« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

UNLIMITED POWER(アンソニー・ロビンズ)

皆様、アンソニー・ロビンズさんって、ご存知でしょうか?

日本だと本田健さんが彼の著書を翻訳していらっしゃいます。

アメリカの自己啓発セミナーの大御所です。

故・ダイアナ妃や、有名俳優アンソニー・ホプキンスさんも習ったお方。

最近だと、ゴールド・コーストで宿泊型のセミナーを定期的に開催して

いらっしゃって。日本人もグループで多数参加。

ジェームス・スキナーさんの「成功の9ステップ」のセミナーは、

体験の部分などが、彼を完全にモデリング、つまり「まねっこ」しております。

アンソニー・ロビンズさんの体験型のイベントの部分は派手ですから。

そのイベント部分の解説が、このCDには含まれています。

(ジェームスさん本人も認めているのだから、たぶん、こうハッキリ書いても

問題ないでありましょう。)

201301250146000

私はCDを日本橋の丸善で買ってきましたが。Amazonで安く売っています。

ご本人のセミナー音声が入っています。長くはありませんが。

「とにかく、コミュニケーションだ!」と、いった感じの講義でしたが。

NLPの技法なども説明していて、興味深かったです。

私は英語がまだまだなので。かなりの部分が聞き取れていないですが。

「ブリーフシステム」の説明部分などは、すでに若干の知識があるので、

理解できる、といった感じです。

私は昨年、いろんな講演会で、アンソニー・ロビンズさんの

UPWという初歩のセミナーや、別のセミナーを受講した方と何人も

お会いしております。

その時、「結構、汚い言葉も出てくるよ」と、聞いてはおりましたが。

そんな感じだった。

「いくぜ、パワーだ、パッションだ! おりゃ〜っ!!」みたいな。

とても力強い、パワーあふれる語り口だというのは、よく分かります。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

時にはブルーな気分になるんです・・・

こんばんは。

本日、金沢は雲一つない良い天気でした。

でも、私の気分はブルー。

午後から、今日の空よりも深い青色に染まっていました。

体の調子は良いのですよ。風邪が治ったから。

ちょっと、プライベートでへこむことがあっただけです。

仕事で少しゴタゴタしたこともあり、追い討ちがかかりましたよ。

私は女特有のホルモンバランスで、若干精神的に不安定になるときがありますが。

月のものの1日半前から当日までの期間だけです。

(その時は、デート厳禁にしないと危険です。虎になります。)

今は、その期間ではない。

・・・まあ、こんな感じで落ち込むこともございます。

201301211734000

復活して浮上するのに、6時間以上かかりました。

スッキリするために、久しぶりに水泳教室にいきましたら。

時間を計りながら、100メートルと50メートルを泳ぐ練習だったのです。

時計を見ていたら、それぞれ3秒ずつ、普段よりも遅くなっておりました。

最近サボっていたもので、もろに結果として出たのです。よくない。

でも、あたたかい水の中を泳ぐと、気分は上がって少し元に戻りました。

明日は、ちゃんと復活しよう。そのために寝ます。

おやすみなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (4)

2013年1月30日 (水)

バイタミックス・その2

月曜日は、朝にバスに揺られて金沢に帰ってきましたので。

いまいち食欲がわきませんで。

夕食は、軽くスムージーをつくって食べて、というか飲んで終わりに。

何回も作ると慣れてくるものです。

こんな感じ。下に柔らかいもの、葉物と果物を入れて。

201301281902000

今回はレタスと伊予かん、セロリにほうれん草、バナナ。水を少々。

「がっ」と、回して。回すときに「タンパー」なる押し棒を使います。

201301281902001

出来上がり。

201301281903000

当然、この量では夕飯には足りませんので。もう一度作りました。

やっぱり、桃とかイチジクのような、まったりしたものの方が、

お腹がふくれますが。今は冬なので、ない。

(干しイチジクを水に浸せば、冬でも食べることができます。)

最近、葉物が高いですね。セロリがなぜか安くって、よく買ってます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月29日 (火)

The World's Greatest (R.KELLY)

私は、日本語の歌はあまり聴かないです。

英語の歌が多い。特に理由はございません。リズムとか旋律が好き。

社会人になってから、結局手持ちで残る曲は、ブリトニー・スピアーズとか、

ホイットニー・ヒューストンとかだったのです。

普通に、いわゆる流行ものの曲が好きです。

最近、iPodでよく聴いているのが、このあたり。

リアーナの  We Found Love

Lady GaGa の Edge of Glory

ジェニファー・ロペスの   On the Floor

ブリトニー・スピアーズの   I Wanna Go

3 OH! 3の  My First Kiss

Haddawayの Life

R.KELLYの The World's is Greatest

です。

201301252048000

リアーナの We Found Love は、スポーツジムでかかっていて、

とっても気になっていて。

Mちゃんがトライアスロンしに行った日の朝に流していたので、

曲名を教えてもらうことができた。

R.KELLYの The World's Greatest は、

「私は木、私は川、私はライオン」と歌詞が続くのが好き。

結構「俺様」な歌詞なのに、スッキリとしていて素敵です。

こちらは、ジェームス・スキナーさんのセミナーでご一緒する機会が多かった

Pさんから曲名を教えてもらいました。

(HaddawayのLifeも一緒に教えてもらった。)

曲を知っている方にとっては、分かりやすい奴だと思われていることでしょう。

そう、明るい感じのノリノリが好きなんです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

傘をバスに忘れました(北陸鉄道・東部営業所)

え〜、ワタクシ、マヌケなことに。

今朝の出勤時、バスの中に傘を置き忘れました。

昼休みに電話を北陸鉄道バスのお問い合わせ窓口にかけましたら。

「う〜ん、その路線は、北部営業所のバスと、東部営業所のと、

両方走ってますねえ。」と、すぐに言われ。

北部営業所には届いておらず。東部営業所のほうに届いておりました。

行ってまいりましたよ、終業後に。

自宅からマイカーで。

201301291939000

東部営業所は、以前に当ブログでご紹介した、東高校のすぐ横です。

そう、一昨年、私が税理士試験で行ってきた場所。

夜、雨の中。遠かったですよ〜ん。傘が見つかってよかった。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年1月28日 (月)

タフなやかん

今回、東京に宿泊したのです。

一人なので、ごく普通のビジネスホテルに。

机の上にやかんが置いてありまして。電動の調理器(ホットプレート)に、

外国人向けの注意書きが英語で書いてあるのです。

「沸騰する際は熱くなりますので、お気をつけ下さい。」

プリーズ・ドント・タッチ・ザ・ポット。

でも、何か違う。

201301270813000

タフ(TOUGH)・ザ・ポットって・・・

確かに頑丈そうよ。でも、CとGの間違いでしょう。間違いなく。

真面目な間違いに、チョッピリ笑わせていただきました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

JR西日本高速バス(東京・新宿〜金沢)

こんばんは。今朝、私は金沢に戻ってまいりました。

東京から高速バスで。夜の11時40分発。

201301272323001

代々木駅・東口の写真。ドコモの代々木ビルの前です。

青い電飾が可愛い感じだったのです。

カーテンを閉めたままですので。金沢駅に降りたのは午前7時10分。

いきなり雪が積もっていた、と。時間がないから、そのまま職場に直行です。

201301280715000

写真は金沢駅の東口バスターミナル。路線バスは北陸鉄道。

201301280716000

駅のスターバックス前にある、へたれたヤカンのオブジェもこんな感じ。

201301280827000

上の写真は県立中央病院。

私の妹と弟が生まれ、祖父と母が亡くなった場所です。

私は金沢生まれの金沢育ちですので。家族もずっと金沢におります。

今週は雪が続くとの天気予報です。さむさむっ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月27日 (日)

共感覚2(苫米地博士の場合)

おはようございます。

以前、共感覚の話題を当ブログでいたしました。

数学者のダニエル・タメット氏の話でしたよ。

私は今月から、苫米地博士の「苫米地ワークス」を受講しています。

201301270941000

場所は、今回は東京の渋谷周辺。

写真は、渋谷マークシティです。空は快晴。

一番短い3回コースです。1回目が自転車練習と重なってしまったので、来月受講予定。

それで、東京へいくついでに昨日、苫米地博士の「一億円洗脳セミナー」を

受講してきたわけです。(だって、旅費がもったいないじゃん。)


セミナーの最後に質問会があったので、共感覚の持ち主だと明かしている

博士からは、どんな感じで世界が見えているのか、

また、どうして著書や苫米地ワークスで共感覚を養うことをすすめているのかを

きいてみたのです。


私、伝えるのが下手なので、ほ~んのちょっとしか文章にできませんが。

博士のお答えの第一声が、机の上のテーブルクロスをつまんで、

「このテーブルクロスは、白い布だけれどさ。シルクだったらすべすべだったり、

綿やその他の生地特有のざらざら感だったり、そういうのも視覚で

とらえられる部分ってあるじゃん。なんかそんな感じで、俺の場合は

視覚でとらえているわけ。具体的には、声や音が視覚、光となって見えます。」

でした。前半の部分が、まさしくダニエル・タメットさんと同じ。

うわあ、博士には、聴覚で捉えるのと同時に、音が色がついた光に見えるのですね。

201301281733000

他の感覚を光でとらえることのメリットは、情報量が圧倒的に多いことらしいです。

「モーツァルトはきちんと設計まで考えていたんじゃないかというように

曲に構造がある。何回か聴くうちに、『ああ、こんな音まで重ねているんだ』

という風に発見がある。

モーツァルトが今の時代に生きていたら、エレキギターを使っていたと思うぜ。」

だそうで。


苫米地博士は、ずんずん、きゅい〜んな重低音がお好きな「ロック男」だから。

エレキギターLOVEなので、そうお思いになるのでしょう。

音の質や表現にこだわる男は、ギターを使う!ということなのね、きっと。

確かにそうかもしれないけれど・・・モーツアルトが今生きていたら、

喜多郎みたいにシンセサイザー使っているかもしれないじゃないか。

そうも思っている私でした。


この後、共感覚と博士の作曲との関係、

あと、デメリットまで教えていただきました。

そのあたりは、セミナーの守秘義務の都合や、博士の個人的な感覚でいらっしゃる

ということもあり、ここには書きません。

私が期待している以上に、サービスで説明いただいたような感じでした。

タメットさんとはまた違いますが、博士も表現がお上手だった。

つまり、数字や音楽専門用語も入っていて、もっと分かりやすかったです。


当ブログをご覧の皆様にとっては、音や味覚が視覚などと

あわさることってありますかでしょうか?

練習すると、後からでも(多少は)身につけることができるものなのだそうです。


(追伸)

はじめは、この記事はもう少し短かったのですが。

苫米地ワークスの会場で、他の受講者さん3名に、

「質問の内容と博士の回答教えて」とおねだりされ。長めに書き直しました。

受講している間は実技が忙しくて、ゆっくりお話している時間がなかったのです。

ワークスの受講生の方って、興味しんしんで、おねだり上手でいらっしゃいます。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年1月26日 (土)

1億円洗脳セミナー(苫米地英人博士)

こんばんは。実は、昨日から東京に来ております。

25日の金曜日、北陸は強風と雪だったもので、

飛行機が飛ばなくなるのではないかと、ドキドキしましたが。

無事に飛びました。東京は素晴らしい青空です。

昨年途中から、私は苫米地博士のセミナーを聴きにいってます。

今日は、「一億円洗脳セミナー」というテーマでした。

場所はベルサール汐留。

201301261142000

すぐそばの汐留駅には、オシャレな電通の本社ビルがあります。

201301261023000

苫米地博士、以前に『洗脳広告代理店 電通』なる本を書いたものだから。

受講者同士で苦笑というか、始まる前に妙に盛り上がっておりました。


「洗脳」セミナーということでしたが。宗教的な要素はゼロです。

実技はございません。

午後1時から、当初午後6時までの予定が、時間オーバーで6時45分くらいまで。

博士の話が止まらなかった。


内容は昨年3月末の品川講演のお話も入っていましたが。

最新の経済動向を踏まえた上でのお金コーチングのようなお話でした。

とても楽しく、例えが分かりやすいので。

度々(たびたび)笑い声が起きるような興味深い内容。

201301261932001

(博士、上半身は普通のスーツ姿に見えますが。

下半身はいつもの皮の黒パンツに銀の鎖がついた、ロックな格好でした。)

受講者は、博士の講演が初めて、という方も多かったですが、

苫米地ワークスやコーチングの受講者もいらっしゃり。会場も広め。


全員が懇親会つきで、サイン会、ご飯会〈懇親会)中の写真撮影の後で、

数名の質問に博士が答える、という流れでした。

博士のコーチング、結構な(かなりの)金額なのですが。人気なのですね。

申込みをされている方が結構いらっしゃり、ビックリ。

いや、ビックリなのは、コーチングって個人ごとなのに、その人数を同期間に

こなしている博士の方だ。


懇親会では、私も質問したので。

くどくならない程度に、おいおい書きたいと思います。

(会場にいらっしゃったかた。共感覚についての質問をしていたのが私です。)

今日は、お風呂入って寝ます。お休みなさい。


(追伸)

博士の着ていらっしゃるジャケット、TVでも見たなあ・・・と、思っていたら。

実はルイ・ヴィトンのロゴが小さく型押ししてあるオシャレなものでした。

後日あった別の懇親会の席で、初めて気がつきました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月25日 (金)

他の言語を習うのは(『英語は逆から学べ!』)

先週、会社で受けた英語版の研修で、フィードバックのレポートを渡されました。

そしたら、「あなたは単語に自信がなくても果敢にチャレンジし、

堂々と皆の前で実演できています。グッドジョブ。

ただし、日本語で考えていて口に出してしまうから、英語で考えなさい。」

そう、書いてあった。がくっ、とは来たものの、確かにそう。声に出てました・・・

Dcf00001

このあいだ、苫米地博士の本を読んでたら、

(『英語は逆から学べ!』 フォレスト出版)

「英語を勉強するのは、英語脳、つまり、バイリンガル脳になることだ」と、

書いてあった。同じことを言われちゃったんだよん。

そういえば。学生時代にイギリスへ旅行した時、一人の旅行だったもので、

毎日英語を使っていたのです。そしたら、ホテルに帰ってきたとき、

「あれ? 鍵はどこ?」って、英語で考えていることに気がついて。

なぜか、突然、疲れがどっと出た覚えが。

ご飯も、ロンドンは噂どおり当時はまずくって、ストレスで。

(今はオリンピックもあったことだし。どうなっているのかはしりませんが・・・)

初めての一人での海外旅行での緊張感とともに、妙によく覚えているのです。

英語を毎日・一日中使っている環境ならば、英語で考えるようになるわさ。

201301291732000

わりと最近まで、私はトルコ語を習っていました。

私よりも5歳ほど若い、水色のでかい目をした校長から、

「ジャスミン・ハヌム、あなたは異文化の立場から世の中を見たいから、

トルコ語を習い続けているのだろう」と。そう、言われたことがある。

(ハヌムは、「〜さん」です。男性なら「ベイ」)

英語圏の視点と、トルコ語の属するイスラム圏の視点は、驚くほど異なります。

経済を圧倒的な物量とスピードで牽引し、荒っぽい文化。

かたや、長年の文化の蓄積で生活がゆったりしていて、でも神の下では

バッサリと切られる峻厳なところがある文化。

いろんな見方を知っていた方が、人生は豊かなのだろうとは、思います。

とは言うものの。

その言語の脳を手にいれるのって、時間の投資が莫大だし、

どっぷりとその言語にひたる環境が必要だよなって。そう思ったのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年1月24日 (木)

石川県消費生活支援センター(金沢市)

2012年の12月、私は仕事で石川県の消費生活支援センターをご訪問しました。

石川県庁とは別の建物でして。まだ先、海の方になります。

正直言って、車でないと不便です。バスも通ってはいるのですが。

県の総合事務所内です。

201212201123000

中には、消費者向けの案内板が並んでいます。

201212201124000

福井・富山と同様、しっかりとした窓口です。

職員の方にお話をお伺いしてまいりました。

私はこの事務所をご訪問することで、北陸3県の市町村の消費生活センターおよび

窓口のご訪問がコンプリートになりましたよ。

一昨年、数十ヶ所を仕事で回っていたわけで。達成感があります。

あれです、近いほど行かないっていう。まさにその典型でございました。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年1月23日 (水)

グランドハイアット東京の朝食

私は出張で大阪か東京に行く時に、まれに有名なホテルの朝食を食べに行きます。

年間の回数にすると、そんなに多くはないのですが。

宿泊したビジネスホテルの朝食を食べずに(つまり、素泊まりで)、

早朝、よそのホテルに食べにいくわけです。

場の雰囲気を体験するためです。

12月の出張の際は、六本木ヒルズのグランドハイアット東京へ行ってきました。

行ったことがなかったのですよ。

201212130635000_2

中が、少しややこしい行き方(ルート)なのですね。外に一度出ないといけない。

外から入った、ロビー。

201212130641000

朝食は、フレンチ キッチンという、オールデイダイニングです。

7時前でも朝食は食べられますが、7時以降はメニューの選択肢が増えます。

朝の7時に来る方達は、外国人の方ばかり。日本人は本当に少ない!

そして、私はアジアのどこかの人として扱われ。

ホテルマンさんから、第一声は日本語ではなく、

英語で話しかけられるのでございますよ。

おお!別の国の方と間違われたよ、私。

201212130701000_3

私はフレンチトーストが好きなので。7時まで待って注文。

それまでは、果物をつまんで、コーヒーを飲んでいました。

お味の方は。正直なところを言うと、もうちょっと「ふわふわ」の方がいい。

フレンチトーストは、一晩生地をひたしたりと、仕込みに手間がかかるのですよね。

他のものの味は美味しかったです。

ただし、お値段は高かったです。4,070円(消費税・サービス料込み)。

食事は取り放題ではありますが、皿に山盛りに取ってくるような方は、

さすがにいらっしゃいませんでした。

モダンな、落ち着いた空間でした。

この月に東京でお会いした方が、

「自分は場違いだと感じて、やったことない」と、

ホテルの朝食や、ロビーでのお茶のことを言ってましたが。

朝食の方はトライしやすいと思います。

山崎拓巳さんも、「ホテルのロビーの雰囲気を味わう」というのを、

事例として著書で取りあげていらっしゃいました。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年1月22日 (火)

熊の春雨スープ

先週、東京で英語の研修を受けている時。

昼ご飯がインスタントの麺類2種でした。

201301171213000

熊のイラストが気になって。食べてみたくなったんです。

エースコックのもの。

201301171214000

チャンポンの春雨版という味でした。

この日、雪がとけてなくて寒い日だったので。温かい食べ物が欲しかったんです。

翌日もカップヌードルを買おうとしたら。

英語の先生で、イギリス人の男性のかたが、

「カップヌードルはヘルシーでない。体に良くないよお〜」と、

耳元でささやくので。

おこわご飯のおにぎりと、赤飯おにぎりと、サラダのお昼ご飯になりました。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

人を動かす2

ここのところ、金沢市では雨が続いているので。

会社の行き帰りにバスの中で、オーディオ・ブックを聴いております。

もうちょっとで終わるのが、こちら。

『人を動かす2』

201301222103000

「デール・カーネギー本人の文章ではないんでしょう?」と、

あまり期待していなかったのですが。(協会が書いています。)

なかなかに良かった。

なぜならば。現代のブログやSNSに、スマホ(スマートフォン)と、

「人を動かす」調の人道路線のストーリーの組み合わせが。

斬新で、でもなかなかにヨロシイ。

他のオーディオ・ブックを差し置いて、

こちらを読んで(聴いて)しまっているのでございます。

元々、デール・カーネギーのシリーズは、

『人を動かす』『道は開ける』のオリジナルのオーディオ・ブックが

非常に感動的でございます。ただし、高いけれど。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

クナイプ バスパール(入浴剤)

こんばんは。

先日、東京出張の時に、クナイプから新しい入浴剤が出ているのを発見。

バスパール

201301182330000

3種類あって。どれも良かったです。

出張では予算の上限があるから、ユニットバスです。

香りがあると癒されます。

オイルとちがって、このパールは「すっ」と、とけますので。いい感じ。

普通のより量が多い分、お値段も100円高いのがちょっと・・・

でも、楽しんだのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月21日 (月)

メガ・イベント セット割に関する譲渡等不可の扱いに関して(ジェームス・スキナーさんのセミナー)

私は昨年と一昨年、ジェームス・スキナーさんのセミナーに参加しておりました。

昨年から毎年ある、宿泊型の大規模なセミナーが「メガ・イベント」です。

現在は「人生の億万長者」という名前で、何回かジェームス事務所により

行われています。

「リーダーシップ編」4日間・S席だと42万円と、

「4つの元型編」6日間・S席だと42万円とに別れています。

セットだと割引がかかり、S席だと73万5千円です。

このセット割なのですが、結論から申し上げますと、前半部分に

出てしまうと、キャンセルしても後半部分にあたるお金は全く戻らず、

譲渡不可、振替不可となります。

ですから、これから「メガ・イベント」に申し込みをする方で、

セットで購入する方は慎重に考えてからにして下さいませ。

201301160844001

私は当ブログでジェームス・スキナーさんのセミナーのことを好意的に

今まで書いておりました以上、本件を告知し説明する義務を感じております。

現時点での状態で、私自身がジェームス事務所に確認を本日しております。

この条件を私が知りましたのは、昨年末。

問い合わせをしましたのは、先週と本日です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

淡路島合宿(自転車)

おはようございます。

私は木曜日と金曜日、英語の研修を受講しておりました。

頑張ったぞ。ばっちり予習していったんだい!

