

こちらは、クリスマスカラーの赤・緑・茶色のものが小粋です。

フランフランなどで見つかります。ドン・キホーテや100円ショップもオススメ。

Dcf00003

(3)プレゼントのサプライズ

お孫さんにお菓子をプレゼントする際、大きなブーツ型の袋に入れると

とてもとても喜ばれます。

具体的には、12月の時期になると詰め合わせセットがスーパーとか、

プラザ(旧・ソニプラ)などで売っていますので、そちらをご活用ください。

値段は1,500円前後です。


中身を横に抜いて、もっと良いものを詰め治して、元の詰め物のお菓子と一緒に

プレゼントしてしまう、というのもオススメ。

入りきらなかったら、いっそのこと、安いリュックを買って、

他のおもちゃ等と一緒に詰めてしまうのもいいですね。

お子様にとっては、中身が見えず、「こんな素敵なものの、あんなのも」

という、次々と出てくる「ドキドキ感」がたまらないんです。


大人へのプレゼントも同様に梱包すると、ちょっぴりサービス心があります。

デパートのタオル売り場に、同じような靴下型の袋が売っております。

先日、デパートの東急東横店を見ましたところ、西館1階に

クリスマス飾りの専用コーナーが設置されておりました。さすがですね。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

六本木の夜行性男

苫米地博士の肌は、とても綺麗なのであります。

50代半ばの男性とはとても思えないほど、ツヤッツヤ。

以前、MX-TVとニコニコ動画で質問にやっぱりなり。

その秘訣はときかれた博士の回答がこう。

「だって、俺。日中に(あまり)出歩かないもん。

昼頃起きて、仕事は午後にするから。あまり日に当たらないんだよね。」


そうでしょうね。博士は夜型人間。

夜の12時はバリバリの活動タイム。

深夜まで仕事をし、自宅に戻ってから夜の4時から5時までビデオのドラマを

視聴してから睡眠。

6時間キッカリの睡眠をとってから目覚めます。


基本的には仕事場がある六本木から出ない!

六本木にいると、大抵の用事が足りてしまうし、本の編集者のご担当者さんは、

博士のいる六本木に出向いていらっしゃるものだから、博士の方は動かない。


そんなわけで。博士のお肌は紫外線によるダメージを受けず、

白く綺麗なまま。

なるほど、なのでございました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

その恋へ投資した金額は埋没原価(サンクコスト)

過去を振り返ることは意味がないというお言葉があります。

さて、人が付き合っていた彼氏・彼女と別れるかいなか?

「未練がある。どうしよう?」と、なった場合。

過去に彼氏・彼女に投資した金額がアタマに浮かんでくると思うのです。


日商簿記1級を学ぶと、合格するまでに覚えなければいけない概念の一つが

「埋没原価(サンクコスト)」

これは、将来の投資額を算出するときに、どの金額が比較対象になるか、という

シビアな計算をする際に、取捨選択をする時の切り分けとして使われます。

過去に投資された金額で、将来に影響を与えないもの。

これは、全て埋没原価であり、計算の対象にならない。


つまり、どういうことかというと。

「あなたに買ってあげた服、アクセサリー、高かったんだよね。

一緒にいった温泉旅館やディズニーランドへの往復交通費や宿泊代も高かった!

ラブホテルに毎回かかった金額に回数をかけ算すると、結構な金額じゃん。

ああ、こんなに貢いできた彼女・彼氏を切っちゃうなんて、モッタイナイ!」

とか、考えても。全くもって「意味がない」ということです。

未練は断ち切りませんとね、ということなのでございます。

将来見つかるであろう、彼女・彼氏にかける金額の方に目を向けましょう!

=ジャスミン=

| | コメント (0)

シャネルの練りチーク

私は化粧品にシャネルを使っています。

2011年にジェームス・スキナーさんの宿泊型セミナーを受けたとき、

何となく思うところがあって、全部買い替えたのです。

国産ブランドではないのは、単純に持っていて気分がアガルから。

使い切ったアイテムを買い替え・買い替えで来ていたのですが。

使い切っていないのに、チーク(ほお紅)のコンパクトがついにダメになりました。

久しぶりに買い替えることに。

今回、いつものチークの別の色を買ったのです。いつものチークは左のタイプ。

Dcf00004_2

そうしたらば、練りチークが出ておりました。右のものがそれ。

迷ったあげく、両方購入してみたのです。

買ってみたら。最近はほとんど練りチークしか使用していません!

なぜならば。伸びるんです、スルスルと。

以前、日本有名メーカー某社の液体チークを使ってみて、

使いこなせなかった私ですが。

シャネルの最新式の練りチークは、よく伸びる!

