« ツール・ド・北欧5日目(エストニアのパルヌからラトビアのサウルクラスチ) | トップページ | ツール・ド・北欧7日目(ラトビアのバウスカからリトアニアのパネヴェジース) »

2013年6月 1日 (土)

ツール・ド・北欧6日目(ラトビア・サウルクラスチからバウスカ)

おはようございます。

本日、私たちの自転車ツアーは、ラトビア国内の移動です。

まだ、リトアニアには入りません。

だいぶ南下してきたので、林には白樺や赤松が目立つようになってきました。

今朝も晴れて、朝方は寒いのですが、昼には暑くなりました。

(30度くらいまでいったそうです。)


サウルクラスチからどんどん道路の舗装の状態がよくなり、

首都のリガに入りました。

ここで、交通量が多くなり、道路のきわを走っている時に。

私は誘導の指示を判断をするのが遅れ、前方の自転車に接触、

急ブレーキで落車しました。肩を強打。


後続の他の走者が「ささっ」と、私をよけて下さったので、大事に到らず。

ほっとしました。

私の方はとっさに受け身の姿勢をとったせいか、擦り傷などは少なかったのですが。

だんだんと肩が「ぽんぽこりん」に腫れました。

痛かったがな。転倒した直後は声も出ません。

ああ、肩から上に腕が上がらん。

Dcf00009_2_2

(写真は、落車後の午後にとった写真。道を走る自動車の速度は90キロ。)

自転車も、やや車輪がゆがみ「次やったら、もたないからね」と、警告されました。

もう、舗装状態が悪い道で「べりべり」と、ハンドルが揺れるときに、

肩に振動がくるから、拷問のようです。「あいたたた」。

めげずに明日も頑張ります。


(追伸)

リガあたりのショッピングセンターで売っていたポストカード。

Dcf00002

バルト3国のポストカードは可愛いです。

=ジャスミン=

|

« ツール・ド・北欧5日目(エストニアのパルヌからラトビアのサウルクラスチ) | トップページ | ツール・ド・北欧7日目(ラトビアのバウスカからリトアニアのパネヴェジース) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツール・ド・北欧5日目(エストニアのパルヌからラトビアのサウルクラスチ) | トップページ | ツール・ド・北欧7日目(ラトビアのバウスカからリトアニアのパネヴェジース) »