« お金の帝王学 アドバンス(ジェームス・スキナー DVD) | トップページ | 鍵穴の掃除をしてもらいました »

2012年3月 4日 (日)

TOEICのIPテスト・詳細(2012年1月受験)

私は1月末にTOEICの第168回のテストを受験しましたが。

あまり点数がよろしくなかった話をしました。

合計750点。

リスニング 410点、 リーディング 340点。

201203041509000

リーディングが良くなかったのです。340点。

昨年(2011年)から、ずっとU.S.CPAの受験勉強をしてきたのに、

どうしてリーディングがのびないのだろう? という話を当ブログでいたしました。


そのブログの記事を書いた翌日、会社で受けたTOEICのIPテストの結果がきました。

公式テストの4日前の受験でしたよ。

結果。合計755点。

リスニング 355点。リーディング 400点。


201202280801000

感想。「おやあ? いつもとリスニングとリーディングの状況が逆だ。

リーディング、のびてるじゃないの!」

当日、長文の問題がスラスラ解けた気がしたのは、気のせいではなかったようです。

それではなぜ、4日後のリーディングが、あんなに悪い点数になるのだろう?

実力がついて安定する、という領域にはまだ達していないようです。


今までのリーディングの最高得点が375点だったので。良かった。

ちなみに、リスニングの最高得点は465点です。


ここのところ、TOEICの合計点数が、なかなかのびません。

リスニング OK かつ リーディング OK という状態に持っていきたいものですのう。


=ジャスミン=

|

« お金の帝王学 アドバンス(ジェームス・スキナー DVD) | トップページ | 鍵穴の掃除をしてもらいました »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お金の帝王学 アドバンス(ジェームス・スキナー DVD) | トップページ | 鍵穴の掃除をしてもらいました »