« チャーチル(ポール・ジョンソン) | トップページ | ヘルシンキ(ツール・ド・北欧1日目) »

2013年5月27日 (月)

北欧へ向けて出発します

おはようございます。

私は、今週から北ヨーロッパを自転車で旅行する予定です。

名付けて、「ツール・ド・ヨーロッパ2013」。

走行距離は2,600キロくらいときいてますが、どうなることやら。

Dcf00001

今朝、関西空港から旅立ちます。朝早めです。

関西空港は、橋で空港島が陸地と結ばれてますが、

その橋が風で通行が止まるのを避けて、

昨夕に選手5名は空港のホテルに入っています。

他の1名が夜に着いているので、6名全員が集合。

ジェームスさんは別行動だから、たぶん成田なのでしょう。詳しくは存じません。

6名のうち、男性が4名、女性が2名。

既婚者と独身が半々。年齢は30代から40代。

昨晩、5名の選手で夕飯を食べながら、今回こんなアホな長期イベントに

参加したくなった目的を意見交換しておりました。

随分とプライベートに突っ込んだ話まで出て興味深かったですよ。

今回は全員が、ジェームス・スキナーさんの「メガ・イベント」の

セミナー参加経験者です。

ちなみに、輪行バッグなるものをかついで、私のスーツケースは重量オーバー。

なかなか運べなくて、スーツケースに脚でケリを入れながら、持って来たのですが。

それでもスーツケースに膝があたって、こんなことに。

Dcf00001_2_2

ああ、乙女の柔肌が・・・あざだらけ。とほほ。

(写真で一番上、膝にある治りかけの斑点は、前回の自転車合宿で「立ちゴケ」

した時のもので別。)

写真は右足。左の脚も同じような状態。

輪行バッグはこんなものです。

Dcf00002_3

中に自転車が車輪を取り外された状態でIN。

Dcf00004_2

自転車の空気は抜いてあります。飛行機では上空で気圧が下がるからです。

前回のイタリアの時に学んだので、自転車からディレーラーも外してあります。

※ディレーラーは、ギアのパンタグラフの部分あたりを

自転車の枠にとりつけている部分&部品(のことらしい)です。

=ジャスミン=

|

« チャーチル(ポール・ジョンソン) | トップページ | ヘルシンキ(ツール・ド・北欧1日目) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャーチル(ポール・ジョンソン) | トップページ | ヘルシンキ(ツール・ド・北欧1日目) »