便利です。

シャネルのチークの左の品は、私の母も愛用していた品ではあります。

それでも、こと、化粧品に関しては、「新しいものは良いものだ」と思いました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

犬歯を治療中

先日、私は虫歯で激痛を経験しました。即・治療を開始。

歯列矯正が終わったことがあり、無事に虫歯の治療をガッツリと

することができる状況になっていたところ。

昔に治療し、はめていた金属の部分の下も虫歯になっていることが

判明いたしました。

徐々に虫歯が進行していたようで、今回、ガッツリと治療することに。

私は右の犬歯がほとんど金属だったのです。

以前、虫歯で欠けてしまい、笑うと銀歯がのぞいておりました。

今回、その銀歯の下の神経を抜く羽目になる直前まで虫歯が進行。

白い歯をはめ直すことになりました。

昨晩に歯を削ったので、今は犬歯がございません。むごい。

型取りして、人工の歯が出来上がるのを待っております。

ああ、無職で時間がある時に、ガッツリ治療できて良かった。

麻酔をして歯をいじると、体への負担が大きいのです。

翌朝(23日)は熟睡して、起きるのが遅かったです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

コーチングの活動を開始します(その2)

申し遅れましたが。

私の本名は、西村まゆみです。よろしくお願いします。


インターネットの簿記の学校でのハンドルネームが「まゆまゆ」、

そして、当ブログや英語の学校などでのニックネームが「ジャスミン」です。


なぜ、ニックネームを使っていたかと言いますと。

元の職業がサラリーマン(OL)で、会社員時代は会社のルールで、

会社名が特定されるような話題や、個人が特定されるような情報発信は

ネットで極力行わないように言われていたからです。

・・・その割には、結構、写真入りで情報発信しておりましたが。

それでも、かなり気を使っておりました。


さて、今日から割り切って、苫米地式認定コーチ(補)としての活動を

始めるわけですが。

それにも、理由がございます。


11月23日(土曜日)夜に、苫米地博士のセミナー後の懇親会で、

私は元・フォレスト出版の部長、長倉顕太さんに再会いたしました。

すでに何度も、苫米地博士のセミナーと懇親会で、彼にはお会いしていたのです。

今回、「コーチング活動するにも、宣伝と集客をどうしたらいいんでしょう?」と、

ご相談しましたらば。

ありがたい事に、色々と案をいただきました。


その一つが実名での情報発信。

他にも色々と案をいただき、「今日からやるんです!」と、言われましたが。

睡眠時間を下さい。機材も調達せねば。

そんなわけで、当ブログの更新回数もUPいたします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

コーチングの活動を開始します(その1)

ワタクシ、苫米地博士が行う「苫米地式コーチング」の第6期生です。

先日、当ブログで公表いたしました。

今年の12月13日に卒業予定です。ただ今は候補生です。

そんなわけで。今月末からプロのコーチとして活動を開始することにしました。


できれば会社員には戻りたくありません。

なぜならば。プロのコーチというのは忙しいのです。


現在、苫米地式コーチングのプロコーチは兼業の方が多いのですが。

私は本業を辞めております。

他の職業と兼業にしようにも、私の性格を鑑みるに、両立は難しそう。

最新式のコーチングをお勉強し、スキルを維持するというのはハードです。

私は8月30日に博士の個人コーチングを受け始めました。

本気で課題に取り組んだらば、すごく負担が大きかった。


私は将来のお仕事について、真剣に考えたいということで、

博士のコーチングを受講したのです。

別にコーチを生業(なりわい)としたいから受講を決めたわけではないのです。

それで、9月はU.S.CPAの勉強に軸足を置きつつ、

「どうしようかなあ」と、ずっと考えていたのです。


ところが、10月に入ってから、コーチングの課題が大変に重くなりました。

理由は単純で、苫米地博士がロシア出張から戻ってきて、

コーチングのセッションが再開したからです。

どうやら、ガンガンにコーチングのセッションで働きかけがあったようです。

「ようです」というのは、博士のコーチングのスタイルが非言語だから。

つまり、言葉やセリフで行う部分の方が少ないのです。極めて東洋的。


そうしたらば、時間をかけて真剣に、今後の仕事について

身のふり方を考えなければいけない事態に。

色々と身の周りに変化もおき、10月の下旬から勉強がほぼストップするという

状況に至りました。

前から思っていたのですが。博士の破壊力というか影響力は半端ないのです。


コーチとは素敵な仕事だ。じっくりと考え、周りの人達にも相談した結果、

本業にできると良いと、今月決心がつきました。


あのう、U.S.CPAの勉強は続けますよ。今月のFARの試験も受けます。

前から申し上げているように、会計の勉強は好きで、ちゃんと学習したいですから。

でも、今月から当ブログでは、コーチングの方の活動も行うことになりました。

ご訪問&読んでいただいております皆様。

どうぞよろしくお願いします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

「無意識の大家への道」セミナー(苫米地博士・東京・浜松町)

