« ツール・ド・北欧写真(その10)ポーランドのソクウカからオストロウェンカ・その2 | トップページ | ツール・ド・北欧写真(その11)ポーランドのオストロウェンカからムワパ »

2013年10月 6日 (日)

FARの模擬問題集と格闘しています(Becker 2013年度版)

今週、私はU.S.CPAの問題集をガッツリ取り組んでおります。

今月は自信をつけて本試験にあたりたいから、なのではございますが。

分量がとにかく多くって。

へこたれないように気分を維持するのが大変ですのよ。

・・・ジェームス・スキナーさんの用語でいうところの

「状態管理」をしっかりせねば、というお話なのでございます。

Dcf00008

ただ今はどんな状態かというと。

FARのMC問題は進捗率が21%。

FAR(財務会計)はMC(四択)問題の模擬問題が1,500問以上あって、

それと同時並行で、シミュレーション問題の練習も進めないといけないのです。


MC問題だけガッツリあたっていると、1時間に1%しかすすみません。

そりゃそうです。1問1分として、1時間で60問。

単純計算でいくと、1%進むのには2.5時間が必要だ!

ああ、「とにかく解きまくれ」ということなのだろうか?


模擬問題を解いていて、自分の知識に抜け穴がたくさん存在するのを自覚しました。

今日もファイトでまいります。

=ジャスミン=

|

« ツール・ド・北欧写真(その10)ポーランドのソクウカからオストロウェンカ・その2 | トップページ | ツール・ド・北欧写真(その11)ポーランドのオストロウェンカからムワパ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツール・ド・北欧写真(その10)ポーランドのソクウカからオストロウェンカ・その2 | トップページ | ツール・ド・北欧写真(その11)ポーランドのオストロウェンカからムワパ »