« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

ボローニャへの山越え(ジロ・デ・イタリア6日目)

こんばんは。

本日、ボローニャに無事着いております。

フィレンツェからボローニャの間はアペニン山脈があり、それを越えました。

登りの途中で見えた、フィレンツェの街。

201206270852000

前半がずっと登り坂。

もう、登りが長いのなんのって・・・

「辛いのが気持ちいい」という感覚とでも言えばいいんでしょうかねえ?

291508_321354554624496_1047773874_2

登っている時の私。(撮影Dさん、写真提供Sちゃん。2枚とも。)

323258_321354277957857_1052077647_o

私は始めのほうの坂で、前のギアが切り替わりませんで。

Kさんに見ていただいたら、後ろの車輪をチェックするために外してもらった段階で、

ディレーラー(変速の器具)が再び外れてしまっておりました。

201206270959000

写真はジェームスさんの自転車のギアの調子を直しているKさん。日向で黙々と作業。

この後すぐ、私の自転車・ヴィーナスのディレーラーのネジを締め直していただきました。

なんとか今、ネジ1本でとめております。

このまま2日間もってほしい。

今回のボローニャの山越えが、この自転車にとって一番の関門でしたから。

たぶん大丈夫だろうとは思うのですが。

288309_321354664624485_374767912__2

(昼ご飯を食べた付近の写真。Sちゃん提供)

登った高度は1,770メートル。

私たちが登る姿を、じっと見ていたサポート・スタッフのTちゃん(整体師なのだ)いわく、

「もう、みんなすごか〜。ナデシコじゃないわ! アマゾネスよ、アマゾネスっ!!」

なのだそうだ。

つまり、わたくし達が「たくましかった」ってことね。

(Tちゃんは福岡の人なので、随所に九州弁が入ります。)

ボローニャの山越え。後半はずっと下り坂。

風をきって走るのが楽しかった〜。

ボローニャに着いてからは、シャワーを浴びてからすぐ夕飯を食べて、

(疲れていたもんだから、ホテルと同じ通り、すぐ近所のレストランでした。)

スタッフTちゃんのマッサージを受けました。

(マッサージ中、悶絶しました。)

ボローニャのホテルは、メルキュール・ホテル。

珍しくいわゆるチェーンというかブランドのシティホテル。

今回の自転車ツアーの後半は3日間だけ。

あと2日間走ると終わります。

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

2012年6月27日 (水)

ローマ観光(その2)

ローマを観光していて気がついたことが。

(1)書店が多い。しっかりしている。ちゃんとある。

201206201846000

日本は書店がたくさんあります。

でも、他国ではそうとは限りません。

イタリアは、スイスやトルコより、ずっと書店が多い。

しかも、書店の中で色んなジャンルに分かれていて。種類も豊富。

イタリアは先進国で、とても勉学熱心な国だと感じました。

スポーツカーや、サッカーなどの大判の写真集があるのが、イタリアらしいなあ。

201206201845000


作家の落合信彦さんが、訪問した国の書店を見ると、その国の状況がつかめる、と

何かで書いていらっしゃいました。

私もその通りだと思います。なんというか。国としての底力を感じる。

イタリアは先進国。ショッピング・センターには物があふれていて。


201206291417000


今、日本円が安いということもあり、物価が日本よりも安いと感じます。


(2)落書きが多い。

ひとつの文化になっちゃってるんでしょうね。

201206211651000

地下鉄のA線はきれいなのに、

なぜB線は汚い?

201206201857000

ここまでしなくてもいいのではないか、という、落書きの凄さ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月26日 (火)

フィレンツェ観光(ジロ・デ・イタリア5日目)

こんにちは。

今日はジロ・デ・イタリア・フェミニーレのイベント5日目。

完全にオフの日です。

・・・明日はアペニン山脈を超えますので。

1,600メートルほど登る予定です。

本当は体を休めないといけない日なのですが

・・・朝食後から他のメンバお二人と観光をして来ました。

201206261015000


まずは、ウフィツィ美術館へ

写真は、美術館のカフェ。

昨日はお休みだったので、予約のチケットがとれなかったのです。

朝の9時くらいに並びにいったら、「20ユーロで列をスキップできます」とのお誘いが、

ルネサンス期の裾まであるお洋服を着た美術館の係員さんよりすぐにありまして。

「・・・いい商売しているよねえ」と、3人で話しておりました。

(まあ、選択肢があるのは良いことだ、たぶん。)

中の絵画も、建物も素晴らしいです。

撮影禁止なもので、残念ながら建物内の写真はございません。

201206261126000

美術館近くのポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)を渡って、

201206261221000

宮殿を見て、昼ご飯を食べ。

201206261330000


(写真はアボカドのサラダ。バジルペーストがかかっていて美味しかった。)

地元のお洋服を見ながら午後4時ごろにホテルに帰ってきましたよ。


もっと見たい素敵な都市ではありますが。

暑いと疲れてしまう。ほどほどに切り上げてまいりました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

フォッローニカ(ジロ・デ・イタリア2日目)

順序が前後してごめんなさい。

ジロ・デ・イタリア2日目は、ペーシャ・ロマーナから、フォッローニカまで。

当初予定よりも距離が短いことが判明しましたが、100キロ以上を走りました。

201206231455000

1日目よりも、スケジュールの感覚というか、ペース配分がわかったので、

気持ちに余裕が出てます。

201206231133000

しかしこの日は暑かったの!後から聞いたら、44度もあったそうです。

201206231141000

「じゃあ、いくね!」と、誘導中のKさん。

(いわっきーの場合は「じゃあ、いくよ!」だった。)

声掛けの後、みんなでペダルにクリート(シューズについている金具)を

「パコ」「パコッ」ってはめて追従します。


この日も、2年前のツール・ド・ヨーロッパ5000のルートを逆走。

スタッフみんなで、ガーミンのナビやiPhoneのgoogle地図、紙の地図を確認しながら丁寧に、

車があまり走らない道を選択して下さってます。

(事故が起こらないように、主要幹線道は避けてました。)

昼食はバールで軽食。

昨日、食べ過ぎるとその後が辛いと分かったので、みんなの食事も少なめ。

ついたところは、ビーチにあるホテル。

201206231654000

コテージみたいになってます。

201206231655000

綺麗な部屋だったので、気分もあがります。

Mちゃんが良い部屋を手配し直してくれていたのです。素敵。

201206231706000_2

地中海に入りましたよん。


途中、広いヒマワリ畑を見たり。

1日目よりも、少し山の方に入って、それから海の方に出てきました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

フィレンツェ(ジロ・デ・イタリア4日目)

皆様、おはようございます。

ただ今、イタリアのフィレンツェにいます。

ピサからのランの途中、昼ご飯はショッピングセンターの駐車場で。

201206251233000_2

女性6名のメンバー。

(ジェームス・スキナーさんは私のちょうど後ろでごろ寝してます。)

昨日・4日目は朝にピサの斜塔の前を出発、フィレンツェに到着しました。

写真の駅前広場を突っ切って、ホテルまでの道は結構混雑している道。

<201206251817000_2

フィレンツェの市街に入ると、そこは石畳。

自転車がガクガク揺れるので、お尻に響きます。

5日目の本日はオフの日なので、観光して、早めに休憩をしたいと思っています。

写真はドゥオモです。

201206251732001_2

ジェラート。

201206251756000_2

写真は夕方に食べたヘーゼルナッツのもの。

夜にジェームスさんのおススメで、アメリア(アマリア)という

白のクリームの中にサワーチェリーが入ったジェラートを、

サポートスタッフのDさんが買ったのを味見させてもらったら、非常に美味しかったです。

ほんと、色んな味があるのね。

この日の夕飯は連れて行っていただいたレストランが目茶・美味しいところでした。

リゾット、骨付きステーキ、パスタ、ドルチェ・・・

自転車で運動した分以上に食べてしまっているように思います。

食事をしながら、今回の主催者のKさん、ジェームスさん、サポートスタッフのDさんから、

2年前のツールド・ヨーロッパ5000のあれこれをうかがうことができました。

主催者のKさんがこのビッグイベントを通して、

どんな風に人間が大きくなったのか、精神的な変化があったか、という話が

とても興味深かったです。

私にとってはKさんの以前の姿・考え方は意外だったから。

人間って本当に変わるんですね。器を大きくすることができる。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月25日 (月)

ピサの斜塔(ジロ・デ・イタリア3日目)

おはようございます。

無事、ピサに着いております。

ホテルがピサの斜塔のど真ん前です。

201206241829000_2

夕方に着いたので、予約して上まで登ってみました。

201206241849000

ピサの斜塔に向かって右の建物でチケットが販売されています。

1回に入れる人数が決まっている予約制です。

201206241852000

高所恐怖症の方にはコワイと思う。

201206241848000

ついでに、階段のあたりが閉所恐怖症の人にも。

となりの大聖堂が見えます。

201206241845000

さすがに3日目ともなると、集中力が時々きれまして。

ガードレールにちょっぴり接触したりしました。

もうちょっと集中するように4日目からは気をつけます。

夜に、ジェームス・スキナーさんがホテル到着。

4日目からいっしょに走ります。

=ジャスミン=

 

| | コメント (0)
|

2012年6月23日 (土)

ジロ・デ・イタリア・1日目

こんにちは。

昨日、ローマから海のほうまで走っておりました。

ペーシャ・ロマーナという町まで。

途中は畑がつづきます。

600041_10150942347391545_1925102771


地中海に出ると、ヒマワリの黄色い色が広がっていて。

376335_10150942328306545_1138103663

(上の写真2枚はKさん提供)

干し草ロールをたくさん見たし、薄い焦茶色の小麦畑が続いていて。

素敵でした。


201206221625000_2


サポートスタッフの方に、キャンピングカーから撮ってもらった写真です。


キャンピングカー。1日目のホテルの前に停まっています。

177989_321353251291293_1514684451_o


(写真はSちゃん提供)

道中、畑がずっとつづく道などでは、キャンピングカーの中でトイレ休憩したり、ご飯を食べたりします。

イタリアの夏は暑くってですね・・・35度くらいで空には雲ひとつなく。

水を採る量が少なくて。

ボトルホルダーから水ボトルを取るのにまだ慣れていないところがあるんです。


ツールド・ヨーロッパ5000に参加した方に聞いたらば、

(スタッフで今回ドライバーの、経営者のDさん)

その時は、1日10リットルくらい水を飲んでたらしいです。

私は、ボトル8本分くらい水を飲んで、1本は太ももにかけていたんですが。

完全に水不足!

脱水して、昼の2時ぐらいから、軽い熱中症のような感じにななり。

みんな疲れて、列がちぎれてきちゃって・・・

うお〜い、ファイト〜。

走るために来たのがジロ。辛いのを耐えるのがジロ!

201206221325000_4

以前、ツールド・ヨーロッパでピサからローマへ走ったのと同じ道なのに、

行きと帰りではガーミン(ナビ)の機械が別の道をさすらしく、

ちょっぴり予定のルートより遠回りになりました。

ジロって、こんな感じで、現地でルートが変更・変更になるものなのだそうです。

1日目は幸い、そんなに距離が予定よりも増えませんでした。

=ジャスミン=


| | コメント (0)
|

2012年6月22日 (金)

ジェラート(ローマ観光)

昨日、私はローマ観光をしておりました。

観光の時は、こんな格好。

201206210003000


撮影した場所は地下鉄の駅の構内です。

ホテルがA線のコルネリア駅の近くだったのです。便利だった。


ジェラートを2回食べました。

写真はピスタチオ。生クリームつき。

201206211026000

写真のは美味しかった。


でも、他のところで食べたのは美味しくなくって・・・

チョコと、何かのミックスフレーバーだったのですが。

ハッキリ言って、「日本で食べる31アイスクリームの方が断然うまい!」という感じの味でした。


ジェラートのお味は、ピンキリのようです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

明日から自転車で走り始めます

今朝、ローマにおります。明日から自転車ツアーが開始です。

ホテルのフロントに朝6時に行きましたら。

前日にローマ入りしていた、サポートチームの男性お二人にお会いしました。

写真がホテル正面。アウレリウスホテル。

201206202356000


今回の主催会社の社長さんであるKさん。

キャンピングカーを運転する、同じく沖縄の経営者Dさん。

お二人でジョギングしに行くところだった。スポーツマンのお二人。

7時半の朝食後に、自転車をメンテナンスしていただくために取り出しましたら。

ドッキリ。青ざめたワタクシ。

なぜならば。ディレーラーが完全にフレームから外れてしまい、垂れ下がっていたから!

写真の部分がディレーラー。

201206180828000

がび〜ん。

慌てて、Kさんの部屋の前まで運びましたよ。

そしたら、

「うわあ、完全に壊れている。最悪、明日から走れないかも」ですって!

・・・ショックだ。気をつけて運んだのですが。

北陸鉄道の空港連絡バス、ANAとアリタリア航空と、長いこと運びましたから。

どこでぶつかって壊れたのやら。

朝すぐに、スタッフの方々は必要な品の調達にキャンピングカーでお出かけ。

私の自転車も緊急メンテナンスに運ばれましたよ。


私はというと・・・自転車のことはおまかせして、ローマ観光をしておりました。

だって、素人の私にはどうにもできません。祈るだけ。

夕方にホテルに戻りましたら、今回走るメンバの皆が無事に到着してました。


私の自転車は、Kさんが出先で工具をかりて、色々工面して下さったそうで、

無事なんとか直っておりました!

・・・本来フレームとディレーラーの間にあるべき板状の金具がなく(ひしゃげているから)、

直接、フレームに取り付けられておりました。


前のギアが切り替わらなかったのは、ワイヤーがかなりのびていたからなのだそうです。

これも直してもらいました。


他のメンバの自転車も、しっかり組み立てられ、準備OK。

今回のチーム・ジャージ。

201206211728001


表にJames Skinner MELI MELO Celele と書いてあります。裏には皆の名前。

パンツの方は、横にでっかく「ジロ・デ・ナデシコ」と入ってます。


明日の朝8時から走りはじめます。

初めからほんと、色々ありますね。

「すんなり」「何事もなく」とはいかないようです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月21日 (木)

飛行機が小松に戻りました

イタリア自転車ツアーに参加しております私です。

出発前の移動から、すんなりとは行きませんでした。

なぜなら、台風4号が来ていたからです。

沖縄からの参加者の方は18日に早々と東京に移動。

私の方は、仕事の後、小松からANAの最終便に乗ったのですが。

羽田の側が風が強く、着陸で認められる規定値を超したそうで。

・・・小松に引き返しました。

パイロットからの案内を聞いて、乗客はうなる。「・・・まじ?」

はい、マジです。初めてですよ、こんな事態に遭遇したのは。


なんでも、その日はJRの特急も運休だったとかで。

残された手段であった飛行機もこんな感じ。ビジネス客の方達が北陸で足止め。


小松に戻った時には9時ごろ。

東京からのビジネスマンの方と金沢までのタクシーをシェアさせていただき、

なんとタクシーの運賃の1万円を丸ごともっていただき。太っ腹。カッコいい!

ありがたや。旅のお餞別ですね。

「美味しいパスタ、いろんな種類を食べてきてください!」と言われました。

金沢に戻ったのは夜の10時15分。

すぐにマイカーに乗って、出発したのが10時45分。

北陸自動車道にのり、長岡ジャンクションを通ったのが午前2時。

赤城のサービスエリアに着いたころ、夜が明け始め。

201206200347001


赤城山の麓を通っている時、爽やかな空気を感じながら、ぶっ飛ばしておりました。

それなりのスピードで。(あえて書きませんが、警察の方につかまらない程度のスピードです。)


ここから風が強くなってきまして。

湾岸の首都高速を走っているときは、あまりスピードを出せない区間もたくさんあり。

なぜなら、私の車はコンパクトカー。トヨタのスターレットです。長年乗っております。


成田に着いたのが朝の6時。

台風が通りすぎて、晴れております。

201206200650000


片道の走行距離は617キロ。

行きは気が張っているからいいけれど。帰りがなあ・・・

駐車場に車を預けて、朝の7時15分にアリタリア航空のカウンターでチェックイン。

朝の8時45分に飛行機に乗りましたよ。

慌ただしかった。

イタリアへの便を変更しようにもね。夜中だから、連絡のとりようが無かったですよ。


まあ、いいか!

はじめて首都高速を自分の運転で走りました。

東京のスカイツリーが綺麗に見えて気持ちよかった!

朝の5時頃から暑いんですね、東京も。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

ローマに無事着きました

おはようございます。

昨日、ローマに無事に着いております。

アリタリア航空の直行便で。

201206202200000

明日(22日)から自転車でイタリアを7日間で走る、出発の都市です。

(間にオフの日があるので、合計8日間です。)

昨日の夕方、ちょっぴり観光をしました。

スペイン階段。

201206210027000_6


階段から見るとこんな感じ。

201206210028000

正面の通りに、グッチやプラダなど、ブランドのお店が並んでいます。

階段の正面にある、沈みかけた舟の噴水。

201206210029000

ただ今、ローマは暑いのです。34度あるのだそう。

噴水のそばは涼しいので、長居したくなります。

晴天です。日焼けしそう。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月18日 (月)

台風が来ています

こんばんは。

ただいま、沖縄の方に台風が来ています。

これから本州に上陸するかも、ということで。

金沢ではまだ雨が降ってはおりませんが。蒸し暑いです。


写真は朝、見ると涼しい感じがする睡蓮の池です。


201206180852000


私はあさって、イタリアに出発する予定なのですが、移動の日がちょうど台風にぶつかりそうです。

なんとか予定どおりに移動したいので、天気予報を見ながらドキドキしています。


そんなわけで、移動中やツアーの間は、ブログの更新がストップするかと思います。

皆様には、気長にお待ちいただきたく。お願いします。


先日、自転車の練習をしたとき、私の自転車は、ディレーラーが内側に曲がっていました。

201206180828000


変速を行うパーツの部分です。

致命的な痛手だといわれ、へこんだ私です。

たぶん、帰宅途中などに転んだとき、ディレーラーの側に倒れた覚えがあります。

一度ではなく、二度ほど転んだ。

私は技術がないので、低速でギアチェンジをしてしまおうとして、

自転車にかなりムリをさせています。

「ジャスミンはみんなより先、一番最初にチェーンを切っちゃうかも」とも、言われました。


そして、練習後。今度は前のギアが切り替わらなくなりました。

201206180828001

困った。なんと、軍手をはめて手でチェーンをアウターにかけておりました。

出発前の晩に、メンテナンスをしてもらえる予定なのです。

だから、なおさら飛行機が予定どおり飛んでほしいのです。

荷造りなどの準備、仕事、勉強・・・と、今月は忙しかったです。

予想はしていたものの、U.S.CPAの勉強の時間もあまり稼げておりません。

とにかく、今月の後半は自転車に乗ることに集中したいと思います。


それでは皆様、お休みなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月17日 (日)

卯辰山・花菖蒲園(金沢市・2012年6月)

昨日と今日、卯辰山に登りました。

卯辰山は金沢城の近くにある山です。

途中に花菖蒲園があり、現在、見頃をむかえています。

201206161712000

わりと広くって、上の方まで花菖蒲園がのびています。

周囲にはたくさん紫陽花(あじさい)の花も咲いていて。

青から紫、白へのグラデーションが、夏の暑さのなか、目に涼しくって素敵です。

201206161712001


土曜・日曜ということで、特別に隣に臨時駐車場が設けられています。

車でいっぱいでした。


昨日よりも今日の方がお花が咲いています。

でも、まだまだ蕾がたくさんあったので、見たい方はお早めにGO!


私は自転車練習で登りました。

卯辰山はそれほど高くはなく、141メートルの山です。

はじめは私、技術が無くって。4月末の時点で卯辰山を登れませんで。途中でダウン。

心臓ばくばくになって、途中でベンチに座りましたら。

ギアを重くしすぎていて、クリートをペダルに再びはめることができなかったのです。


4月末にバテていたのがココ。

201204281632000

意外と上の方まで来ていて、頂上まではもう一歩だったのですが。

息苦しかったので、途中の景色が記憶にありません。

卯辰山は、ずいぶんと急なカーブがいくつかあります。

さすがに6月中旬ですので。その後コーチから教わる練習を3回重ね、今ではわりと楽に登れます。

嬉しいことです。

今日は練習後に自転車の掃除をしました。

夕方だったので、自転車を磨いているうちに日がとっぷりと暮れました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月16日 (土)

年間雨日数ランキング

本日、ネットのニュースを見ておりましたらば。

「年間雨日数ランキング」というものが出ておりました。

1位は。言わずと知れた、石川県。

私の住む金沢市は石川県。

「弁当忘れても、傘忘れるな」

ちょっとした自慢です。


なんと、年間80.6日が雨です。22%、つまり5日のうち1日以上が雨。

2位が富山県(79.1日)、3位が福井県(77.0日)。

北陸3県で独占の状態。

4位が鳥取県、5位が新潟県。すべてが日本海側!

201206161220000


まあ、そうなりますわね。大陸からきた風が、太平洋側に抜けるとき、雨を落としていくんですから。

当然、どういうことが起こるかというと。

外に出すものに、電子機器をくくりつけられません!

間違いなく濡れる。さびる。

冬はずっと雲がどんより。


雨もおつなものですよ。慣れてしまえば。

=ジャスミン=


| | コメント (0)
|

リッチ・ダッドアドバイザーの10月講演宣伝映像

ロバート・キヨサキさんの講演の時、リッチ・ダッドアドバイザーの方々が一緒に講演をされていて、

雰囲気をうまくお伝えできなかったのですが。

ラーニングエッジ(セミナーズ)さんからリッチ・ダッドアドバイザーのお二人による

10月の2日間セミナーの宣伝映像が公開されているので、シェアします。


セミナーの宣伝ではあるのですが、講演当日の雰囲気が端的に出ていると思います。

借金を活用して投資する、という概念が難しいのです。

投資に対する考え方を、がらっと変えなければならないのでしょうね。

ケン・マックロイさんは不動産の専門家。

466807_269837829780519_100002629113

トム・ホイールライトさんは税金の専門家でCPA。

479381_269838196447149_100002629113

私は簿記を勉強しているので、トム・ホイールライトさんのほうが親しみがわきました。

ものすごく特徴のあるお顔立ちなので、一度見たら忘れられない!

講演の宣伝映像は、アメリカのCPAの方の雰囲気を知るのにとても良い素材(?)だと思いました。

講演の2日間、いつもニコニコしていたんですよ。ホイールライトさんは。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

器(うつわ)斎藤一人・柴村恵美子

おはようございます。

梅雨の時期ですので、今朝の金沢は雨です。

先週、ひとりさんとお弟子さんの本を読みました。

器(うつわ)

201206080709000

読みやすい本でした。

書いてあることは深いので、恐れいってしまうんですが。

土井英司さんのブックマラソンで紹介されていたのです。

ひとりさんのビジネスは、まるかん。漢方薬のネットワークビジネスです。

10人のお弟子さんが、みんな本を書いてます。

今回の「器」は、たくさんある本の中でも、

このネットワークビジネスの部分がわりとハッキリと説明されていたように感じました。

お二人とも、器が大きくて広いんだなあ・・・って。

のびのびとしていらっしゃるのですよね。

人間、どこかで自分の「器」というか、弱いところを試される、というお話。

柴村社長が、ご自身の失敗談などを披露しつつ、説明していらっしゃる箇所が素敵でした。


たまたま同時期に、オーディオ・ブックで聴いていたのがこちら。

「斎藤一人 天才の謎」

201206091511000

遠藤忠夫さん、「自分は劣等感(コンプレックス)の塊だった」と、

ご自身の経験を語っていらっしゃって。

その分、心にしみ入る感じでしたよ。

「器」と同じく、まるかんのビジネスについて、詳しく書いていらっしゃいます。

※ちなみにオーディオ・ブックには斎藤一人さんの肉声オマケCDの部分は入っていませんでしたので、

両方聴きたいのであれば、本の本体も買う必要があります。

201205231642000


ネットワークビジネスって、一般的には、あまり良い印象を持たれていません。

でも、「そこまでアレルギーを持つ必要はないのではないか?」と、私自身は思っています。


特に、まるかんは日本でネットワークビジネスで成功していて、

なおかつ好印象を持たれている良い事例なのだと思っております。

いや、あたり前の話なんですが・・・消費生活アドバイザーとしては、

特殊商品売買の暗黒の部分も知っているものだから・・・そう、書かざるをえない。

ネットワークビジネスで成功しているかたは、なぜかご自身の著書で、

そのネットワークビジネスの固有名詞を出さないかたも多く。

まどろっこしいな、と思うこともしばしば。

でも、斎藤一人さんとお弟子さん達は、そういうところが一切ないのですね。

そんなところも好感が持てます。勝手ながら。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月15日 (金)

歯列矯正のワイヤーをはずしてもらいました

こんばんは。

今週、金沢は梅雨の合間で、晴れた天気が続いておりました。

今日、歯科で矯正の器具を外してもらうことができました。

長いことワイヤーをつけていましたから。ようやっと外すことができた。

現在、こんな感じ。

201206151634000


長かった〜。

ワイヤを切ってもらうごとに、だんだんと強い圧力が外れていく感じ。

ちょっぴり開放感があります。

なぜ、ちょっぴりかというと。後ろの保定器具がつけられているからです。

細い針金なのですが、ちょっとの差で、自分のしゃべり方がろれるがまわらないような感じになります。

以前、口の中の天井部分に器具をつけていたときも、同じような感じに。

舌ったらずとでも言えばいいんですかね。

201206151801001

まだ、上の奥歯には、でっぱりの器具がついたままです。だから銀色に見える。

前歯がきれいになった分、笑いやすくなりました。

器具があると、笑うときに唇がひっかかって、めくれるような感じになって。

都合が悪かったのです。

そんなわけで、嬉しい日だったのでした。

それでは皆様、良い週末を。おやすみなさい。


(追伸)

奥歯は、かなり締め直されているようで、翌日に「きりきり」と痛〜くなりました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

ヨーロッパ軒(豊島分店・2012年6月)

木曜日(14日)、日帰り出張へ福井県・福井市へ行ってきました。

福井と言ったら、カツ丼でしょう!

おろし蕎麦も定番ですが。ガッツリとカツ丼でキメました。

場所は、ヨーロッパ軒の豊島文店。

201206141204000

何度も申し上げている事実ではございますが。

私は出張の日当を、その場で正しく、本来の目的のとおり、その日のうちに消化する女なのです。


選んだのは、トリオ丼。1,250円なり。

どんっ!

201206141212000

エビかつ、普通のカツ、メンチカツ、それぞれ1枚ずつ。

すでにソースがかかっているので、添えられたソースはほとんど使わず。

ここのカツは、パン粉が細かいのです。さっくり。

満腹でございます。

私は、やっぱりメンチカツが好き。

ごちそうさまでした。

ヨーロッパ軒は、丸岡や敦賀にも分店がある、有名なお店です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

新しい水着(2012年6月)

今週の木曜日、新しい水着を着ました。

スピードのものです。


今までの水着は、肩ひもの付け根部分が、細かい糸が出てきていて。

いわゆる「ほげほげ」状態になっておりました。

私は水着は1着しか持っていませんで。(ビキニは1着あるけれど)。

急遽、買ってきました。

スポーツ用品店を2店舗見たのです。

最近はネット販売が主流なのですかねえ?

前回に比べて、驚くほど選択の幅が狭〜くなっておりまして。

3種類ほどしかない。困った!


他に2種類ほど、3千円ほど高いものもあったのです。

でも、大会に出るための仕様となっていて、生地がものすごく薄くって、カタイ!

専用手袋でもしない限りは、とうてい苦しくって着られるシロモノではございませんでした。

・・・試着を断念するまでに、汗をかいちゃった!


以前の水着は、後ろも肩甲骨のあたりまで生地があるものだったのです。おとなしめ。

なのに、今回はそういうのが無くって。

しょうがないから、背中が開いているものを初めて買いました。

前側。なにげに、胸の横から肩にかけてのラインが鋭角気味で、露出している部分が多い。

201206141933000


後側。ガバッとあいてます。

201206141932000_2


ついに、QRコードがついているものを買いました。

泳いでみた感じは、前のものよりも身にぴったりしている分、するっと泳げているような感じはします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月14日 (木)

夏だ!うなぎだ!(吉野家)

こんばんは。

もう少しで夏至。梅雨の最中の今日この頃。

私の会社では今月、連日、朝から28度とか29度の気温を記録しております。

節電に協力中。

パソコンを使いながら、左手でうちわをあおいで・・・でも暑い。

201206140931000


私が使っているのは、かなり前にうなぎ屋さんからオマケでもらったもの。

竹でできている、和風なうちわです。

今週、吉野家とすき家で「うな丼」の販売が始まりました。


早速、夕飯で食べましたよ。

吉野家で。うなぎ2枚盛りのものを。

201206141854000


口の中でとけていく感じの柔らかさでした。

お腹いっぱい。

なんだか、お肉の脂身の部分だけを食べているような、そんなこってりを堪能。

ごちそうさまでした。

今日は、朝ご飯がヘルシーだったのに、昼ご飯、夜ご飯が「超・ガッツリ!」。

当然、カロリーオーバー。

5月の中旬に、ようやっとダイエットに成功し。体重が減っていたのに。

夜にスポーツジムで体重をはかったら、1キロ増となっていました。

・・・まあ、良い。明日からの食事を軽めにして、挽回することにします。

夏バテしない程度に、気をつけます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

上賀茂神社(京都府京都市)

今週(2012年6月中旬)、京都へ行ってきました。

自転車練習のために。走ったのは琵琶湖周辺でした。あいにくの雨でした。梅雨の時期ですから。

自転車の先生が京都市の方なので、集合が京都だったのです。

帰り道、夕方に上賀茂神社(かみがもじんじゃ)に寄ってみました。

正式な名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)です。

201206121823000

閉門が5時で、私が着いたのは午後6時頃。近くまで参拝できませんでした。残念。

円錐型の立砂(たてずな)が見える。

右手にある輪は、夏の行事のものなのだそうです。

ユネスコの世界文化遺産なのです。


そして、左手の方にある社務所で、おみくじを引いてきました。

今回は大吉でした! やったね。


201206150811000


しかも、あらゆる項目に、とても良いことが書いてあった。

やっぱり、女の神様は女に厳しく、男の神様は女に優しい。

大吉なので家に持って帰ってきました。

ありがたく時々眺めることにします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

いちじくとフラックス・シードのスムージー

おはようございます!

昨晩、私は爆睡しました。早々と7時半ごろに寝まして。

なぜなら、12日の火曜日に自転車練習を琵琶湖周辺でしてきたからです。

雨の中の練習だった。


昨晩、仕込みだけしまして、

今朝のご飯はスムージーでした。

いちじくとフラックス・シード、カシューナッツとりんごのスムージーです。

201206140646000


以前、松田麻美子先生の講演会を聴きに行きまして。

5379

「フィット・フォー・ライフ」の翻訳で有名な先生です。その道の博士でいらっしゃいます。

その時、松田先生が執筆した料理本を買ったのです。

201206140639001

中身はオール日本語です。

(朝だから、パジャマを着た私の足が写っていますが。気にしないでください・・・)

その中に、「ナッツ入り モモとパイナップルのスムージー」として紹介されていたものを

アレンジしました。


フラックスシードは、iHerb(アイハーブ)のサイトから購入。

201206131850000


水に一晩ひたすと、フラックスシードは膨らんで、ひたした水がとろりとします。

201206140639000

昆布を水にひたした状態をイメージいただけると、想像できるかと。あんな感じ。

私は、今回、いちじくもドライのものを3個、水にひたして使いました。

味はですね。 めちゃウマいです。もっちりしていて。お菓子の味です。

これで本当にモモとパイナップルでしたら、もっと美味しいんだろうなあ。

夏の時期、食材を冷やしておくか、凍らしておくと、冷えててスッキリします。

(今回、私はそこまでしておりません。)

ごちそうさまでした。

=ジャスミン=


| | コメント (0)
|

2012年6月11日 (月)

白山ひめ神社

日曜日。

ふと、思い立って、金沢市の南隣の白山市へ行ってきました。ドライブです。

白山ひめ神社へ行ってきました。

201206101644000


この神社。古くからある神社で。

金沢の人も、多くのかたが初詣に訪れます。

とてもよい雰囲気。

201206101645001


鎮守の森。

201206101645000

ところが、どっこい。

実は、おみくじを引いたら小吉で。

ものすごく書いてある内容が悪かった!

どうしてくれよう、というくらいに。

ほとんどの項目で、今はうまくいきません、とある!


気分がイッキに盛り下がったのでした。

とほほ・・・どこかで気分を盛り上げたいワタクシです。

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

市場亭(富山県富山市)

本日は、珍しく消費生活アドバイザーの仕事で、富山県に行ってきました。

帰り道、富山市内で昼ご飯。

場所は、「市場亭」。定食屋さんです。

201206111256000

入り口に、焼き魚が。

201206111255000

以前の部署の上司2名から、ごちそうしてもらったんです。

201206111236000_2


食べたのは刺身定食の一口ヒレカツ付き。

朝とれの刺身。身がしまっていました。おいしい。

一口ひれかつも、さくっとして、柔らかくって。

ごちそうさまでした。

今日は梅雨の最中ですが、雨に降られず。快適な日帰り出張でした。

麦秋の今、高速道路の脇のいたるところに、特定外来生物である「オオキンケイギク」が

黄色い花をわんさかと咲かせておりました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月10日 (日)

リチャード・タン氏講演(東京ビジネスフォーラム・2012年5月・幕張)その4

リチャード・タン氏との昼食会。

この時、司会の大森さんは、当初食事会への参加を決めておらず。

食事が用意されていないので、テーブルをまわって、

各テーブルでかわされている「ビッグ対談」の聞き耳をたてていらっしゃいました。嬉しそうだった。


昼食会はAPAホテルで、王道フレンチの料理でした。

2日目の午後は昼休みが延長されていましたが。別にVIP席の人達が引き止めていたわけではありません。

単純に、ロバート・キヨサキ夫妻が着替えに戻っていたからです。

午後はジーパン姿だったでしょ?

それに、昼食会場が急遽変更になり。参加者が迷子になって、集まりも少し悪かった。


結局、昼食会でゲストの入れ替わりはなく。

リチャード・タン氏は、テーブルにずっといらっしゃいました。

(野村さんにとっては、すごくラッキー!)

テーブルの席、全員に質問の機会が一回りした後は、微妙な緊張感が。

「すごい人物が目の前にいるぞ」という。不思議な感覚です。

201206101821000

私が質問する番になり。前日の講演で思った、素朴な疑問をきいてみました。

「ロバート・キヨサキさんも、アンソニー・ロビンズさんも、日本において、ものすごい人気で。

でも、彼らは、シンガポールには毎年講演に来られてますが、日本にはほとんどお越しになられない。

なにか、日本の側に問題があるのか。何がその原因なのでしょうか?」


・・・私、ヘンな質問したのだろうか? お馬鹿発言でしたかね?

リチャード・タン氏。他の方の質問にはおおむね即答していたが。

私の質問には、目がキラッと光り。料理を食べていた口をナプキンで拭いながら、

無言で、「その質問はねえ・・・ふっ、ふっ、ふっ・・・」と、言わんばかりに、

私の方を人差し指で、軽く指差し、その指が軽く3度ばかり揺れました。


「その質問は、私ではなく、康一朗にしなさい」というのが、答え。

だから、6月上旬、Facebookで司会の大森さんが、ラーニングエッジの方たちと打ち上げ会の様子を

投稿していらっしゃった記事のコメント欄で、ラーニングエッジの清水社長へ質問したのですね。

その回答が「もんじゃ」。


この昼食会で、加藤ひろゆきさんは、ロバート・キヨサキ夫妻とお話できませんでしたが。

朝食会の席では、流暢な英語で、自分が彼らのファンであることを、熱く語っていらっしゃいました。

(ブログの「第90話」をご覧ください。)

私は経営者の方たちのガッツを目の当たりにしました。


以上、体験談が長くなりまして、申し訳ございません。

少しでも楽しんでいただけましたら、幸いです。

201206101811001

(追伸)

今日、夜に銭湯へ行って帰ってきたら、ラーニングエッジの清水社長より、

講演の参加者(聴講者)あてに、メールで小冊子が配布されておりました。

「ロバート・キヨサキ氏 緊急来日の裏側」というものです。

リチャード・タン氏と、今回の講演会におけるジョイント・ベンチャー、および

その前段となる、出会いからほぼ10年、一緒に仕事をして6年における経緯が書かれておりました


私がしたものと同じような質問を、きっとたくさんの方からされたのだろうなあ、と

思いながら小冊子を拝見しておりました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

リチャード・タン氏講演(東京ビジネスフォーラム・2012年5月・幕張)その3

リチャード・タン氏、来日のお話の続きです。

今回の、ロバート・キヨサキ氏の来日公演は。

リチャード・タンさんが動いたから実現しました。


今回のファーラムの主催者、ラーニング・エッジ株式会社の清水康一朗社長いわく、

「ロバート・キヨサキ来日の話は、オーストラリアのゴールドコーストにある、

コンラッドホテルのエグゼクティブフロアで、リチャードとお茶をしながら話し合って決めました」


そして、今回の講演の舞台裏では、アンソニー・ロビンズの来日プロジェクトが活動開始したようで。

もちろん、お金もリスクも莫大にかかるプロジェクトですので。今後、どうなるかは分かりませんが。

清水社長、続けていわく。

「アンソニー・ロビンズ来日の話は、リチャードと月島のもんじゃ焼き屋さんで話し合って決めました。」

清水社長は、ジェームス・スキナーさんの「経営者育成塾」の卒業生でいらっしゃいます。

もんじゃと、シンガポールのタン氏。微妙にマッチするような、しないような・・・


さて、2日目の朝食会と昼食会。前日とは違い、リチャード・タン氏は眼鏡無しで

爽やかに登場されました。


昼食会で、私は、野村タケシさんと、加藤ひろゆきさんと、ご一緒のテーブルだったのです。

野村さんは人脈交流サイトのオーナーで、セミナー開催コンシェルジュ。

加藤ひろゆきさんは、「激安アパート経営」をされている、本の著者。


他の不動産会社の社長さんがたが、タン氏の個人資産運用の話を興味しんしんできいていまして。

お持ちのテナントビルの写真をスマホで見せていただきました。


野村さんの番。タン氏に質問。

「ティモシー・フェリスを、日本に呼びたいんです!」

タン氏 「可能です。連絡先を教えるから、後から連絡を」

続けて、「有名な人物を呼ぶのはそれほど問題ではない。問題はその後の集客だ。

君にはそれができるのかね?」


野村さんのスゴイところは、「ノー・プロブレム」と即答するところです。

タン氏は、過去に集客でものすごい苦労をされてますから。そういう話になるのでしょう。

野村さん、とても嬉しそうで、興奮されてました。

(その4に続く)

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

リチャード・タン氏講演(東京ビジネスフォーラム・2012年5月・幕張)その2

リチャード・タン氏の講演は、東京ビジネス・フォーラム2012のトップ・バッターでした。

初めなので、会場のノリは非常に悪い。

彼のお話は、卓越したビジネスを行うための戦略が具体的に語られていました。

「正確な顧客情報」「断りようのないオファー」「ヘッドライン」「コピーライティング」

など、具体例がプレゼンされ。

最後は「Business is Fan! 」

お話の最後の方では、ジェイ・エイブラハムのセミナー&教材の販売が。

「この特別な、『ある人物』とお茶する権利を獲得したいと思う方は、申し込みブースに急げ!」

と,言われたとたん。10名ほどがダッシュしていきましたもんね。

まさに、トップ・セールス。お話が上手なんです。

今回の東京ビジネス・フォーラムは。

リチャード・タンさんがジェイ・エイブラハム。

池松耕次さんがアンソニー・ロビンズのDWD。

和田裕美さんがブライアン・トレイシー。

ジェームス・スキナーさんがご自身の「お金の科学」DVDセット を宣伝していらっしゃいました。

さらに輪をかけて、合間に協賛会社の金や不動産販売の宣伝が入る。


内藤忍さんだけだ。宣伝がなかったのは。

ジェームス・スキナーさんも、自身の教材を自分では説明なさらず。

司会の大森さんが解説してました。(ある意味で賢い)

「1日目にロバート・キヨサキ夫妻は出ず。教材の販売ばかりかよ。」と、

1日目のトリである、ジェームス・スキナーさんの講演の前の時間までには、

聴講者が相当にいらだっていた様子がビンビン伝わってきました。


最後が、大盛り上がりのジェームス・スキナーさんの講演だったので、

まだ救われた、という感じだったのは、以前に当ブログで書きました通り。


この、微妙な構成の講演会のトップをつとめるだけで、彼が重要人物であるのが

良く分かるのですが。続きがあります。

(その3に続く)

=ジャスミン=


| | コメント (0)
|

リチャード・タン氏講演(東京ビジネスフォーラム・2012年5月・幕張)その1

2012年5月19日・20日に行われました、東京ビジネスフォーラムのお話の続きを。

1日目(19日)の講演の初めの講演は、リチャード・タンさんでした。

彼は、アジア全土で講演を主催するサクセスリソーシズ社のCEOにして、

研修プログラムの配信会社、スカイクエストコムのCEO。

戦略IT分析とコンサルタントを専門とするメタグループ・アジアパシフィック社の前取締役。


シンガポール人。

ぱっと見、小柄な普通のおじ様です。

目元が涼しい。たぶん、マレー系のお顔だちなのですかね。

今回、東京国際フォーラムの司会は、大森健巳さんでした。(HLC代表取締役)

濃い顔の、少し横幅の広い方です。明るく会場をユーモアで盛り上げていらっしゃいました。

彼とFacebookで書き込みで会話させていただきましたらば。

「控え室で、『あれ?リチャードどこだろう?』って、

本人目の前にしてキョロキョロ探しまわりました。」と言っておられました。


それ、すごく良く分かります。理由がある。なぜならば。

講演のトップ・バッターだった彼は、写真とちがって、眼鏡で登場していらっしゃったからです。

前日に台湾でロバート・キヨサキさんの講演があったように聞いておりますので。

タン氏のほうも、飛行機から降りてから、あまり時間がなかったのかもしれません。


眼鏡をかけていると、普通のおじ様ぶりに、さらに拍車がかかっていて。

静かに座っていると、全くわかりません。

でも、スゴイ人なのです。サラリーマン・平社員の私から見ると。

きっと、「能ある鷹は爪隠す」タイプでいらしゃるのだな。

さらに大森さんいわく。

「リチャードは、今回の東京ビジネスフォーラムで、4,000人が集い熱く勉強している様子を

じーっと観察し、私のMCをやっている様子をビデオに撮っていたそうです。」


うわあ〜、やっぱりスゴイ。と、いうか。コワイ。

彼は、毎年、アンソニー・ロビンズさんやロバート・キヨサキさんをセミナーに呼んで、

シンガポールやその他アジア地域でセミナーを開催しています。


毎年ですよ。ロバート・キヨサキさんは日本に9年ぶりに来日、

アンソニー・ロビンズさんにいたっては、講演で来日されたことはないのでは。

201206101811000

私は、東京ビジネスフォーラムの前に、リチャード・タンさんのことを名前だけは知っておりました。

なぜかというと。

ジェームス・スキナーさんが、セミナーである時、

「ロバート・キヨサキが、なぜあんなに売れているのか知ってる?

・・・スカイクエストコムがついているからだよ。」

と、言っていたからです。


リチャード・タンさんは、ロバートキヨサキさんの古くからの友人で、

彼のプロモーションを行い、彼のセミナーの主催をし、共に発展してこられました。


アジア地域におけるアンソニー・ロビンズ氏の活動についてもほぼ同じことが言えるのかもしれません。

2007年の来日時の講演の内容について、他の方がまとめたブログなどを、ぜひググって参照ください。

アンソニー・ロビンズ氏や、ロバート・キヨサキ氏とのあれやこれやの逸話がぶっ飛んでおります。


リチャード・タンさんが動けば、ロバート・キヨサキさんや、アンソニー・ロビンズさんが動く。

そういう方なのです。

(その2に続く)

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月 9日 (土)

祝・12万アクセス

本日の夜、当ブログは12万アクセスを達成しました。

毎度、トップページなどからご訪問いただいております、愛読者の皆様。

いつもありがとうございます。感謝しております。


毎度恒例、最近1ヶ月のアクセス数上位の記事をご紹介します。


(1)ロバート・キヨサキ 日本講演 4連発。

講演前、その1その2その3


初めてです。「学問・資格」カテゴリが、一般のカテゴリに負けてしまったのは。

それほど、ロバート・キヨサキ夫妻の来日がメガトン級のインパクトだったのかと。

驚いたことに、現在、「ロバート・キヨサキ、講演」で検索すると、

私の記事がトップに出ます。

他の聴講者の方が、骨太な紹介記事をじっくり書いていらっしゃるというのに。

たぶん、リッチ・ダッド・カンパニーのマスターマインドグループの方の

今回の写真をUPしているのが、私ぐらいしかいないからです。

479381_269838196447149_1000026291_6

私、ネットに自分の顔をさらしていますからね、大胆にも・・・ある意味、捨て身だ。


写真はCPA(米国公認会計士)のホイールライトさん。

節税や財務関連のアドバイスをキヨサキ夫妻にしていらっしゃる方で、

事務所ではたくさんのCPAを巣立たせるお世話をされているとのこと。でも、まだ30代。すごい。


ロバート・キヨサキさんの講演については、

もうちょっと、キレのある文章を書きたいところではありましたが、

不動産の知識が少なすぎて、上手な文章とならない。

5月は何ぶん忙しすぎて「あっぷ・あっぷ」でしたもので。

まずは写真(画像)と概要をスピーディーにUPすることを、最優先にしました。


(2)学問・資格 カテゴリ

今回、「BECとFAR試験の結果発表(2012年5月受験)」と、

「FAR(財務会計)本試験の感想」のアクセス数がとても多かったのです。

当然の結果です。説明不要。だって、本試験ですよ。

当ブログの訪問者の方は、勉強熱心な方が多い!


(3)ジェームス・スキナーさん講演(2012年5月・東京ビジネスフォーラム)

474330_269838056447163_100002629113


うわあ・・・うがが・・・

他の記事を押しのけての3位! ジェームス・スキナーさん、強し!

何と! 「マーチン先生のメイクアップ&ヘアメイク教室」や、

「バイタミックス(ホールフードマシーン)買いました」の話題を押しのけて、文句なしの3位。

書いている私がビックリ!

私、「ジェームス・スキナーさんのこと、褒め過ぎたかなあ・・・」と思わんでもないのですが。

何ぶん、「やんちゃで自由人で自然体」な方なので。

まあ、色々とあります・・・詳しくは書きませんけれども。

今回の東京ビジネス・フォーラムでも、彼の講演は大盛り上がり。

懇親会もすごく盛り上げていらっしゃいましたので。当然の結果かも。

一緒に写真も気さくに撮らせて下さいますしね。努力家の方です。

201206070940000

東京ビジネス・フォーラムについては、全国的にも(?)好評でしたので、

もっと美味しい話も補足&シェアしたいところではあります。

気長にお待ちください。余力があったら書きたいと思います。


また今後も、当ブログをご訪問いただけると嬉しいです。

=ジャスミン=


| | コメント (0)
|

iPod nanoが壊れちゃった・・・

こんばんは。

本日、ワタクシのiPod nanoが、ご臨終となりました。

・・・いや、故障修理ができるかもしれないのですが。とにかく、壊れちゃったのです。

私は、何度も当ブログに書いておりますとおり、オーディオブックのヘビーユーザーです。

火曜・木曜・土曜の水泳教室に行くとき、いつも車の中でiPod nanoを使って、

オーディオブックを聞いておりました。

201206100132000


今晩、車から取り外そうとしましたら、iPodの電源ボタンがめり込みまして。

直りません。

電源が入らない状態です。

ショックだ。ボーナスの時期が近いとはいえ・・・

先日からセミナーに行った代金と旅費で、すでにキツイ状況だというのに。

でも、旅先で壊れたのではなかったので、まだヨシとします。

ああ、まだショックだ・・・


(追伸)

修理をオンラインで依頼したらば、5,800円かかりました。

なおるからよろしいのですが、結構かかりますね。とほほ。

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

服とオシャレと気合いの関係・・・

今年(2012年)の3月、東京・品川の講演会に行きまして。

井上裕之先生のお話を聴き、感銘を受けました。

後から知りましたが、井上先生は交通事故で家族で大けがをして。

もうちょっとで死ぬところだった、というとても悲惨な体験をされたそうです。


以前に、「納棺夫日記」という本を読んだことがありますが。

人間、死を目の前にして、本気で生きようとすると、なんだか光輝いてくるんだとか。

舞台の上でキラキラしていた井上先生を見て、後で納得してしまった私です。


それで、井上先生の本

201204191221000

「30代でやるべきこと、やってはいけないこと」 を読みましたらば。

最後の方のやってはいけないことのリストに、「ユニクロは着てはいけない」とありまして。

(特定ブランドを名指ししてしまうのも、どうかと思わなくもないですが・・・)

要するに、妥協してしまうことが良くない、ということなのだと考えるのです。

まずは、やってみることにしました。


講演会の時に、さらっと、エルメスの服や靴を着こなしていらっしゃる井上先生だからこそ、

とても説得力があります。


こちら、私が今回、「ありがとう」と感謝した後で、手放して、

リサイクルショップに持っていった、ユニクロの服の山。

201204290921000


本日、同じくらいの量を、もう一度、リサイクル・ショップに持ち込みました

任務完了。ユニクロが私のクローゼットから一掃。


講演のあとすぐに本を買いましたので。

所要時間は丸2ヶ月。

やってみると・・・大変でした!

いかに、自分が「ユニクロ」に依存していたか、よくわかった。

ユニクロって、生地がわりと良いではないですか。

その品質以上で、他のものを探すのが大変でした。

そして、それを買うための出費も・・・半端なかった。


それでですね。

かわりの服を買うときに、今年はショートパンツに挑戦してみたんです。

そしたら、本日のお昼ご飯の時、いっしょに外食した妹に、

「お姉ちゃん、外出するときは、その服はだめ! 部屋着を外に着ちゃだめ!」と、

釘をさされました。

スタバで勉強する分には、ギリギリ許容範囲内だが。

ちょっとシャレたイタリアン・レストランに、そこまでカジュアルな格好は、さすがにNGであろうと。

(私の中では、そのイタリアン・レストランは、気さくな感じが気に入っているのですが・・・)

こちら、本日の私の格好。

201206091338000


私、今まで短いパンツって、履いた事がなかったのですよ。

ジーパンは、実は30を越してからしか履いたことがないのです。

なぜならば。父方・母方の祖母とも、いいところのお嬢様だからだ!

ジーパンの「ぴちぴち」が、とってもイヤらしい。

まして、今の私の格好をみたら、どんだけ、「くどくど」言うかわからない。

私としては、こんな格好でもトライで冒険なのですが・・・


やりすぎたらしい。

でも、普通のジーパンを履くには、蒸し暑すぎますので。

このままの格好で午後も勉強します。(めんどうくさがりなワタクシ)

=ジャスミン=

| | コメント (4)
|

ツール・ド・ヨーロッパ5000の写真(メリ・メロさんのイベント)

こんにちは。

金沢市は本日梅雨入りしました。

自転車の練習をしたいところなのですが、本格的に雨が降っておりまして、断念。

201205261821000

先月、自転車の合宿が丹後半島であったお話をしました。

そのとき、「ツール・ド・ヨーロッパ」にも同行しました、

スタッフのhironoさんとお話しておりました。

ジェームス・スキナーさんの講演によく出てくる「ツールド・ヨーロッパ」5000キロのお話です。

そのときの写真と体験をまとめたサイト(ブログ)があるので、シェアさせていただきます。

メリメロさんのサイト(ツールド・ヨーロッパ)

hironoさんいわく、「とても素敵なので、たくさんの人にみて欲しい!」ということでしたので。

私が個人的に好きなのは、スイスのところと、牛の看板のところ。

このツアーの紹介ブログでは、複数の月にまたがってこのツアーの写真がのってます。

(月の部分をクリックすると、展開します。)

ツアーの最中、パスポートがとられる、大きなケガをして針で縫ったメンバが出る、

自転車同士がぶつかって、タイヤがひしゃげる、などなど。(その他のケガも実はきいてます。)

でも、最高に素晴らしい体験だったようですね。

201205261706000

ちなみに、牛の看板の部分は、主催者のKさんが「茄子・アンダルシアの夏」のアニメと

漫画が好きだという、思い入れがつまっているそうです。

ご本人いわく「オタクの世界」。

私もあの漫画が好きで・・・渋いですよね。独特の世界がたまらん。

アニメもスピード感があって、これまた渋いつくりです。

ワタクシ、映画館まで見に行きました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月 7日 (木)

2011年8月から2012年5月までの勉強量(U.S.CPA)

おはようございます。

先週、ようやっとゆっくり考える時間ができましたので。

U.S.CPAの勉強について見直す時間ができました。

お恥ずかしいので、公開することに躊躇もあったのですが。

ここ10ヶ月、つまり昨年の8月から今年の5月までの私の勉強について

分析したことをまとめておこうと思いました。

201206021129000


私は、2011年8月のあたまに税理士試験を受験した後、

すぐにU.S.CPA(米国公認会計士)の試験勉強に取りかかりました。

2011年の勉強量は、5ヶ月で99時間 (月平均・19.8時間)。

2011年9月の勉強量が非常に少なかった(9.5時間)


そして、2012年の勉強の量は、5ヶ月で147.5時間。(月平均29.5時間)

一番多い月(2月)は54時間勉強していますが、一番少ない月(5月)は14.5時間。

14.5時間は週の勉強量じゃないです。月の勉強量です。少なすぎる。

201206070959000

10ヶ月でのU.S.CPAの勉強量は合計261時間です。

U.S.CPAの合格の目安は1,000時間なのだそうです。

単純に計算するとFARとBECの試験までに26%達成していますが。

科目にするとFARの分量が重いので、500時間以上勉強する必要があったと考えて、

必要な量の半分しか勉強をしていないわけです。

簿記1級の勉強をしていた2011年は527.5時間(月平均44時間)

2010年は578時間(月平均47.5時間)勉強していました。

だから、以前の67%、約3分の2しか勉強していないという結果になります。


いかに自分がだらけているかが分かりました。

勉強する癖が抜けてきています。よくないです。言い訳は一切しません。

今年は自分を見直したい部分がありまして。

セミナーに良くでかけていたのです。それはとても勉強になりました。

Facebookの活用に3月から5月は力を入れていて。

ある程度、こつも分かってきました。


そして何より、4月から5月にかけて、私はある会社に就職(転職)の応募をしていました。

その不採用の通知が今週きて、ただいまへこんでおります。


5月のU.S.CPAの試験結果が不合格とわかって、頭を冷やさないといけないと思いました。

当初の目的を再度考えておりました。

201206070936001


私は年を重ねたとき、会計のプロとして、自分のコアなスキルとして会計の知識を持っていたいです。

将来、どんな仕事をするにせよ。

それは、ロバート・キヨサキさんの講演で、キヨサキ夫妻のマスターマインドグループの一人である

CPAのトム・ホイールライトさんにお会いして、さらにそう思いました。

ジェームス・スキナーさんのセミナーのとき、何人かの税理士の方にもお会いしました。

彼らのような、自信があって、周りの人から頼りにされる人材になりたいと、改めて思います。


201206020714001

U.S.CPAの勉強をしている方には、毎月110時間勉強している方もいらっしゃいますので、

私は今の3倍以上勉強しないと追いつきません。気を引き締めないと。

ところで、今朝。私は電卓の上にジュースをこぼしてしまいました。

愛用の電卓ちゃんなのに。ショックだ。

何よりもまず先に電卓を拭いたのですが。9の字が反応しなくなり。

使えなくなりました。買い直しです。

何をやっているのだか・・・

こんなダメダメちゃんな私ですが。

再度、心を入れ替えてファイトで行こうと思います。

皆様、まだ見放すことなく、応援いただけると嬉しいです。

反省して、これからは毎月学習の量を報告しますので、叱咤激励いただけると嬉しいです。


(追伸)

今朝、ココログ(ニフティ)のサーバーがダウンしておりまして、この記事は中身が空っぽのまま、

題名もヘンな状態でUPされておりました。ごめんなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

2012年6月 5日 (火)

パドルでスイム

こんばんは。

本日、私は水泳教室に行ってまいりました。

1年で、フリー(クロール)、バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎを練習するのです。

6月からはしばらく平泳ぎの練習です。

前半がフリー(クロール、その他)でがっつり泳いで。平泳ぎはその後です。

この前半部分が、本日はパドルを使ってのものでした。

パドルとは、手につける板です。板に指に通す穴がついています。

水の抵抗が増える分、二の腕が「ぱんぱん」になるんです。


201206031243000

5月はわりと真面目に平日も水泳練習に行っておりました。

今月、自転車のツアーにいきますので、そのための筋肉をつけようと思いまして。


私は一応、上級コースにいますが。

上級コースは2つのグループに分かれておりまして。

私のグループが150メートルを泳いでいるとき、隣のレーンのグループは

同じ時間で200メートルを泳ぎます。

40代・50代のかたはタフです。すごい。

今の時期、スポーツが盛んな時期です。

皆様はどんなスポーツを楽しまれているでしょうか?

=ジャスミン=


| | コメント (0)
|

2012年6月 4日 (月)

病気にならない生き方(新谷弘実)

かなり前、本屋に平積みになっていた本です。

「病気にならない生き方」 新谷弘実

201206030837001

FeBe!のオーディオブックで、ただいま最後の方を聞いております。

新谷(しんや)氏は、ニューヨークで活躍する胃腸外科医。

お腹を切って開けることなく、内視鏡の先をつかって、ポリープを焼き切ってしまう、

高い技術を持つ名医として長年ご活躍。著名人が患者として名を連ねます。

30万例の経験から縦横無尽に語られていまして。とても良い本でした。

胃相・腸相を見ると、その人の健康状態がわかる。

牛乳は色んな観点から健康に悪影響がある、肉類は避けた方が良い、といった、

胃腸にとどまらない、体全体の健康を、非常に分かりやすく解説しております。

私、以前松田先生の講演会で「マクガバン報告(レポート)」の話がさんざん出てきて、

イマイチぴんときてませんでしたが。今回、この本の説明を聞いて、

一連の健康をめぐる議論の流れが理解できて、とても良かったです。

201206021128000

この本を読んだきっかけは、古市幸雄さんの

「1日30分を続けなさい! 人生勝利の勉強法55」を読んだとき、

(同じくFeBe! のオーディオブックで読みました。)

最後の方で絶賛されていたからです。

(「フィット・フォー・ライフ」の本の話も一緒にでていました。)

この新谷先生、とても明るくポジティブな方でして。

性生活を語る部分でもあっけらかんとしています。

男性の勃◯不全を改善する方法についても述べていらっしゃいまして。

あまりの赤裸々ぶりに、私は聞きながら車の中で吹き出しておりました。

極めて簡単な方法だった。こんなので良いのか、というくらい。(私は女だからわからない部分だ。)

ポリープ切除の手術についてのお話を聞いていて気がついたのですが、

私の記憶が間違いなければ、この先生の手術の映像、

ジェームス・スキナーさんのセミナーにおける「無限健康」のパートで流されておりました。

見ている方は「うげげっ! こんなふうにポリープつくりたくない!」と思ってましたが。

(これがまた、新谷先生の方は楽しそうに語るんだな・・・)

健康のためには、まずは新鮮な野菜をたっぷりと食べましょう。

そして、ミラクル・エンザイムを浪費しない生活習慣を! という具体的な話が続きます。

45年の医師としての経験から語られていて、すんなりと納得できます。

「健康についてまず読むなら、この1冊!」

という感じの良書だと思いました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月 2日 (土)

自転車練習・丹後合宿(2日目)

こんばんは。

今日、私は遠出することなく、ゆったりと過ごしました。

午前・午後とスターバックスで勉強し、夕方に水泳教室。

合間にスケジュール帳の見直し。

久しぶりに「休んだ!」という感じがします。

5月はU.S.CPAの試験で大阪に行ったりして、忙しかったのです。


先週行きました、丹後での自転車練習のお話の続きです。

合宿では1日半走りました。

宿泊は、橋立ベイホテルでした。

201205261705000

お風呂は隣接している「クアハウス岩滝」へ。ホテルから無料券が出るんです。

練習の2日目は、ぐるっと丹後半島を1周しました。


このルート、男性陣も練習で使ったルートなのだそうで。

峠を越えるルートは、けっこうキツイです。


私は、この2日目の朝に、自転車の前のギアを取り替えていただきました。

はじめに組んでもらったギアより、女性向けの大きさのギアがいいだろうということで。

材質も良いものなのだそうです。


そしたら、なんだか切り替えする難易度が上がったような気がします。

自転車のヴィーナスちゃんから、「きちんと扱わないと、動いてあげないわよっ!」と、

言われているような気がします。


ちゃんと速度を十分にあげて、後ろのギアを真ん中のギアまで変えておかないと、

チェーンが外れるんです。


はじめは、それがわからなくって、前のギアをインナーからアウター、

はたまた、アウターからインナーに切り替えるたびに、

「がつっ!」と、ベダルがこげなくなります。

チェーンも外れてしまう。

これ、かなり怖いです。


見ていた、サポートのいわっきー(男性のかた)が、

「ギア、かえられないの? 怖いって言っている場合じゃないでしょう?!」と、

そばについて見ていてくれたので、思い切って試して調整できました。

無線で連絡を受けたKさんが、先頭からかけつけて、その場でメンテナンスするんです。

練習は微調整を兼ねてます。


これ、本番でチェーンを外したくないです。

ちゃんとギアの切り替えに慣れないと。

無理して切り替えようとする、初心者の「くせ」というか、技術力の無さを直さないといけないです。


2日目の帰り道は、ゆるい坂で、海沿いの町の中を通ります。

201205271605001


写真のとおり、波が見える。晴れているので綺麗です。


90キロ程度の練習でした。

私は猫背で、コアの鍛え方が足りないとアドバイスを受けましたよ。

長距離を走るには、地道な基礎体力の増強も必要になってくるようです。


2日目の日曜日は夕方までの練習でしたので。

月曜日の翌朝に丹後を出発し、昼に京都から電車に乗って帰宅しました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2012年6月 1日 (金)

天下一品(ラーメン・金沢市・金石)

今日の夕飯に、ラーメンを食べに行きました。

京都のラーメンのチェーン店、天下一品へ。

「こってり」で有名なラーメン屋さんです。

金沢市には2ヶ所あり、そのうちの1店舗がここ。

201206011753000

金石のオメガのパチンコ屋さんの建物の中にあります。

この写真の右の方、裏にデッキがありまして。そこから直接入れます。

お店の看板娘はベッキーさんでして。入り口に和服姿・等身大のベッキーさんの写真がありました。

201206011756000


ニラにんにくが食べ放題。

201206011756001


食べたのは豚トロチャーシュー麺の、こってり。

201206011800000


おいしいと思います。ほんと、スープがこってり。

生卵を溶かしたような、という表現をする人が多いんですが。まさにそんな感じ。

ごちそうさまでした。


(おまけ)

金石は昔からの港町です。

201206101817000

街道には、古式ゆかしい「大野湊神社」があります。

201206011815000

そのすぐお隣が金沢西警察署です。

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

浅野川・灯籠流し(2012年6月)

こんばんは。

金沢市では、明日、加賀百万石祭りが行われます。

大名行列がメインです。夜には踊り流しという行事もあり。

本日は、その前夜祭。

201206011853000

観光地の浅野川では、ただ今、灯籠流しがおこなわれています。


灯籠を流す前に、お経が読まれます。銅鑼が入ったり、かなり派手な感じの読経でした。

はじめに金沢市長が川に灯籠を流しまして。

201206011918000

その後、有名人や関係団体の長の方が続きます。

途中、和太鼓の演奏が派手でした。


201206012001000


それが終わると、一般の方々のたくさんの灯籠が流されて、しめやかな行事です。

201206012002001

今年は水量の関係か、わりと灯籠が早い速度で流れているようです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »