« 大人の歯科矯正 | トップページ | リッツ・カールトン東京のジェームス・スキナーさん特製サラダ »

2012年2月 5日 (日)

WESから返金の小切手が届きました

こんにちは。

皆様、ご無沙汰しておりましてすみません。

ワタクシ(ジャスミン)、生きております。

木曜の夜から東京に出かけておりまして。

昨日の夜12時頃にようやっと金沢に帰ってきたところです。

明日は再び東京へ。今、日常着のお洗濯をしているところです。

バタバタしております。

201202010923000

写真は石川県庁にあった観葉植物。マングーカズラというのだそうです。

1月の末日、ようやっとU.S.CPA(米国公認会計士)の試験用に

学歴審査をお願いした機関・WESから、払いすぎた100ドル分の

小切手が届きました。遅い。でも届いたからいい。

問題はですね。手数料です。

201201312310000

写真でおわかりいただけると思うのですが、郵便為替じゃないのですよ。

モルガン・チェイス銀行の小切手なのです。

ゆうちょ銀行ではお金を受けとれない。

地元の某銀行に持っていったらば、手数料が地元銀行だけで4,700円、

モルガン・チェイス銀行側でもうちょっと取られる、と言われました。

・・・雀の涙程度にしか、手元に残らないよ〜ん。

海外とのやり取りは、こういうところが大変です。

でも、耐える、頑張る。

とにかく、一歩前進です。

今回、東京との往復で移動中、一生懸命TACの教科書にある問題を解いてました。

6割程度の正答率。合格ラインは75%の正答率だから、道は険しいです。

=ジャスミン=

|

« 大人の歯科矯正 | トップページ | リッツ・カールトン東京のジェームス・スキナーさん特製サラダ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人の歯科矯正 | トップページ | リッツ・カールトン東京のジェームス・スキナーさん特製サラダ »