昨日、11月23日(土曜日)の勤労感謝の日。

苫米地博士のセミナーがありました。

題名は「無意識の大家への道」

場所は東京・浜松町の大門のすぐそば、 AP浜松町でした。

募集から開催まで6日しかなかったセミナーだというのに、

100名ぐらいと、結構な人数が集まっておりました。

遠くから、夜は東京宿泊で来ていらっしゃるかたにもお会いしましたよ。

お話の内容は、汎神のお話、つまり広範囲に広まる宗教の条件とか、

大乗仏教と小乗仏教の違い、などなど。

無意識の大家とはどういう人達のことなのか、といった、珍しいものでした。

何ともブログに書きにくい内容なので、詳細はパスします。

今回、セミナーの最後に長倉顕太さんが解説して宣伝&販売していたのは、

苫米地博士の「苫米地アカデミー」の第2期でした。

来年の上半期も継続なさるんですね。

そして、苫米地式コーチングの第7期受講生の募集。

基本的に、博士はご自身のプログラムをセミナー会場限定で販売しているのです。

イキナリの募集で来てくれる受講生が優先。

懇親会が終わったのが午後11時でしたので、家に帰って風呂に入ったら、

日付が変わっておりましたよ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

教科書を読んでおります

私は来週、U.S.CPAのFARの試験を受けます。

どうやら、基本の部分がおざなりになっているようなので、

復習として教科書を通しで読み直して、章末問題をチェックしております。

正直申し上げて、かなりしんどい作業です。


授業を受けていた時は、チンプンカンプンでした。

さすがに、何度も問題を解いて、解説を読んだので、腹オチがする。

それと同時に、初回の受験では全く体系を理解できていなかった自分に

冷や汗をかいております。

ああ、試験は来週。頑張ります。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

アファメーション(ルー・タイス)

随分前に読み始めて、先週読み終わったのがこの本。

『アファメーション』 ルー・タイス著 田口未和訳 苫米地英人監修

フォレスト出版

Dcf00009

元のタイトルは『スマート・トーク』です。

一言で表現すると、素晴らしい本で、とてもオススメします。

2011年12月に日本で初版。

書評家の土井英司さんが、ビジネスブックマラソンでオススメしていた

本でもあります。

この本は流してよむ感じではなく、ゆっくり噛み砕いていくように

読むタイプの本の典型だと思います。


読んだ感触が、『7つの習慣』に似ています。

ルー・タイスさんと、奥様のダイアンさんのストーリーが

とても慈愛と人間味に溢れていて、そして考えさせます。そのスタイルが似てます。


「あなたの人生は『言葉』に支配されている」という原則を教えたもの。

ルー・タイス氏はコーチングの創始者で、アメリカではTPIを設立し、

教育プログラムIIEを開発しました。

日本だと苫米地博士のところでそのプログラムに博士独自の内容を加え、

日本語で展開しています。

ルー・タイス式のコーチングは上場企業や軍、オリンピック・チームなどで

多数採用されています。だから、アメリカの圧倒的なパワーや

高いパフォーマンスの源は、実はルー・タイスさんの

教育プログラムが原因となっているかもよ、というものなのです。

ルー・タイス氏の側から何人かの日本人の候補者の中から、

日本側のプログラム展開の代表として、苫米地博士を指名した格好です。


読んでみて、実際のコーチングなるものを経験した感触からいくと、

このIIEというもの、つまり日本ではTPIEのセルフコーチングプログラムと

TICE(パーソナル・コーチング)は、手法が相当に緻密に練ってあり、

特にTPIEの方を実際に受講しないと、本で言っている効果的なアファメーションを

自分で書いたり言ったりする実践が効果的に行えないのであろうという感じです。

本の内容はそこまで細かくなく、プログラムに誘導している感触を受けます。

逆に『7つの習慣』よりも、その点が親切かもしれません。


そのうち、TPIEも学習すると思うので、また当ブログに体験談を

書くとは思います。


ルー・タイスさんは、TPIの教育機関が成功し、億万長者になった方です。

苫米地博士は日本の代表を打診された時、即答したわけではないらしいです。

結果として、実際にお会いしたルー・タイス氏のお人柄から判断なされたらしい。

直にお会いした方達からきく感じでは、タイス氏は圧倒的な「いい人」らしいです。

私はそのあたりを見ていないので、今年博士の教室で(実際にはその前後の時間)、

博士のスタッフの方達から、ルー・タイス氏から受けた印象を色々と

教えていただきました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

パタリロ!(魔夜峰央)

先日、手帳を整頓していたらば、短編集でロングランの漫画の一つを

何巻も長期間に及んで読んでいながら、途中の巻だけ読んでいないことに

気がつきました。それがコレ。

パタリロ!』魔夜峰央 白泉社

Dcf00007_2

私は『花とゆめ』を一時期買っていたのです。77巻までは読んでおりました。


説明不要なくらい有名な漫画ですが、一応はご説明を。

ギャグ漫画で、主人公は常春の国マリネラ王国のパタリロ・ド・マリネール8世。

部下のタマネギ部隊や、イギリスの諜報機関MI6のスパイであるバンコラン少佐、

その恋人マライヒさんを巻き込んで起こす騒動やら事件やらを描いたものです。

アニメ化された作品で、現在も連載は継続中なのだそうです。

91巻まできているらしい。凄い。


私がうっかり読んでなかったのは66巻目です。

『紫タマネギ』というストーリーが展開されているのですが、

これ、「パタはみ」という読者との交流コーナーで出たアイデアらしいです。

久々に読んで、とても面白かったです。スパイものの調子の話だった。


私が漫画誌連載をリアルタイムに読む少し前のと、リアルタイムで読んでいた時の

『パタリロ!』は、時々ものすごく素晴らしいエピソード(お話)があり、

時には涙や笑いが止まらなかったりしました。

つまり、バスや電車の中なんかで読むのが危険なくらいのストーリーもありました。

イキナリ笑って吹き出して、あやしい人に見られたくはないではないですか。


短編集で他の方には書けない、ものすごく素晴らしい作品をあげろと言われたら、

間違いなく私は『パタリロ!』を推薦します。

短編1本だけなら、『11人いる!』(萩尾望都)をあげるのですが。

短編「集」なら、やっぱり『パタリロ!』です!

