« サイゾーというメディアの存在意義(その2) | トップページ | ラデュレのイスパハン »

2013年2月 6日 (水)

週末は東京と沖縄合宿です

おはようございます。今朝の金沢は雪の天気です。

私は明日、東京へ行きまして。

金曜日に英語の研修を受けてから、その足で羽田へ行き。

沖縄で自転車合宿です。

移動が多く、夜も遅いので。ブログの更新もおそらくストップします。

読者の皆様、気長にお待ち下さいませ。


ああ、何て忙しい。またもや、自転車を宅配で沖縄へ送りましたよ。

でも、今まだ気分がブルーなので。

スカッと気分転換と、今後への元気パワーをもらって帰ってきたい。

楽しい仲間も待っていますし。

今回の北欧行きのメンバも、きっと素晴らしい方達だと思う。


私は沖縄に行くのが初めてなのです。

でも、ゆっくりはせずに、日曜日の夜には東京に戻ります。

たぶん、そのまま東京から金沢に帰るかもしれない。飛行機が無事に飛べば。

201302050831000_2


自転車ツアーは、この毎月の練習会が重要でして。

この間に見極めというか、何人かが参加をおやめになったりします。

今回も、お二人の候補が参加を辞退されました。

ツアーまでの長い間に、それぞれの思いを見つめ直すことになるからでしょう。

金銭面、時間面。自分の恋愛のこと、健康・体力。その他もろもろ。

イタリアを走ったときも、いろんな思いがあり、一人の方が辞退されました。


私も、今は実は会社の有給休暇が足りない状態。

どうするのかを今後、決めないといけないのです。


昨年の6月にイタリアで走るとき。

自分と見つめ合いました。変な言い方ですが、本当にそんな感じ。

練習する仲間の方の覚悟や姿勢に見習うことがとても多かった。

明日の東京では、その仲間とも再会します。

性格も生まれ育ちも違う人達。衝突することも多いけれど。

昨年の前半・ツール前合宿の時から、私達はいろんな人と深く関わることで、

たくさんのものを得ているはず。


ジェームス・スキナーさんは言います。

(彼はツアーの発案者で、毎年の自転車ツアーに参加。)

「自転車に乗ることは、リズムを刻んで合わせること。

それがチームで。長いツアーだから、そうでなければやってられない。」

コーチで主催者のKさんは言います。

「ツール(自転車ツアー)は一種の精神修養、自分の内面との闘い。」


今年の私はどうなのだろう?

色々と自分の目標や優先順位がぶれることも、昨年から経験してきました。

だからブルーになったりもした。でも、後悔はしていません。

ビジョンや思いを確かめに。沖縄に行って、体感してきたいと思います。

=ジャスミン=

|

« サイゾーというメディアの存在意義(その2) | トップページ | ラデュレのイスパハン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

Jasmine♡

自転車ひとつでも、人生そのものですね。

沖縄は練習でそれどころでは無いかもしれませんが、
僕も大好きな最幸の所です。

いっぱい楽しんできてください。

ハードスケジュールでくれぐれも怪我には気をつけてください。

投稿: よっちゃん | 2013年2月 6日 (水) 23時45分

よっちゃん、ありがとう。 気をつけて行ってきます。

投稿: Jasmine | 2013年2月 7日 (木) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイゾーというメディアの存在意義(その2) | トップページ | ラデュレのイスパハン »