« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

あさってBECを再受験します

私はあさって、実はU.S.CPAのBECの科目の試験があります。

勉強等で相当にバタバタしております。


北欧自転車ツアーの写真のUPは、心の整理もつき、よかったのですが。

やはり時間を使うものでした。


少し、季節の変わり目の衣替えや読書をガッツリして、

もう少し自分を見つめ直したい気分にかられまして。

1週間、ネットからオフの状態になろうか、とも思いました。

ハッキリ申し上げて、一時的に「ネット疲れ」の気分になっていたのです。

Dcf00001

ただ今は試験前で、家事・雑用が溜まっています。

特に、今週は一度、金沢へ帰省します。

ずっと歯列矯正をしていて、上の歯の裏についているワイヤーを

いよいよ外してもらいに行くのです。


そんなわけで、一度、「ブログをお休みします」と、書いたのですが。

やはり、初心貫徹。毎日コツコツと記載していこうと思います。

ただ今、U.S.CPAの勉強は、BECの模擬試験を実施中です。

今晩は、もう1回分を実施予定です。


(追伸)

北欧の自転車ツアーについて、参加者およびスタッフの方の

写真掲載許可が徐々に取れました。その分、少し写真が追加されております。

もし、よろしければ過去ログをお楽しみ下さいませ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ツール・ド・北欧写真(その7)リトアニアのヴィリニュスからドルスキニンカイ

北欧自転車ツアーの写真、その7です。

ブログ掲載の都合上、元の写真よりもかなり画素を落としております。

リトアニアの首都でのオフ日を終え。

2週目に突入。バルト3国をまだ抜けておりません。

この日は比較的に長距離を走行。

出発前、ホテル前で自転車の状態や自分達の装備をチェック。

Toureu_0834

Oちゃんのクリートシューズは、最後はベロのあたりが壊れて、

着脱がしにくくなってしまいました。

全行程で2,500キロ以上を走りましたから、クリートは1セットは確実に壊れます。

私も最後の方は一足がすり減ってハマらなくなり、

予備で持っていった古い方を履いてました。

Toureu_0856

リトアニアの首都ヴィリニュスを出る時は、車が多くてドキドキ。

郊外に出ると、林・畑・林・畑の繰り返し。

Toureu_0871

この日は長距離を走行。さすがに肉体が疲労しました。

休憩時間はマットをひいて、なるべく体を休めます。

Toureu_0888_2

私は、この休憩場所の手前で、気を抜いて小石に乗り上げ転倒。

疲労し過ぎて、明らかに判断がにぶっておりました。

Toureu_0889

この写真のテープで、後でかぶれました。

9月の時点で、膝にまだ擦り傷の色素沈着が濃く残っております。

自分にアレルギーがあるのを知っていたのですが。甘く考えておりました。

Toureu_0893

Toureu_0906

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

ツール・ド・北欧写真(その6)リトアニアのパネヴェジースからヴィリニュス

北欧自転車ツアーの写真、その6です。

Toureu_0656_2

上の写真、彼の自転車は赤いので、赤いマリメッコの靴下が

(フィンランドのヘルシンキで現地調達)とてもよく合っております。

Toureu_0665_2

写真を見ていた私の妹が

「やっぱりプロの写真って違うね! 色といい、構図といい。」と、言った。

私がブログ用に携帯電話でゆる〜く撮るのとは違いますですよ。


カメラマンでスタッフの彼は、夜に毎日の分の編集作業に追われておりました。

国から国、町から町へと移動するから、写真を整頓しないと大変なことになるのね。

Toureu_0669

いわっき〜は、手袋から靴下まで、アスタナで揃えていらっしゃいます。

水色がきれいなのですよね、このジャージは。

Toureu_0672

下の写真は、キャンピングカーのバックミラー。

日本とは逆で、右車線を走行するから、脇によった車を追い越すときは、

左から追い越してます。

Toureu_0685

Toureu_0736_2

=ジャスミン=

| | コメント (0)

牛乳石けん・赤箱

私は金沢に住んでいる時、あまり石けんを買いませんでした。

スポーツジムに通っていた、ということと、

東京方面へセミナーを受講しに行く際、ホテルに泊まると、

使いさしの石けんを持って帰って使っていたから。

さすがに東京暮らしの途中で、石けんを買う事になりました。

前回は、化粧品ブランドのものを買ったのですが。

今回は、コンビニでこれを買いました。

Dcf00003_2

牛乳石けん、良い石けん」

ザ・赤箱!

開いてみてビックリ。香料がすごくって、部屋の中がお花の香りでいっぱいに。

サイトを見てみて納得。

そうか、会社が、「赤はローズ調の花の香り」にするとこだわっているのですね。

たぶん、次は別の会社のものを使うとは思うのですが(私は正直者)。

126円(税込み)で、この品質で、

長年流通しているのが驚異的なのでございます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

しろいうさぎとくろいうさぎ (THE Rabbit's Wedding)

私は時々、普段読まないような雑誌を読むようにしています。

未来へのビジョンとか、違う視点を仕入れるためです。

雑誌を買ったのに放置していて、ようやっと読んだのがこちら。

『VOGUE Wedding(ヴォーグ・ウェディング)』

Dcf00004

その冒頭で紹介されていた絵本がこちら。

『しろいうさぎとくろいうさぎ』

Dcf00003

こちら、英語の元の本。"THE Rabbit's Wedding"

Dcf00002

なんだかツボにはまってしまって。涙が出てきた。

どちらかと言うと大人向けのストーリーなのです。

(以下の文、ネタバレ。絵本を読みたい人は、見ないで下さいね。)



「うん、ぼくちょっとかんがえてたんだ」

"Oh, I'm just thinking,"

「ねえ、そのこと、もっといっしょうけんめいねがってごらんなさいよ」

"Why don't you wish a little harder?"

「これからさき、いつも きみといっしょに いられますように!」

"I wish you were all mine!"


元の本が英語なので、黒人男性と白人女性の結婚という現実的な

比喩と本国では受け取られて、騒動にもなったようです。

(著者本人にそういう意図はなかったらしい。)

愛する相手と一緒にいたい、失いたくない、という単純な気持ちが

むき出しになっているストーリなのだと感じました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ツール・ド・北欧写真(その5)ラトビアのバウスカからリトアニアのパネヴェジース

写真その5です。

晴れていて、国境越えをした日です。

Toureu_0520

Toureu_0597

Toureu_0636

到着したパネヴェジースは小さい町でした。

Toureu_0647_2

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月27日 (金)

ホイップクリームを盛りましょう

東京MX-TVの夜の番組『ニッポン・ダンディ』に、

木曜のダンディである苫米地博士は、毎週・毎回まめまめと出演されてます。

いちおう、『ニッポン・ダンディ』は世界のニュースを取り上げる番組。

地方の方は見られないこの番組ですので。

エピソードを2つご紹介します。


<その1>

昨日(9月26日)は、梨園の御曹司・尾上さんと、

元AKB48・前田敦子さんの交際報道が取り上げられていたのですが。

「私、前田敦子さんを知らないんですよ」と、博士。

博士はTVを基本的には見ない人。

なのに、タレント会社であるMAXPEC(マクスペック)を持っている。

Dcf00004

<その2>

『ニッポン・ダンディ』の最近の回で、ある芸能人男性が

(私も基本的にはTVを見ないものだから、その名前は覚えてない)

裸姿で局部にプリンをのせ、愛人である女性に「なめて」と、ねだっている

ところであるらしい写真がすっぱ抜かれた、というニュースが、

なぜなのかは知らないが、取り上げられておりました。

博士、淡々と「この相手の女性に数十万円ぐらいで写真を買うという話が

もちかけられたんでしょうね」と、経済的に分析していました。


この日は、「下町の玉三郎」梅沢富美男さんが舞台でお休み。

今井雅之さんが、下ネタを展開していたのです。

普段、あまり博士は下ネタへのノリがよくないのですが、この日は珍しかった。


「以前、新婚の前田日明に、ドンキ(ホーテ)でホイップクリームが(圧縮空気で)

出てくるその手のアイテムを買ってきて、プレゼントしたことありますよ。

(結局)使わなかったみたいですけどね。」

ホイップクリームのボンベを「ぷしゅ〜っ」と、するリアルな演技つき。

Dcf00008

はい、ホイップクリームを盛るのは男性の体の上ですよ。この話の流れでは。

前田日明(まえだ あきら)さんは、博士の親友。

意外に、前田日明さんは控えめ&恥ずかしがり屋さん・・・じゃ、なくって。

今井雅之さんが、ビックリしていた。

「え? 博士、今すごい発言が・・・博士の夜(の生活)って

相当に『濃厚』なんじゃないですか?」

「しれっ」と、した顔で、今井さんのツッコミを完全にスルーした

(流した)博士でした。


今井雅之さん、博士は何せアメリカ生活がお長いですから。濃厚なのかもよ。

コーチングの先生だから、対話する相手にはオープンでいらっしゃるでしょうし。


この回、「梅沢さんのかわりに僕が下ネタを頑張らねば」と、張り切っていた

今井雅之さんでしたが。エロさで何だか「負けた」と、いったような感じの

(やや悔しそうで複雑な)お顔をなさってました。

最近、今井さんは博士を「宇宙人」と呼んでいらっしゃることが時々あります。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ツール・ド・北欧写真(その4)ラトビアのサウルクラスチ〜ラトビアのバウスカ

