« ツール・ド・北欧写真(その11)ポーランドのオストロウェンカからムワパ | トップページ | FARのシミュレーション問題とも格闘しております »

2013年10月 7日 (月)

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルのケーキ

今日の東京は晴れ。私は昼に遠出しました。

場所は横浜。

Dcf00003

週末にずっと勉強していて、煮詰まってしまっていたのです。

妹に愚痴ったら、「外に出て普段と違ったことをしなさい」と、

言われましたものですから。

Dcf00006

きっかけは、昨晩(というか、今朝早く)に来た、恋愛相談師・マーチン先生

メルマガを読んでいたのです。

マーチン先生は昨年はじめに、ヘア&メイクアップ教室で直にお会いしてから、

何冊か本を読んでおり。

メルマガもそれ以降、一時期やめつつも、最近再び読んでおります。


そこに、横浜グランドインターコンチネンタルホテルの「ザ・パティセリー」の

イチゴショートケーキが絶品だったと書いてあったのです。

Dcf00004

金沢育ちの私にとって、東京は「これはっ!」と思うケーキにあたる

頻度が少ないです。

だから、「東京で何としても美味しいケーキを食べてやるっ!」

と、いう気持ちが強いものですから。気分転換も兼ねて行く事に。

(横浜は正確には東京都ではない、というのは、さておき。)

「みなとみらい」の駅を降りると、海の(磯の)香りがしました。

Dcf00005_2

ホテルのロビー。パティセリーはこの階(1階)にあります。

これがそのケーキ。

Dcf00007_2

正式名称は「プチ・フレジール」です。

うん、確かに。一口食べて、納得。

美味しいです、はい。

柔らかい味で、生クリームとスポンジの組み合わせに無理がなく。

特にスポンジが美味しい。

すごくバランスがとれております。いい感じ。

コーヒーも美味しく、ごちそうさまでした。


関西方面の方には、アンテノールのケーキみたいな感じでした、と言えば

分かっていただけるでしょうか?

あれを、もうちょっと軽やかにしたような、とでも言いますか。


マーチン先生は、これをホテルでの誕生会で、

ゲストの方にでかいホールケーキでプレゼントなさったそうです。

果物が大盛りの豪華な感じで出て来て、感動なさったのだとか。

ホテルのサービスも良さそうですね。

(追伸)

帰り道、初めて東京・渋谷の「渋谷ヒカリエ」のビルを見てきました。

東急東横線の渋谷駅の真上だったんですね。知りませんでした。

=ジャスミン=

|

« ツール・ド・北欧写真(その11)ポーランドのオストロウェンカからムワパ | トップページ | FARのシミュレーション問題とも格闘しております »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツール・ド・北欧写真(その11)ポーランドのオストロウェンカからムワパ | トップページ | FARのシミュレーション問題とも格闘しております »