« 「1億稼ぐ脳」構築30日間プログラム | トップページ | ツール・ド・北欧14日目(ポーランド・ムワパからゴルプドブジン) »

2013年6月 9日 (日)

ツール・ド・北欧13日目(ポーランド・オストロウェンカからムワパ)

ポーランドの長距離を走った翌日である6月8日(土曜日)。

本日の走行距離は90キロと少しと短め。

だから、朝食の時間も出発の時間もゆっくりでした。


そんなわけで、朝食の時間とスーツケースの運び出しの時間が

逆の順になったので、私はその時間に遅刻してしまいました。

運転手さんを15分お待たせしてしまった・・・失敗&反省。

自分で昨晩に洗った洗濯物を食後に取り込んでいたら、

あっという間に時間が経ってましたよ。


朝食時に運転手のMさんに、「なぜこんなにポーランドはダートの道が多いのか」

ききましたらば。

ポーランドは首都のワルシャワもそうですが、南部に大きな都市があります。

その都市から南北には何本も整備された幹線道路があるのです。

今回、私達は西にポーランドを横切りますので、幹線道路と幹線道路の間は

未整備の道もあり、地図で見るとギザギザのような感じで進むと。

ポーランドは広い国ですから、とても納得したのでした。


さて、朝に走りはじめた途端。いきなり、道が車の轍(わだち)のままに

10センチ以上へっこんでいます。Uの字型にえぐれている。

「ありえんでしょ、なんじゃこりゃ!」

えぐれている谷型の部分を辿って行かないと危険です。


そして、再び本日もダート(未舗装)の道。

そんな感じで午前中に苦労したので、私は思った。

「ポーランドって、ポーランドって・・・ご飯はウマいし、景色も可愛い。

でも、ポーランドの道は大嫌い! うわああん!!」


元々、自転車用になっていない道を走りにくる私達がバカなんです。

でも、今回のツアーは、そういう「おバカなぶっ飛びの遊び」なのです。

ヤケになって、ダートの道を「うきい!」っと、叫びながら

走っていたのでした。

Dcf00008_2

写真は昼ご飯休憩をした、スーパーマーケットの駐車場。

途中、赤鹿が道路を横切るのに遭遇しました。


(追伸)

この日は早い時間にホテルに着いたので、

オープンテラスになったホテルのレストランで、みんなで夕食をとりました。

赤鹿を見た後だったので、

「トナカイ美味しかったよね。カナダのヘラジカも美味しい。」と、

肉食系の話をしておりました。

食べたのはブタのステーキだったのですが、ソースの味付けが何だか甘かった。


場所が田舎で、スポーツ施設の真ん前のホテルだったせいなのか、

ホテルのシャワーが水しか出ませんでした。

でも、汗を流したいから、ホテル到着後すぐに使いましたよ。

一瞬「うきゃっ!」と、叫びましたが。どうってことはありません。

前回のツール・ド・ヨーロッパでもあったそうです、水シャワーのみのホテル。

=ジャスミン=

|

« 「1億稼ぐ脳」構築30日間プログラム | トップページ | ツール・ド・北欧14日目(ポーランド・ムワパからゴルプドブジン) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「1億稼ぐ脳」構築30日間プログラム | トップページ | ツール・ド・北欧14日目(ポーランド・ムワパからゴルプドブジン) »