ツール・ド・ヨーロッパ2013(愛称・ツールド北欧)の写真その4。

Toureu_0394

ラトビアの林というのは、形からハエだと思うのですが、虫が多いのなんのって。

まとわりつかれて、離れてくれなかったのです。

Toureu_0398

街の中に出ると、さすがに虫さんも消えるので、ほっとしましたね。

Toureu_0416_3

ラトビアのサウルクラスチからバウスカへの途中、

首都リガのらへんを通りましたよ。

Toureu_0438

川の中に見える赤いのが、リガ市内の電波塔。

Toureu_0440

この前後の道路は交通量が多く(首都のリガあたりだから)、

この川の上も周りの景色を眺めるゆとりがあるようで、なかった。


リガの街中の道路で私は前方のKちゃんの車輪に接触。

転倒し右肩を強打しましたのですよ。

とっさに(古武術で習ってた)受け身をとってたので、

「あらまあ、きれいなこけ方。」と、コーチKさんに後で言われました。

後からきいたら、周りの人には事故の恐怖という映像を私は与えていたらしい。

ごめんなさい。

Toureu_0516

上の写真は選手のリーダーで、いわっき〜と同様に無線で他選手を誘導していた

Yさん。180センチを超える長身で体力あります。

事前に日本で練習していた回数も多く、スポーツマンです、彼は。

笑顔がいいね。背景はラトビアの街中。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

ツール・ド・北欧写真(その3)エストニアのパルヌ〜サウルクラスチ

写真その3でございます。

長距離を走るのは、楽しいものです。

Toureu_0288

一日中、外国を走ると、「走ってるぜ!」の感覚が半端ございません。

写真を見て、思い出しちゃったですよ。

Toureu_0298

はじめはエストニアから、バルト三国の南下を続けるルートでした。

段々と暑くなる。はじめの方の日は朝も早くて長袖ですが。

徐々にカバーをしていられないほどに暑いので、

ポーランドらへんからは、朝から半袖で出発に。


6日走って1日オフ、というスケジュールは、

だんだんと疲労が溜まってくるのです。

この日、2日目だから、まだ笑顔がとっても多いのですが、

なんだか初日より皆の顔に緊張&疲れが見えるような気がします。

Toureu_0301

特に、ぶっつけ本番で、あまり日本で練習の機会がなかった走者2名は

とても緊張していたのではないかと。

でも2人とも、運動神経がよくって、すぐに慣れていたのですよね。すごい。

Toureu_0356

私の方は、この日履いていた脚カバーのゴムで、太ももの付け根がかぶれました。

Toureu_0389

私の肌は弱い方ではないが、強い方でもありません。

エストニアは緑が多いです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

キーボードを打つ指が痛いのよ

8月のU.S.CPA本試験で、FARとBECに落ち、来月(10月)中に

再受験を予定している私。

U.S.CPAは、アメリカに行かず、日本のプロメトリックセンターで

受験することができます。

プロメトリックセンターは、パソコンで受験します。


だから、今、四択問題もパソコンで解いています。

ずっと、ラジオボタンの選択は人差し指でやっておりました。

タップし続け。

Dcf00001_2

そして、今、TBSというシミュレーションの記述問題を

ブラインドタッチでシコシコと書いていて気がつきました。

人差し指と中指の間、付け根の部分が痛い・・・


私は会社に入る前、大学生の時代にブラインドタッチを習得し、

会社でもずっとブラインドタッチしていましたから、

キーボードを打つのは、たぶん速いほうだと思います。

指は動かないとか、つる、というレベルではないので、問題はないと思います。

でも、パソコンの前にずっといるのだなあ、というのを実感する出来事でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月25日 (水)

Dr.苫米地の「脳力」の使い方(苫米地英人)

今月(2013年9月)に出た新刊。

『Dr.苫米地の「脳力」の使い方』(徳間書店)

Dcf00006

苫米地博士が、MX-TVの「ニッポン・ダンディ」で、

「『苫米地BRAIN』(MX-TVの早朝番組・毎月1回)の内容を意識し、出しました。

併行して読めるようになっています。」と、宣伝していらっしゃいました。


確かに、科学者としての内容に特化した格好で書かれています。

前半が『苫米地BRAIN』の初回で話されていた、

認知科学(cognitive science)の基礎講座的な話です。

私が生の講義で難しい用語やら、科学者の固有名詞の頻出に戸惑っていた部分。


博士は『苫米地BRAIN』では、白いソファに座った真面目な姿で、

ひたすら講義なさいますので、復習はこちらの本で、ぜひ。


『苫米地BRAIN』は、インターネット配信の別講義と組み合わせの形を

とっていますので、何とTVの公開なのに、コマーシャル(CM)が無いのです。

そのぶん、すごい速さで講義も進みます。


本の後半は、ロボット工学のプログラミングのお話や、「超情報場」理論です。

現代の最先端知識の入門編という感じで、そちらの方も面白かったです。

科学に多少興味のある方にとっては、とても面白い読み物だと思います。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ツール・ド・北欧写真(その2)エストニアのタリン〜パルヌ

フィンランドのヘルシンキから、フェリーで対岸・南のエストニアに渡り。

本格的に長距離をエストニアから走り始めた初日は雨。

Toureu_0130

雨ガッパを着た私。夏だったから蒸れるのですよね。

Toureu_0149

この写真の後、雨で道路の端によせられたホコリでもって、

いきなりタイヤが2本連続パンク。

幹線道路だったものだから、サポートカーの折り返し合流が遅れたのです。

小さい空気入れで必死にパンク修理をする、コーチKさんといわっき〜は、

「雨の中、勘弁!」と、うなっていたのでした。

Toureu_0173

午後からは晴れました。

Toureu_0251

バルト三国は太古に氷河に削られた土地なのだそうで、ひたすら平らです。

Toureu_0243

今回は、サポートスタッフの方も同じ色&柄のジャージを着用。

Toureu_0261

=ジャスミン=

| | コメント (0)

CoCo壱番屋

昨晩、苫米地博士の講義を聴きに行ったらば。

終わったのが夜8時過ぎだったので、自宅へ帰る途中で夕飯を食べました。

久々にカレー屋さん。

CoCo壱番屋です。

Dcf00008

写真はご飯が少なめ。とりつくねの半熟タマゴのせに、

オクラ&山芋トッピングの追加。

CoCo壱番屋さんは、20代・30代前半はよく行っていたのですが。

30代後半は牛丼店で定食、などの方が多くなり、

最近はサイゼリヤなどで、パスタとかで軽く済ませるようになったのです。


つまり、段々と少食になっていっているわけ。

40歳ちょうどの年齢とは、そんなものです。

カレーは、基本的には食べない。胃にもたれ、勉強に支障をきたします。


CoCo壱番屋のメニューを久々に見ると、

カレーの上にのる具の方がかなり変わっているもの、

基本はあまり変わっていないので、すぐに親しみがわきました。


オクラと山芋のねちょねちょが、カレーのルーと良く合ってましたよ。

カレーにタマゴをのせるのが大好き。カロリーが高いのですけれどもね。

気にしない!

ごちそうさまでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

苫米地アカデミー(3回目講義)