その後、品川から山陽新幹線に乗り、新神戸へ移動。

201301182159000

のぞみって、「うにょ〜ん」と、長い。16両目だったので、歩きました。

自転車の淡路島合宿に参加。

ツアーと練習でご一緒に参加するAさんに迎えに来ていただきました。

片道1時間もあるのに、すみませぬ。ありがたや。

明石海峡大橋を渡って、

201301190930000

宿泊先は淡路夢舞台にある、ウエスティンホテル淡路。

201301191104000

2日間の研修で疲れている私は、風呂入って寝るだけ。

201301182322000

あ、でも、ベッドが良かったので「ぐっすり」でしたよ。

翌朝は9時ちょっと過ぎから坂道練習を含むライド。

12時前には終わり、短い練習でした。

でも、ガッツリ走れたし、他の参加者と再会できた上に、

今回のツアーでは走行のスピードが速いことを体感できたので。

個人的には非常に満足。


私は年始に風邪をひいて、治す際に長時間寝まくっておりましたので。

体重が2キロほど増えているのです。

コーチに「ジャスミンちゃん・・・太った?」と、チェックされた。

2キロ太ったところで、標準体重そのもので、むしろ元が痩せ過ぎなのですが。

ツールだと長距離走りますので。

イタリアの時みたいに体を作る必要性を実感しました。

なにせ、北欧はフラット(平らな道)がやたらと長いですので。

基礎体力がモノをいいます。そうじゃないと、精神的に持たない可能性が。


イタリアを走ったとき、走者の女性のメンバーはみんな3キロとか10キロとか

普段より痩せて筋力をつけていたのです。私も今より4キロほど痩せていたし。

自転車って、華やかそうに見えますが。地味にストイックな面がたくさんあります。

=ジャスミン=

| | コメント (4)

2013年1月17日 (木)

ゆほびかGOLD(17号)

皆様、『ゆほびかGOLD』という雑誌をご存知ですか?

私は昨年に1度、斎藤一人さんの講演CDが目当てで購入したことがあります。

その時、自己啓発系の著者の特集というか、文章がかなり載っているのを発見。

年始にAmazonアタックをしていたら、新年の号の特集が大前研一氏と

苫米地英人博士なのを知り。これは、買うしかないでしょう!

201301161420000

今回も、斎藤一人さんのCDがついていたのですが。

先日、『器』という単行本を読んだときに、

ひとりさんのお話がかなり宗教の世界に入ってしまっていて。ドン引きした私です。

だから、今回は、そちらが目当てではない。

(でも、たぶんCDも聴いちゃうけど・・・)


苫米地英人博士の特集が、ずいぶんとページ数が多い上に、

ご本人の実演写真つきなのには驚きました。


大前研一氏の話は「子育て」のお話なのです。

マッキンゼーの時代に、非常に仕事が忙しくって。

奥様(アメリカの方です)が、「たまには家でごはんを食べてください」と、

言ったら「秘書に電話してアポを取れ」と言ってしまい、泣き出されたのだそうで。

そりゃ、そうだろう。ヒドい話なのであります。

深く反省して、横浜から東京に引っ越したのだそうです。へえ。

「やっぱりプライベートの時間が少なくていらしゃったのね」と、思った次第。


気になったのは、「ぼくが15年間テレビに出ない理由」というので、

B層の漂流ぶりに(つくづく)嫌気がさした、ということでした。

なんだか傍観者になってしまっている大前氏のように感じた。

ネガティブな文章が続いていらっしゃるので、残念に思った私です。

201301141057001


この号では、イギリスのハートフォードシャー大学の心理学者

リチャード・ワイズマン博士の「運のいい人の4原則」がオールまんが仕立てで

がっつり特集されておりまして。

読んだら、「そりゃ、そうだろう!」なのですが。楽しかったです。


息抜きしたい方には、とてもお得な雑誌だと思います。880円。

ただし、開運グッズとか、開運のおまけとかのページが多くって。

かなり、スピリチュアル入っていて、微妙な部分もあるので。

ご自身で判断願いますね。

(追伸)

今回の「ひとりさん」のCDは、読者の質問に答える形式だったのですが、

弱腰の質問にいらっときたのか、ひとりさんの言葉の調子も強くなっていき、

何とも傑作な内容となっておりました。おススメです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

東京は雪が残っています(2013年1月中旬)

こんばんは。

会社の研修でワタクシ東京に来ております。

寒いです。先日降ったらしい雪が残ったままで解けていないのです。

201301170906000

東京都内・某所。

研修の間も、肩が冷えて困りました。

しばらく研修等でバタバタしますので。ブログの更新ができなさそう。

北陸は水曜日の朝はスッキリと晴れておりました。

1月16日朝の石川県庁付近。

201301160836000

同日(水曜日)午後の小松空港。

201301161419000

雪をかぶった山々が美しいです。

富山県の立山とちがって、優しい顔をした石川県の山です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

第3の案(スティーブン・コヴィー)

今月は出張もありますので。

オーディオブックを久しぶりに、がっつり購入しました。移動中に聴こうと思って。

買ったのは、『第3の案』 

201301152350000

スティーブン・コヴィー博士の本です。

コヴィー博士は『7つの習慣』の著者です。(くどくてスミマセン。)

長いのですよ。21時間を超えるのです。ひえ〜。

活字で読む気力がなく。オーディオブックで読みます。

スミマセン、へたれで。

感想としましては。良いです、やっぱり。

車の中で聞いていて思ったのですが。

『7つの習慣』と同様、事例をたくさん羅列することで気づきを得る、という

スタイルなのでしょうかね、コヴィー博士の文章って。

心がほんわかするストーリーが多いところが、

『心のチキンスープ』のシリーズに似ているかもしれない、と。

ふと、そう思ったのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

かばんの中に水をこぼしました

こんばんは。

昨日は、東京でガッツリ雪が積もったそうですね。

でも、きっと金沢の方が寒いですよ。

なぜならば、今朝がたオフィスの中が冷えきっておりまして。

ダウンコートを着たままで決算作業をしていたワタクシです。

201301141057000

昨日、私は大きなミスをしまして。

水の500ミリリットルのペットボトルを肩掛けカバンに入れたところ。

フタがちゃんと閉まっておりませんで。

中で400ミリ程度の真水がこぼれてしまう(!)、という事態となりました。

外出中の出来事で、気がつくのも遅く。被害が甚大。

FURLA(フルラ)のカバンで、お気に入りだったのです。

中の布地がピンクで、外が白。

水をこぼすと、中のピンクが染出てきちゃうのです。

グッチの布地お財布、およびハンカチ(女子のたしなみ)がピンクに染まりまして。

一番被害がデカかったのは、スケジュール手帳。

今年はフランクリン手帳ではない、2,100円の手帳を使っておりまして。

201301211341000

これが、昨晩乾燥をかけても乾かないのです。

買い直そうかと思って今晩書店にいくものの、時期的に在庫もなく。

弱った。波打った状態のまま、使っちゃうおうかなあ・・・

まあ、こういうこともあるさ。

電子機器まで被害が及ばなかったのが、せめてもの幸い。

次回は気をつけよう。

皆様も、カバンの水没にはお気をつけください。

・・・いや、普通はしないのでしょうが。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月13日 (日)

自転車を宅配

今週、自転車の練習に遠出する予定なのですが。

会社の東京出張と予定が重なってしまい。

マイカーで移動できず、東京から直接練習会場に移動することに。

東京出張時に自転車を持ち運ぶのは現実的ではないので。

練習会場となっている宿泊先に、先に自転車を送っておくことにしました。

コーチに相談したらば、

「自転車屋さんから空き箱をもらって梱包」とのアドバイスが。

201301131114000

いつも行っている自転車屋さん「サイクルショップ加賀」に

段ボールを取りにいきましたらば。

私が自転車の解体に関して、あまりにも無知なものだから。

「自転車を持ってきて、ここで詰めた方がはやい!」と、いうことになり。

家から自転車を持参。

問題はハンドルとサドル。特にハンドルが入らないのです。

イタリアに走りにいく前の練習の時に、すでにペダルを外すためのレンチと、

六角レンチは購入済み。

201301131116000

女子も意外とワイルドに、自転車を肩に担ぐは、レンチを手にするんでございます。

結局、私は習うだけで、梱包は自転車屋の森店長が「丁寧に」実施。

201301131149000_2

店長の自転車へのLOVEをひしひしと感じましたね。

家に持ち帰るときも、愛車スターレットの助手席まで段ボールがはみだし。

運転する肩に段ボールがあたるんです。

以前の自転車からなのですが、スターレットの容積の限界に挑戦している気分。

今週は研修に出る前に、仕事で税金関係の書類の作業があるのです。忙しいです。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年1月12日 (土)

今年もプロメトリックセンターは混んでますねえ!

今年、私は再びU.S.CPAの試験を受けます。

FAR(財務会計)とBEC(管理会計)が手始めなのです。

日本受験料を払ったので、「いざ、予約」と、会場の空き具合を見ましたらば。

土・日のブースが全く空いていないよ!

特に東京会場!どうなってますのん!!

先日書きましたとおり、受験月が拡大となり、1月にも受験が可能なのです。

なのにですよ。土日が全部埋まっているのです、1月も2月も・・・

「うわお」

そんなわけで。予約を入れましたよ、再び大阪で。

201301071733000

今年、私は自分を追い込むようなご報告を当ブログではしないことに決めました。

だから、受験も事後報告にしようと思います。

U.S.CPAの試験は、私が「受けたい」と思って受ける試験です。

簿記の1級も、苦しかったけれど、自分で「したい」と思った勉強です。

「財務諸表が読めるようになったら、カッコいい。

社会人たるもの、基礎の知識として会計は知っておきたい!」と思って、

勉強しました。実際、ネットスクールの勉強は楽しかったですよ。

思えば、消費生活アドバイザーの試験も、突っ走っていたのです。

「人文系の勉強が好きな私が受からないで、誰が受かるのじゃ!」くらいの勢いで

勉強してたもんね。

過去3年分の過去問を「さらっ」と、解いちゃってたし。

周りからは、「見ている感じ、しんどそうだったから、私はやらんぞ」と、

言われましたが。本人は「へっちゃら」。

そんなわけで。今年のU.S.CPAの試験は、

私の「気が向くまま」にご報告させていただきます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

風邪が治りました

おはようございます。

先週末から私は風邪をひいておりましたが。ようやっと治りました。

私の体調を心配して下さいましたご愛読者の皆様、ありがとうございます。

朝、咳でゴホゴホせず、朝の空気を鼻から吸い込めるのって快感です。

今週、金沢は雪のお天気でした。10日の木曜日がこんな感じ。

201301100802000

そして、本日12日の野々市市役所(ののいち・しやくしょ)

201301120732000

今朝は晴れているのですが。午後から再び、ぐずつく天気となるようです。

今日から成人の日の連休ですので。皆様も健康で良い連休を過ごされますように。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

パンケーキデイズ(金沢市・香林坊109)

1月上旬。会社を早退した日。

夕飯を食べてから帰ろうと思い、妹に教えてもらったお店に行ってまいりました。

香林坊の109に昨年(2012年)11月にできた「パンケーキデイズ」

食べたのは、フレンチトーストのパンケーキセット。

201301081642000

お味は、うん。フレンチトーストですねって。カリカリと。

悪くないと思う。

注文してから出てくるまでは速くはないです。

ジュースとセットで900円。

夕方の早い時間だったので、店内は学生さんや、小さなお子さんを連れた

若いママさんが多かった。

パンケーキにお顔がついておりまして。

普通のニコちゃんマークは「デイズくん」という名前がついているらしいです。

900円(単品は750円)は、自宅で自分でパンケーキを焼いた方がいいか、

とても迷うギリギリなラインです。

小さなお子さんがいるご家庭だと、お子さんが調理中に邪魔するから、

こういう喫茶は、一緒にお子さんと食べられて気楽なのだと思います。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

風邪が大変なのです

昨日、私は起床しましたらば。体がすごくだるくって。

風邪が悪化しておりました。

会社に行っても、やや朦朧としておりまして。ミス連発。あかんです。

なのに、経理の締め日ですので。やることは沢山あるわけで。

ガラガラ声で電話をかけまくり。仕事してから早退しました。

昨日できなかった難しい作業は、今日やります。

201301081737000

ここまで風邪がひどくなったのって、何年ぶりかしらん。

昨日は、実家が内科医院なので、薬をもらってきました。

会社で昨年から、この風邪は流行っておりました。

だから、用心していたのですよ、睡眠時間を長くとって。

風邪薬を飲んでも、朝は咳がひどくて大変です。昨晩も13時間寝た。

今日は帰ったら風呂に入りたいです。

風邪の何がいやって、気が弱くなっちゃうところですよ。

それは、断じて避けないと。風邪を治すぞ!ゼッタイ。

それでは、会社に行ってきます。

=ジャスミン=

| | コメント (5)

アトリオに凧の飾り

おはようございます。

昨日、私は会社を早退して、内科医院に薬を取りに行っていました。

帰りにチョッピリのぞいたアトリオでは、ただいま凧の飾り付けが。

金沢市・香林坊にあるデパートのアトリオは、デパートの大和に隣接し、

内側が吹き抜けになっています。

201301081655000

富山の大門の凧らしいです。大門は素麺(そうめん)が有名です。

アトリオは、2階のピンキー&ダイアンの売り場が、マイケル・コースに

変わったみたいですね。マイケル・コースは以前大和の売り場に入ってました。

女の服売り場は、ちょっと見ない間にすぐ変わる、と思いました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

今日も早く寝ます

今朝方、起きづらかったワタクシです。

会社に来て、挨拶をしようと思ったら、声が出なかったんです。痰が絡んでいて。

風邪がこじれてます。


連休明けですので。必死に声を出して電話応対もしておりました。

今日も早寝します。

写真は、今日の会社のお花。

201301071734000

小さな獅子がいます。お花屋さんってばお茶目。

皆様の年始のお仕事は順調に始まりましたでしょうか?

お休みなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2013年1月 6日 (日)

ブライアン・トレーシー(ザ・パーフェクトセールスプログラム)

昨年5月にありました東京ビジネスフォーラムで。

私が購入しましたのが、こちら。

ブライアン・トレーシーさんの『ザ・パーフェクトセールスプログラム』

201212292030000

および『ザ・ブレイクスルーセールスプログラム』

201212292031000


日本ではラーニング・エッジ社が販売しております。

フォーラムの時点で、私はブライアン・トレーシーさんの著書

『フォーカル・ポイント』を読んでいたのです。

正直なところ、内容も文体も「かちっ」としすぎていて。

『7つの習慣』ほどには、魅力的に感じない自己啓発書、というのが第一印象。

DVDに付属した音声CDの方は、京都に自転車練習にいくとき、

高速道路上で全部「あっさり」と、聴けてしまったのです。楽しかったですよ。

受けた印象は、「王道のアメリカ野郎」。良い意味でです。


セールスの王道をじっくりと語るとともに。

自己啓発でもすごくいい話がたくさんあります。

だから、他のビジネス書やセミナーの元ネタによくなっていて、

実は当ブログでも地味に結構登場しているお方。

201212292030001

ビデオのBrian Tracy(ブライアン・トレーシー)さんは、ケースの写真よりも

もっと若くて細いです。

逆にいうと、「どれだけビデオを使い回しているのよ」と、いう感じなのです。

ビデオでのトレーシーさんは、左から「きちっ」と、

ホワイトボードに板書していくのです。美しいです。

そして、「第一に、第二に、第三に・・・」と、説明していきます。

熱がこもった喋り方なので(といっても、日本語吹き替えなんだけど・・・)、

音声だけでも眠くなることはないのですが。

(もし退屈だったら、高速道路での運転に支障ありだった。そんなことはない。)


ジェームス・スキナーさんに言わせると、退屈な喋り方らしい。

整然としすぎていて。

以前にジェームスさんが、セミナーでゲストとしてトレーシー氏に講演を

お願いしたとき、電話会議形式だったのだそうですが。やっぱり、

「◯◯の秘訣は5つあります。第一に、第二に、第三に・・・」と、やったらしい。


そして、ジェームスさんが「あ、あと2分ある。もう一つの質問!」と思ったら、

「回答したいところではありますが、時間ですので。さようなら。」と、

「きちっ」と、終わったのだそうな。

トレーシー氏、几帳面で、時間を大切にする性質でいらっしゃるのですな。

(電話での講演をお願いするくらいだから、ジェームスさんがトレイシー氏を

高く評価しているのは、言わずもがなです。いちおう補足。)


たぶん、真面目な方です。ビデオもそんな感じで。ある意味で単調。

ビデオは2パックセットで、378,000円でして。

11月の連休に、3日間の来日セミナーがついていたのです。

ところが、どっこい。私はセミナーには出られなかった。


なぜならば。苫米地博士の衆議院議員選挙の事務所立ち上げの日と重なったからだ。

初選挙は一度きりのことですし。天秤にかけて、セミナーのほうをやめたのでした。

急きょ、別の方に譲渡したので、席は無駄にはならなかったのです。


結果的には、選挙事務所のお手伝いって、とても貴重な経験でしたよ。

でも、「営業の神様」のセミナーをあっさりドタキャン(ぶっち)させちゃう

苫米地博士って、「すごいよなあ」と、後から思いました。

博士は全く強制していないんですよ。私が自主的にキャンセルしたんですが。

でも、雰囲気が、「俺の方をとって当然でしょ?」みたいな威力だったんです。

さすがコーチングのプロ。

そんなわけで。昨年は、DVD教材にもドラマがあったのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

寝込んでます

1月4日の日に悪寒がして以来。

珍しく、風邪をひいて寝込んでいます。


今日も朝、勉強をしに行ったのですが、昼から悪寒がして、

午後はずっと寝ておりました。

ちょうど、土日に調子が悪くなって良かったです。たくさん寝られるから。

リンパ節が腫れてだるいです。


今の時期、私は花粉症が出るのですが。

こんな感じですと、どこからが花粉症なのかが判別できません。

201301121149001

年末年始は、試験勉強よりも、溜まっていたDVD教材を復習する機会になりました。

なぜならば。中古販売したいからだ!

サラリーマン(OL)ですから。がんばって現金をつくるべく努力します。

ただ今、オークションに出品中!

=ジャスミン=

| | コメント (0)

共感覚

2011年に行われた、ジェームス・スキナーさんの「人生の飛躍」セミナーは。

海外のゲストが豪華でした。

2012年の「メガ・イベント」セミナーの9月にも海外のゲストが

呼ばれていたのですが。(3月の回には呼ばれない)

2011年が豪華だったものだから、人数の面からも見劣りがしました。


2011年のゲストで特に印象的だったのが、ダニエル・タメット氏です。

数学者。8カ国語を話す、という記憶術のプロなのです。

(Wikipediaで見たら11カ国語となっていて、増えているんですけれど・・・)

セミナーの内容は、誓約書を書いている関係もあって、詳細は語れません。

当時もブログのコメント欄で私は質問をされて、そのようにお答えしているのです。

でも、1年以上経っておりますし、一般書に書かれていることだけを

ここに書いておきたいと思います。内容がとても興味深かったのです。


ダニエル・タメット氏はTVドキュメンタリーの「ブレインマン」で有名に

なられた方です。セミナーの話も、著書『ぼくには数字が風景に見える』および、

『天才が語るサヴァン、アスペルガー、共感覚の世界』で語られている内容が

中心であったようです。

「共感覚(シナスタジア)」とは、ある刺激に対して、通常の感覚(五感)

だけでなく、異なる種類の感覚をも生じさせる、一部の人に見られる知覚現象です。

201301131558000

タメット氏にとって、数字はそれぞれ独特な感触、姿で見えているのです。

セミナー会場では、こんな風に語られていました。だいぶ記憶が薄れていますが。


「僕にとって、数字はそれぞれ形態・色・手触りを持っている。

数字の◯は砂の感覚。ざらついて乾いた。細かい粒。

数字の△は水。流れる様子。せせらぎの音をたて。

数字の□は金属。光り輝く。独特の光沢。

それぞれの数字が自身を主張して語りかけてくる。素数か合成数なのかは、

それですぐにわかる。中でも◯×△の数字は非常に美しく素敵だ。□△☆は醜い。

円周率は美しい。芸術だ。

だから、僕にとって数字は風景のようで、無味乾燥のものではない。」


彼の特長は、天才が通常できないとされるところの、

自分の頭の中や思考の経路を説明できるところなのです。

(タメット氏は、サヴァン症候群とアスペルガー症候群でもあります。)


さすがに会場は、特に男性がそうだったのですが、この説明を聴いて

「・・・うそだろ、おい。すごすぎるぜ!」「まじかよ!」と、

ざわついておりました。

そりゃそうだ。脳の行っている処理とは私たちの想像を絶するものなのだと、

突きつけられた感じだもの。

私の中でも、数字が20世紀FOXのタイトルのように、

それぞれの感触で立ちあがって見えたもんね。説明が本当にお上手でした。


元々、「人生の飛躍」セミナーが、人間の可能性や精神世界を探求しようという

試みだったので、このようなゲストのかたが呼ばれたのでしょうが。

やっぱり生で語られると、印象が強かったです。

201301121149000

この「共感覚」の持ち主は、少ないとはいえ、結構いらっしゃるようで。

タレントの方でも公開というか、カミングアウトしていらっしゃる方は結構います。

実は、苫米地英人博士も、この「共感覚」の持ち主。

著書に「さらっ」と、書いてあった。


博士に次にお会いしてお話する機会があったら、

「数字が音や色とともに語りかけてくるのって、時々うるさくないですか?」と、

きいてみたいところではあります。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

日本受験の代金を払いなさい

先週、NASBAというアメリカの団体に

U.S.CPA(米国公認会計士)試験の受験料を払ったのですが。

プロメトリックの試験会場予約サイトで、なぜか日本会場の選択肢が出ず。

「おかしいなあ?」と、首をひねっておりました。

201212272238000   

(画面はNASBAのサイトで、ちょうど受験料を払う画面)

昨日、昨年に自分が勉強やセミナーに「自己投資」した金額を計算していた時。

ようやっと、重大な事実に気がついた。

「あ、日本受験料を払ってないじゃん!」

私ってば、大ぼけ。まぬけ。


アメリカではなく日本で受験する時には、受験料の3万5千円程度とともに、

日本受験料の5万円ちょっとを追加しなければいけないのです。

この作業をやっていなかった!

半年経つと手順を忘れているのです。

そりゃあ、日本の3会場が選択肢に出ないハズだわ!


と、いうわけで。いそいそと支払いを行ったのでした。

ああ、やっちゃった。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

スターバックスのザッハトルテ(2013年1月)

おはようございます。

今朝もスタバに来ている私です。

昨日、ザッハトルテを食べました。ホイップクリームを追加して。

201301051042000

王道のザッハトルテなんです。

ザッハトルテはデメル社の物が有名で。あれは中のジャムがガッツリ甘いです。

スタバの味は柔らかめ。でも、ザッハトルテって味です。

外がチョココーティング。中も茶色いです。

1月3日と1月5日の2回、スポーツジムに行ったらば。

さすがに体重が「すこん」と落ち。元の体重に戻りました。

「やっぱり、運動は大事よね」 そう思う次第です。

風邪をひいて体が打撃を受けてますので。早寝して治したいところです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

ジェームス・スキナーさんと日本語

ジェームス・スキナーさんの講演で時々出てくる話題なのです。

「チャンスは準備をした人の前に現れる」という話で。

ジェームスさんの日本語は流暢で、書かれる日本語も美しいです。

「皆さん、語学に関する勉強量を甘く見ていらっしゃる」と、いうことで。

彼がどうやって日本語を学んだのか、という話なのですが。

「3万時間の勉強はいかが?」というのが、答えなのだそうです。

ジェームスさん、17歳から11年間、

来日後は「毎日」7〜8時間日本語を勉強していらっしゃったのだそうで。

だいたい、「天才」と言われるレベルが累計1万時間と言われています。

その3倍。すごいです。

ふう。

201301052103000

彼が『7つの習慣』を帝国ホテルの書店で見つけ、フランクリン・コヴィー社に

日本の支社長として働くことを打診した時。

日本語がすでにペラペラであったと。

そんな準備というか、土台があってチャンスは手に入るのだと・・・

『お金の科学』のDVDセットを聞き直していたら、この話が出ていたので、

メモしまして、ご紹介しました。

201301052103001

先日、そういえば苫米地博士の本を読んでいたら(自伝の本)、

彼も上智大学時代に、サイマル・アカデミーで本格的な英語の通訳の勉強を

していらっしゃった時期があるのだそうで。

だから、ルー・タイス氏と組んでアメリカのコーチングのプログラムを

日本に持ってこれたりするのでしょうね。

私の英語の勉強時間も、なんだかんだいって小学校から積み重ねて

1万時間は軽く超えているハズなのです。

以前、英語のお勉強関係でお知り合いのAdamsさんとこの話題で

盛り上がっていたときに、試算してみたのです。

つまり、語学に関しては、天才レベルは1万時間ではない!!

語学は他のものに比べて効果が高い分、求められる勉強量も多いようです。

さあ、ワタクシ、今年も英語を頑張ろうっと。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

仕事初め(2013年1月)

こんにちは。

昨日は、会社の仕事初めでした。

課長さんがたが日本の国旗の前に集まって、三本締めですか?

「ぱぱぱん、ぱぱぱん、ぱぱぱん、ぱん!」って、朝の始業時にやってましたよ。

私は平社員ですので、そういうのはないですが。

新年の朝の凛とした空気の中、仕事が始まる感じって、爽やかで好きです。

201301041732000

写真は、金沢の鏡餅。

上が赤いんです。金沢人は派手なのです。

私は実は、昨日の午前から風邪をひきまして。

のどが痛くってマズいなあ、と思っていたら。

あっという間に関節痛がひどくなり。

家に帰ってから、午後の6時半から翌朝の7時半までの13時間、

途中、スポーツ飲料を1リットルほど飲んで、ひたすら寝ました!

おそらく、寝不足のところに、年末年始の休みの関係で、

オフィスビルが冷えきっていたのが原因かと。

体が冷えちゃったの。

昨日は1日中、金沢は雪でした。夕方の石川県庁前。

201301041735000

今朝は復活して、関節痛のだるさも無くなっています。

はあ、よく寝た。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月 3日 (木)

水泳の初め(2013年1月)

今日の午後。モヤモヤとした気分だったので。

風呂がてら、スポーツジムに行ってまいりました。

同じことを考えるかたは多いようで。スポーツジムも駐車場も混んでました。

ジムの方は混んでいたけれど、プールの方はそれほどでもなく、

ゆったりと泳ぐことができましたよ。

201301031858000

男性二人と、女性は私一人。広いプールはとても静か。

日が沈んでしまった漆黒の空が天井のガラス窓から見える。

「ぼ〜」っと、リラックスしながら背泳ぎしてたのです。気持ちよく。

そしたら、思いのほか「かき」で進むのが速く。

温水プールのへりに「ごん!」って・・・頭をぶつけました。

のんびり泳いでいたから、すごく痛いわけではなかったのですが。

軽く目の奥に、小さな星のような火花が散りました。

初泳ぎ。ちょっと痛かったかなあって・・・

こんなマヌケな私ですが。今年も当ブログをご訪問いただけると嬉しいです。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

雪の野々市市役所(2013年1月)

おはようございます。

今朝の金沢市と野々市市は雪が積もっています。

野々市市役所(ののいち・しやくしょ)

201301030721000

今朝、役所の斜め向かいにある野々市のスターバックスに来て、朝の勉強です。

たまった書類の整頓などもしたいのです。

昨晩、妹宅にお雑煮を食べに呼ばれていきました。

201301021935000

かつおから丁寧に出汁をとったんだそうで。美味しかったですよ。

そして、おかずを食べ過ぎた。

私は、昨年の秋から1キロほど太ってしまいました。

戻さないと、体が重いです。

皆様は正月は太るほうですか、変わらないほうですか?

=ジャスミン=

| | コメント (4)

2013年1月 2日 (水)

「イヤな気持ち」を消す技術(苫米地英人)

元旦から苫米地博士の本を読んでいた私です。

『「イヤな気持ち」を消す技術』フォレスト出版

201301011907000

変わったデザインの表紙ですよね。オレンジの蛍光色。

著者自ら本の紹介をした映像があります。

28分もあって気合いが入っていた。

失敗を記憶するから人間は成長してきた、という話。

確かに、脳の仕組みについて凄く分かりやすい本です。

個人的には、池谷裕二(いけがやゆうじ)さんの『海馬』より分かりやすかったぞ。


この本のメッセージは「イヤな気持ちは消せるんです」なのです。

具体的にその手法が解説されています。とても腹オチする内容となっています。

実際にベストセラーの上位になっている。


読後の読者用オマケの映像も博士の解説がスッキリしていて、とてもヨイです。

熊が出るかも、というときに携帯電話でメールして・・・って。笑えます。

自分の気持ちをもっと上手に扱いたい人には、イチ押しします。


苫米地博士はコーチングにおける、日本の第一人者です。言わずもがな。

プロ中のプロだから、この本では非常にスルドイ分析がなされてます。


苫米地博士の文章って、柔らかいのです。

私の知人の女性が、実は博士の大ファンだった。30冊以上読んでた。

彼女いわく、「全体のイメージが明るく、読後に希望が持てる」んだそうな。

確かにそう。その一方で、私は博士は「スパッ」と言い切っちゃうので、

結構キツイところもあると思う。

でも、皮肉やブラックユーモアとはまた別次元でして。そこが潔くていいんです。



(以下は、とても個人的な思いの蛇足です。)

さて、今回、私がこの本を読むのに時間がかかっちゃったのは、

途中で考えこんじゃったからです。

2011年3月11日の東日本大震災に関する心理学的分析が入っているから。


あの時、私はすでにこのブログをやっていて。

震災の後に原子力発電所の事故におけるメルトダウンが続き、

ものすごく特殊な雰囲気だったではありませんか。

メルトダウンだと明らかなのに、言わせてもらえない異常さ。ひどかった。

(あの節は、何人かの方から記事に対してあたたかいコメントをいただき、

ありがとうございました。)


この本では、クライシスにおいて政府から「文脈情報」が与えられなかったために

恐怖体験が長引き、その記憶が長期記憶化し、トラウマ化してしまった、

という面があったのじゃないか、と指摘されております。

第4章あたり。


実際、そうだと思うのです。知人の様子を見る感じ。

私のような中部や関西圏の人と、関東・東北の人とでは、

明らかにこの話題に関する反応が異なる。体験が悲惨で刺激が強すぎたんです。

良し悪しではなく、現実として・・・辛い事実ではあります。

(追伸)

この本に関して、博士と水野和敏氏の対談動画が公開されておりました。

あら、ご退職のきっかけになっちゃったのね。

(何だか、同じような行動をした私です・・・)

水野氏、日産でGTRを開発されていた方なのだそうです。

3分ほどの短い動画です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ジェームス・スキナーさん広島講演(2013年1月)

年末、バタバタしていてすっかり忘れていたのですが。

新年早々の今月。1月20日に広島でジェームス・スキナーさんの講演があります。

「大好きな人と大好きなことを!これからの時代の成功レシピ」

場所はNTTクレドホール。

昨年収録されたジェームスさんからのメッセージが、とてもよろしかったので。

私は行く予定がないのですが。(おい!)

・・・いや、だって。その前日に、淡路島で自転車の合宿があるんだもの。

皆様にはご紹介します。

新年らしい明るいメッセージだったのですよ。元気&勇気が出た。

201301010956000_2

最後の方で彼がおっしゃっている世界23カ国を周る旅の中に、

自転車で北欧を周る予定が組み込まれてますね、予定として。

広島って、帰りの新幹線の時間に気をつけないと、帰れなくなるんですよね。

大阪へ向かう新幹線が割と早い時間に終わるのです。

ええ、一昨年のALSOKホールでの講演の時、当日の夜のうちに

金沢に帰れなくなって、失敗した私です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

今年は・・・

昨年と一昨年に勉強していた、ジェームス・スキナーさんの著書と教材で

好きな言葉がありまして。

でも、引用するのが長いもので「のびのび」になっておりました。

以下、『お金の科学』の著書とDVDセットから。

201301010955000

「毎年、私はイェール大学やハーバード大学の学生たちに講義をしている。

そこで、いつも学生たちに向かって言っている。

あなたたちにひとつの言葉を教えよう。

この言葉は鈍才を天才に変える。

この言葉は賢い人を頼りにできる人に変える。

この言葉は、あらゆる扉を開けてくれる。

この言葉は世界で最も美しくまた力を持っている人たちを

あなたに会わせてくれる。

この言葉はすべての人に成功を与える。

その魔法の言葉は『し・ご・と』であるのだ。

ルイ・ナイザー」

16年会社員をしていきた私は、「その通り」だと思うわけです。はい。

「ビビデバビデブー」が「WORK」なんだなあ、と。

でも、その一方で。

私は現在、「楽しく・イキイキと」仕事をしているわけではないのですね。

昨年、何とか状況を改善したいと思いつつも、抜け出せない自分がおりました。

今年は変化の恐怖に恐れず、環境を変えたいと考えております。

そして、アウトプットとして成果を出したい。

「ざっくり」とではございますが。今年の抱負なのでございます。

201212281822000

皆様は「一年の計」って元旦に立てますか?

そのことに効用があるのか、ないのか?

私はこの歳になってもよく分からないのであります。

でも、やってみました。

個人的で具体的な目標やアファメーションは、

今日と明日に、こっそりと静かに見直そうと考えております。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

年越し(2012年から2013年)

2012年の年末は、実家で年を越したワタクシです。

201212312000000

自宅にTVが無いもので。

実家のTVで紅白歌合戦を見て、はじめてスギちゃんの「だぜえ」を見た。

白組が勝ちましたね。嵐の演出が派手でした。

そして、妹がNHK教育テレビ「Eテレ」で年を越すんだと提案し。

「2355−0655年越しをご一緒にスペシャル」のゆるいアニメを見て。

201212312356000

写真は実家のテレビ。右横に仏壇がある。

掃除機がルンバに「ちょっとちょっと、アンタ・・・」と対抗しています。

日めくりカレンダーのアニメなんですね。NHKらしい脱力系がナイスです。

そんでもって、東京の夜の街並みを背景に、新年のカウントダウン。

時報「ポッ・ポッ・ポーン」とともに、「Eテレ」の文字アニメが表示される

面白い演出を前に。その場にふさわしい絶妙のゆるさだったんです。

妹と笑い転げ、父と弟もつられて笑い。

笑い初め(わらいぞめ)しながら年を越したのでした。

いいね、NHK。極めて幸せな正月の迎え方と言えましょう。

皆様にも健康でたくさんの幸せが今年訪れますように。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます(2013年)

明けましておめでとうございます。

当ブログをご訪問いただいております皆様。いつもありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。

201301010653001

雪の正月となった金沢から。

お正月の風景をお伝えします。まずは、金沢市・浅野川の梅の橋。

対岸は観光地の東山です。

私は昨年はハワイにいて、新年はダイヤモンドヘッドに登っておりました。

今年は石川県金沢市にある実家と自宅(同じく金沢市)でまったり。和の正月です。

201301010752000

実家の町の神社。

201301010754000

神社の参道。家族で歩いてお参りに。奉納する日本酒2本を持って。

201301010808000

おせち料理。金沢のニューグランド・ホテルのおせちです。

お父さん、ごちそうさまです!

201301010021001

実家の飼い犬。珍島犬(ちんどけん)の「たまちゃん」

雪の中、散歩に行ってきました。

201301010654000

私の家の近所のお稲荷さん。

は〜。和の風景。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »