« イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その2) | トップページ | イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その4) »

2012年4月27日 (金)

イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その3)

皆様、おはようございます。

先日からお送りしております、自転車イベントへの参加を決めるまでの経緯、の続きです。

私は今回、

「偉大で素晴らしく、ぶっとんだことと、お馬鹿で阿呆なことは、非常に似ている」

というか、「紙一重」というか、「ごちゃ混ぜ」になっていることを学びました。


だって、考えてみて下さいよ。

何かこの旅行によって成果物が出るわけでもなく、素晴らしき体験が残るだけ、と言えなくもない。

でも、これは超・素晴らしきチャレンジであることは間違いないわけです。

この「ジロ’デ イタリア フェミニーレ」で募集していた女性の定員は7名。

私は最後の7人目です。

それだけの人が参加を決めたのは、多いのか、少ないのか・・・

この7人は、セミナー「成功の9ステップ」の卒業生だけではなく、

トライアスロンを以前からしていて、セミナーには参加したことがない、

という方もいらっしゃいます。

201204181813000

さて、私は、「メガ・イベント」のセミナーから帰ってまいりまして、

しばらくは勉強と仕事で忙しくしておりました。

3月の下旬にさしかかった頃、昨年「人生の飛躍」セミナーで同じチームだった経営者の方と

Facebookでやり取りしておりましたらば、

「やっぱり、ジャスミン、『ジロデ’イタリア フェミニーレ』参加してください」とのメッセージが。

私は「なぬ?」と思った。

201204260758002

ちょっと考える。

そういえば、「メガ・イベント」のセミナー会場でご飯を一緒に食べながら、話していたんだった。

その方いわく、

「自分も、ジェームスと、自転車でヨーロッパや、海外旅行に行きたかった。

でも、長期のイベントなので、当時の私の事業所の仕事のやり方(スタイル)では、

それだけの期間抜けられなかった。これは、自分への課題だと思っている。

次に募集があったら、その時は私も出る。

今回のイベントにしたって、募集が女性限定でなかったら、私だったら手を上げている。

休む期間のハードルも『ツール・ド・ヨーロッパ』の4分の一か5分の一程度でしょ。

ジャスミン、出なよ!」


そうか、これは「今の私に必要だ」ということだな!

Facebookの「ジロデ’イタリア フェミニーレ」の「イベント」ページから、

要項を初めて印刷した私でした。

じっと眺める。

(その4に続く)

=ジャスミン=


|

« イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その2) | トップページ | イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その4) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ジャスミンさん、こんにちは。

はやく「その4」を読んでみたいですね。

時間やお金のことを言うのはいいわけ・・・と自分には言い聞かせてあまり言わないようにはしているのですが、どうしてもってこともありますよね。
正直ムズカシイです。

働くこと自体、何のため?
自分の成長のため、と言われたことがあり、それ以来そのことを忘れないようにしています。

ジャスミンさんと一緒というのは恐縮ですが、やりたいことがありすぎるのも困りますね。
いまは、やりたいことをやれるだけの時間や教養、友達、お金etcができるように一歩でも前にすすむことでしょうかね

投稿: るぅ | 2012年4月27日 (金) 12時45分

るぅさん、こんばんは。続きを書きましたよ!

仕事は自分の成長のためですが、自分の能力が本当に生かされている会社なのか?

適性や自分のミッションとあっているかどうか? などを、つど確認していかなければならないなあ、と
今回痛切に実感しました。

お金持ちになる意味やメリットとは、やりたいことを、やりたいときに、やりたいようにできる自由を手に入れる
ことだとか。

今回の一件、るぅさんにとって、何かヒントになりそうな部分がありましたら嬉しいです。

投稿: Jasmine | 2012年4月27日 (金) 22時15分

ジャスミンさん、こんにちは。

休暇か退職か・・・おおきくでましたね;;
休暇を認めてくれたこと、会社が自分の存在価値を認めてくれたことを再認識できたとも言えるのではないのでしょうか。

私の場合、正直いまの会社では自分の能力が生かされていない(評価されていない)と感じる部分は多々あります。
評価制度などは全くなく、社長は評価などしておらず気分次第というありさま。
ただ、ちゃんと見てくれているひともいます。
残念ながら評価してくれるのが社長ではないので、がんばってもお給料に反映されない部分などは理不尽ですが、逆に評価されてガンガン仕事がふられても割に合わないのでうまく仕事時間を利用して勉強しています。


自分のカラダのことや家のこともあったりで、いまは蓄える時期だと考えています。
このさきちょうど自分の自由な時間ができる時期に、知識や地位、財力があればベストですね。

そして今日も蓄えの時間。
いちにち図書館で勉強です~

投稿: るぅ | 2012年4月28日 (土) 10時07分

るぅさん、コメントありがとうございます。

人生には出会いがあるので、お互いに仕込みも頑張りましょう。
チャンスが来た時につかむための準備です。

私も試験前なので、ゴールデン・ウィーク中はひたすら問題演習です!

投稿: Jasmine | 2012年4月28日 (土) 11時25分

ジャスミンさん、ありがとうございます。

何かに出会ったとき、出会ったことに気づくためにはちゃんと見る目が必要ですし、その出会いを大切にするためにはそのためのちからが必要ですよね。

どちらも急に備わるものではありません。

日々がんばりたいですね。
(世の中GWだというのに・・・ごほうびはもうすこし先ですね)

投稿: るぅ | 2012年4月28日 (土) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その2) | トップページ | イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その4) »