« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

今日は税理士試験の日(2012年7月末日)

こんばんは。

今日は今年の税理士試験の初日でした。簿記論・財務諸表論の日。

私は昨年受験しておりました。

U.S.CPA試験を目指すことにし、転向しましたので、

今では日本の税理士の方の試験勉強をしておりません。


昨年の簿記論・財務諸表論の試験日は8月2日でしたもので。

今年もてっきり8月のアタマかと思いきや。今日からだったのですね。

お昼に、facebookで「今日は試験をやってます」という投稿を見て、「あっ!」と気がついた次第。

申し訳ございません、朝に気がつかず、普通の記事をあげまして。


201207300818000


午後に、受験した方から税理士試験の感想をコメントをいただき、嬉しかったです。

同じ受験をしていた時の雰囲気や辛さを思い出すことができました。


昨年、私は税理士試験の本試験までをがむしゃらに勉強し。

終わってすぐにU.S.CPAの勉強を始めたのでした。

その時は、「この勉強の勢いを崩さず、1年のうちに科目合格を始めるぞ!」と、

思っていたはずなのですが。まだ科目合格しておりません。


学習計画は大事です。そのつど年間計画表でイメージとして考えているハズなのですが。

ちゃんと細かい計画まで落とし込まないといけません。


201207300818001

明日から8月。U.S.CPAの本試験に向けて対策します。


税理士試験受験の皆様、改めてお疲れ様です。

税法の方、あと2日ファイトです! 良い結果がつかめますように。

簿・財の試験会場からの帰宅後、ぐったり寝たかたもいらっしゃるかと思うのですが。

試験が終わりましたら、何とぞゆっくりと睡眠がとれますように。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

桃にはレタスがあう。

桃のスムージーを今の時期はつくっております。

桃にはレタスがあいます。

先日、レタスのかわりにセロリを入れてみました。

冷蔵庫にあったから、というのが理由。

写真のものがそれ。

201207281752000

結論からいいますと。あまり美味しくない。

桃にはレタスがあいます。

こういう部分は、ちゃんとベテランの方のレシピを守ろう。そう思ったのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (4)

朝顔(2012年7月)

おはようございます。


写真は朝顔です。

金沢市の観光地である下新町・染物屋・京屋さんの門前に毎年きれいに飾られてます。

このお店、中からいい匂いもしました。通勤の際、朝からいい気分になります。

201207300821000


私は昨晩、パソコンでU.S.CPAの問題を問いてました。

最後のシミュレーションの問題を攻略したいんです。

すぐに眠くなってしまって・・・いかん、いかん。

今晩も頑張ります。


ですから、ブログの更新が滞る日が出るかもしれません。

見ていただいているのに、ごめんなさい。

201207300821001

朝顔、町家づくりの店舗が焦げ茶なので、その色に映えますね。

お店の方も知っていて、それに似合う色の花を飾っていらっしゃいます。

粋だ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

ヴァチカン博物館(その2)

ヴァチカン博物館のお話の続きです。

201206211259000


だいぶ間が開いてしまって恐縮です。

201206210858000


なぜ私がそこまでヴァチカン博物館の見学にこだわったかというと。

それは、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」という映画を見たときに、

「最後の審判」の生の絵を見上げてみたいと思ったからです。


この映画、ロビン・ウイリアムズがアカデミー賞の助演男優賞を獲得してます。

彼の演技も役がらも素晴らしかった。

主人公(マット・デイモン演じる)の数学の天才少年が、

彼を助けようとするセラピストのショーン先生(ロビン・ウイリアムズが演じる)を

はじめは拒絶して、ひどい言葉で傷つけるんですが。

ショーン先生は熟考した上で反撃するんですな。

「お前みたいな青二才に何がわかる。生の経験を積んだ大人に勝てるわけないだろう、どうだ!」

ってな感じ。「超素敵。大人ってカッコいい!」と、思っちゃった場面です。

この時、経験の事例として持ち出されていたのが、「最後の審判の絵を見上げた時の感動」でした。

何年ごしの実現かしらん。


実際、いいものでしたよ。最後の審判がある部屋は、静かでひんやりとした独特の空間でした。

撮影禁止なので、写真はありません。


他の場所は写真があります。ヴァチカン博物館の中庭。

201206210859000

古代ローマ時代のモザイク。床面がすごいんです。

201206211217000


帰り道の螺旋階段。

201206210938000

世界各国からたくさんの方が訪れる、大規模な博物館です。

201206211348000

今回は、極めて個人的な話にお付き合いいただき、ありがとうございました!

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ジェームス・スキナーさん金沢講演の中止について(当初・2012年8月予定)

★当初、以下のとおりご紹介しておりました、ジェームス・スキナーさんの講演会ですが。

主催者側の都合により、2012年8月9日に中止が決定しました。

10日前の告知になり、急で申し訳ございません。私自身がビックリしております。

(以下、原文)

*********************


こんにちは。今回も講演会のご紹介です。

珍しく、ジェームス・スキナーさんが北陸地方で講演なさいます。

2012年8月19日(日曜日) 午後1時〜6時。

場所は石川県・金沢市にある、いしかわ総合スポーツセンター

名付けて「あなたの夢をかなえる人生のダンクショット!」


金沢市には駅前などに立派な講演会場があるのですが。

プロバスケットボールチームのお披露目みたいなのを兼ねているので。

体育館が会場という、一風変わったイベントです。

リンクの部分は「セミナーズ」のサイトですので。そこから券が買えます。

(追記:中止となったため、リンクを外しております。)


会場となっているスポーツセンターは、北陸自動車道の「金沢西IC」を降りて、

海側にちょっと(?)走ったところにあります。どちらかというと、田んぼの中。

金沢駅からはかなり離れています。

バスの本数は少ないので、マイカーで行かれることをおすすめします。

もしくは、金沢駅からタクシーですかね? 

20分ちょっとですから、片道3千円ほどかかりますでしょうか?

201207270834000

ジェームス・スキナーさん、昨年(2011年)のツール・ド・ジャポン(日本全国自転車縦断ツアー)で

石川県と金沢市には一度来ていらっしゃいます。


このイベントのある8月は、ジェームス事務所が「成功の9ステップ」セミナーの

無料説明会を2度行います。場所はわりと有名なホテルです。


北陸地方の人にとっても、身近に感じられて、とてもよろしいんじゃないでしょうか?


私は今回、出席しません。

ジェームス・スキナーさんがいらっしゃるから、お迎えしたいという気持ちがございましたが。

その日、別の予定が入ってしまいまして。残念。

**********************

以上、講演中止のご連絡です。

また別の機会で、ジェームスさんが金沢に来てくれると嬉しいな。

その時は、金沢駅に近い素敵な会場を希望したいかな。そう、思いました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

北陸のスタバは無料の無線LANがまだなんです

金曜の夜、スタバで勉強してました。

金沢駅前のビル、フォーラスの6階に新しくできたスターバックスで。

フォーラスは1階にもスターバックスがあります。でも、混んでます。


この6階のスタバにパンフレットが置いてあったのです。

登録すれば無料で使えるスタバの無線LANのご案内。無料らしい。

今朝、登録してやってみようと思いましたらば。

持っていったMacのパソコンの画面表示に、そのスタバの無線LANの選択肢が出てこない。

201207281255000

(写真はエムザのスターバックスで飲んでた、ハイビスカスティー)


店員の方に教えていただきましたらば。

関東方面だけのサービス提供開始で、北陸はまだなのだそうで。

・・・しょぼん。


早く使えるようにならないかなあ。

このフォーラス6階のスタバは、席の下などにパソコン用のコンセントがついてます。

エライです。

ちなみに、携帯電話各社の無線LANは使えます。ただし契約が必要ですが。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

八重のヒマワリ(TAC U.S.CPA)

こんにちは。

暑いですね。

私は朝から勉強してます。まだFARに未練が残っていて練習問題を解いてました。

やっぱり退職給付会計(Pension)が苦手でして。皆様同じことをおっしゃいますが。

食べるのを避けてしまって。

演習問題が残ってしまっております。食い残しです。

201207281616000


午後に部屋に飾るお花を買ってきました。

今週は八重のヒマワリ。お花屋さんのオススメ。1本200円なり。


午後も勉強します。


(追伸)

本日、金沢では夜に花火大会がありました。夏の風景。

新聞社が主催するもの。

私は毎年そうなのですが、水泳教室のプールの中から花火を眺めておりました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

オリンピックと関係がない・・・

ロンドン・オリンピックが開幕しましたね。

サッカーの試合が始まり。

明日の朝は開会式だとか。


関係がないのです、私には。

だって、だって・・・あと2週間後に、U.S.CPAの試験なんだもの。

もはや、おそらく勉強が間に合わない。

前回より、かなりの問題の数はこなしているのだけれども。

私は今回、BEC(管理会計)の試験に集中します。

FARを(財務会計)をどうするか? 今回はわからない。


201207222214000

イタリアから帰ってきてから、日中や夜、寝るまでをどう過ごしたかの記憶がない!

ブログは書いているので、「ああ、そうだったな・・・」とは思うけれど。

休みの日に朝から晩まで勉強をしていたり、気がはっていたりするものですから。


水泳を習っているから、先生からは「◯◯選手のこういう動きに注目して下さいね」とか、

言われてはいるんですけれど。


見るヒマないです! 興味がそっちに行かないです!


ただ今、とにかく本試験で動じないように、問題演習をこなすだけです。

最後まであがきます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

7つの習慣ライブセミナー・東京無料説明会・公開映像(ジェームス・スキナー)

おはようございます。

先日、ジェームス・スキナーさんが、8月に行われる『7つの習慣』ライブセミナーについて

大阪で7月末、名古屋で8月初旬に無料説明会をする、というご案内を出したところ。

あっと言う間に席が埋まってしまいました。

201206211147000

当ブログでも、圧倒的に皆様の興味をひいていたものですから。

東京の無料説明会については無料で映像が公開されておりますので、ご紹介します。

(追記:「7つの習慣」ライブセミナーが終了しましたので、映像の公開も終了しました。)

ジェームス事務所のメルマガと限定ブログで公開されているものです。

おそらく、無料説明会の席がとれなかった方に対して特別に配慮されたのかと。

3本ものですが、それぞれ10分ちょっとあるので、全部で30分以上。

できれば、最後の1本(3/3)は、セミナーに参加するしないに関係なく見てほしいです。

これ、私が昨年から今年のはじめにかけて、

スキューバダイビングとスカイダイビングをしにいった元のネタ、というか原点の話が入ってます。

201207251831000

私、会社には8月の「7つの習慣」のライブセミナーに参加することを公言しております。

理由があってですね。受講する方はわかると思うんですが・・・

「部長もいかがですか?」とか、「◯◯さんもどうですか?」と、誘ってみたのですが。

現時点で23万1千円というお値段に、「高い」とひるんでしまわれて。残念。

でも、私はこのブログを見に来て下さっている方には、参加してほしいんです。

特に、簿記・会計関連の試験を必死に勉強されている方にも。

8月初旬の税理士試験が終わった後の開催ですから。

このセミナーのお値段には、ジェームスさんプレミアムが入っています。他の講師よりもお高めです。

「高額」セミナーにお金を投資したことがない方がひるむのはわかります。

かつての私がそうでした。

機会は今のところこの1回です。今後のことはわかりませんけれど。

この貴重なチャンスを逃してほしくはありません。「7つの習慣」は8月お盆の3日間。

期間が短い分、ジェームス・スキナーさんのイベント型セミナーよりは安いんです。

201207240842000

私は「人生の飛躍」セミナーと「成功の9ステップ」セミナーに出ているので。

頭からネジが数本とれて、抜けて、どっかに転がっていっちゃってるんでしょうけれどもね。

そうでなかったら、イタリアに自転車をこぎになんて行ってないです。

(ジェームスさんから、イタリアで一緒に走った初日にその件を突っ込まれてました私です。)

宣伝したところで、私には収入なんて一切ございません。(ホントよ。)

それなのになぜ、ここまでオススメするかというと、単純に「彼の人柄が良いから」です。

『7つの習慣』はシンプルで。唱えているものは「人格主義」です。

本人は控え目でいらっしゃるから、ここまで言わないけれどもね。

異論があるのも知ってます。

でも、私は自分の目で、彼の男性のご親友の方達が彼のことを気遣う様子とかを見て知っているので。

(もうちょっというと、女性にもモテてるけど・・・)

7つの習慣の「人格主義」を体現している、数少ない方じゃないかと思います。

彼はとかく圧倒的な映像技術や、ライブの演出の派手さなんかで注目されます。

今回のセミナーもそうなんでしょうが。むしろ体験してみていただきたいのは、

彼の慈愛あふれる話とか、長年のストイックな生活が裏付ける、行動が生み出すパワーの方。

ジェームス・スキナーさんは日本で、日本語で100回以上『7つの習慣』セミナーを行った、

この道の第一人者です。

それだけで十分ではないですかね。参加する理由としては。

『7つの習慣』ライブセミナー。場所は千葉幕張。お申し込みは8月7日までです。

ご紹介が長くなりまして、ごめんなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

農場の野菜サラダ

昨晩のご飯は、「農場の野菜サラダ」をつくって食べました。

『フィット・フォー・ライフ』の本の最後の方にレシピがたくさんのっているので。

そのうちのいくつかを作ろうと思って。

じゃん。

201207251933000

「乳製品が好きな人にとっては申し分のない、メインコースのサラダです。」と書いてあった。

どさっとカッテージチーズとサワークリームが入ってます。

何ともカラフルな。

トマトとラディッシュ、黄色いピーマン(本当は赤ピーマンを入れる)が入ってます。

ディルの風味がおつです。

シーザーサラダなんかが好きな人は、たくさん食べちゃいそうなサラダです。

美味しかったですよ♡ うふふん。

ごちそうさまでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

祝・14万アクセス

おはようございます!

暑い日が続いておりますね。皆様ご自愛ください。

水分をとらないと熱中症になりそうなくらい、金沢も暑いです。ただし、今朝は曇り。


昨晩、当ブログは14万アクセスを記録しました。

ご訪問いただいている皆様のおかげです。ありがとうございます。


13万アクセスが7月2日でした。同じ月内での万単位の記録更新は初めてです。

ただ今のリピート率は9.2%。過去ログへご訪問いただいている方が多いです。

もちろん、アクセス数では「トップページ」からのアクセスが圧倒的に多い。

常連の皆様、感謝・カンゲキ、雨アラレ。嬉しいです。

201207241321000


毎度の順位公表・過去1ヶ月分です。

今回の順位公表は多めです。なぜなら、理由が不明で一部解析が不能だったから。


(1)「学問・資格」カテゴリ

解説不要!皆様勉強熱心♡ 私はU.S.CPA受験生。来月の本試験に向けて精神的プレッシャーが。

でも、最後まであがきます!


(2)7つの習慣ライブセミナー・大阪無料説明会(ジェームス・スキナー)

何でやねん・・・リンクを貼って軽くご紹介しただけですのに。

他の話題を軽く抜きさってしまいました。ジェームス・スキナーさん、強し!

記事のきっかけは、税理士試験のお知り合いの方がジェームスさんに興味をお持ちくださいましたので。

「せっかくの無料説明会の機会は紹介せねば!」と思いまして。


なぜ、ジェームス事務所の期間限定ブログより、私の軽い記事が検索上位に上がっちゃうのだろう?

時々、こんな謎なことが起こります。


時期的に、コヴィー博士のご他界から間もなかったからかなあ。

無料説明会に限らず。ジェームスさんの1日セミナー(有料)は、とてもヨイです。オススメです。

201207241317000

(3)プロフィール写真を撮っていただきました(フォトコザカ)

元は、TVで東京の資生堂でfacebook用のプロフィール写真撮影サービスをやっているというのを見て。

「金沢でもできるところがあるだろう」と思い、やってみました。

写真館によると、facebook指定の写真撮影依頼はわりと増えているとのこと。

さすが、地味派手な都市・金沢!


(4)フィレンツェのしっぺ返し(その3)

なぜ、「その3」? イタリア自転車旅行でフィレンツェについた晩、

ジェームスさんの誕生パーティーの後に起きた出来事の話の回だからなんでしょう、きっと。

201206251738001


あのう・・・ジロ(自転車旅行)のジェームスさん、周りの方を気遣う様子がカッコ良かったですよ。

自分は捻挫して大変なのに、痛みに対して文句一つ言わず。

まるで武士道の精神だ。

「そう思うなら、暴露せずにクチにチャックしろ!」と、言われそうなのですが。

書かないとその時の思いなどを忘れそうだったんだもん。ジェームスさん、ごめんなさい。


(5)ヴェローナのオペラ(その1)

ヴェローナでは野外アリーナでオペラが夏に開催されます。アイーダを見てきたのでした。

サッカーのヨーロッパ選手権・準決勝と重なって、応援の歓声で歌声がかき消されていた。

201206282136000


本当は、もっと素敵な写真を公開できれば、と思います。

でも、公共のブログでの限界を今回は感じました。皆様、ごめんなさい。


私は自分の体験を公開することで、ご覧いただいている皆様に

日常の気づきや、生活のちょっとした変化を楽しんでいただければと思っています。


単純に少しでも貢献できればと考えているので、自慢したいわけではないのでして。

誰でも、人から自慢されるより、自分の自慢をしたいですよね。

私は自分の写真ばかり載せたい露出狂ではないのですが。他の方の写真は載せ辛い。

ブログはこちらから公開の場に配信するものなので、なかなかに難しいです。


これからも、当ブログにご訪問いただけると嬉しいです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣(高野登)

おはようございます。

201207231820000

写真は昨日、お花屋さんで見つけたパイナップルの花。

見ていると、南国にバカンスに行きたくなっちゃいます。

つまり、「うお〜、こんな暑い日にデスクで仕事してたくないぜ〜。遊びたい〜。」と、いう、

不謹慎な思いにさせる花。クールビズは、時々たえがたくなります。

・・・夕方にプールに行って泳いでくることにしよう。

今週行っておかないと、来週から水泳教室は2週間ほどお休み期間なのです。


先日オーディオブックで聴いたのがこちら。

「リッツ・カールトン 一瞬で心が通う『言葉がけ』の習慣」


201207161243000

リッツ・カールトンの元日本支社長だった高野登氏。

他の本が企業のカスタマー・サービスの現場では、すごく有名で。以前、当ブログでもご紹介しました。


こちらの本は、具体例がたくさん詰まっており。

何というか・・・私は「ホテルマンって、口八丁、手八丁なのね!」と、あきれた。

「気配り」も技術なのね。

いやあ・・・プロだ。恐れ入ります。


第一印象はこんな感じです。

もうちょっと大人な感想を述べますと。

ホテルの使い方って、この空間だとこのくらいのサービスが保証されている、ということで、

「場」として徹底的に活用するものなんだなって。

お金持ちの方が、ホテルマンの方と信頼関係を築いて、時々の要望にちゃんとホテルマンの方が

臨機応変に対応する、そういったことがどういう効果を生み出すのか。

きちんとその流れが書かれていて、面白かったです。

そのレベルまで一流ホテルを活用するビジネスに関係したいものよのう。

そう思ったのでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

レモンカスタードケーキ(スターバックス)

昨日、名神高速道路から北陸自動車道へ入って、京都から金沢へ帰ってきました。

途中、多賀サービスエリアのスターバックスで、一休み。

食べたのは、レモンカスタードケーキ。

201207221450000


スタバのケーキがサービスエリアで食べられるのっていいです。

とても良い気分転換になる。


北陸自動車道だと、大阪へ向かう方面側の南条サービスエリアにスターバックスがあります。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

自転車のメンテナンス

昨日、日曜日は京都に行っておりました。

片道270キロです。

201207220950000

写真は京都の賀茂川。梅雨時に一度溢れたのだそうですね。


私の自転車、ピンク色のロードレースバイクは、イタリアへ持って行くときにディレーラーが外れ。

フレーム本体に穴をあけてとめていたので、その部分をエポキシ樹脂で固めないといけないそうです。

今後もこのロードレースバイクに乗るので、今回、オーバーホールしていただくことになりました。


日本に帰国する際、私以外の方の自転車も、ディレーラーがひしゃげたのが2台、

ハンドルが曲がったのが1台。

飛行機で自転車を運ぶことは、こういったトラブルがついてまわるようです。


201207220946000

(お知らせ)

ジロ・デ・イタリア・フェミニーレの旅行の写真ですが、顔写真が写ったものを

一部差し替えしております。この後も徐々に入れ替えてまいります。


ブログは公共の場ですので、私以外の参加の方の写真が、どのように使われるのかが分かりませんもので。

少し慎重になってみることにしました。

ご理解いただきたく、よろしくお願いします。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2012年7月22日 (日)

顔にレーザー照射(9回目&10回目)

久々に美容ネタです。

まだやっております、顔にシミをとるためのレーザー照射を。


先月の6月は、イタリアへの自転車旅行でバタバタ。

ご報告が漏れましたが、こんな感じでした。

201206161135000

少し、シミが焦げて、カサブタになってました。まだシミが残っていることの証明です。

この6月の時、「毛穴を目立たなくさせるレーザーをあてたかったら言ってね」とのことだったのです。


私としては、7月でもう10回目になってしまいますので。

今回で「終わりにして」と、先生に言おうかと迷ったのですが。

何ぶん、結果が出ていることですし。今回はその毛穴対策用レーザーを当ててもらいました。


これがですね。少し痛いんです。

先生、長考。

「レーザーが強いと効くんだけど。強いレーザーは痛い。どのくらいまで強くするかねえ?」

決まったあと、かけていただいた状態がこんな感じ。直後。

201207210959000

この後、麻酔が切れて、ガッツリと痛くなりました。

翌日にかけて、だんだんと茶色というか、紫色がかってくると同時に、

スタンプのような形のレーザーの跡がくっきりと・・・

201207211320000

消えるまで時間がかかりそうです。

9回もしつこくレーザーを顔にあてると、どうなるかという結果が以下の写真。

白い日焼け止めを塗っているけれど、正真正銘のスッピンがコレ。


528850_10150942403141545_507066363_


写真はKさん提供。男性の方に良いカメラで写真をとっていただけるのって、ありがたいです。

ヴェネチアのゴールについて、ほっとしている時の顔です。

下の写真は、昨年のレーザー照射前。


330839_109298702511922_426846787_o1

両方の写真とも、まつげパーマに同じピアスですよ。

写真向かって左、シミが多かったですが、大部分が消え去っております。

昨日UPしました写真と比べて、変化っぷりがわかりますでしょ?


私の顔が徐々に明るくなるにつれて、意外なことに男性の方からのお問い合わせも多いです。

男性の方はビジネスでもプライベートでも、「顔」をやはり気にされているのですね。

スポーツでシミが出ている方も多く。

そういう累積したしつこいシミの方にこそ、一挙にレーザーをかけてしまうことをオススメします。

ただし、ちゃんとした外科のお医者さんにかかってくださいね。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

プロフィール写真を撮っていただきました(フォトコザカ)

今日は。

先週の土曜日、金沢は寺町にある「フォトコザカ」さんで、

プロフィールの写真をとってもらいました。

こんな感じ。

Face_book_2

化けました。一言でいうと。

どないですか?


前回、「マーチン先生の恋愛教室」でやっている、

「メイクアップ教室」と「ヘア・メイク教室」を受講しまして。

メイクアップは、その手順に従い、忠実に・・・


このメイクアップ教室でとっていただいた写真が好評で。

201205250137000


Facebookでものすごい反響だったです。

それで、「プロフィールもその写真にしなさい!」とのことで、

紙のデータを、携帯のデジカメで撮ってUPするということをしておりました。

さすがに画素がすくなく、輪郭が甘くってですね。

撮り直さねば・・・と、思っていたところだったのです。

ちなみに、ジロ・デ・イタリア・フェミニーレで、ヴェローナの野外アリーナでオペラを見ました。

そこで、おめかしした時に、とっていただいた写真がこんな感じ。

555919_10150942388496545_1169941319

写真はKさん提供。ありがとうございます。

タクシーを待ちながら、お話している時の写真です。あれ、いつの間に?

あまり小細工はしてませんでしょう?

Facebookだと、小さくしか表示されませんので。これだと私だと一目で認識できない。

もうちょっと余白を少なく切り直していただこうかなあ? と、思案中です。


(追伸)

無料で、顔がデカめのものを、フォトコザカさんに作っていただきました。

こんな感じ。

Face_book2


コメント欄に表示される顔は判別しやすくなったけれど、余白が少ない分、面白みが少なくなりました。

どっちもどっちだ・・・難しいですねえ。

皆様はどちらがお好きですか?


Facebookの小さな画面なのに、元の画素が多い! さすがプロの仕上がり。

自分のどUP写真を公開するのって、気恥ずかしいです。


Facebookのプロフィール写真、60代以上の方の撮影が多いらしいです。

時代ですねえ。皆様もイメージアップに写真撮影、いかがですか?

=ジャスミン=

| | コメント (2)

It Works (イット・ワークス、RHJ)

おはようございます。

本のご紹介を。成功本の古典なのだそうです。

イット・ワークス。

RHJ著、三浦哲訳。

201207210731000


短い本で、この本は丁寧なことに、反対側に英語の原文がのっています。

201207210732000

「自分の目標を紙に書け!」というのは、耳にしたことがあると思います。

この本は、「夢をかなえるための明確な3つのステップ」を書いています。

すごい徹底っぷりです。「ここまでやらないといけないんだ!」という。


私は今、22ページの目標のリストを持っています。毎日眺めてもいます。

そのうちの10個ぐらいは、もうかなってしまいました。

でも、この本を読むと、全くもってそのステップに関する行動が足りないのがわかりました。

う〜ん。気になるかたはお読み下さいませ。


私がこの本を読んだきっかけは、京都の自転車練習です。

コーチのKさんと、Mちゃんと、練習が終わって、マックでご飯していたのです。

梅雨の雨で全身びしょ濡れになりまして。

公共スポーツ施設のぬるい風呂につかって、ホカホカにあったまり。

「ほっ」と一息ついたところで、マックで午後、遅めの昼ご飯をしたのでした。

その時、Kさんにオススメの良書として教えていただいたのが、この本。

私はフィレオ・フィッシュのセットを食べながら。


すぐに読めますので、オススメします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

7つの習慣ライブセミナー・名古屋無料説明会(ジェームス・スキナー)

こんばんは。

再び、ちょっぴり宣伝で、お知らせです。

ジェームス・スキナーさんが、「7つの習慣 ライブセミナー」の無料説明会を8月初旬に行います。

場所は名古屋・日本ガイシフォーラム。8月4日(土曜日)

今日のお昼に告知がありました。

先日、東京で同じ説明会があったそうですが。すぐに、ほぼ即日で一杯になりまして。

大阪の講演の分も、一昨日の告知で、昨日にもう満席となり。


・・・再び説明会をやるの? なんて精力的な。ビックリだ。

イタリアでお会いした時、準備でものすごく忙しいって、おっしゃってませんでしたっけ?

「7つの習慣」ライブセミナーの最後の100席弱を満席にしようという、強〜い意志を感じる。

ジェームス事務所が8月のお盆・3日間で行う、「7つの習慣 ライブセミナー」について

「興味があるけれど、どんな内容か知りたい!」という方のみ、受講をオススメします。

ライブ・セミナーそのものお値段は、現時点で23万1000円です。


201207201824000

「『7つの習慣』の本は好きだけれど、ライブセミナーにこれだけ投資するのはちょっと・・・」と、

ご興味があって、どんな内容なのかを確認したい方は、ぜひお申込みください。

「無料だから、ただ行きたい、ジェームス・スキナーのお話を聴いてみたい」というのはお控えください。

そういう意図の説明会ではないものですから。

普段のジェームス・スキナーさんの講演の内容が、非常にコンパクトにまとまっていて、

とても素敵な説明会になるのだろうと思います。最新の内容も聴けるようでございますよ。

きっと、またすぐに申し込み殺到で満席になります。

『7つの習慣』とジェームス・スキナーさんのジョイントに興味がある方。

迷うヒマはございませんので、お早めにお申し込みをどうぞ。

(追伸)

24日・火曜日に、この名古屋会場も満席となったようです。

=ジャスミン=


| | コメント (0)

WEEKDAY(ウィークデイ・ケーキ・金沢市)

先週から、甘いものにハマっている私です。

久しぶりに、老舗のケーキ屋さんに行きました。

WEEKDAY

201207191801000


このケーキ屋さん、西町にあります。

どこかというと、武蔵が辻から南町にかけての銀行ばっかりの通りを、

北国銀行の本店の角でまがり、神社の方に向かっていく途中、左側です。

中で食べることができます。

お昼はスパゲッティなどの軽食も食べられる。

サラリーマンの方々にランチで利用されているんだろうな。


有名なのは、何といっても、ロールケーキ。

1個330円。

201207191803000

チョコのが有名ですが、今回食べたのはマスカルポーネ。

一緒に食べたのはパンプキンのケーキ。(たまたま、大セールの日でした。)

もう、「うっま〜い♡」


優し〜い味で、他のお店にはない美味しさ。

両方とも美味しい。パンプキンも柔らかい味。

舌に変に残ったりしない。食べ応えがありつつも、すっととけていく感じ。絶妙なバランス。

このお店のおかげで、金沢の者は舌が肥えてしまっています。

他の地域の「おいしい」と言われているロールケーキを食べても、感動が薄い・・・。

ロールケーキの1本ずつは、宅配での全国向け配送もやってます。

ぜひ一度は「お取り寄せ」で食べていただきたい味です。

老舗の自慢の品。


あまりにも感動して、再び食べに行きました。

狙いは、今の時期、マンゴーとラズベリー味が、店頭限定で売っているから。

201207201802000

マンゴーのロールケーキとモンブラン。

ラズベリーを食べるはずが・・・モンブランに浮気しました。


マンゴー、いけます。上にのっているマンゴーの飾りが、濃い味でまた良いです。

下手なケーキ屋さんより、WEEKDAYのロールケーキ。

お値段に対する満足度が非常に高いです。

ごちそうさまでした。


(追伸)

後日、ラズベリーのロールケーキだけを食べてまいりました。

201207251824000

ほんのりした甘みなので、「ペロッ」といけちゃいます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ももとバナナのスムージー

こんばんは。

夏真っ盛りですので、ただ今、桃が安いです。

1個98円とか、120円とか。

なので、最近、桃のスムージーをよく作ってます。

使っているのは、バイタミックス・ホールフードマシーン。

まず、桃とバナナのスムージー。

201207191825000


ゆる〜い感じで、とても美味しい。


次。フラックスシードと、生のカシューナッツ、桃、りんご、バナナとブルーベリーのスムージー。

201207200636000

色がイマイチですが、モッチモチで美味しい。

朝からシアワセになりました。

朝、このモチモチのスムージを作っているところ。

201207200633000


隣で、お弁当用に玄米を炊いてます。


最後は、イチジクとバナナのスムージー。

201207201846000


イチジクは高いです。1パック400円前後する。

でも、やっぱり夏の時期のものですので、時々買います。

柔らかい感じの味がして、これまたウットリな味です。


桃のスムージー、レタスと一緒にすると、水々しくとても爽やかで美味しいです。

これだと、野菜もたっぷりとれて、とても良い。

夏で食欲が減退しているときも、スムージーだと「すっ」と、食べられちゃう。

結果として、やせません。バテなくっていいんですけれどもね。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

ジロ・デ・イタリア・フェミニーレにかかったお値段

6月22日から29日まで、7日間自転車でイタリアを走ってまいりました。

名付けて「ジロ・デ・イタリア・フェミニーレ」

主催者はメリ・メロのKさん。発案者はジェームス・スキナーさん。

5年前に、仲間で「わいわい」飲茶を食べているときに出たアイデアなのだとか・・・

今回のジロ・デ・イタリア・フェミニーレは、女性限定7名の募集でした。

実際に走ったのは6名です。

女性スタッフが2名。スタッフの男性4名はツール・ド・ヨーロッパの経験者のみ。

ものすごく気を使っていただき、特に前後を挟んで走った、

いわっきー(磐木さん)と、主催者Kさんの疲労は半端なかったです。

無線とガーミンを使いながらの走行でしたから。改めてありがとうございます。

484539_10150942361846545_684651250_

(写真はKさん提供)

ちなみに、ジロ・デ・イタリア・フェミニーレの気になるお値段は。

本体価格は90万円でしたが、数十万円の自転車、参加必須の事前合宿の分など、他に経費がかかります。

往復の飛行機代や前泊・後泊の代金も別に必要。

私の場合は金沢に住んでいることもあり、追加の練習で大磯や京都までの旅費、

成田への往復の旅費、ウエアに自転車専用靴、付属品一式と物入りでしたので。

諸々の費用を帰国後の週末の朝に計算しましたら、180万円を超しておりました!

(私は経理のサラリーマンなもので、計算してしまった。190万円は超さなかった。)

「大人はぶっとびイベントにこのくらい使うんだ!」

コンパクトカーが買える程度の値段だと覚悟はしていながらも、驚きました。

実際、イタリアへ飛ぶ日が給料日の1日前だったから、持っていく現金が少なすぎて、

やりくりにちょっと苦労しましたもん。

「何かを成し遂げようと思ったら、それ相応の代償が必要だ」と、

なんだか人生に対するヘンな覚悟がついた。

当ブログの「バックナンバー」の「2012年6月」および「2012年7月」を遡っていただくと、

いただいた写真も含めて掲載しております。

=ジャスミン=

 

| | コメント (0)

スターバックスでお勉強(2012年7月)(TAC U.S.CPA)

海の日の3連休は、スターバックスで勉強しておりました。

暑いので、家にいると寝そうだったからです。朝は比較的すいてます。

201207160734000

場所は、野々市市(ののいちし)の役場の斜め向かいです。

皆様の勉強は進んでおりますでしょうか?

201207160618000


今回私は、前回よりも時間にゆとりを持って4択問題を解きたいのです。

平日は暑いので、パソコンでU.S.CPAの直前対策講義を写して、目の前にしながら寝落ちしてしまい、

やや自己嫌悪です。

でも、頑張ります。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

盆の墓参り(2012年7月)

海の日(7月16日)に、墓参りに行ってきました。

私の家族の墓は、石川県・金沢市の野田山墓地にあります。

有名な「大乗寺」がある山なので、昼は混みます。

朝の6時過ぎに出発。妹が前の日に提案したので、一緒に参ってきました。

朝の浅野川。梅の橋。

201207160617000

近所のお稲荷さんの手水(ちょうず)。

201207160618001

野田山墓地では、朝の6時頃には、墓地の入り口で墓参用の花が販売されてます。

201207160646000

野田山墓地から見た金沢。晴れているので、とても綺麗に見えました。

私の母が亡くなってから、もう15年。

母方の祖父が亡くなってからは25年以上。

父方の祖父と母方の祖母も同じ墓地の区画に入っているので、

お参りは同時にすみます。

哀しさによる心の傷はだいぶ癒え。

しみじみとお参りして帰ってまいりました。

皆様は8月にお墓参りでしょうか?

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

ムースのケーキ(プティ・ブラン)

本日、北陸地方も梅雨明けしました。

暑かったです。本格的な夏の到来!

暑さでストレスが貯まってまして。

夕方に妹に「ケーキが食べたいっ!! ムースの美味しいやつ! チョコレートのも!」と、

おねだりしてしまいました。


妹が買ってきてくれたのがコレ。

201207181834000

プティ・ブラン。

金沢の長田というか、大豆田の橋の方にあるケーキ屋さんらしいです。


白い方が、パイナップル味のムースでした。

ザクザクの果実が中に入っていて、美味しかった。

チョコレートのムースの方も、中がグレープフルーツ。満足。

ナイスな選択。えらいぞ。ありがとう、妹!!


201207181902000

夕飯も再びご馳走になりました。

スーパーの惣菜が半分。刺身です。サラダは妹が作ってあったもの。

ライチは妹の好物です。これは私が買ってきたもの。

ごちそうさまでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

7つの習慣ライブセミナー・大阪無料説明会(ジェームス・スキナー)

こんばんは。

ちょっぴり宣伝で、お知らせです。

ジェームス・スキナーさんが、「7つの習慣 ライブセミナー」の無料説明会を今月末に行います。

場所は大阪・御堂会館。7月29日・日曜日。

今日のお昼に告知がありました。

先日、東京で同じ説明会があったそうですが。すぐに、ほぼ即日で一杯になったそうです。

ジェームス事務所が8月のお盆・3日間で行う、「7つの習慣 ライブセミナー」について

「興味があるけれど、どんな内容か知りたい!」という方のみ、受講をオススメします。

ライブ・セミナーそのものお値段は、現時点で23万1000円です。

201207182212000

「これだけの価値があるのかどうか?」と、確認したい方は、ぜひお申込みください。

「無料だから、ただ行きたい、ジェームス・スキナーのお話を聴いてみたい」というのはお控えください。

そういう意図の説明会ではないものですから。

東京の説明会の抜粋版を見たのですが、普段のジェームス・スキナーさんの講演の内容が、

非常にコンパクトにまとまっていて、とても素敵な説明会になるのだろうと思います。

私は無料説明会に参加しません。当然。

8月のお盆のセミナーに、初回の告知で申し込んでしまっているからです。

その時は、まさか850席もの枠を用意するとは思っていなかったけれど。

すでに700席も埋まっているとは。ビックリです。

今朝、コヴィー博士のご他界についてお話しましたが。

その関係もあって、なお熱がこもっていらっしゃるジェームスさんです。

『7つの習慣』の翻訳者で、フランクリン・コヴィー・ジャパンの元社長。

日本で日本語で、何度も何度も・・・『7つの習慣』のセミナーをこなしていらっしゃった方ですから。

(追伸)

申し込み開始翌日・木曜日の夜。満席になってしまいました。

うわお、早いなあ!

=ジャスミン=

| | コメント (2)

コヴィー博士の他界

おはようございます。

昨晩、私は早めに寝てしまいました。良く寝た。

まだ火曜日なんですけれどね・・・会社がクールビズで気温が高く。

日中に相当体力を消耗しているように感じています。

昨日は全国的に暑かったようで、梅雨明けした地域も多かったようです。

金沢の梅雨明けはまだですが、今日も晴れるようです。

201207031219000

昨日の朝知ったのですが、7月16日、日本だと月曜日の夜。

『7つの習慣』を書いた、アメリカのスティーブン・R・コヴィー博士がおなくなりになりました。

昨年、来日して稲盛和夫氏とご対談の際は元気でニコニコした写真が多かったので、

正直なところ、私はビックリしました。

今年の4月自転車事故で怪我をしたのが原因で入院され、それが原因だそうです。79歳。


『7つの習慣』は、当ブログでも少しご紹介したことがあります。

多くのページを割かれているのが、人間同士のコミュニケーションの話なのですが、

具体的なストーリーとして語られるコヴィー博士の体験がすばらしいのです。

家族との会話、大学の学生との会話。慈愛に満ち、力強いです。

本当に大切なのは何か?語られるのは原則。シンプルです。


ご本人は徹底した方で、やることの時間管理がきっちり行われている。

そして、家族行事もその管理には入っていて、たっぷりの時間を家族にあてていました。

9人のお子様と52人のお孫さんがいらっしゃいます。

ユーモアにあふれる、お茶目なおじいちゃまでいらっしゃったのだそうで。

201207180650000

敬虔な末日聖徒イエス・キリスト教会(LDS、モルモン教)信者。

キリスト教の新宗教で、カトリックからすると異端と見なされています。

それがゆえに、彼の著書や活動に戸惑いを感じる人がいらっしゃるのもまた事実です。

私自身は、彼の著書にも、セミナーなどを通した活発で世界的な活動にも、

LDSの特色が良い意味で出ていると思います。

人間への慈愛や普遍的な原則が、宗教を超え洗練された格好で提供されている。

私の会社の本社の部長のお一人が、海外勤務時代に『7つの習慣』の原則を壁に貼り、

現地の社員の方とコミュニケーションが深くとれるようになったという話をして下さいましたので、

昨日はご連絡してご冥福をお祈りしておりました。

隣のフランクリン手帳を使っている社員の方とも。


私は彼の講演を直接聴きにいくほどまでには、昨年の時点では考えておりませんでした。

それはそういうご縁だったということなのでしょう。残念ですが。

教育や道を教えるという方面ですばらしい方というのは、

私達がお会いすることができる時期というのは実は非常に短い。

そんな風に感じました。

ご冥福をお祈りいたします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

「残業ゼロ」の仕事力(吉越浩一郎)

今日、読み終わったのが、こちらの本。

「英語をやっていて、本当によかった。」

201207141814000


吉越 浩一郎(よしこし・こういちろう)さん。

下着のメーカー、トリンプの元社長さんです。

ドイツに留学後、外資系企業に長年勤務。奥様がフランス人。

お子様の教育を英語でしようと決めたとき、奥様と相当にやりあったらしいです。

(ちなみに奥様は、小柄で綺麗な方です。写真を見る感じ。)

仕事で英語を使うこととは、どういった内容やレベルまでが求められるのか、

外国の方と会話する時には、ロジックを重視することが求められるといった内容で、

すんなりと読めました。


吉越氏のベストセラーとなった著書は、

「『残業ゼロ』の仕事力」です。


私として、イチ押し!

(2年ほど前に読んだ本なので、肝心のこちらの本の画像がないです。ゴメンナサイ。)

トリンプの社長時代、社員を帰宅させるために、定刻になるとビルの電気を落としてしまったらしいです。

「TTP(てっていてきにパクる)」「本生(ほんなま)」などのキーワードが非常に分かりやすく。

図も多用されています。

最近、マッキンゼー出身者のかたが書いた本を立て続けに、たまたま読んでしまったのです。

食傷気味。理論ばっかり並べられてもね。論の展開も非常に似ている。

吉越氏は何よりも、社長や、外資系会社の社員としての経験から語っているので、

論の展開に無理がありません。腹オチの度合いが違うんです。

やっぱり、「実践」して「結果を出した」話をしようよ。そう思う次第です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月15日 (日)

じんましんが消えました

こんばんは。

本日、金沢は暑かったです。

家に居ると寝そうだったので、昼はスターバックスで勉強しておりました。

連休は家族で遠出する人が多いのか?

スターバックスはドライブ・スルーが混んでいて、店舗内はそこまでではなく。

比較的ゆったりと勉強できた。

201207130747000

昨日、私は猛烈な「じんましん」におそわれておりましたが。

本日の午前中に「すっ」と、なおってしまいました。

いったい、何が原因だったんだろう? ともあれ、ほっとしました。


皆様、連休は有意義に過ごせておりますでしょうか?

この暑さですから、無理に出かけずに家でまったりするのも、とても効果的な休暇の使用方法かと。

もう少しで小学校などが夏休みに入ります。

夏休みを先取りしてしまった私は、これからが勉強シーズン。かき入れ時です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

カカオテ・夏のケーキ(2012年7月)

毎度ですが、会社帰りにケーキを食べに行きました。

休みの日に行く事もあります。

金沢市の松村にある、カカオテ(cacaote)さん。

夏らしいケーキを2つ。

シェフの気まぐれケーキ。バナナのトライフル。

トライフルって、イギリスのお菓子で、スポンジとクリームを段にした柔らかいものだそうです。

自力で立たないので、器に入ってます。

新感覚バナナって感じで、おつでした。

201207071724000


シェフの気まぐれケーキとしては、他にレミントンなんかも出ておりました。

(レミントンはもっちりしたスポンジの伝統菓子)


夏限定の杏のフラン。


201207081636000


杏の酸っぱさがきいてます。

このお店はタルトが固くないけれど、しっかりしているので、安心して食べられます。


ケーキ食べていると、さすがに太りました。

少し気をつけないと、今回、体重増の分がなかなか戻りません。

でも、食べたい。迷えるところです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

日に焼けて焦げてます

6月下旬にイタリアで自転車をこいでました。

7日間ありましたから、カバーをしていない足が、こんがりと日焼けしまして。

こんな感じに。

201206291607000

筋肉がついた上に、むくんでいます。

日焼けって、しすぎると、新しい皮と古い皮の間に水泡ができるのですね。ビックリ。

「初体験だ!」と言ってたら、ちゃんと足カバーをしていたMちゃんから、

「そんな初体験は、いや〜っ!」と言われた。そりゃそうだ。

写真の、より太ももの付け根に近いところの白い皮は、皮がむけてきている部分です。


201206301411000


手も、手袋が覆っていないところが焼けます。

ガードレールに接触した部分がスリ傷になってます。

7日間自転車に乗っていると、ずっとハンドルの上で腕立て伏せをしているようなものです。

腕の筋肉がつきました。

201207011742000

今は、腕もだいぶほっそりと戻ってきています。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

スゴイじんましんです

今日は。

昨日、金曜日。

私は会社に行こうと朝に着替えをしているとき。

腰のあたりに一周、じんましんの輪が7センチくらいの幅で広がっているのに気がつきました。

私の父が、しょっちゅう「じんましん」になる体質でして。

私も遺伝でその体質を少し引き継いでいます。だから、あまり気にしていなかったのですが。

夕方、会社帰りに小さな美容サロンでまつげパーマを受けている時、

ベッドの上に横たわっている1時間の間に、首までじんましんが出てきてしまいました。

もう、かゆいの何のって・・・! たまらない。

201207140858000

その日は11時半に寝たのに。

かゆみのせいで午前の1時くらいに目が覚めてしまい。

午後の3時くらいまで、布団の上でうめきながらも寝ていたのですが、かゆくって我慢ができず。

足の甲から、耳の中までかゆい。カユカユ。


しょうがなく、午前の3時に起床。

そのまま、ある事情で見ておかないといけないアメリカ映画を見て、その後に勉強をしておりました。

あせもなのか、何なのか? 風呂に入っても効果なし。


何かの食べ物に当たったんだろうか?

最近珍しく食べたもののせいだとしたら、湯葉か、アップルマンゴー、カツカレーの順に怪しい。

ひどくなったり、赤みがひいたり。忙しいです。

ひどい時は、こんな感じ。左の太もも。

201207141234000

今、お腹周りは裏も表も全体に、大きなじんましんが広がっています。

こんな時に、よりにもよって私は写真館に予約をしていまして。

昼にプロフィール写真を撮影してもらってきました。たまたま、赤みがひいている時間帯で良かったです。

来週、出来上がりを受け取りましたら写真をUPします。

じんましんは、そのうち治るだろうから気にしないことにします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

ヴァチカン博物館(その1)

6月21日、自転車ツアーの前日。

私はローマ観光で、ヴァチカン博物館に行ってまいりました。

10年ほど前にイタリアに行ったときは、旅行会社のツアーで。

ローマを自由に観光する時間が無かったのです。

再度ローマに行ける今回、絶対に見ておきたいと思っていた場所です。

入り口はこんな感じ。

201206210848000

朝はものすごく並ぶのです。昼には行列は解消しているのですが。

事前にこの話をしたら、いわっきー(岩城さん)が予約のサイトを教えてくれていたので。

列をスキップして進むことができました。

最新式の入り口ホールを進むと中は、とにかく絢爛豪華です。

さすが、キリスト教の現在の総本山。長年の富が蓄積してます。

201206211214001

ラオコーン。

201206211214000

ラオコーンが置いてある中庭部分。

201206211224000


地図が両方の壁に書かれている回廊。

201206211234000

振り返らないと見落とす「アテネの殿堂」の絵。

(この絵、イタリア料理店「サイゼリヤ」の装飾に使われているのをよく見かけます。)


小アジア(トルコの半島)の彫像。

201206211220000

豊穣の神様なので、乳房なのか、卵なのか? 丸いものがたくさんぶら下がっています。

現地には良い状態のものがあまり残っていないので。

イタリア(ヴァチカン)が持ち去ったんだな。


午前中では見終わらず。

一度ホテルに戻って休憩し、再度午後にもう1度で直したのでした。

・・・そこまでするのか! と言われそうですが。するんです、私の場合。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

昨年の今頃は

7月の今月は暑い時期です。

昨年の今頃、私は日商簿記1級の試験を6月上旬に受験。

8月に税理士試験を受けるため、朝・晩に勉強していました。


8月の税理士試験、今ごろは問題演習・問題演習・・・・と続いている時期ですね。

最後までベストをつくして下さい。ファイトです。

それぐらいしか申し上げられない。辛いのがわかるから。


今年も私は8月にU.S.CPAの試験がある。

夏はいつの間にやら、私にとって勉強のシーズンになっています。


ネットスクール(簿記のインターネット学校)の皆様、今年の夏の日商簿記1級の試験お疲れさまでした。

今更ではございますが。


SNSで状況を拝見しましたが、日商簿記1級の試験は悲喜こもごもですよね。

私にとっても、たった1年前のことです。

合格がわかったのが2011年8月の初旬だった。

7月の今の時期は発表を待ちつつ、勉強も最後の追い込みの時期だったから、

精神的に辛かったことを思い出します。

201206221805000


金沢の百万石まつりが今年は6月2日でした。日商簿記1級の試験の1週間前。

「会計・経理の受験生には、毎年この祭りは見る暇もないんだよなあ」と、思って見てました。

今年も受験生だから、祭りそのものを見てはおりません。


夏はまだまだ、これから。

日商簿記1級受験者の方、11月の試験に向けてファイトです。

私はこの月、別の科目を受験していたい。同じくファイトでまいります。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

水蜜桃パフェ(フルーツむらはた)

昨日、甘いものが食べたくなり。

桃のパフェを食べに、老舗のフルーツ・パーラーに行ってきました。

金沢市・武蔵が辻にある、「フルーツ むらはた」まで。

201207111803000


食べたのは桃のパフェ。980円なり。

月替わりでフルーツのパフェがあるのですが、今月・7月は桃なのです。

おいしいです。すすっと入っちゃう。

水蜜桃というだけあって、水々しい。

中のアイスは、たぶんソフトクリームでして、中の方にピンクのものが入ってます。

ごちそうさまでした。

201207111755000


「フルーツ むらはた」は、名鉄エムザのデパートの横にあります。

私が行くのは、高校の時の同級生と語らいに行って以来だから・・・

かれこれ20年ちかくも前! ずっとお店があることに感謝です。


2階がフルーツパーラーです。1階は果物とケーキ屋さん。

夕方の6時ちょうどくらいに行ったです。

混んでました。びっくりするくらい。

女性だけではなく、男性も結構いらっしゃいます。

仕事の打ち合わせかなあ?という感じの、スーツ姿の男女のグループもいらっしゃった。

テーブルが2席ほどだけ空いていたのですが、回転が早くってですね。

人の出入りが結構あります。


このパーラー、ランチの方も充実しています。

ショーケースに飾ってあるフルーツ・ケーキのサイズが大きくて、おいしそうでした。

心ひかれましたが、今回は我慢しました。


ここのところ、夜も暑いですね。

だんだんと夏バテになってきておりますので、夜は早めに寝るように気をつけています。

勉強をもっと遅い時間まで続けたいと思う気持ちもありますが。バテては元も子もありません。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

8月の試験会場も混んでます(U.S.CPA)

来月、私はU.S.CPAの本試験を再度受験予定です。

科目はBEC(管理会計)とFAR(財務会計)の順。


6月にイタリアへ旅行する前に、NTSという申し込み番号はとってあったのです。

でも、イタリアから日本受験申し込みの手順をふむ気になれなくてですね・・・何となく。

パソコンは持っていっていたのですが。

201206231656000

写真はイタリアの宿泊先の外に植えられていたお花。

他の花もそうですが、色が濃くって明るい花が多いです。


帰国後の7月8日・日曜、9日・月曜に手続きしましたら。

やっぱり8月のパソコン試験会場である「プロメトリックセンター」の空き状況は、

月末がことごとく埋まっておりました。

大阪は、それでもまだ土曜・日曜が空いているのです。

東京・横浜会場は、全くもって、土曜・日曜が空いていない。いやあ、すごい。

私は今回の自転車ツアーに出たことで、会社の有給休暇をだいぶ使用してしまいました。

残った有給休暇も、ジェームス・スキナーさんのセミナーを8月と9月に受講予定。

「7つの習慣」セミナーと、「メガ・イベント」四つの原型編です。

ううむ・・・平日に受験できない。持っている「有給休暇」という手札が不足しています。


つきましては、8月12日の日曜日にBEC、

8月18日の日曜日にFARを受験します。


ああ、なんて厳しいスケジュール。

精一杯がんばります。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

武士道(新渡戸稲造)日本語訳

先週、成田空港から金沢へ車で移動する際、車内でオーディオブックを聞いておりました。

往復で3冊ほど読めまして。そのうちの1冊がこちら。

「武士道」 新渡戸稲造。

奈良本辰也 翻訳 三笠書房

201207081517000

画像がややピンボケでごめんなさい。

新渡戸稲造氏は、言わずとしれた現行の紙幣・5千円札の人物。

元の文章は英語ですので、私が聴いて読んだのは日本語訳の新訳版です。


この本を聴いて、私は「武士道」って、今でも間違いなく日本人の心に生き続けていると思いました。

この本の書かれたきっかけは、新渡戸氏が「日本の学校で宗教教育は行われているのか?」と、きかれ。

「ない」と答えたら、「じゃあ、道徳教育はどうしているんだ?」と言われて、

考えたところからなのだそうです。なるほど。

201207021859000


元の文章が素晴らしすぎるので、私の下手な解説をこれ以上はいたしません。

一つだけ、感想を。

日本の女性について述べたところで、

「武士道の理想の女性像は(つまるところ)アマゾネスだ」と、言っていたところ。

一瞬、聴き間違えたかと思いましたね。

先月下旬に、自転車でイタリアを縦断したことで、スタッフの方が私達のたくましい姿を見て、

「アマゾネスよっ!」と言ってましたが。それで「いいとも!」

やっぱり私達は「ヤマトナデシコ」。日本の女子はたくましくもあるべき。うふふん。

・・・え? 納得がいかないって?

でも、男性に求められた武士道の精神は、女性にも求められたんだから、

どうしたってそうなりますわよん。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ホブソンズ・アイスクリーム

今回、イタリアへは成田空港から飛び立ち、帰ってきました。

成田から自宅の金沢までは617キロ。

首都高速の池袋あたりから関越自動車道に入り、上越ジャンクションから北陸道へ。

帰りは日曜日だったから、首都高速は、まだ車の通りが少なくってよかった。

でも、首都高速の分岐点で出ようとして、隣の車に接触しそうになってブレーキを踏みました。

危なかった。高速道路でブレーキをかけたくはありません。

追突される危険もあることですし。

でも、新しい道は走らないと覚えないし、慣れません。その辺りの兼ね合いが難しいです。

首都高速を抜けて、ちょっと一息。

201207011439001

高坂(埼玉県東松山市)のサービスエリアで、クレープを食べました。アイスクリームをのせて。

ホブソンズです。

201207011439000


イタリアでジェラートをたくさん食べたのに。

日本に帰っても、まだ食べるワタクシ。


クレープはチョコバナナ。上にのせたアイスはミントチョコ。

味は、わりとあっさりめ。

濃厚な牛乳系ではない感じが、爽やかでよろしかったです。

帰り道はずっと雨。谷川岳にもやがかかっている。

新潟に入ったあたりは、どしゃぶりでした。


201207011624000_2

途中、関越自動車道の塩沢石打サービスエリア(新潟県南魚沼市)でも休憩。

201207011623000


行きが真夜中だったので、新潟のあたりの景色は全く見えませんでしたよ。

谷川岳の前後は、山がきれいです。

今回、往復ともに、片道で2回ガソリンを補給。

深夜にガソリンスタンドがやっているサービスエリアって、本当にありがたいです。ほっとする。


関越から北陸道に入ってからが、また長いんです。

新潟県って、南北に長いですから。

新潟から富山県の朝日町に抜ける間に、26本もトンネルがあります。

「親不知・子不知(おやしらず・こしらず)」の難所の部分です。


走っても、走ってもトンネル。

富山に入ったところで、夕飯にあったかい蕎麦を食べ。再び、ひたすら走ります。

金沢の自宅に帰ったのは夜の9時。

昼から夜までずっと運転し続けたので、金沢でインターチェンジを降りるとき、職員さんに、

「練馬から?!よう、そんな長い道走るね。わしはもう、そこまで遠くまで車で行こうと思わんわ。」

と、驚かれました。


私だって、この歳まで、車を運転して北陸地方以外を走ったことはありませんでした。

自分の命をあえて危険にさらすことはしたくないタイプの人間だった。

ジロ・デ・イタリア・フェミニーレの自転車練習で京都へ車で行くことになりまして。

そのせいですよ、遠くまで車で行くのに、ちょっと躊躇はするけれど、やってしまうようになったのは。

間違いなく、スポーツマンで冒険大好きのメリ・メロ社長・Kさんの

考えかたや行動に影響を受けたんだと思います。

良い変化だと思うことにします・・・

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

ジロ・デ・イタリア(3日目)ピサまで

ジロ・デ・イタリア・フェミニーレ。

フォッローニカからピサまでの道は、こんな感じでした。

201206241030000


3日目は、その前の日の暑さでバテていたのか、私は集中力が途中で切れることがあり。

始めの方でガードレールに寄っていってしまい、指に擦り傷を負いました。

手袋がちょっぴりやぶれてしまった。


201206241031000_2


その後、一番後ろで走っていたら、後輪がスリップしていました。

自分でも時々、集中力が「ふっ」と、切れるのが分かりました。

走っている間は、集中力を切らさないようにしないといけません。

大変ではありますが。そうしないと危険です。


ピサのホテルは、斜塔にものすごく近いところ。真ん前。

Hotel Ariston(ホテル アリストン)。

部屋数も少ない、エレベーターのないこじんまりしたホテルです。

夕方にピサの斜塔を観光後、夕食に出かけました。

この日はサッカーの欧州選手権の準々決勝。

イングランド対イタリア。

この組み合わせは、盛り上がるでしょう。

実際、夜のピサは騒々しかった。


夕食時、目当てにしていたレストランは、観戦のためにお休み。

別のレストランにようやっと入っても、混んでまして。

注文したサラダもピザも、なかなか出てこなかった。

8時半ごろにやっと出て来たサラダが、すごいボリューム。こんな感じ。

201206242036000

ハムが3種もついている。

イタリアのグリーンサラダって、直接オリーブオイルとバルサミコ酢がテーブルに運ばれてきます。

自分のお好みで味付けするんです。

お腹が一杯になったこともあり、出てくるのが遅かったピザを1枚キャンセル。

9時になっても、お隣のテーブルの席にいるNちゃんとMちゃんのテーブルには、サラダすら出てこない。

付け合わせのフォカッチャすらも、忘れ去られている状態。

待っている間に、疲れと空腹でぐったり。早くホテルに帰って寝たい。

その後、女性マネージャーのかたが直接やってきて、

私たちのテーブルに関する注文と厨房への伝達の不備について、ウエイトレスさんは客の面前でしかられ、

パニック状態になって目に涙してました。

サッカーのせいで店はピザお持ち帰りのお客様もいて、すごい混みようだったから。

ちょっと気の毒でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

イタリア旅行の過去ログに写真を追加しました

帰国してから初めての土・日でしたので。

勉強の後、頑張ってイタリア旅行中の写真を追加しました。

写真撮るのはいいのよ、UPがね。大変。 

写真が追加されたことにより、記事によっては蛇のように縦長になったものがございます。

見づらくなって、ごめんなさい。

もうちょっと写真を載せたいのですが。いましばらく気長にお待ちくださいませ。

FAR・財務会計の問題集がまだまだ終わりません。

月曜の今日も試験勉強を頑張ります。試験まであと7週間を切ってます。ひい〜。


201206211210000

イタリアのジロの間に何回も見かけた花。

今回の追加は、女性メンバの方からいただいた写真も入ってますので、だいぶ充実したかと。

「2012年6月」および「2012年7月」のバックナンバーから入っていただくと、

遡るのがラクかと思います。

写真があると、文章の何倍も説明できますよね。

イタリアの強い日差し、町並みの中間色の柔らかさ、山の緑の葉の香りと爽やかな空気。

みんなの筋肉の動き、運動してがんばっているときの息づかい。

そういったものが伝わってくる。


写真は、ヴェネチアのマルコ・ポーロ空港でとった朝ご飯。

フォカッチャのサンドは温めてもらいました。

201206300724000

早めにいって便を繰り上げてもらって、時間は十分にあったのに、

1時間前ぐらいからしか手続きしていただけず。

自転車の大型手荷物扱いを行っていたら、チェックインと搭乗がギリギリに。

ローマのフィウミチーノ空港で乗り継ぎ。

201206301132000


待ち時間に気になっていた謎のお菓子を食べましたら、かなり甘かった。モチモチ系の食感です。


アリタリア航空のエコノミー席は背もたれがあまり倒れてくれませんので。

足がパンパンになって、痛かったのなんのって・・・むくんで、一時的に体重が2キロも増えてました。

帰国後、1週間もしないうちに体重は戻りましたけれど。


ああ、エコノミー席の哀しさよ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

6月の勉強量

こんにちは。

お約束どおり、先月・6月に行ったU.S.CPA試験の勉強量をご申告。

6月の試験勉強は10時間でした。

少なっ!!


201207060946000

上の写真は、梅雨の雨に濡れるオニユリ。


6月は自転車ツアー前に直前練習があり、付属品を追加で買いに行ったり。

時間をツアーの準備の方に投資していましたから、致し方ございません。

ツアー中は早寝・早起き。行き帰りはずっと寝てましたから。勉強できませんでした。

(女性走者のメンバ全員、時計がなくても毎日朝6時ちょっと前には起きていました。)

これから挽回するのが大変です。

7月は、昨日も今朝も、ずっと勉強です。

「希薄化」「転換社債」「操業度差異」などを英語で朝から夕方まで・・・受験生しております。

ついつい、とっつきやすいBEC(管理会計)の方が先に進んで、

ボリュームの多いFAR(財務会計)の勉強が後回しになる!

いかん、いかん。財務会計は4科目すべての基礎だというのに。

とりあえず、今から夕飯を食べます。夜の勉強はその後で。

201207071603001

写真はネジバナ。雑草ですけれど、ピンク色が夏の緑に映えて愛らしいです。

そろそろU.S.CPAは8月の本試験の再度の申し込みをしませんと。

席が埋まっていくかと思われます。

(追伸)

再試験は、アメリカドルで2科目合計して、

試験代金本体 451.6ドル、日本受験代金 628.4ドル 合計1,080ドルかかります。

早く合格せねば。懐に痛い!

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

フィレンツェのしっぺ返し(その4)

さて、翌日。

フィレンツェの2日目はオフの日です。自転車のランはお休み。

ジェームスさん、足が腫れてしまっています。

くるぶしから指の方まで内出血が広がっていたのだそうですから、かなりひどい状態です。

体をいたわり治療に専念するため、ずっとホテルから動きませんでした。

気の毒な。

201206251732000

写真はフィレンツェのドゥオモの正面。色とりどりの大理石の組み合わせが見事です。

女性陣は、朝から観光とショッピングにお出かけ。

ホテル・アンドレアはロビーでしかWi-Fiが使えませんでした。

その関係かどうかは知りませんが。ジェームスさんはロビーにいらっしゃる時間も多かったようです。

彼をご存知の方ならよくわかると思うのですが。

翌日になれば、ジェームスさんはまた自転車で走る気なんだろうなって・・・そう、私は思いました。

なにせ、ツール・ド・ヨーロッパ5,000で追突されて怪我しても、

「走ればいいんでしょ?走れば。」と、ゴールに向かって淡々と走り続けた人ですから。

457196_321354734624478_2041051397_3

(写真提供・Sちゃん)

翌々日。フィレンツェからボローニャへの山越え。

ジェームスさんは、やっぱり午前中の山登りに参加していました。

後ろから見てても、やっぱり右の足首が腫れてます。

午後に入ってすぐに下り坂ばかりの道に変わりましたから。

1,770メートルの登りのほとんどを、あの痛くて腫れている足で頑張っていたことになります。

キツかったろうなあ、と推察します。

169320_321354704624481_1945473308_2

写真はお昼休憩の場所からの眺め。峠に近いところ。(同じく写真提供・Sちゃん)

お昼ご飯後。ジェームスさんは大事をとって、自転車をキャンピングカーに入れてもらい、

サポート・スタッフの作業に従事。

7月は「成功の9ステップ」セミナーが控えているから。無理はできません。

残念だったし、さぞかし午後も一緒に走りたかったろうなあ、と思います。

その次の日のボローニャからヴェローナへの道も同じ。午前だけのラン。

女性陣はキャンピングカーから彼に応援してもらった他、

休憩時間には、怪我をしている箇所に軟膏を塗ってもらいました。

その他、水の補給、凍らせたタオルの配布 などなど・・・

ボローニャの山越えの日の夜と、翌日の夜は、食事は各自でとっておりました。

スタッフのグループが夕食の時、hironoさんと整体師のTさんがジェームスさんに、

「ジェームス。みんなの(就寝前の)マッサージ手伝ってくれない?お願い♡」と、頼みまして。

夕食後の寝る前の時間帯。女性3名のメンバが、1名ずつジェームスさんの部屋で、

マッサージを受けました。

名付けて、「ジェームス(悶絶)クリニック」開業。

ジェームスさん、マッサージもすごく上手らしいです。

私は今回、特に故障していた箇所が無いので、体験しておりません。

マッサージを受けた、その日同室のNちゃんにききましたら。

すごく上手だけれど、ものすごく痛かったらしいです。

「あたたたた・・・ジェームス痛い、何かつかまるロープみたいなものが欲しい〜」とうめきましたら、

「ロープがあったら、僕は別の事につかっちゃうよお。」とジョークを飛ばされたんだそうで。

(あら、お上手。)

Nちゃんは1日目に転倒し、二の腕が肩より上に上がらない状態になっていて。

最後の方は、さぞかし痛かっただろうなあ、と思ってみておりました。

Yちゃんも足にテーピングだらけでしたし。各メンバの体に負担がかかっております。

翌朝、Nちゃんの二の腕は肩よりちょっぴり上がるようになっておりましたので。

かなり、「ジェームス・クリニック」の効果はあったようです。

そんなわけで、今回走った女性メンバとスタッフは、

「普段はみんなにサポートされているジェームスが、逆にみんなをサポートする!」

という、珍しい姿を見ることができたのでした。

最終日のヴェローナからヴェネチアまでは、ジェームスさんは終日走り。

その日のランは、男性のツールド・ヨーロッパ5000なみに長い距離でしたので。

十分満足して、ジロ(自転車レース)を締めくくることができたとのことでした。

スタッフもメンバも、みんなジェームスさんのことが大好きですので。安心しました。良かったです。

いろいろ災難なこともあったジロです。それを乗り越えゴールしました。

きっと本件も、今後の講演会の話題にしてしまうんだろうな。ジェームス・スキナーさんは。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

閑話休題(2012年6月)

こんばんは。

ブログのお話、イタリアとジェームス・スキナーさんの話題が途中になっておりますが。

今日は夜遅いので、続きを書かずに寝ます、ワタクシ。

201207051805000


写真はクチナシの花。甘い香りが素敵です。

201207051805001

遅ればせながら、過去ログにイタリアで撮った写真をちょっぴり追加しました。

先に文章を読んでいただいた皆様、申し訳ございません。

後戻りしていただくと、ブログの話題となった現場の写真を見ることができます。


妹に「たくさん写真を撮ってきてね!」と依頼されまして。頑張ったのです。

頑張ったのはいいけれど、UPするのは、ゆっくりとさせて下さいませ。

=ジャスミン=


| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

フィレンツェのしっぺ返し(その3)

私は、ジェームスさんの災難を見て思った。

言霊ってあるでしょ。言うとその通りになるパワーがあるっていう。

あまりマイナスの言葉を言ってはいけません。

フィレンツェは花の都。その都のことを悪くいうもんだから。

都のパワーだか、神様だかに仕返し。つまり、「しっぺ返し」を受けたんだ。きっと。

私の周りの人達は、「フィレンツェの街の神様は、きっと女なんじゃないの?」と、言った。

201206251816000

写真は、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。

駅の前にあり、レストランにはこの教会の前を通って行きました。

その日の夕食は、とても美味しかった。

La Carabaccia というお店でした。

フィレンツェ名物のビフテキ、リゾット、パスタ・・・そしてドルチェ。

スタッフのhironoさんや、Tちゃんが、年男のジェームスさんのために「48」のキャンドルを

用意していて。講演用に、きれいなサーモンピンクの蝶ネクタイをプレゼント。

(シャンパン色に近い、絶妙な色合いでした。)

さて、素敵なご飯の帰り道。

無駄が嫌いなジェームス・スキナーさん。帰り道は「ささっ」と帰ります。

帰り道で、スタッフの男性Dさんと、ジェラートをゲット。

なんでも、2年前のツールド・ヨーロッパ5000の際は、ジェラートを食べずに

我慢していたんだそうで。(血糖値が食後に下がると、走るのに支障が出るからだ)

今回は、「ジェラートを毎日食べてやる!」と決めていたんだそうです。

「よく、あの過酷な熱いツールの中、冷たいジェラートを我慢していたよなあ」と、感心します。

すごい自制心だ。

周りの人も当時、砂糖を一切とらないジェームスさんに感心&尊敬していたのだそうです。

だから今回は、「ジェラってやるぜ、ベイビー!」な感じに、たしかに毎日食べていらっしゃいました。

それで、ジェームスさん、チョコレートのジェラートを食べながら歩いていらっしゃったのです。

道は石畳で、歩道の上も石畳。

そこで歩道から降りるときに、少しそこがくぼんではいたのですが。

・・・「ごすっ」と、にぶい音がして、ジェームスさんの右足が、ふたたび変な感じに曲がった。

何だかすごくってですね・・・見ているほうも痛いくらい。

「ぐきっ」て音が聞こえてきそう・・・

涙が出そうなくらい、痛かったと思うんですが。ひたすら耐えるジェームスさん。

・・・あっちゃ〜 

右足が既に捻挫していたので、かばった格好になって、へんな感じに足が着地したんでしょう。

そうでなければ、運動が得意なジェームスさんに起こらない事態です。

同じ右足に2度捻挫。ひどすぎる。

あまりの事態に話しかけることもできず。

無言で、二人してホテルに早足で戻ったのです。

痛いから、早く着きたいだろうなって・・・他の人達はゆっくり歩いているから、後方にいらっしゃる。

ホテルに着いたら、ジェームスさんはすぐに2階の部屋に上がってゆかれましたよ。

後でその足の写真を見せてもらったら、象の足のように、すごい内出血になっていました。

(その4に続く)

=ジャスミン=

 

| | コメント (0)

フィレンツェのしっぺ返し(その2)

皆様。念のために申し上げておきますが。

フィレンツェは、街全体がユネスコの世界遺産に指定されております。

金融業で栄えたメディチ家の富と栄華の象徴。海運業でも儲けていたはず。

古い町並みの全体がきれいに保存されており。

特に素晴らしいのは、ウフィツィ美術館。イタリアでも最大規模です。

ルネサンス期の絵画コレクションが素晴らしい。

201206251739000

これらの点を、しどろもどろになりながら必死で説明する私。

でも、カリスマ講師のジェームスさんは、バッサリ切り捨てる。

「それだけでは不十分」とか、

「美術館にある美術品といっても、僕はバチカンの美術品の本物を幾つか所有している。」

・・・そうなんですよね。「はい、リッチでよろしいことで」

困った。というのは、こんな素敵な街を直に体験しないのはモッタイナイ。

見ないのは損だ!

どうして、こんなにジェームスさんは毛嫌いするんだ!

圧倒される私を、他の女性陣が横で見ておりました。

201206251738001

さて、その後。

私は夕方の5時から6時ごろまで、ウフィツィ美術館の翌朝のチケットが予約できないかなあ、と思い。

徒歩で美術館まで出かけておりました。休館日だったので、無駄足だったのですが。

街はやっぱり素敵。ルネサンス期の服をきた男女が出てきそうなくらいに。

帰ってきて、夕飯に出かける時間。ジェームスさんは、ホテル前の公園のベンチに座っておりました。

その日の夕飯は、ジェームスさんの2日遅れの誕生日パーティーを兼ねております。

全員でご飯を食べに出かけたのです。

レストランまでは15分くらいで、割と離れております。

軽くびっこを引いているジェームスさん。

私はすぐに気がつきましたが、きいたものか、どうしたものか、迷っていました。

そしたら、Nちゃんがきいてくれた。(ナイスだ。)

「ジェームス、どうしたの? なんか足の調子が怪我したみたいに悪いみたい」

「公園にね、穴があって。まさかそんなところに穴があると思っていなかったから、

足をつっこんだ形になって。ひねった感じになって。

久しぶりに、衝撃で目の前が真っ白になりました。そのくらいにひどかった。」

・・・あっちゃー。

自転車に乗るのに、それは辛い。かなりマズイ。真面目な話、痛くて可哀想。

でも、それだけでは終わらなかったんです。

(その3に続く)

=ジャスミン=

| | コメント (0)

フィレンツェのしっぺ返し(その1)

毎度ながらなので飽きているかもしれませんが。

ジェームス・スキナーさんのお話をもう1本。

(基本的に、私は彼のファンですので。)

今回のジロ・デ・イタリア・フェミニーレは、女性限定の募集でした。

男性は、サポート・スタッフのみ。ツールド・ヨーロッパの経験者が務めます。

ジェームス・スキナーさんは発案者で、スタッフとして参加いたしました。

実際にはピサから全日、女性陣と一緒に楽しく走る予定だったのです。

経験者として、誘導なども素敵にこなせますから。

本来、ヨーロッパの5,000キロと日本の全部の都道府県を走ってきた彼には「楽勝」の日程でした。

なのにですよ。

日程の途中で怪我をしちゃったのです。「ねんざ」です。それもかなり大きくて痛いのを。

こういう大きなイベントには、色んなトラブルがつきもの。

ジェームスさん、散々な目にあったのでした。

経緯はこんな感じです。

ピサからフィレンツェまでは、距離が89.2キロしかなく。

他の都市間に比べて短く、明るい早い時間に到着しました。

ホテルは大きな公園の前。Hotel Andrea(ホテル・アンドレア)

201206251835000

エレベーターが古式な感じ。

201206251837000

道が狭い上に、縦列駐車なので。

201206251841001

キャンピングカーがホテル前に来て止まるまで、かなりの時間を要しておりました。

(今回のドライバーのDさん、保育園のバスをお仕事で運転していらっしゃるだけあって、

狭い道でも器用に運転していらっしゃいました。素晴らしい!)

私は、歴史学科卒の、世界遺産検定2級保持者。

久しぶりのフィレンツェの街に内心ウキウキしております。

なのに、ジェームスさんってば。キャンピングカーを待っている間に、

「フィレンツェってどこがいいの? 

正直言って、僕は映画『ハンニバル』の舞台であるというイメージしかない。」

と、ぶつくさと言い始めました。

ああ、レクター博士ね。優雅でグロテスクな。

ネタバレになりますので、映画を見ていない方は、以下7行ほどをとばしてお読みください。

フィレンツェは、「羊達の沈黙」の続編、「ハンニバル」の舞台です。

リッチな生活に異常なこだわりを持つ知的で異常なレクター博士が、

(映画では俳優・アンソニー・ホプキンスが演じる)

前作の逃走後に身を隠していたのがフィレンツェ。彼好みの知的な仕事を獲得し。

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局で石けんを買っていたり、

気に食わない相手を殺して、宮殿からぶら下げたりします。

あげくのはてには、生きている人の頭蓋骨を「かぱっ」と開けて、中の生の脳みそを食べちゃう。

201206251841000

ジェームスさん・・・以前にフィレンツェで何かあったのかしらん?

いや、ツールド・ヨーロッパの時は、ローマからサン・マリノに抜けているから、

フィレンツェはジェームス・スキナーさんにとっては初めてなハズ。

「観光すべき素晴らしい都市だというならば、説明して証明しろ」と言われてしまった。

口ベタな私にどうしろと。しどろ、もどろになった。

(その2)

=ジャスミン=

| | コメント (0)

さくらんぼ

今日の夕飯は、妹の家でご馳走になりました。

なんでも、「きんき」のお魚の煮付けをつくったけれど、

量が多いので、食べにこないか、ということで。

お知り合いにいただいた、さくらんぼもありました。

201207041806000

色んなおかずがあって、豪勢だった。

さくらんぼ。

201207041837000


甘かったです。

ごちそうさまです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ヴェローナのオペラ(その3)

ヴェローナの野外アリーナでのオペラ鑑賞、アイーダ。

凱旋行進曲が終わり、第3幕に入ったところで。

私達みんなが居眠りを始めてしまいました。寝こけた。

みんな昼に120キロ以上を自転車で走っていて疲れており。

劇もイタリア語で理解できない、ということもあって。

岸辺の場面の第三幕は、比較的静かな場面なものですから。

201206282042001

ジェームス・スキナーさんの講演では、「自分のしたいことを紙に書く」という部分があり、

素敵な体験を具体的にイメージする事例として、ヴェローナの野外オペラの事は、よく取り上げられます。

だから、「ヴェローナの野外アリーナのオペラを見る!」と書いていた女性メンバも多く。

できれば、最後まで見たかった。

でも、翌日は最終日でヴェネチアにゴールするのが控えてましたから。

安全第一ということで、第3幕の途中で退出し、ホテルにタクシーで戻りました。

イタリアはこの日、サッカーでドイツに勝ちましたので。

嬉しそうな顔をしたカップルにイタリアの旗をふって微笑みかけられたりなんかして。

翌日、ヴェネチアに着いた後、ゴールをお祝いする夕食の席で、

「良かったねえ、サッカーに勝った日で。もし負けてたら、街全体が暴動で荒れてたよお!」と、

言われましたよ。

帰り道、タクシーの後ろの席でTちゃんの肩を抱いているジェームスさん。両手に花。

(ジェームスさんは、実に「さらっ」と女性を抱きしめたり、肩を抱くのが得意です・・・)

サッカーの歓声で歌が消されていた話をすると、

「それもまた、オペラ歌手のプロ根性が見れて生ならではでいいんじゃない。

外がどうあろうとも動じない」と、言われました。

そうですね。野外ならではの体験です。

その場でしか味わえない雰囲気。

全部が見られなくって、残念。でも、素敵で貴重な体験でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ヴェローナのオペラ(その2)

アイーダはタイトル・ロールで。

ソプラノの歌手がつとめます。

アイーダはエチオピア(ヌビア)のお姫様ですので。黒人のお姫様。

(ヌビアは、正確にはエジプトの南のアスワン付近から、スーダンのあたりの付近であって、

エチオピアよりもやや北の地域です。

でも、アイーダの解説には、「エチオピア」と書いてあることが多い。)

私、アイーダはDVDで見たことがあったのです。

DVDで聞くと、たぶん高音部分の声がカットされるのか、私の聞いた音響の具合が悪かったのか。

やっぱり生で聞くと、ソプラノの声ってすごく素敵です。うっとりだ。

圧巻は、最も有名な第2場。

指揮官ラダメスの軍がヌビア(エチオピア)に勝って、エジプトを凱旋するシーンです。

舞台の上でバレエが繰り広げられ。

凱旋の兵隊が行進してくる場面では、全部で220人以上が舞台に上がっていたそうです。

(またもや、ジェームスさんが数えていた・・・)

201206282249000

サッカーの応援でアカペラで歌われることもある「凱旋行進曲」が高らかに響きます。

「アイーダトランペット」という独自のトランペットが、

兵隊の姿をした数名の奏者によって舞台の両方から奏でられる。贅沢!

何とも、雄々しい雰囲気のこの曲の頃。

ちょうどこの日は、サッカーの欧州選手権の準決勝で、イタリアとドイツが対戦していた日。

バロテッリが2得点していた時間帯。

場外のヴェローナの街は、サッカーで熱狂しておりまして。

レストランは早めに締まり。

街のみんながTVに釘付けの日だったのです。

(ピサに泊まった24日もそうで、イタリア対イングランドの準々決勝。

レストランを探すのに苦労するは、食事が出てくるのは遅いは・・・で、苦労したんです。)

アイーダや、主要な歌手が歌い上げている間にも・・・場外から

「ウオー」と、ゴールが決まったのかな?という歓声や、

「ウオーオー、オウオウー」みたいな、応援歌の響きが聞こえてくる。

・・・メロディとメロディが喧嘩してます。

外の声が大きい時には、歌がかき消されていました。

野外オペラならではの状況。

何事もないかのように、平常心を保ちつづけ、歌い続ける歌手の方達。

ずいぶんな状況です。歌手が可哀想というか、聴いている私たちも災難というか・・・

当日は半月で、アリーナの上に月が登ってくることはありませんでしたが、

劇場を出るとお月様が目の前に見える日でした。

=その3に続く=

| | コメント (0)

ヴェローナのオペラ(その1)

イタリアのヴェローナでは、野外アリーナでオペラが開催されます。

今回、ジロ・デ・イタリア・フェミニーレでは、ヴェローナに着いた日の夜に

オペラを見に行ってきました。

元々の発案者は、ジェームス・スキナーさん(作家・セミナー主催者&講師・経営者)。

「イタリアを走るなら、オペラを見るのがいいんじゃない?」ということで、

主催者、メリ・メロのKさんが日程にしっかりと入れておりました。

野外アリーナは2万人以上が入る、大きな会場です。

201206282041000

夜の9時ごろに開演しましたので、夜の8時にホテルからタクシーで出発したのです。

201206282042000

ヴェローナに着いたのが夕方少し遅めの時間だったので、

自転車の走者である女子メンバは、おめかしの時間も少なく、バタバタしました。

演目はアイーダ。

ご存知の方も多いと思うのですが。

ヴェルディのイタリア語のオペラで、舞台はエジプト。

アイーダはエチオピアのお姫様です。

冒頭、軍隊指揮官・ラダメスの「清きアイーダ」の歌から始まります。

テノールの声で歌いあげる、素敵な場面です。

始めの場から、円形の劇場の上の方に、武器をもった兵士が並ぶのですが、

その数が48人もいたらしいのです。

201206282101000

壮観です。劇場が大きいので、数えないと分からないのですが、参加者が多い。

オーケストラが、狭いスペースの中に200人以上もいる。

(ジェームスさんが数えていました。)

ジェームス・スキナーさん、この劇場でアイーダを見るのが2回目です。

なぜならば、経営者育成塾で塾生を連れてきているからです。

その際は、真ん中の椅子席の、わりと前の方だったらしいです。

201206282101001

今回の席は、舞台向かって右側の、丸い石段の方の席。

いわっきー(磐木さん)が入場の手続きをしてくれていました。

=その2に続く=

 

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

ジャスミン改造計画

イタリアを自転車で走ったお仲間は。

わりと歳頃が近い独身女性のメンバー。

気になるところではありましょうから、正確に申し上げますと。

30歳から40歳ちょっと過ぎのお年頃。

既婚者、もしくは結婚を経験したり、お子さん持ちの方も参加して欲しいなあ、と思いつつも。

そうはならなかった。

皆様、見た目が若いのですよ。

自分達でこう言っちゃあ何なのですが・・・「魔女です、魔女!」

私は実年齢よりも若く見られることが多いのですが。

「・・・負けた!」と思う方が数名。

(誰とは言いません。そこは察して下さいませ。)

そして、何というか、皆様「女子力」が「高い」というか、「強い」というか。

はい、大変参考になりました。とても尊敬いたします。

私は背が高くて、スリムなくせに、全然オシャレじゃありません。

下着は良いものを身につけているが、着ている服が全般的にイマイチなのだそうだ。

モッタイナイ。(ワタクシが言ったのではない。そう言っていただきました。)


そんな風に褒められてありがたく思いつつも・・・「私はどうしたらよいのか分からな〜い!」


そんなわけで、

「ジャスミン改造計画よ。オフの日に服を探して、着せ替え人形しよう!」

と、気遣っていただきました。ありがたや。

2日目の夕飯時の服装。

じゃん。

201206231823000

経営者のMさんが貸して下さいました。

海外のもので、ロングワンピース。

後ろ姿は写しておりませんが、背中が綺麗に開いています。

ジャージの生地でございます。


ちゃんと胸パッドがついていて、いい感じです。

腰まわりがすっきりしていて素敵♡

なるほど、良いもんだと思いました。ハイ。

肝心のオフ日のフィレンツェでは、私は「ぼ〜っ」っとしていたのか、

あまり服の買い物に執着がなく。

胸パッドつきのワンピースを発見することができませんでした。


他の女性は、「2,400円だったの!」と、同じような形の、

しかも胸の開きがもっと「ぐっ」ときているものをゲットしていらっしゃいまして・・・


靴やサンダル、バーゲンとなっていたレースの下着を何セットか・・・などなど。

皆様、身体(からだ)を休めるために、限られた時間しかお買い物はしていないというのに。

「すごいバイタリティ&女子力だ!」そして「買い物上手だ!」

と、再びワタクシは尊敬いたしました。

ナデシコ軍団、パワフルなり。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

祝・13万アクセス

こんばんは。

当ブログは本日の午後、13万アクセスを達成いたしました。

皆様のおかげです。毎度ありがとうございます。

12万アクセスは先月、6月9日でした。

5月20日にあったロバート・キヨサキさんの講演の熱狂が終わり。

ここ1ヶ月のアクセス数上位は、比較的落ち着いた状態に戻りました。

以下のとおり。

201205231642001


(1)2011年8月から2012年5月までの勉強量(U.S.CPA) 

および、「学問・資格」カテゴリ。

ああ、私が日商簿記と税理士試験の勉強の時と比べ、3分の2しか勉強していないという。

そんな恥ずかしい結果を公開しました回でした。


7月はそんなことを言っていられないので、必死に勉強しなければなりません。

当ブログのご訪問者の方は勉強好きな方ばかりで。素晴らしい。


(2)「病気にならない生き方」(新谷弘実)

実は12万アクセス時点でも次点あたりにつけていた、このベストセラーの本。

続編も出ております。

「健康に関して、この本を初めて読んだ時は衝撃だったなあ!」というコメントを頂きました。

(3)服とオシャレと気合いの関係・・・

アラフォーのワタクシが、井上裕之先生のオーラに感化され。

夏のワードローブにショートのデニム(いわゆる短パン)を取り入れるという話題。

ワタクシ、生足の太ももを公開。そんな回でした。

夏のオシャレ。今年は露出度高め?

201206231655001


1万回ごとに、アクセス上位の話題が入れ替わるのが興味深いです。

これからも当ブログをご訪問いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

=ジャスミン=


| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

2012年6月の読書量

毎月ご報告しております、私の読書量です。

2012年6月に読んだ本は合計3冊。

うち、オーディオブックが2冊。リアルな紙の本が1冊。

2012年の読書量・累計は34冊になりました。

201206271124001

6月は自転車で走りにイタリアへ行っていた関係で、読書の量はすごく少なかった。

今日はちょうど1年の真ん中の日。

今年も残すところ、あと半分!

U.S.CPAの再試験が来月ですので、気を引き締め、

気合いを入れていきたいと思います。

=ジャスミン=


| | コメント (0)

ジロ・デ・イタリア・フェミニーレ(ゴール)

前4日、後ろ3日、合計7日のランだったジロ・デ・イタリア・フェミニーレ。

201206291832000

6月29日に無事、ゴールのヴェネチアに到着しました。

201206291802000

走り終わって、ほっとしました。

怪我を少ししたメンバや、自転車の故障もあったし・・・私も指にちょっぴり、擦りキズができました。

何よりも、みんな参加するまでの資金の調達、練習、準備その他もろもろ・・・

色んな思いが詰まって、到着した時には皆涙、だったのですが、

私はちょっと反応がにぶくって、涙しておりませんでした。


ホテルの自分の部屋に帰って、翌朝は帰国だからと荷物をまとめている間に、

「ああ、終わっちゃったんだなあ」とちょっと寂しくなっちゃった。

これからも、さらなるスポーツイベントに挑戦していきたいと思います。

今回のジロ(イタリア語で自転車レースのこと)は、その通過点だよね♡

自分の中で何が変わったのかは、これから実感していけると思います。

201206291807000


一緒に走ったメンバのみんな、サポートスタッフのみんな。

イタリアのゴールで迎えてくれたCさん、Sさん。

そして、当ブログやFacebookで応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

=ジャスミン=

| | コメント (3)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »