« FARとBECの受験結果(2013年8月受験分) | トップページ | ため息をやめれば年収1億円への道が開ける(苫米地英人) »

2013年9月12日 (木)

レーザーおたくの林先生(石川県金沢市)

私は石川県金沢市生まれ・育ちです。

当ブログでは過去に赤裸々に書いておりますが。


私は

(1)耳にピアスの穴を開けていて、

(2)全身脱毛済み(Vライン・Iライン含む)。

(3)鼻と頬のほくろをとり、

(4)粉瘤と足の親指の巻き爪の手術を受け、

(5)顔にフォト・フェイシャルのレーザーを何度も当てております。


すべて、林形成外科さんで施術を受けております。

金沢市の西念の個人医院です。


林先生、腕がいいんです。レーザーにかけては日本の権威!

何でこのお話をしたかというと、今日、ジンマシンの薬を処方してもらいに、

東京・六本木の皮膚科に行ったとき、

ついでに鼻のあたまにあるシミをレーザーで取ってもらったから。

シミ取りは1,000円と診察代しかかからないので、ついでにしていただきました。

「じじっ」て、レーザーで焦がせば終わりなのです。

(私は転んでも、ただでは起きない!)


そのとき、「鼻のほくろを前にとってもらったって、どちらでですか?」と、

院長先生にきかれ。金沢市の林先生だと答えたらば。

「ああ、やっぱり。林先生はレーザーの世界では、『レーザーおたく』として

非常に有名な先生です。北海道の◯◯先生とか。オタクは限られるんですよ。」

とのこと。


私は内心思った。

「いえっす、べいびい。林先生のところに通っていた私はラッキー!」


私はよく年齢より5歳は若く見られ。綺麗だと最近よく言われます。

でも、結局はやることをやっているのです!

端からみたら、アホかもしれない。

男の友人からは「ジャスミンはどんだけ自分の内面と美容に投資しているんだ!

どんだけイイ男を捕まえたいのかね? うふふ。」とか、言われましたよ。


ともあれ。

林先生は良い先生だ。

プライドもお高くて、患者さんにも必要なことをきちんと要求なさるので、

合わない人は合わないのですが。

私は行きつけにしておりましたので。再び記事にしてみました。


(追伸)

ジンマシンは、「アレロック」という薬を飲んだら、あっという間に治まりました。

西洋医学ってすごいですね。

ご心配して下さった方、ありがとうございます。

=ジャスミン=

|

« FARとBECの受験結果(2013年8月受験分) | トップページ | ため息をやめれば年収1億円への道が開ける(苫米地英人) »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FARとBECの受験結果(2013年8月受験分) | トップページ | ため息をやめれば年収1億円への道が開ける(苫米地英人) »