昨日の午後、苫米地博士の苫米地アカデミーの講義があったので、

聴いてまいりました。

場所は、東京の新宿方面の某所・スタジオ。

東京は少し暑さが戻った日。曇りのお天気。

大阪など、他の地域からも受講者がいらっしゃっておりました。

今回の講義は、MX-TV(東京など関東地域限定のデジタル放送・9チャンネル)の

『苫米地BRAIN』の3回目&4回目の収録も同時に行われておりました。


前回は椅子がスチールの丸椅子で、とても疲労したのですが、

今回は広めの背もたれ付きの椅子が据えられていたので助かりました。進歩だ。

Dcf00002

内容は、とても良かったのです。

なぜならば、今回のアカデミーの受講者はコーチングのコーチになりたい方や、

実際のお仕事でコーチングの技術を使いたい方が沢山入っており、

現役のコーチもいらっしゃいます。若い受講者も多し。

そのニーズを踏まえ、苫米地博士もお話をされていたから。


そのため、博士の著書を一読するだけでは汲み取れない、

つまり、多くの人が誤用しやすい部分に特化して、詳しく解説されておりました。

「Want to(ばかり)を追求すると、危ない(場合もある)」と、

いった注意点には、はじめ「えっ」と、させられますので、

博士のコーチングを直に受講したことがある方も、熱心に聴き入っておりました。


ですから、東京方面でコーチングに従事されている方は、

『苫米地BRAIN』は要チェックです。

とても深い内容が展開されております。毎月1回の放送。

Dcf00001

9月20日(実質は21日の早朝)に初回が公開されたこの番組。

実は、コマーシャルが全く入らないのだそうです。

カラクリは、私達・聴講者の受講料。その分と撮影&放映の経費が

相殺されているのだそうです。

活字&インターネットのメディア『サイゾー』と、同じ事を

博士はTV&インターネット配信のコラボでも実施してみたわけですね。

よくやるなあ・・・と、感心した次第です。


しかし、会場は暑かった。汗かいちゃった。

さすがに遠方からお越しになった受講者の中には、

集中力が途切れて、途中、うつらうつらなさる方もいらっしゃいました。

撮影の最中は、クーラーの音が邪魔ですので、切られているからです。

そして、最初から最後まで4時間ほどの講義の間、

メモを一切見ない博士なのでした。

講義が終わったのは午後8時過ぎ。長い収録&講義でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

綺麗なアイライン

実はワタクシ。

今月、再度ヘア&メイクアップ教室を受講しました。

言うべきか、言わざるべきか、チョッピリ躊躇したのですが。

当ブログは「ぶっちゃけ・お顔公開」のブログ。公表いたします。

以前、恋愛相談師のマーチン先生が開催していらっしゃる教室に参加し。

とても綺麗になったと、周りの方、特に男性にビックリされたのです。


今回は、全く別のところを自分で探しました。

苦手なヘアの部分に半分時間を使っていただき、じっくりと。

そのとき、アイライナーの引き方で注意されたポイントが、

「ジャスミンさんは40歳なのですから、これからはキッチリ

アイラインの最後は跳ね上げてください。」

目はインラインで、最後は目の幅でとどめていた私。

はみ出して、跳ね上げるのに変えました。

このあいだ、エミリオ・プッチのチュニックを着ていた時の写真が、そのメイクね。

9236_429809553794167_1611702817_n


今回の違いは、男性よりも女性からの反応がすごいです。

男性は・・・見つめるけれど、無言だ。

女性は、音楽家さんから「メイク、綺麗になりましたね。どう変えたんですか?」

スタバのお姉さんから「グー」サインが出る。


さて、先日の女子会のとき。

私は向かいの席に座っている彼女の顔を眺めた。


彼女は美容師さんであります。

目にそれはそれは綺麗なアイラインが。

Dcf00003

太く、濃く、目に沿った格好で、しかしながら、ある一定の幅をとり、

インラインではなく、大きく目を見せる(魅せる)格好で。

端は目の端からかなり離れたところまで、

キッチリと上に向かって跳ね上げられてはいるものの、緩やかでもあり。

そのラインの描く曲線は、工学的と言えるほどで、

まるで芸術品のスポーツカーのラインのようであります。

下側にもラインがきっちり入っているのですね。

上とは異なるが、おなじくクッキリと綺麗な弧を描いております。


彼女の目は私よりはるかに小さいのであります。

でも、インパクトは大!

「げっ!」

今まで、全く気がつかなかった。スコトーマ(盲点)じゃ。


自分がメイクアップ教室を再受講して、

アイラインに気合いを入れるようになって気がついた事実。

彼女にそのように伝えたら。

「あら、ありがとう。だって仕事だもの。プロだもの。当たり前よ。」

とのこと。素晴らしいです。脱帽なのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

ツール・ド・北欧写真(その1)ヘルシンキ空港

だいぶ長らくお待たせしました。

ツール・ド・ヨーロッパ2013、通称「ツール・ド・北欧」の写真を

今日から少しずつ公開していきたいと思います。

写真の選定&UPは手間ですのでね。

掲載が遅れてしまいまして、申し訳ございません。


本来の画像より、ブログ掲載の関係で画素を落としております。

お顔出しの関係で、私の写真が先行しますが、

他のメンバの了解が取れましたら、徐々に写真が増えていくかもしれません。

場所はヘルシンキ空港です。

出発前。男衆。

Toureu_0025

Toureu_0014

私の後ろ姿。輪行バッグから自転車を出して組んでいるところ。

黄色い自転車はガノー。

前2段、後10段のシマノのギア・105です。

Toureu_0004_3

初日ですのに、私は自転車を組んでいる最中にクリートの靴で転びまして。

ほお骨を強打。

骨を折らなくて良かったね、という場面です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

女子会を原宿のスタバで

本日は秋分。祝日です。

そういえば、日がだいぶ短くなりましたね。

今朝、ライド(自転車こぎ)に出かけたら、半袖だと肌寒かったです。


今朝、毎月恒例の女子会をしました。

Dcf00005

本当は、交差点にある東急プラザのbills(パンケーキなどの喫茶店)に

行きたかったのです。

Dcf00006

(写真はお友達の、少し遅ればせ誕生祝いの花束)

朝10時からの女子会だったので、早めに席取りと思って9時半に行ったらば。

「午後1時からの予約しかすでに空いておりません」と、言われた。

祝日ですものね。

「甘かったあ!」

友人達は「パンケーキ食べたかった(涙目の顔文字)」というメールを

集合前に送ってきておりました。


そこで、急きょ同じビルの1階下にあるスタバに集合となりました。

東急プラザのスターバックスは特別な店舗ですので、食べ物が美味しいです。

とくに今回はリンゴのシブーストが美味しかった。


会話の中身は、近況報告とそれに伴う喜怒哀楽のシェアです。

私はまた泣いてしまった。

都会に出て来て、コツコツ勉強って、やっぱり悩みを抱えているものです。

「もっと自分に自信を持て」と言われましたよ。確かに。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

どこかで女の子が産まれたらしい

先日、ナスレッディン・ホジャの話をしました。

私はトルコ語を習っていたことがあり、先生をしてくれていた留学生達の

お宅にお呼ばれされたことが何度かあります。


トルコ料理を作って食べるのです。すでに作ってあることもありました。

ラマダン(断食)の時、料理を日没後に皆で食べる風習があるので、

その際などに呼ばれる、という感じです。


その際、披露されたのがこんなお話。

お茶している間に、ふと会話が途切れたのです。

日本語の漫画・擬音語でいうと「し〜ん」と、いう場面。


「ねえ、ねえ。こういう会話がなくなる時ってね。

トルコ語でなんて言うか知ってる?って話なんですけれども。

『どこかで女の子が産まれたらしい』っていうの。

すごいヒドイ言い方だと思わない?」


はい、ひどい話です。

産まれる子が男か女かは(昔は)通常は分かりませんので。

男の子が産まれたら、「よかったね、おめでとう。」

女の子が産まれたら・・・心の中で「さあ、なんて言おう」と、いう

しばしの沈黙が。

Dcf00002

私はイスラム教そのものに女性蔑視の要素が、キリスト教や

他の宗教以上に含まれていると考えてはいないのではございますが。


さすがに、トルコ土着のこの表現は、

「おい、ちょっと待て!」と、思ったのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

あなたが傷つきやすいのは、あなたのプライドが高いからだ

私は今年の夏から時々教会に行き、英語の聖書の読み合わせ会に参加しています。

夏の間は「コロサイ人の手紙」を読んでおりました。

英語の響きは「ころしあん」です。


この読み合わせ会、平日の朝にあるので、会社を定年退職した方とその奥様、

独立した事業をなさっている方など、時間がとれる方が参加されています。

皆様インテリなのです。ビックリした。

・・・まあ、英語で聖書を読もうなんて方々は、インテリでございますわね。

Dcf00007

完全に私、および私を誘って下さった友人女性は、

世の経験豊富な彼ら、彼女達には「迷える子羊」扱いされ、

「主よ、この迷える子羊達を救いたまえ」と、

参加者女性からは、イエス・キリストにお祈りを捧げられております。

40歳にして惑えるワタクシは子羊。


さて、聖書の読み合わせ会の後、希望者はさらなる勉強会というか、

対話会に参加できる時があります。

対話を拝聴していたら、さすがに長年のクリスチャンの方同士、

非常にアカデミック&観念的なお話をしていらっしゃる。

(苫米地博士のいうところの「抽象度の高い」お話。)


その中で、男性の方が話していたのが、こんな内容。

「私は胃の病気で長いこと入院し、職を失った。

再度仕事を見つけようとした時、自分の職歴や資格に対して

納得できる仕事が見つからず、結局今までとは違う仕事を営むことになった。

その時の悩み・苦しみは大変なもの。

『この苦しみはどこから来るのか』と悩んだとき、

キリストの教えに立ち返った。


今日牧師様が聖書を解説している時、おっしゃった言葉に『はっ』と、させられましてね。

『傷つきやすいのは、あなたのプライドが高いからだ。』と。

あの時、私のこの苦しみは他者や外部が与えるものと思っていたが。

結局は自分の我であり、内面の問題なのだと。」

Dcf00001

聴いていて、「なるほど」と、思ったのでした。

私はとても高名で立派な方が、時々「とさかにきて」いらっしゃるのを

拝見することがございます。

時に過剰だと思っていた。

それは、その方のプライドが高いからなのですな。


プライドが高いことは良いこともあります。

自己研鑽を積み重ね、世に恥ずかしいことはしないように生きることができる。

その一方で、デメリットもあるのですね。

私はプライドが高いのか、低いのか。

前者だと言われることが多いので、

同様に気をつけないといけないのかも知れません。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

白い彼岸花(東京都港区赤坂)

今日、早朝ライドをしていたら、溜池山王の交差点近くで

白い彼岸花を見つけました。

Dcf00003

彼岸花は赤いものを知っていますが、白いのも華やかですね。

早朝は車があまりいないので、自転車も速度が出せます、気持ち良かったです。


日曜日の早朝ですので、さすがは六本木。

六本木ヒルズの前を通過するとき、

土曜日の夜に酔っぱらった男性が歩道に寝てました。

大丈夫、すぐそばにパトカーが居たから。

今の時期は凍死とは無縁。暖かくて寒すぎず。ライドには最高でございます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

原価計算から逃れられません

本日の私は、早朝に勉強し、午前中に古武術のクラスを受講。

午後から苫米地ワークスの3日目を受講しました。

これだけ古武術の演習があると、さすがに疲労します。

今日の苫米地ワークスは参加者が多く、

古武術で蹴りの練習をしているとき、前後の人に当たらないか気をつかいましたよ。

Dcf00005

私の試験勉強は、BECの四択問題演習が95%に到達しました。

残っている問題は、「コーポレート・ガバナンス」の名前がついておりますが、

中身は「原価計算」です。


直接・労働費や材料費、間接費を計算していくので、他の問題よりも手間なので、

ついつい後回しに。


でも、そんなことは合格を目指すためには言っていられませんので、

明日以降、ガツガツと消化したいと思います。

今日はとにかく風呂に入って、アロマオイルをぬりぬりして、寝ます。

(追伸)

アロマオイルを脚に塗ったあと、BECの試験会場の予約をしました。

暗記した内容を忘れないように、10月中に受験の予定です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

アロマオイルで脚をトリートメント

おはようございます。

今月に入ってから、乾燥するようになりました。

私は先週から、お風呂上がりに頭の髪をドライヤーでブローした後、

脚にオイル・マッサージをするようになりました。


石川県金沢市では湿気が多かったので乾燥とは無縁だったのですが。

東京だとそうはいかないようで、脚が鮫肌(さめはだ)になっていきます。

自分を「かわいい・可愛い」しているような感じなので、

オイル・マッサージしている時間は好きです。

Dcf00001_2

昨日、KIMIKO先生のウォーキング・レッスンに再び行ってきました。

「正しい歩きかたすると、あなたの脚はもっと細くなるわよ」と、

言われましたよ。期待しちゃう。


「むくみよ、とれろ〜。健康的に細くな〜れ。」と、願いつつ、

脚のリンパをほぐしております。


当ブログをご覧の皆様はマッサージってお好きでしょうか?

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

十五夜(2013年9月)

本日は満月です。

Dcf00016

本当に真ん丸。綺麗。

仲秋の名月。

今朝も良いお天気で、爽やかな空気を感じられたことに感謝です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月18日 (水)

U.S.CPA過去受験結果分析(FAR&BEC)・その2

昨日と今日、勉強を頑張って、2013年度版Becker問題集は、

FARが7%、BECが87%まできました。

一日中勉強していたので、昨晩は風呂に入った後に呆けてましたよ。


私は2011年度版のBecker問題集からパソコンでコツコツと解いております。

以前、合格者の方から「2度から3度は問題をまわしました」と、

コメントをいただきました。

結果として、私もそのように何度もBeckerの問題を地道に解いています。

ああ、分量が多いよ、U.S.CPA。

今までの成績を並べてみますと。

・2013年8月  FAR 68点

・2013年8月 BEC 68点。


・2013年5月 FAR  56点。

・2013年5月 BEC 67点。


・2012年11月 FAR 63点。

・2012年11月 BEC 65点。


・2012年5月 FAR 54点。

・2012年5月 BEC 53点。


ジリジリと点数が上がってきております。

(「ジリジリと遅いわいなぁ」と、いうのはさておき。)


10月はまずはBECの受験ですね。次に同月(10月中)にFAR。

そして、11月にAUD(監査)を受験したい。

REGも年内に受験したいところですが、分量が・・・。

目処がつけられるように頑張ります。


U.S.CPAや会計の勉強が、結局は私は好きなのでしょう。

そうでなければ、ここまで長年、金をかけてまで続けておりません。

この試験独特の大変なところは、やはり大学単位の取得でした。

受験資格を得たのが2011年12月。

合格しても、ライセンスのためには追加単位の取得を行う必要があります。


私の試験勉強を応援して下さっている皆様、ありがとうございます。

アクセス数や直のお声かけなどから、気にしてご心配いただいているのは

とても良くわかっております。


無職の身でコツコツと勉強するのはストレスもかかっておりますが、

早めに終わらせるべく、今月は励んでおります。


(追伸)

本日の晩、BECの問題集進捗は90%になりました。

やればできるじゃん! 私。 疲れたから、寝ます!

=ジャスミン=

| | コメント (2)

U.S.CPA過去受験結果分析(FAR&BEC)・その1

8月の中旬・下旬に私はU.S.CPA(米国公認会計士)の2科目を受験しました。

2科目とも不合格だったのです。


来月(10月)の再受験に向けて、分析をしてみました。

今回(2013年8月)、FAR(財務会計)は68点。

FARの成績表は写真のとおり。

Dcf00005

今回、BECが中旬の受験で、下旬のFARの受験まで間がないところに、

夏バテ&熱中症で寝込んでしまったのです。

頭痛の中、必死にシミュレーション問題だけを解いておりました。

シミュレーション問題のみ、「Comparable(そこそこ)」なのです。

まあ、露骨に問題演習の結果が出ております。

MC問題の成績は、すべてWeaker(弱い)。あかん。


2012年度版のBecker問題集は2013年1月の時点でFARの進捗が45%、

同じく、2012年度版のBECが70%。

2013年度版に切り替える直前には、58%までもってきていたのです。

切り替え直前には、BECの分はデータが壊れたいたので進捗が不明ですが、

こちらも進捗は80%は超えておりました。

どうやら、忘却してはいるものの、やった分はちゃんと記憶に残っている、

ということらしいです。

次回の受験までには、問題集の進捗を90%以上に持っていく必要を感じます。


次にBEC。同じく2013年8月は68点。

Dcf00004_2

ひたすら1ヶ月間勉強しただけあって「Comparable」がたくさん増えております。

唯一Weaker(弱い)となった項目はコーポレート・ガバナンス(内部統制)。

何でかと思って見てみたら、計算問題の部分でした。

面倒で手間なので、MC問題の進捗がここと分析問題だけ5割程度だったのです。

もろに、結果として表れております。

(その2に続く)

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

再びBecker問題集を攻略中

本日は台風一過。昨晩も午後から素敵な天気でした。

今朝はすばらしい青空。紫色に近い感じです。

Dcf00004_2

朝の空気は肌寒いくらい。

Dcf00005_2

水も綺麗。


来月(10月)は、U.S.CPAの受験可能月です。

私は来月中にFARとBECを受験し直したいという野望を持っております!

なぜならば。あまり時間が経つと覚えたことを忘れてしまうではないですか。

今回は短期集中したい。


8月も9月も一日中試験勉強ですので、地味な生活です。

当ブログの記事が、過去の話題やエッセイになってしまっていてゴメンナサイ。

最近、苫米地博士のセミナー関係の方々と沢山お知り合いになり、

当ブログのことをご紹介したこともあって、

先月から今月までは、35万アクセス時に既に計画していた、

「苫米地博士の小ネタ集」を展開してみました。いかがでしたでしょうか?


9月12日に8月の試験の結果がわかってから、再度Becker問題集に取り組み始め、

現在回答済みの問題は、FARが3%から6%に。

BECは79%から81%に上がりました。

2科目とも、回答率を90%に持っていくのが直近の目標なのです。

5日半の時間があったわりには、進捗が遅いような気がします。


試験が終わったら、お祝いするぞ。遠出するぞ。

そのように思っております。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

苫米地博士のコーチング・生放送(ニコニコ動画)

イキナリではございますが。

9月17日(火曜日)、ニコニコ動画の「苫米地英人チャンネル」にて、

苫米地博士がコーチングをする様子が生放送されます。

(試験勉強していて、当ブログの話題にするのを忘れておりました)


苫米地博士は日本におけるコーチングの第一人者です。

その金額は、ただいま5ヶ月で450万円です。

(そろそろ500万円になさりたいらしい。)


5回の面談と、プラス講義などが含まれるのですが、

単純に面談の回数で割り算すると、1回が100万円です。

以前は1期間が300万円とかだったのだそうです。

毎期値上がりしていって、現在に至ると。

Dcf00001

今年の下期は、苫米地式コーチングの第6期を博士は実施中です。

どんなところがすごいのか、その一部が見られるかもしれません。

興味があるかたは、ニコニコ動画をチェック!

番組の中で、視聴者1名の方を、博士が実際にコーチングするのだそうです。


ニコニコ動画の博士の番組は有料ではあるのですが。

毎回、半分程度の時間を無料で流しています。

オフレコにしたい部分だけとか、一部を有料にして、

「会員になりませんか?」というような調子です。

(チラ見せの、ファンダンス)

今回は、その内容からして、たぶん無料の時間も長そうな気がいたします。


ちなみに、博士のコーチングが高いのには、色々と理由があるのですが。

後継者が育っているので、お弟子さんとお値段の差をつけないと、

本元の博士の方に顧客が集中してしまうので、

「マズイ」というのもあるのだそうです。


博士のお弟子さんのコーチからコーチングを受けた方の感想を伺うと、

「自分もコーチになりたくなった」とか、いう方に何人かお会いしているので、

その理由には「なるほどなあ」と思ったのです。


それでも、初めて聞くと「ぶっとび」な金額ではございますね。

アメリカの有名コーチであるアンソニー・ロビンズさんとか、

元アメリカやロシアの大統領など、有名人の講演料と比較すれば、

そんなもんなのだ、と言ってしまえばそれまでなのですが・・・

(追伸)

ニコニコ動画には3925人の累計が出ていたので、盛況でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ナスレッディン・ホジャ

トルコの昔話に、『ナスレッディン・ホジャ』というのがあります。

直訳だと「(あんた)どうしたの? お坊さん?」といった意味です。

(トルコ語のet, eder が動詞「する」で、2人称単数過去系が「エッディン」、

ナスルは、英語のHow)

Dcf00003_2_2

雰囲気でいうと、日本の「一休さん」の歳食った版で、もっと皮肉がきつい。

たしか、アメリカのウッドロウ・ウイルソン大統領の愛読書だったとか。

Dcf00002

日本にはイスラム文化というのは、あまりなじみがないものです。

何というか、独特なんです。

たとえば、一つ、丸々お話を引用しますと、こんな感じ。


「あばずれ女にはお似合い」

モスク(イスラム教の寺院)で、ホジャは

『女が化粧することは罪深いことよ』と、説教しました。

聴衆のひとりが、『ホジャの奥さんも化粧している』と、言いますと、

『しかし、あばずれ女には似合うもんだよ。』


・・・ひどくないですか。こんな感じの「くすっ」と、笑える小咄集です。

人間味がありすぎて、きついくらいな民話なのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

スローセックス 完全マニュアルⅡ ふたりタッチ編(アダム徳永)

今年、アダム徳永さんのセミナーを聴きにまいりました私。

セミナーの前に、復習してから行くことにしました。

彼のDVDは何本も見た事があり、女性向けエッセイは全部読んでいる私ですが。

男女向けの本までは突っ込んで読むことはあまりしておりません。

なぜならば、男性向けの内容が大半を占めているからです。


例えば、アダム徳永さんが最近出されたDVDセットは、

いままでの手法の集大成と自信を持ってご本人が宣伝していらっしゃいます。

全12巻セットのうち、2巻分のみが女性向け。つまり6分の1。

6分の5は男性向けの内容なのでございます。

Dcf00004

ちなみに、この女性向けの巻のDVDは、セットのやや後半部分。

既にアダムタッチなどの基本を知っている人向けですので、

すぐに複合愛撫などの中級的な内容が解説されておりました。


本もそんな感じで、女性の私にとっては、読む部分が少なかったりします。

そんな中、女性が比較的、読める箇所が多いのがこちら。

『実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアルⅡ ふたりタッチ編』

Dcf00003_2

Amazonから届いて、「目が点」になったのが、オビの漫画。

何と! 天才バカボンなのです。

笑えます。

写真が少しピンボケていてゴメンナサイ。3コマ分、正座して見つめ合うだけね。

「ちがいます!」と、バカボンに対して、ママと一緒に突っこんじゃう!


内容は「ふたりタッチ」というだけあって、女性からできる手法の解説が

とても多く、よろしかったです。


私はⅠをすっとばしてⅡから読むという邪道なことをいたしました。

セミナーの会場でⅠを持っている人に中身を見せてもらいましたところ、

やはりⅡの方がイラストが大きく、読みやすいと思われます。

安価にスローセックスの手法を、じっくり読みたい人にオススメいたします。

オビにありますとおり、「誤解のない愛のために♡」

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

花札

先日から引越荷物を片付けていて、見つけたのがこちら。

Dcf00012_70156

花札です。

(写真のものは、任天堂の「大統領」

私は長女なので、母方の祖母にべったり。

父方の祖父母とは長年同居しておりました。

母方の祖母は、ゲームや玩具で遊んでくれました。知的な祖母でしたよ。

小学生のころ、花札で遊んでもらった思い出があります。


この花札は母が買い直したものですが。

やっていたのは、もっぱら2人なので、「こいこい」です(たぶん)。

黒いシックな札をひっくり返すと和柄なのが、とても日本らしい。

梅にウグイスとか、猪鹿蝶(いのしかちょう)。

デザインがすばらしいものだと思います。


ちなみに、似たようなものにタロットカードがあると思うのです。

こちら、清水玲子さん(漫画家)のイラストのタロットカード。

Dcf00013_03643

同じようなものですね。ゲームじゃなくて、占いに使うのですが。

漫画家さんのイラストだと、『パタリロ!』の魔夜峰央さんのものが

とても素晴らしかったです。

おどろおどろしくって、素晴らしいイラストでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

土砂降りです(東京)

本日、早朝朝6時。東京は土砂降りです。降り止む気配もございません。

台風18号が来ているからです。

昨日は晩までずっと晴れていて、渋谷や赤坂では秋の祭りが行われておりました。

神輿なんかが出ていた。


苫米地博士が毎月行っているセミナーである、苫米地ワークス。

今月、苫米地博士は後半から出張でもあるのか存じませんが、

普段は月末のものが前倒しとなり、昨日が1日目でした。

私は道着を買いましたよ。

Dcf00002_2

毎回博士が「買ってね」と、おっしゃっているものだから。

強制されないところがとても良いと思われます。


雨の中、今日は苫米地ワークス2日目なのでお出かけします。

それまでは勉強時間です。

さすがに涼しくなってきたから勉強しやすいです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土)

段ボール箱を一掃!

おはようございます。

昨日とおとつい、私は部屋で段ボール箱と格闘しておりました。

8月お盆の時点で、私の部屋の中にあった段ボール箱は17箱!

内訳は、本が10箱。雑貨が7箱。

Dcf00015

(写真はムラサキシキブ)

長いこと当ブログを見ていただいている方はご存知でしょう。

私が北欧へ旅立つとき、芝浦のコンテナBOXに格納されたあの物品の量を。

Dcf000102

段ボール箱は40箱を超えておりました。

ほっとくと物は溜まるもの。

私の場合、部屋の数が4分の1になったのですから、カオスでございました。

「ヤフオク!」で物品を売りまくり、

それでも昨日の時点で残っていた段ボール箱が15箱。

内訳は本が10箱、雑貨が5箱。


どうしたかというと。

2箱分の本は見直して、捨てる&BOOK OFFで売却。

残りの本は、BOXを買ってきて、ダブルのベッドの下に格納しました。

格納した本は段ボール箱6箱分。

そうしたら、床から段ボール箱が一掃されました!

「達・成・感!」

Dcf00002_2

「いえっす、べいびぃ。いやっほう!」

昨日はベッドのシーツとタオルケットもコインランドリーで洗ってきました。

おとついから部屋にお花が飾ってある。

さらに、今朝は床と玄関の拭き掃除もしたので、

昨晩と今朝は、爽やかさと清潔感を噛み締めております。


ああ、これよ、これ。

石川県の金沢市で暮らしていたときのスッキリした部屋。

あの状態にようやっと戻ってまいりました!

2ヶ月かかったよ。大変だった・・・。

さらに、古いものが一掃されましたしね。


これでさらに勉強がはかどることでしょう。

残った段ボール箱はあと2箱。U.S.CPAの教材です。

これから見る機会がますます増えるので、

今週中にこの2箱分も蓋つきBOXに詰め替えたいと思っております。


(追伸)

9月16日(月曜)・敬老の日。

残った段ボール2箱も、蓋付きBOXに詰め替え終わりました。

「やったね!」 安堵しました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月13日 (金)

ため息をやめれば年収1億円への道が開ける(苫米地英人)

苫米地博士が8月に出した最新刊がこちら。

『ため息をやめれば年収1億円への道が開ける』宝島社。

Dcf00005

ショートエッセイのように短くまとめた文章をつなげたスタイルです。

宝島社らしい感じ。


内容は『イヤな気持ちを消す技術』とコーチングの本の発展版。

プラス、最新の脳科学研究の成果に言及といったところでしょうか。


博士、今回は随分と舌鋒鋭いです。正直なところビックリしました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

レーザーおたくの林先生(石川県金沢市)

私は石川県金沢市生まれ・育ちです。

当ブログでは過去に赤裸々に書いておりますが。


私は

(1)耳にピアスの穴を開けていて、

(2)全身脱毛済み(Vライン・Iライン含む)。

(3)鼻と頬のほくろをとり、

(4)粉瘤と足の親指の巻き爪の手術を受け、

(5)顔にフォト・フェイシャルのレーザーを何度も当てております。


すべて、林形成外科さんで施術を受けております。

金沢市の西念の個人医院です。


林先生、腕がいいんです。レーザーにかけては日本の権威!

何でこのお話をしたかというと、今日、ジンマシンの薬を処方してもらいに、

東京・六本木の皮膚科に行ったとき、

ついでに鼻のあたまにあるシミをレーザーで取ってもらったから。

シミ取りは1,000円と診察代しかかからないので、ついでにしていただきました。

「じじっ」て、レーザーで焦がせば終わりなのです。

(私は転んでも、ただでは起きない!)


そのとき、「鼻のほくろを前にとってもらったって、どちらでですか?」と、

院長先生にきかれ。金沢市の林先生だと答えたらば。

「ああ、やっぱり。林先生はレーザーの世界では、『レーザーおたく』として

非常に有名な先生です。北海道の◯◯先生とか。オタクは限られるんですよ。」

とのこと。


私は内心思った。

「いえっす、べいびい。林先生のところに通っていた私はラッキー!」


私はよく年齢より5歳は若く見られ。綺麗だと最近よく言われます。

でも、結局はやることをやっているのです!

端からみたら、アホかもしれない。

男の友人からは「ジャスミンはどんだけ自分の内面と美容に投資しているんだ!

どんだけイイ男を捕まえたいのかね? うふふ。」とか、言われましたよ。


ともあれ。

林先生は良い先生だ。

プライドもお高くて、患者さんにも必要なことをきちんと要求なさるので、

合わない人は合わないのですが。

私は行きつけにしておりましたので。再び記事にしてみました。


(追伸)

ジンマシンは、「アレロック」という薬を飲んだら、あっという間に治まりました。

西洋医学ってすごいですね。

ご心配して下さった方、ありがとうございます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

FARとBECの受験結果(2013年8月受験分)

昨晩、日付が変わる直前の時間。8月に受験したU.S.CPAの結果が

メールで来ておりました。

結果。

Dcf00003

2つとも不合格。

合格ラインが75点のところ、

FAR(財務会計)が68点。

BEC(管理会計)が68点。


本日確認して、「すこ〜ん」と、気分が1度へこみました。

でも、負けるもんか!

時間をかけた分は確実に結果として出ている。

(別途、分析したいと思います。)

U.S.CPAは公正な試験だ。


しかし! しかしですよ! 

7月から8月から1ヶ月、ずっとBECばかりやっていたのに。

点数が1点しか上がっていないって・・・どういうことよ?

シミュレーション問題しか進めることができなかったFARとBECの点数が

同じって、どういうことよ?

がび〜ん。


今回、Becker問題集は2013年度版に買い替え、パソコンで実施。

FARは3%、BECは79%の問題を回答済みとしてから試験にのぞみました。

FARはシミュレーション問題だけを復習していたのです。


全体的な練習量が足りなかったのだと分析します。

今回、さすがに2回も直近で落ちているので、TACの講座に電話をしました。

U.S.CPAの合格者である女性、Iさんが、自分の経験を踏まえ

丁寧にアドバイスして下さったのですが、

「Beckerの問題は正答率9割に持っていって下さい」とのこと。


私は、今年とにかく科目合格するのです! そう決めている。

来月の受験に向けて、解きまくるしかありません。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

カーネギーメロン大学の生協(苫米地博士)

苫米地博士はネットでのお買い物が上手です。

お金持ちらしく、セットのまとめ買い、ライン買いなさることもあります。

今年(2013年)の初春、セミナーの受講者同士で驚いていたのが、博士の服。

カーネギーメロン大学の生協でまとめ買いなさっていたのです。

この大学は苫米地博士が博士号をとった母校です。アメリカの内陸にある。


どんな感じかといいますと。

白と赤の縞シャツ、ロゴ入りパーカー、

リュックサック(デイパック)、ペーパーウエイトが増えていた。

そして、しばらくその遠目がピンクに見えるシャツばかり着ていらっしゃいました。

寒い時期でしたから。

ちなみに縞シャツは黒地に白縞のものも博士はお持ちです。

Dcf00001

英語の壁は博士にはない! 帰国子女だし、学生時代に英検1級とっている。

大学論文も研究もすべて英語。

英語の本もじゃんじゃん読みこんでいらっしゃいます。

だから、海外からもお買い物なさるのです。


博士のセミナーの受講者同士、facebookでつながって、

博士の写真をUPしては

(写真を撮っていたのは、コーチングのコースを終えた男性が多かった)

どのアイテムに「カーネギーメロン」のロゴが入っているかで

一時期盛り上がっていたのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

じんましんが「どばっ」と

2日前。午後から私は肌に「じんましん」が出ました。

原因はよくわかりません。

コンビニの明太子スパゲッティを食べたからかもしれません。

(私は滅多に明太子のものを食べません。)

そうではないかもしれません。

昨日も全身にじんましんが出ておりました。

そして、今朝はこんな感じ。

Dcf00001_2

「うぎゃあお!」

こんなひどい状態は朝だけです。

1時間すると、すぐに大半の発疹は引っ込みました。

ああ、ビックリした。

時々なるんです、じんましん。

早くなおりませんかね、じんましん。かゆ〜い。

=ジャスミン=

| | コメント (4)

2013年9月10日 (火)

プッチのチュニック

夏も終わり、日が短くなってまいりました。

夏に、思い切って買ったチュニックがこちら。

Dcf00001

エミリオ・プッチのものです。

下には別のブランドの黒のタイトスカートを合わせています。

なかなかピンとくるのがありませんで、ものすごく色んなお店を探したのです。

なんで最近のチュニックって、細身でなくってふわっと系ばっかりなのですかね?

セールまで残らないだけなんでしょうか?


伊勢丹新宿店(デパート)で、運良くセールとなっていたのです。

だから買ってみました。初プッチ。

細身なのでガサツに動くと破れてしまいそうです。しとやかにしないと。

Dcf00002_205326

(もうちょっと拡大した写真。同じ場所で撮影。)

イタリアものなので、胸元のV字が深いです。

お店の方は「お客様の身長ならば、チューブトップやタンクトップは着ず、

ぜひ、そのまま胸元の綺麗なラインを見せて下さい!」と、言われましたよ。


先日、昼間に黒いチューブトップを中に着て外出しました。

ですが、周りの方からはコメントなし。ぐっすん。


2回目の今回は夕方に着て出たので、思い切ってそのままブラジャーの上に

直接着てみました。写真の感じがそれ。


ところが、どっこい。

三角の部分が大きくないブラジャーを合わせても、

下着がチラ見えする時があります。危険だ!

どうしろというんだ! デートでしか着れない仕様ではないですか!

次からは再びチューブトップを下に着ることにします。


ちなみに秋になりましたので、アイシャドウも紫系に変えてみました。

(追伸)

facebookで当記事は大変好評でございました。

その際、「胸元はやっぱり見せた方がいい」というご意見が複数ございました。

TPOにあわせ、この服ではチューブトップをなるべく着ないように

したいと思います。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

RUDY PROJECTのサングラス

私がロードレースバイク(自転車)に乗るときに使っているサングラスは

RUDY PROJECTというブランドのものです。

老舗らしい。北欧のツアーの際、運転手をつとめたMさんに教えていただきました。

Dcf00002

軽いのです。

グラスの部分が偏光で、光の強さで色が変わる仕組みになっています。

(よく覚えていないが、たしかそのはず。昼間に外すと暗い色になっているから。)

上側のまっすぐしたラインが特徴らしいです。

石川県金沢市の行きつけのお店で、色々なモデルを試してみたら、

目のでかい私に一番合っていたのがコレでした。

私は粗忽ものなので、しょっちゅう地面に落としておりますが、

あまり痛まず、ちゃんと長持ちしております。よいこちゃんです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

iPhoneを解体しちゃう(苫米地博士)

苫米地博士は音楽の機器にお詳しいです。

回路についてもお詳しい。

エレキギター歴が40年ほど、真空管アンプがご趣味ですから。

若いころからプログラミングもお好き。


そんな博士は、当然iPhoneとiPadもお好き。

iPhone が出たとき、苫米地博士は真っ先に手に入れたようなのです。

そして、出てくる音の質が良いことに興味を持ち、

どうしてもその中身のハンダづけの具合が見たくなったのだそうです。

そして、現役のiPhoneの外身を、中身を吟味するために

ひっぺがしたのだそうです。

なるほど、しっかりとしたハンダづけがなされていたのだとか。

見るだけで、ちゃんとした温度管理やまわりの回路への配慮がなされているか

分かるものなのだそうです。(ツウです、ツウ。)


そして、1度だけでは飽き足らず、2度までもやったらしい。

なんて贅沢な! iPhone1台・何万円もするというのに!!

Dcf00013

博士はiPadもとても器用に使いこなしていらっしゃいます。

お話を伺っている感じでは、iPhoneなどに限らず、

音響機器や電子機器全般に関して、とにかく何度も、何種も、何台も使ってみて、

全ての世代の機種を使ってみることは無論のこと、

トライ&エラーを繰り返し、使いこなすまでに至っているという、

そのような印象を持ちます。

つまり、時間が優先で、「失敗してもったいない」などとは考えずにすむ

経済的なゆとりがあり(お金持ち)、じゃんじゃん試していらっしゃる!

そして、現時点でのベストが残ると。


一番効率が良いやり方なのだろう、とは感じました。

いさぎよすぎて、普通の人には真似ができません。多分。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ナイキの新しいスニーカー

先月、ナイキのスニーカーを買いました。

銀色のスニーカーを履き続けていたので、正直なところ衛生的でなく、

水虫が再発させたくない、とか、色々と考えたのです。

幸い、この夏は水虫は再発しませんでした(たぶん)。

ちゃんと防止するために塗り薬を塗っていたもんね!

新しいスニーカーが、これ。

Dcf00008

お店の方には蒸れないウォーキングシューズを希望とお伝えしたのですが。

これ、蒸れてしまうのです。特に甲のところが1日で赤く&かゆくなります。

マズイです。

蒸れるのは水虫防止の敵!

せっかく買ったのに、8月はほとんど履くことができませんでした。

元々もっている、ナイキのド派手ピンク色のシューズを履いております。

9月は秋ですが、今週この紺色のスニーカーを再度試したところ、

まだ早いようでした。またもや足の甲がかゆくなってしまいました。

活躍するのは来月からでしょうかね・・・とほほ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

今日の東京は雨

今日の東京は雨です。夕方の今は本格的に降っています。

今朝の7時前後、自転車に乗って再び国会議事堂の方まで行ってきました。

その時は雨は降っていなかったのです。帰宅後に降り始めました。

朝に自転車に乗るのは清々しいです。

今週は一度、帰国してから一時的に住んでいた麻布十番の方へ出かけてきました。

Dcf00001_8

写真は麻布十番にある十番稲荷神社。

六本木の方と麻布の位置関係がよく分からなかったので、確かめたいと思い。

ところが、麻布は「元麻布」「西麻布」「麻布十番」などと地名が沢山あり、

住宅地が続きます。

駅の方にはたどり着けるのですが、道が細くって、やっぱりわかりにくかったです。

六本木通りに戻るまでに起伏があります。

大体の方向に自信がついてきたのが、東京住まい4ヶ月の成果でしょうか。

先月受験したU.S.CPAの結果がまだ出ませんので、ドキドキしております。

心配してもしょうがないので、今日の夜も勉強します。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

3Dプリンターを体験(東京・渋谷)

今日、東京・渋谷にて、3Dプリンターなるものを体験してきました。

渋谷の道玄坂を登りきったところ、APAホテルの向かいです。

Dcf00003_2

実はこのビル、苫米地博士がオーナーである「サイゾー」という会社が

入居している関係で、私はセミナーで何度も来ているのですが。

ここの1階にあるというのに、その喫茶店が3Dプリンターのショールームを

兼ねていることを全く知りませんでした。

入ったことが無かった。

これぞ盲点(スコトーマ)?!

先日、セミナーでご一緒した男性に教えてもらったのでした。

(そういえば、博士が講義で言及していた覚えがなくもない。)

行ったのはお昼すぎ。ちょうど30分後から短いワークショップがあるということで、

1,500円で参加しました。

Dcf00004_2

iPadを使った3Dデザインのソフトを触ってみるというもの。

Dcf00005_2

本当はブタさんができるはずが。どうみても熊だ!

追加料金を支払うと、3Dプリンタで印刷(?)していただくことが可能です。

やってみました。所要時間は30分弱。

(私の場合、追加料金・印刷代は1,050円でした。)

Dcf00006_2

プラスチックの糸が出てくる。

Dcf00008

土台をつけておかないと、フラフラして成形が失敗することが多いそうな。

出来上がり! 

Dcf00009

「おお!」

この糸状に仕上がる3Dプリンタは1台16万円なのだそうです。

ビルの2階は、大きな4本柱のスキャナがあって、全身のデータを

2億個(以上だったか?)の点として6秒でスキャンできるのだそうです。

Dcf00012

見本のPerfume 三人組さま。

(さすがにスタイルがよろしい。)

そして、先の1階にある3Dプリンターで印刷できる!

何でも先日のワークショップでは、このスキャナを使い、6千円にて自分の形をした

グミ(お菓子)を作るという体験を行っていたのだそうです。ほぉ。

2階にあるのは、上位機種のプリンターで、扱うソフトの方も一桁金額が違います。

TVではさぞかし話題になっているのでしょうが。

私はTVを見ない人なもので、とても「新鮮!」でございました。

いいですね、最新技術。ワクワクします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

武術のケガと西洋医学(苫米地博士)

先日、苫米地ワークスで古武術を習っているというお話をしました。

苫米地博士は長男で、山内上杉流の継承者です。

祖父の苫米地英俊氏(衆議院議員)が講道館の理事だったのですが、

お孫さんにあたる他の家に男性がいないからなのだそうです。


博士はそれで幼少の頃から、祖父のお弟子さんに柔道を習っていて、

練習の最中に右腕を大きく骨折したのだそうです。

道場に親しい接骨院(だったはず)がありましたが(つまり東洋医学的治療)、

そこでは複雑すぎて結局治らず、大きな外科手術をしたのだそうです。

博士は全く隠さないので、半袖のシャツやノースリーブの服を着ているとき、

よく見ると、右腕に白っぽい筋がうっすらと残っているのがわかります。

綺麗にくっついていますが、筋がかなり上下に長いので、

とても大きいケガだったのがよくわかる。


今年、『ガンを克服する脳』の著書が出た時期、

博士は、気持ちで病気が治る部分は大きいものの、西洋医学の手術も、

本人が治るという確信が持てるならば、積極的に取り入れた方がいい、という

主旨のお話をしております。


「目でガンの腫瘍の部位が見えるのに、治るっていう確信が持てないでしょう?

だったら、外科手術で腫瘍をとったほうが、本人にとってよい(場合もある)。」

という理屈です。

そのとき、「なぜならば、東洋医学では治らないものがあるって、

幼い時に自分の体で経験しているから。」という関連で、

このケガの話も披露されておりました。


苫米地博士、結構淡々とお話されておりますが。

幼いころにこれほどまでに大きい怪我をするって、

幼心にはメチャクチャ怖かったのではないかと推察します。

「長男だからって、何で僕がこんな目に」と、恨んだり、

「痛いのが長いよう」とか、

「もう右手が治らなくって、動かなかったらどうしよう」とか、

不安に思ったはずなのですが。そういう感情のお話はございませんでした。

このケガ、綺麗に治ってよかったのだと思います。

その右手で主にエレキギターを弾いていらっしゃるのですから。


博士は後継者育成に熱心で、だから現在5人ほどいる師範代の方達に

一生懸命、古武術の技の指導をなさっています。

大変ながら、楽しそうでいらしゃいます。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

うまや(東京・赤坂)

今週、赤坂に行った機会に、和食を食べてきました。

赤坂見附駅近くにある「うまや」。

Dcf00012

一ツ木通りから、赤い鳥居の方に少し入って左。

はじめてだったので、迷いました。

歌舞伎の三代目 市川猿之助さんゆかりのお店なのだそうで。

食べたのは、昼定食の楽屋めし。

Dcf00013

タマゴかけご飯が自慢のようで、ご飯がすすみます。

歌舞伎の方は体力勝負なので、スタミナたっぷりという感じ。

個人的には、江戸風の味付けしっかりめだと思いました。

美味しかったです。繁盛店なのがわかる。

Dcf00014

デザートは杏仁豆腐。

お店の雰囲気もとても良いです。

若いサラリーマンの方や外国人の方など、色んな方がいて活気がある感じ。

私は先月末まで夏バテしていたものだから、胃がまだ本調子でなかったです。

この日は午後ずっと胃もたれしておりました。

夏や試験勉強中は、頭の回転が妨げられないよう、軽めのご飯が多くなります。

秋になってきたから、もうちょっとしっかりめのご飯に戻しても良いのかも。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

ダース買い

苫米地博士は、オシャレさんなのであります。

9月7日がお誕生日(もうちょっとですね)なので、今年54歳になられますが、

夏以外は皮のパンツが定番です。

でも、普通にスーツも着こなします。太っていなくってお腹はペタンコ。

(時々、少し太るけど、私には意地&強い意志で戻しているように見えます。)


『週間女性』の読者ならば、知っている。

博士は上から下までルイ・ヴィトン、とか平気で着こなすかたです。

グッチも結構お好きのようであります。


2012年、博士はギブソンのロゴの入ったTシャツを着ておりました。

ギブソンとは、レスポールと並んで超有名な、エレキギターのメーカー名です。

何でも、日本の楽器店が限定で各店何枚、というように販売していたらしいです。


苫米地博士は時間がもったいないというのと、有名人であるという

二つの理由があってか、インターネットでの買い物を得意とします。

(それは、別の機会でできれば触れるとして・・・)


ギブソンのTシャツも、インターネットで買いまくったらしい。

そうしたら、ほぼ自分専用のTシャツになるではないですか。

実際に、自宅だか事務所だかにギブソンのTシャツが届いた時は

段ボール箱に詰められて、他店舗分と一緒になっていたらしい。

「あ、(楽器店側に買い占めていることが)バレた。」

当たり前です。そんな買い方をする方は珍しいんだぞ。


このギブソンのTシャツ、博士のブログの、苫米地ワークスの説明記事で、

師範代達の柔道着の横で着ている姿を拝見することができます。


今年の夏の博士の格好は、ベージュの迷彩柄軍服でした。

この軍服、上が半袖。

博士は洗濯して、翌日にその服がないのがおイヤらしい。

服をダース買いしたらしいです。

「10個だと、段ボール箱で2個分スペースが空いているのがイヤなのね。

だから、俺はダース買い」


博士は実父と仲がよろしく、しょっちゅうお会いになる機会があるようなのですが、

会うたびに新しいのを着ているので、

「お前はいつも新しいのを着ている。どうなっているんだ?」と、

不思議がられたらしい。博士は無言だったらしいのですが、

内心、ほくそえんでいたらしい。

「だって、俺、ダース買いだもん。うふふ。」


このお話は、ニコニコ動画で何回か披露されていたものです。

2週間に1度・1時間半、たっぷりこういうお話が聞けるので、

博士のファンの方、ぜひ入会してください。

最近、色んな抽選や質問コーナーまでできてきました。進化してきましたね。


ダース買いは、リッチな方だからこそできる大人買いだと思う。

夏に服を何枚か着倒した私からすると、確かに賢い買い方なんだろうなあ、

とは思います。博士は頭が良い。


リュックサック、スポーツバッグまで同じ柄で揃えていらっしゃったのです。

時計も同じようなトーンのものに衣替え。

胸元には、グッチのサングラスを挿してます。

(でも、かけている姿を見たことがない。)

今年は、いつも同じ格好をした博士を拝見していたのでした。


軍服姿は、場所によっては当然ふさわしくありません。

そういう場に出かける時は、わざわざ事務所でポロシャツに

着替えていらっしゃいました。そこまでオシャレにこだわる博士です。


博士は私のブログを、ちっともご覧になられていない&興味がないのを

知っておりますので。

(お忙しい方だし、不要なネット・サーフィンはなさらない。)

気楽な感じに小ネタを披露させていただきました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

白いブラウス(ナラ・カミーチェ)

火曜日、教会に行ってきました。英語の聖書の勉強会です。

勉強会後、そこで2週間ぶりに再会した友人に、当日の服装を指摘されました。

それが、コレ。

Dcf00003

「そのベージュ色のブラウスは、色がくすんでいてジャスミンの

雰囲気に合っていない。服装はエネルギーに影響するから、

ちゃんと似合うハッキリとした色のブラウスにした方がいい!

はかなげなキャラを演じたいならわかるよ。

でも、ジャスミンはそういうガラというかキャラではないでしょう!」

「ぐう。」


指摘してくれる方のいることの有り難さよ。

「元気ハツラツ、じゃじゃ馬娘のキャラ」なのに、

服装でエネルギー激減、しているということね。

そうなの。今年になってから、2枚ブラウスというか、シンプルなカットソーを

着倒してしまったのです。残ったのがこの1枚だった。

これも、最近ヘビロテして、毛玉が出てきてしまっておりました


恥じ入ったワタクシ。翌日である今日、ブラウスを買いに行ってきました。

場所は表参道。

Dcf00005

ナラ・カミーチェ。

Dcf00004

当日もこのベージュ色のブラウスを着ていったものだから、

店員さんはビジュアルにつられて、同じようなものを勧めてくる。

ちゃんと求めるものを真っ先に口頭で説明したのに。

くすんだ色はいらんのです。

パッキリした白とかピンク、紺色の服を見せて下さいよ。

私の話を聞いてなかった態度に愕然として、

当初店員さんにキツく接してしまった私。

外身&ビジュアルの影響って大きい。図らずも思い知ってしまったのでした。

店員さんは親切で、色々とアドバイスして下さいます。


買ったのがコレ。

Dcf00002

シンプルに白です。

ウエストがシェイプされているので、もたつきません。

胸もとにギャザーが入っていて、縞がタテ・ヨコ切り替えしになっています。


この表参道のお店はフラッグ・ショップですので、限定のストレッチがきいた

ニットに近いようなデザインのものも販売されています。エレガントでした。

今回はシンプルなのを求めていたので、買いませんでしたが、

昨年は大阪でサテン地のブラウスを買って、冬にヘビロテしておりました。

ここ(ナラ・カミーチェ)のブラウスって毎年買い足しております。

つまり、ブラウスって消耗品です。

自宅に帰ってから、ベージュのブラウスは捨てました。


ちなみに、今日、中に着ていたTシャツはコレ。

Dcf00006_2

スリー・ドッツ。定番のU首です。

洗濯してもヘタレない。コスト・パフォーマンスがよろしいです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

あなたの日本語は粒子が細かい

東京に出てきて5ヶ月ちょっとになりました、ワタクシ。

1ヶ月海外に行っておりましたが、もうそんなになるのですよ。


2011年春から2012年の秋まで、ジェームス・スキナーさんのセミナーに

ハマっていたワタクシ。

2012年の末から苫米地博士のセミナーの方に転向しました。

2012年&2013年の夏には、ジェームスさんとセミナーお仲間達と一緒に

ヨーロッパに自転車旅行しております。


当ブログでこのお師匠様二人の記事をコツコツ書いております私です。

東京に引越してきたから、苫米地博士のセミナーは毎月あるというのに、

2012年の12月あたりから2013年9月現在まで書き溜めても、

いまだに苫米地博士に関する記事の投稿数が、

ジェームスさんに関する記事の投稿数に及ばない。ナゼなのでしょう?

分析してみました。


ハッキリした理由がありました。

それは、ジェームス・スキナーさんの方がストーリーやキーフレーズが

しっかりしているからだ。印象に残って、頭から離れない。

ジェームスさんのセミナーに出たことがある方はすぐわかる。

彼、表情豊かに、落語のようにストーリーを語ります。

身振り・手振りも激しいのですよ。

『100%』の著書に出ている話が、いろんな動作とともに舞台で披露される。


これは、彼が早稲田大学の落語研究会出身であること、

そして、財務広報ライターをしていたから、言葉を研ぎすますことに敏感なのです。

私の中で腹オチしているし、ちゃんとまとまっているから、

とてもブログのネタにしやすい。


ヨーロッパで彼が語ってくれたのです。

リッツ・カールトン前日本支社長の高野登氏がジェームスさんと親しいのですが、

ジェームスさんの日本語を褒めるとき、

「ジェームスさんの日本語は粒子が細かい」と、言ってくれたのが、

とても嬉しかったのだそうです。誇りにしているのだそうだ。

方言から、言い換えの表現、おとぎ話まで、色んな日本語を網羅するのに

膨大な時間を費やしてきた態度を、ズバリと表現いただけたのが、しみじみときた、

といったニュアンスのことを解説していらっしゃいました。

いい話だと思いました。


でも、この話はジェームスさんにとって自慢話になってしまうので、

どうやら舞台上では披露されていないのですね。ジェームスさん、謙虚です。


一方。

苫米地博士の喋り方って、ストーリーが「事象」として語られるから、

何回も聞いている話でも、「するっ」と、抜けていってしまうのです。

「情動」が語られているようで、淡白なところがあるような気がする。


中身はとてもいい話で、高度な分析が加わっていて、うならせるのです。

博士は哲学者で、地はとても情熱的。文章にもそれがにじみ出ています。

北海道で街頭演説している時も、最後の方、飛び跳ねていらっしゃいましたよ。

でも、喋り方はキーフレーズが少ないし、身振り手振りも少ない。

学者さんらしいといえば、それまでなのですが。

このお二人の違いが単なるテクニックの問題なのか、人格&性格の問題なのか?

両方あるんでしょうね。


何度も聞いているので、そのうち苫米地博士の語るストーリーも

ブログの記事にもできることでしょう。

でもやっぱり、外国人でもベストセラー作家として日本で売れて成功している

ジェームスさんには、しっかりした日本語の背景というか理由があるのを

分析してみて、改めて感じたのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (4)

2013年9月 3日 (火)

国会議事堂前

昨日の夕方、気分転換に自転車で国会議事堂前まで走ってきました。

Dcf00006

もう秋ですので、暑かったですが、風は涼しいので

走っていて気持ち良かったです。

今からの時期、自転車のライドには快適でしょうね。

国会議事堂前は警備の車やパトカーがたくさんいるので、

ここより近くなると、写真がとりにくくなります。

それはそうと、私の自転車は、前のライトが北欧を走っている最終週に、

外れて、壊れて、飛んでいきました。「ぱっこ〜ん」って。

着け直すのを忘れていたので、どこか自転車屋さんに持っていかないと。

地理がまだ慣れていないので、どこに持ってけばいいのか分からないです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

篭手(こて)に打ち身(苫米地ワークス)

私は東京に引越して、しばらくしてから再び苫米地博士の毎月ある教室である

「ドクター苫米地ワークス」を受講しております。

どんなことをやるのかは、苫米地博士のブログを参考にしてください。

内容から手続き、注意事項まで網羅した説明が書いてありますが、本当にその通り。

私には難しくて、概要が説明できません。


だいぶ前から再受講していたのに、ブログで触れるのが遅くなったのも、

説明するのが難しいからなのです。

何やっているのかとか、守秘義務とかがございますので、

そもそも自分のブログの話題にできない&しにくい。

今後も多分、あまり話題にはしないでしょう。


ともあれ、夕方から夜のワークスは実技中心の時間で、

真面目に古武術(だけじゃないけれど)の実技を行います。

多くの人は、ちゃんと道着を着ています。

私は道着を着ておりませんが、運動着を着ていっております。

ガチで苫米地博士本人と、師範代の方達から実技指導があるのです。

(博士のブログのとおり。)

ワークスは毎月3日間、午後だけです。

(試験勉強の負担にあまりならないところが助かります。)

私は毎月この3日間で、いったい何度投げられているのだろう?


毎月、カリキュラムが変わりますので、時には激しいです。

8月は2日目の実技の後、私の腕は打ち身だらけになりました。

写真は翌朝の状態。内出血で、でこぼこしております。

Dcf00005

この肘から手までの箇所は「篭手(こて)」というのだそうです。

ええ、痛いですよ。3日たった今でも、まだアザが残ってます。


生徒の私がこの状態なので、師範代の方達の腕はもっとひどいことに。

腕だけじゃなく、きっといろんなところが打ち身になっていらっしゃるだろうなあ。

(私は前の月に、師範代の方にケガさせたことがあります。)

苫米地博士の腕もこんな感じ。当日は赤アザだらけ、翌日は紫色。

全部の生徒がこうなるわけではないのです。

その人のかわし方の上手・下手やクセがございますから。


こんな感じで、真面目な教室(カリキュラム)です。

苫米地博士のTVの話やセミナー、DVDなどの講義を聴きなれている方には、

「え? 実技?」と、思われると思うのです。

私自身、博士の言う「(非言語)内部表現の書換」なるものと、

この古武術の実技がどう関係するのかが分かってきた(ような気がする)のは、

8月くらいからです。8ヶ月程度かかっております。


師範代の方達は、とても献身的で、教え方が丁寧です。

博士の実技は師範代の方達より素早く、やっぱり綺麗でいらっしゃいます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

2013年8月の勉強量

毎月ではないけれど、ご報告しております。私が勉強した量。

2013年8月、私がU.S.CPA(米国公認会計士試験)の勉強をした量は80時間。

2013年の合計は238.5時間です。

U.C.CPAの勉強量の累計は724時間です。

Dcf00010

一般的に、U.S.CPAに1年で合格するためには合計1,000時間が必要と言われます。

会社員など仕事をしている方でも、平日2時間、休日5時間ずつ、

週20時間の勉強が可能であるとされます。そうすると1年で合格できると。

私は無職なのに、そのモデルと同等程度の勉強時間となっているのは、

少ないと言えると考えてはいます。


でも、以前からの考えなのですが、そのことで自分は責めません。

引越から1ヶ月と3週間が過ぎ、ようやっと環境に慣れてきました。

秋の今からの時期、後半戦と思って地道に試験勉強に励みます。

=ジャスミン=

| | コメント (4)

2013年9月 1日 (日)

2013 年8月の読書量

おはようございます。本日から9月。暦の上では秋の始まりです。

毎月ご報告しております、私の読書量です。

Dcf00011

(写真は、東京・赤坂のホテル・ニューオータニの日本庭園)

2013年8月に読んだ本は合計6冊。

全部リアルな紙の本でした。電子書籍やオーディオブックは無し。

2013年の読書量・累計は61冊になりました。


8月は、夏バテ&熱中症で寝込んだり、U.S.CPAの勉強に時間をとられていたので、

読書の量は少なめでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »