« イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その4) | トップページ | イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その6) »

2012年4月27日 (金)

イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その5)

さて、週明け。

会社の休み時間に、「ジロデ’イタリア フェミニーレ」の主催者の方に電話したのでした。

ツアー参加を検討していること、合宿の回数をとるのが厳しそうであることを心配していることを

お伝えしました。そうしましたら、

「4月は忙しいので、難しい。5月なら、別に個別指導という格好で組む事もできます。」とのこと。

有料になるかもしれませんが、ということでしたが、何とかなりそうな感じです。


今のっている、私の自転車、ジャイアントのESCAPEのロードバイクは、ツアーには使えないとのこと。

買うなら、メンテナンスの都合で、この方のお店から買う格好になることを教えてもらい、

参加の可否をご連絡します、ということでその日のやり取りは終わり。

翌日(火曜日)に、上司に夏休みの休暇の許可をとろうと、様子をうかがっていたのでした。

201204260757000

ところが、どっこい・・・監査人が来る日だった。

ワタクシの上司の課長は、監査人から何度も呼ばれ。対応でドタバタ。

とてもじゃないが、相談できる雰囲気ではない。

翌日、水曜日のお昼頃、ようやっと相談ができたのでした。


監査人用の会議室に入り。

「実はこういうスポーツのイベントに出たくて。」と相談。

上司はカレンダーをめくり

「その週は決算の本社への報告が始まる週だから、難しい。長期すぎる」と、

アッサリ却下されたのでした。

「課長もテニスというスポーツを長年されているから、お分かりかと思うのですが、

こういった規模のスポーツイベントに参加することで、自分の成長をはかりたいのです」

という事も説明したのですが・・・許可いただけず。

201204260758000


後で分かったのですが、実は私と同僚のやや先輩の社員が、4月いっぱいで異動になるのが

分かっていて、仕事の配置の観点から、私が抜けるとあまり面白くないという事情もあったのでした。

でも、この時点で私はそんなことを知らない。会社の人事とはそういうものです。


私は、昨年の7月に異動してきて、まだ1年たっていないのです。

その前は、私いなくても仕事が回っていたわけだ。

私がたかだか10日程度いないところで、仕事が回らないということは、本当はないハズなのです。

でも、許可しない、という背景には、

「他の社員へのしめしがつかん!」という、単純な理屈もあるのでしょう。


あまり、その時は恨むことなく、

「トライしてみたけれど、私の職場の体質や雰囲気では、難しかったのだなあ」と、思ったのでした。

そして、イベントの主催者の方であるKさんに、

「休暇が取れませんでしたので、不参加でお願いします。」と、その日のうちにメールでご報告しました。

(その6に続く)

=ジャスミン=


|

« イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その4) | トップページ | イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その6) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その4) | トップページ | イタリア縦断自転車ツアーに参加します(その6) »