=ジャスミン=

| | コメント (2)

マーサーブランチ(東京・六本木)

私は当ブログでグルメの話題をしばしば登場させております。

理由は単純でして、アクセス数が地道に多いからです。

東京探索と気分転換&備忘録として、美味しかったところだけを記事にしています。

私は一時期、六本木に住居を構えていたことがあります。

Dcf00007

六本木は外資系企業の、外国人のご家族がブランチのある店舗やホテルを

ご利用される場合もあるようにお見かけします。

その例の一つが「マーサーブランチ」です。

俳優座の裏あたり、ミッドタウン寄りにあります。

オシャレでリラックスできる空間です。

常連さんらしい方をお見かけしました。

Dcf00004_3

ブリオッシュのフレンチトーストが美味しいです。

そして、空間が今時のオシャレな感じでした。

私は最近、リラックスする手段がカフェになっております。

受験勉強をストイックにして欲しいという方のご期待に叶っておらず。

申し訳ございません。

リフレッシュとして、この手のカフェは有効だと思うのです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

日が短くなってきました(2013年11月下旬)

こんばんは。

冬至が近くなり、日が短くなってまいりましたね。

私は風邪をひき。薬を飲んでいますが、朝から昼にかけて咳がひどいのです。

お医者さんの処方している薬を飲んでおりますので、

この調子であれば、明日ぐらいには症状は治まるかと思います。


今年も、後残すところ1ヶ月と10日となりました。

私にとっては、怒濤の2013年でございましたよ。

しかも、まだ終わってません!


先日、U.S.CPAのBECの試験に落ちたことを、

U.S.CPAである男性にご報告したところ。

「あ、そう。残念だったね。また受ければいいよ。」と、あっさり言われ。

とても、スッキリしました。

私は会計や税務の知識を、一生かけて深めていきたいのです。

だから、肩の力が抜けたというか、少しほっとしました。

元気が出た感じがします。


今週の東京は、とても良い天気が続いております。

そして、乾燥しているのです。

私は肌が弱くはありませんが、強くもありません。

石川県金沢市にいる時には、デコルテの湿疹に悩まされたことなど

皆無だったのですが。東京はそうはいきません。

乾燥のせいで肌が痒くなるのです。


先日、マッサージの練習用に業務用のオイルを買ったのです。

たしかにのびは良いのです。

手がスルスルと滑る感じがします。

でも、ミネラルオイルの人工的な感触に納得がいきませんでした。

なんだか、違和感があるんです。


コレを知人にマッサージする時に使うのかと言われたら。

私はゴメン被ります。

結局、もう少し安心できるマッサージオイルを買い直しして、今使っています。


肌に触れるものは、ダイレクトに血管に入っていくのです。

自分自身や自分が大切にしている人に、品質が悪いものを使いたくはないなあ。

そのように思いました。

湿疹ができないように、風呂あがりにオイルやクリームを体にヌリヌリしています。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

ツール・ド・北欧写真(その25)ノルウェーのハルデンからオスロ

北欧自転車ツアーの写真を5ヶ月ぶりにUP。

Toureu_2235

Toureu_2244_2

Toureu_2246

Toureu_2255

Toureu_2269

2,500キロにおよぶ旅のゴールは、オスロの中央駅前でした。

Toureu_2334

Toureu_2336

同行したカメラマンの方に撮っていただいた写真を

こういう形で皆様に公開することができて嬉しいです。

関係者の方々のご厚意に感謝いたします。

長旅でしたが、主催者のメリメロさんのスタッフの方達のおかげで、

無事、安全にゴールまで辿りつくことができました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

失業保険の給付が終わりました

おはようございます。

今朝、ハローワーク品川に行ってまいりました。

今日いっぱいでもって、失業給付の対象期間が終わるのです。

給付を受けてみて、ありがたい制度だと思いました。

今朝の手続きは10分かかったかどうか。速やかでした。


再就職を今年中にせねば、困窮するかと焦った時期もあったのですが。

今年一杯は学習に専念することにしました。


そもそも、仕事の方針が定まっていないのに、

再度サラリーマンの立場を求めてリクルーターさんに登録しても、

良い結果にはならないではございませんか。

来年に入ってから、仕事については活動することとします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

「無意識の大家への道」セミナーの告知

苫米地式コーチングの卒業生向けスキルアップセミナーの2日目。

1時間少しと短い時間ながら、古武術の実技がありました。

博士は篭手(こて)にピンク色の斑点がいっぱい。

古武術の師範代達の力が強いから、1日目の跡が残っちゃっているのです。


さて、師範代達をボンボン投げまくって、スキルアップセミナーが終わり、

椅子に座ってから博士は言った。

「11月23日にセミナーがあるから、来てね」

その時点で17日の夜8時。

帰ろうとしていたコーチ達は騒然となった。「今月?来月ではなく?」

師範代達を投げて汗かいているので、乱れた髪の道着姿のまま博士はさらに言った。

「今月。もうメールが行っているはず。」

スマホをゴソゴソと取り出すコーチ達。

「来週?」

Dcf00001

博士・・・集客のお時間はいらないんですか?

苫米地博士が行う23日(土曜日)のセミナーについての案内はこちら

しかも、今週中の申し込みだというのに、お値段がいつものセミナーよりも

お安いわけでは決してないところが強気でいらっしゃいます。


スキルアップセミナーは内容が盛りだくさんで随分と駆け足だったのですが。

最後に驚かされたのでした。

ロシアから帰ってきてから精力的に活動なさっている博士でいらっしゃいます。


(追伸)

ゴールド席以上に博士のギターライブがオマケで2度ついてくるのが

今回のセミナーならではの、とても美味しい特典だと思いました。

最近、苫米地ワークス生でも博士のライブは3万円を払わないと

ライブの会場では聴けないのです。

つまり博士、12月20日と12月31日にギターライブをまたなさるんですね。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

苫米地式コーチング スキルアップセミナー

昨日と今日の午後、苫米地式コーチングのスキルアップセミナーがありました。

苫米地博士は2種のコーチングのプログラムを抱えています。

一つ目が苫米地式。もう一つはルー・タイス式(TICEとTPIE、PX2)。

苫米地式が先行しており、私達は博士の直接指導における第6期。

(田島コーチが教える苫米地式というルートもございます。)

1年に原則2回募集。

ただ今ルー・タイス式(TICE)の第5期を募集中で、そちらは今年の12月から開始。

苫米地式の方の受講者が100名を超えたので、

ブラッシュ・アップを計る内容となっておりました。

だから、私のような受講中の者、つまりはキャンディデートは、

傍から聴講する格好のような授業なのです。

Dcf00013

感想。講義が超・難しい。

博士は、コーチングの一連の流れを、「たったかたったか」説明されるのです。

そもそもコーチングを実施している方向けの内容ですから、

実践すること前提の内容となっております。

私は一部手法がわからないものだから、最後に質問したらば、丁寧に15分もかけて

博士にご説明いただけたが、

「受講中という立場を配慮して初回だからあえて時間をとって説明したが、

あまりに初歩的な質問をして他のプロの受講者達にとっては意味のない応答でもって

講義や実技の時間を奪わないよう、今後は注意するように」と、

言われてしまいました。

ぎゃふん。


確かに、博士のいらっしゃる時間は短いですから当然なのではございます。

遠方から多数、すでにコーチングのお仕事をされている方が

参加していらっしゃいますから。

コーチングの世界は内部表現(心)の書き換え技術。

奥が深いのです・・・

=ジャスミン=

| | コメント (2)

風邪ひきました(2013年11月中旬)

先週から今週にかけての5日間ほど。私は朝9時にしか起きられておりません。

原因は風邪です。

今月に入ってから、私の周りでは風邪が流行っており、寝込む方が多く。

うつったので、のどがちょっと重い感じがする。

つまり、はしかい感じがする、という方言がありますが、その状態に。

Dcf00006_2

月末に本試験がありますので、時間が欲しいところなのですが。

体が資本なので、眠気のまかせるままに寝ているのです。

3時間ほどが風邪への対抗に当てられております。


スポーツも毎日しているのです。サプリメントも摂取している。

でも、風邪への対抗には間に合っていないようです。

DVDはたとえ借りたとしても、今月は見るヒマがありません。

見たいものが溜まっております。

ああ、早く風邪が治らないかなあ。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年11月15日 (金)

ツール・ド・北欧写真(その24)スウェーデンのウッデバラからノルウェーのハルデン

北欧自転車ツアーの写真です。スウェーデンからノルウェー入り。

前の日に泥んことなったので、出発前に自転車をチェック。

Toureu_2136_2

国境の山越えです。ダウン・ダウン・ア〜ップな道がうにうにと続きました。

あそこまで続くと笑えた。先進国だけあって、山の中でも道路の舗装は良好。

出発前に、ガーミンやiPhoneでルートを念入りにチェックする いわっき〜。

(ニックネームは「鬼軍曹」)

ガーミンは初回、つまりは3年前のヨーロッパ・ツアーの時に比べて格段に進歩し。

誤差が減ったので、道に迷う率も減ったとのこと。

Toureu_2140

この日はツアーの発案者であるジェームスさんの49歳の誕生日。

なのに朝からずっと雨でして。けっこう体が冷える日となったのです。

Toureu_2145

Toureu_2146

Toureu_2151

でも、ゴールのハルデンの景色はすごく素敵だった!

良い誕生日となったのではないかと思います。

ジェームスさん、経営コンサルタントなので流行もののリサーチに

余念がないのです。今回のツアーは北欧の縦断でした。

現に、今東京は北欧のスタイルが静かにブームになってますから。

ナイスだ。

4ヶ月半経った今から振り返ると、ジェームスさんのタイミングの見方と

ルートの選定が流石だったと思います。

Toureu_2188

Toureu_2199

下の写真、脚を上げているのは超アタマが良くて、スポーツも万能なOちゃん。

体が柔らかいのですな。

Toureu_2211

丘の上の砦から、えっちらおっちらと降りて到着しました。

Toureu_2212_2

Toureu_22153

ホテルはハルデンの湖のそば。写真に写っているデッキのすぐ左にありました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

ツール・ド・北欧写真(その23)スウェーデンのモルンダルからウッデバラ

北欧自転車ツアーの写真。朝に雨が降っていた日。

一日中お天気はスッキリせず。

Toureu_2081

北上したから、朝方はだいぶ寒くなっているのです。

Toureu_2082

こういう舗装されていない道を走ったものだから、

午後ホテルに着いた時には、自転車は泥んこのネチョネチョに汚れていました。

Toureu_2086

男性走者の一部が先に走っていってしまい、はぐれそうになって、

誘導していたコーチに怒られた日でした。

でも、こういう木立の景色を見ると、チョッピリだけハメを外したくなる気持ちも

分かるでしょう?

前半、ダート(未舗装)の道をゆっくり走っていたから、

舗装している道に入ったら、とばしたくなっちゃったのね、きっと。

Toureu_2084_2

Toureu_2103_4

Toureu_2120

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ツール・ド・北欧写真(その22)スウェーデンのハルムスタードからモルンダル

北欧自転車ツアーの写真です。

Toureu_2000

最終週ともなると、走者も体力がついているので、肉体疲労はあるものの、

サクサクと進んでいくのであります。

Toureu_2017

自転車用道路には、標識のとおり馬も走っております。

だから、時々馬糞が落ちていました。

Toureu_2041

走者が同じジャージを着ているのは、ホテルに着いたら自分で洗濯しているから。

ホテル周辺にコインランドリーが見当たらないので、自力で洗うしかございません。

シャワーを浴びる時、身体と一緒にジャージも洗っちゃう。

乾くとたとまずに、そのまま着ているとこうなりました。

Toureu_2058

ホテルに着いた時にいただいたフルーツ。ラブリー。

Toureu_2064

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

苫米地BRAIN・第3回放送予定日

苫米地博士が講義する番組『苫米地BRAIN』。

CMが一切入らず、博士が講義をするものです。

苫米地アカデミー」という、インターネット講義の配信分と連動しております。

月1回、関東地域限定の東京MX-TV(9チャンネル)でやっており、

今月(2013年11月)の放送は22日(金)27時半〜28時 オンエア

とのこと(深夜3:30〜4:00)。

Dcf00001

博士のアカデミーの事務局から教えていただきました。

いつもながら、起きれていられないような時間帯でございますね。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

スープのない担々麺

先日、担々麺の話題を当ブログでしましたところ。

スープ(汁)のない担々麺が本来の姿であるというご指摘をいただきました。

邪道でない麺を食べてみたほうがよいのかと思い。

ネット検索して、見つけたところに行ってみました。

場所は赤坂見附。望蜀瀘(ぼうしゅうろ)さん。

・・・グルメのナビをしているページには、ぼうしょくろとあったけれど。あれ?

担々麺というメニュー表示ではなく。

「はんめん」となってました。はんの字は、手へんに半分のはんです。

Dcf00003_2

お味は、辛い。食べたら口の中が「かあっ!」と、なります。

辛いのが痛気持ちよい、とでも言ったらよいのか。

担々麺の具が、上や横に転がって絡まります。

美味しいものではあるのでしょうが。胃にまでヒリヒリきていたと思います。

四川の環境って、ここまで料理に辛さを求めるほどに過酷なんですかね。

珍しいものを食べました。さすがは中国料理。

=ジャスミン=

| | コメント (4)

六本木ヒルズのクリスマスツリー

ハロウィンも終わり。今週は東京もかなり冷え込んでまいりました。

昨日の火曜日から、六本木ヒルズではクリスマスツリーに夜間の点灯が

開始したようです。冬のデートスポットです。

森タワーの前。昼間の写真をUP。

Dcf00002

でかいのです。夜間はこんな感じ。

Dcf00008

ビルの中にも小ぶりのツリーが。それでも、やっぱり大きい。

Dcf00002_2

こちら、バナナ・リパブリックの前。

Dcf00009

コートを着込むような寒い季節です。

忙しい時期ではありますが、楽しく過ごしたいです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

ツール・ド・北欧写真(その21)スウェーデンのヘルシングボリからハルムスタード

北欧自転車ツアー、終盤。スカンジナビア半島北上中の場面です。

Toureu_1931

Toureu_1932

最終週は、こうやって写真を見返すと、さすがに走者が疲れた顔をしております。

肉体的にも精神的にも全員が疲労しているのが、ひしひしと伝わってまいります。

それでも、笑顔。サポートスタッフはさらに笑顔。

Toureu_1935

Toureu_1936

北欧はそれぞれの国が明確な特徴がありました。

Toureu_1937

風車が沢山見られました。今回ピックアップした写真に入っていません。

Toureu_1939

夏の北欧は空の青さと畑や林の緑が綺麗。

Toureu_1953

Toureu_1991

=ジャスミン=

| | コメント (0)

苫米地式コーチング第6期那須合宿

昨日、おとついの土日(2013年11月9日&10日)。

福島県の那須白河に東北新幹線で行ってまいりました。

苫米地博士のパーソナルコーチングにおける、合宿があったからです。

会場はエクシブ那須白河。

Dcf00008_2

土日ということがあり、数名の受講生の方は参加できませんでしたが、

大半の方が参加。

Dcf00009_2

本来、博士の個人コーチングは半年・5回で

終了の頃にこの合宿はやっていたらしいのですが、今回は中間で実施。

博士が先月までロシア出張だったこともあり、

今回の受講生のコーチングに関して、進捗は3回から1回程度とバラバラでした。

Dcf00013_2

写真は合宿が終わった時にそれぞれの受講者ごとに撮影したもの。

紅葉が綺麗だったのですが、2日目はもやがかかっており、よく見えなかった。

Dcf00011

そう、私は博士の個人コーチングをほぼ1ヶ月に1回受講しているのです。

8月末からです。今月に4回目がある予定。

そして、まだ何をやっているのやら、効果などもよく分かっておりません。

それなりに腹オチして、当ブログでご報告できるのはいつになるやら・・・

近日だといいですけれどもね。


私は、自分がする次の仕事を考えるため、クライアントとして受講を決めました。

今回、他の受講生にはコーチとして既に活動中だったり、

今後すぐに活動するという方もいらっしゃいます。

つまり、明確にコーチとして今後活動をすることを前提に、

博士のクライアントとしての立場も体験するという状態です。

そういう方は、博士とのセッションで、リアルな問題や疑問をぶつけているらしい。


目的や想いに差があるので、夜までじっくりと他の受講生とお話できたのが

とても興味深かったです。

うまく言えませんが、熱い思いを沢山もっているのですが、

お話の仕方は静かな方達なのです。


博士の講義の方は、普段の公開の講義や、苫米地ワークスなんかとは

全く異なる内容とスタイルでした。受講生の中間報告の内容を踏まえたもので、

どういうものがコーチングで、そうでないのか、などを

細かく説明して下さったものでした。マメな感じ。

そういった部分を聴きたいのか、過去の個人コーチング卒業生も前半の講義と

1日目夜にある懇親会には参加していらっしゃいました。


私にとっては、思わぬ方に再会できたりと、内容の濃い2日間でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

ツール・ド・北欧写真(その20)デンマークのキューゲからスウェーデンのヘルシングボリ

北欧自転車ツアーの写真です。

キューゲのオフ日はコペンハーゲン観光に出かけ。最終週に突入。

Toureu_1868

今回はデンマークのキューゲからスウェーデン入りしてヘルシングボリ。

Toureu_1895

デンマークは自転車用の道が道路脇に整備されているのです。

Toureu_1899

再びフェリーに乗りました。

Toureu_1903

Toureu_1907

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

ツール・ド・北欧写真(その19)ドイツのロストックからデンマークのキューゲ

北欧自転車ツアーの写真です。

Toureu_1707

今回はドイツからフェリーに乗って、対岸のデンマーク入り。

Toureu_1720

車がのるフェリーのお腹に自転車も乗り入れるイメージです。

Toureu_1727

上陸してから、なぜかみんなとばしておりました。

Toureu_1739_3

デンマークは島と島を結ぶ橋があって、そこを通る時に景色が綺麗でした。

Toureu_17742_4

本当に青い海。

Toureu_1821

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

ツール・ド・北欧写真(その18)ドイツのシュトラールズントからロストック

北欧自転車ツアーの写真を5ヶ月ほど遅れで掲載しております。

Toureu_1674

この日は女性走者1名が体調不良。走行のスピードが落ちました。

男性走者がケガをし、他の走者もイライラした日でした。

Toureu_1691

走った距離が少なかったので、写真も少なめ。

Toureu_1704

街中が多いと、現地の人や車のナンバープレートが映り込んでしまうなどして、

写真が載せづらい&選びにくいのです。写真が少なくてごめんなさい。

やっぱりドイツは先進国。風景や町並みが今までの国とは全く異なります。

ショッピングセンターや娯楽施設が巨大でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月 7日 (木)

BECの5回目受験が落ちてました

おはようございます。

今朝、妹から電話がかかってきて、爽やかに早朝から起きております。

パソコンを開いたら、2013年10月初旬に受験したU.S.CPAの

BECの科目について、試験結果が出ておりました。

結果。67点で不合格!

・・・前回よりも点数が下がったよ。

「今回こそは」と、頑張っていただけに。

四択問題も2013年度版が99%解いて、

模擬試験を2回分見直してからの受験でしたから。

結果を見て、一瞬だけ真っ白になりました。


一覧表では、四択問題と、Written Communication ともにWeakerです。

つまり、どちらも水準に到達していない、ということを意味します。

Dcf00005_2

今回、四択問題の3項目にWeakerが出てしまっています。

前回は1項目だけがWeakerだったのに。

忘却曲線との闘いに負けた様子がうかがえる。

BECの点数は、

・2013年8月  68点。

・2013年5月 67点。

・2012年11月 65点。

・2012年5月 53点。

と、推移してきているのです。ここのところ、完全に横ばい。

Dcf00009

12月はBECを再度解くことが決定です。


幸い、ここのところ精神的に落ち着いてきたところだったので、

もう一度じっくりと教科書などを見返して、対策を練ることにします。

今月はAUD(監査)は受験せず、FARの受験だけに集中します。

TACにも相談しよう。

今年もあと2ヶ月。何気に、もう忙しいのです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月 6日 (水)

セガフレード・ザネッティ

渋谷のブック・オフで読み終わった本を売ってきました。

渋谷で平日のお昼ご飯する時、行きつけにしているのがこちら。

セガフレード・ザネッティ

平日は950円で前菜2種とスパゲッティが色々選べます。エスプレッソ付き。

Dcf00011

元々エスプレッソがとても美味しくて、昔から好きな店なのです。

さらに前菜まで選べるなんて・・・シアワセ。

ごちそうさまでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ツール・ド・北欧写真(その17)ドイツのウェッカーミュンデからシュトラールズント

少し久しぶり。2013年夏に行った北欧自転車ツアーの写真をUP。

今回のツアーはバルト3国を南下、ベラルーシを(ジェームスさんの計らいにより

わざわざ)かすめ、ポーランドを西進。

ドイツは北東にある半島部の湖水地方を北上します。

ドイツからは北欧へフェリーで戻るのです。

Toureu_1603

ホテルで出発前。走者とサポートスタッフ。

Toureu_1604

ドイツらしい風景が続きます。

Toureu_1614

信号待ち。交通規則は遵守。

ちなみに、ヨーロッパの交差点はロータリーが多いので、

走者は規則に慣れるのに時間がかかっておりました。

(つまり、自動車の流れをとめて迷惑をかけたりしていた。)

Toureu_1649

Toureu_1657

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月 5日 (火)

歯医者に行くことに

先週、朝起きたら、私は歯が痛いことに気がつきました。

慌ててネット検索、六本木の歯医者さんへ当日の夕方にゴー。

結果。

神経が1本死んでおり、歯の下に膿みが溜まっておりました。

Dcf00007_2

抗生物質と頓服薬を飲み、翌日に施術。

今はまだ詰め物ができない状態。

はぁ、久しぶりに虫歯の治療をしました。

皆様もお気をつけください、歯の状態。

歯が痛むと、他のことに手がつかなくなります・・・。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

苫米地ワークス(11月初旬)

11月2日に、苫米地博士が行う苫米地ワークスがあったので行ってまいりました。

10月の苫米地ワークスは2回だったので(通常は月3回)、この回が最終日。

古武術の実技が少し派手でした。

技は高低の差が激しく。あっという間に受講者は床の上。

しっかりと受け身を取る必要がありましたよ。

Dcf00008

そして、この回は苫米地博士が夜通しギターを弾く日だったのです。

全く意識していなかったワタクシ。そういえばそうだった・・・

ワークスが始まってから告知され、久々にいそいそと他の受講者と聴きにいった私。

ワークスが終わってから、別の駅近くにある会場に移動します。

Dcf00010

苫米地博士とCUTTさんがノリよく、カラオケを歌っておりました。

自分達で奏でて歌うのですね。

どう考えても、CUTTさんがお客様を楽しませるトークが格段に上手になっている。

すごいもんだと思いました。

このエレキギターのカラオケは朝の5時まで続きました。

タフだ、博士もCUTTさんも。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年10月の勉強量

最近はほぼ毎月ご報告しております、私が勉強をしました時間。

2013年10月、私がU.S.CPA(米国公認会計士試験)の勉強をした量は52時間。

2013年の合計は367.5時間です。

U.C.CPAの勉強量の累計は853時間です。

Dcf00001_2

ううむ、8月が80時間、9月が77時間だったことを考えると、

減ってきているのがよろしくない。

今月は今年の受験可能最終月なので、計画的にいきませんと。

10月は18日までは順調に勉強していたのです。

下旬は精神的にまいることがあり、自分磨きに勤しんでおりました。

はぁ、精神的に辛い時期だった。

何があったのかは、落ち着いてほとぼりがさめたら、

どこかで公開できるのかしらん。

Dcf00004_3

ただ今はFAR(財務会計)の最終模擬試験問題と、

シミュレーション問題を重点的に解いているところです。

以前よりはさすがに頭の中が整理されているのを感じております。

点数にちゃんと結びつけたいです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

ホテルオークラのフレンチトースト

おはようございます。

私はフレンチトーストが好きで、以前は自分で生地を仕込み、焼いておりました。

東京に来てからは、自分では作っておりません。

先日、絶品と言われるフレンチトーストを食べようと思い、

行ってまいりました、虎ノ門のホテルオークラへ。

場所は、オーキッドルーム。5階ロビー階です。

これがそれ。じゃん。

Dcf00004

1枚のものと2枚があるのですが、「フレンチトースト」が食べたいので、

2枚のものを選択。うん、中までしっとりしていて美味しかったです。

同時に、自分で作っていたフレンチトーストもなかなかのものだったのだと

思えたので、さらに良かった。

ごちそうさまでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

2013年10月の読書量

本日から11月。朝晩がだんだんと寒くなってまいりました。

毎月ご報告しております、私の読書量です。


2013年10月に読んだ本は合計10冊。

全部リアルな紙の本でした。電子書籍やオーディオブックは無し。

2013年の読書量・累計は76冊になりました。

Dcf00002

勉強の合間に、趣味の本で息抜き、といった調子の読書でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »