« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

ラナンキュラス

昨日、帰宅途中にお花を買いました。

白い丸いお花がラナンキュラス。

花びらにピンクの縁取りがあって、可愛らしいです。


最近、お花屋さんでよく見かけるようになりました。

丸い形がいいとかで、風水の李家幽竹さんが「今年の恋愛運UPのお花」と、

たしか「美人百花」という雑誌で紹介していたので買ってみました。

201202281831000


ラナンキュラスの花びらって、芍薬よりも多い感じがします。

バラのほうは、すぐに開いてしまい、花びらがバラバラに。

菜の花をおまけしてもらいました。ラッキー。


菜の花は、スーパーで売っていたので、食用に買ってきていました。

黄緑色が鮮やかです。ゆでると、こんな感じに。

201202290207000


今日のお弁当のおかずです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

冬の街路樹

昨日の火曜日、私は久々に自転車通勤でした。

タイツに防寒手袋という格好。通勤路の池には氷が張っておりました。

青空の下を走るのは気持ちがよいです。

201202280830000

通勤路の街路樹は、ただいまは葉もなく。真っ裸の状態。

人間は冬は寒くて着込んでおりますのに。

木々は逆に、夏に葉っぱを着込んで、冬は裸。

真逆で面白いです。


水曜日の今日は雪が降る地域が多いとか。

まだコートを着込む日が続きそうですね。

=ジャスミン=


| | コメント (0)

2012年2月27日 (月)

Form1040(ふぉーむ・てん・ふぉーてぃー)

私は、昨日、本当は米国公認会計士のFAR(財務会計)の本試験を受けたかったのですが。

本番対策、特にシミュレーション問題の対策が間に合わず、断念したお話をしました。

知り合いの人から「ジャスミンは、悲しくなっているでしょう・・・」って、

慰められましたよ。まだ落ち込んでいるよ〜ん。勉強時間が少なすぎたのよ〜ん。

そこで、会社の休みをとって、頭を冷やして見直しておりましたら。

TACのROUTE99本科生の授業は、名前のとおり、シミュレーションの補講を含まず99回。

そのうち、FARの授業は3パートに分かれていて、全部で何と36回もある。

全体の36%、つまり3分の1を超えていることに気がつきました。

日程表にFAR3・政府会計の授業が含まれていないので、(通信オンリーの授業なのです。)

うっかりしておりました。

・・・こりゃあ、重く感じるハズだわん。(いや、実際にFARの分量は重いから!)

201202270744000


私の性格上、授業は先にささっと終わらせて、問題演習を「がつがつ」やった方がよさそうなので、

夏入学、つまり私より2ヶ月早く開講している生徒の方に追いつくことにしました!


写真の表で、赤い線が引いてあるところが、夏入学受講生が現在受講しているところ。

蛍光ペンが塗ってあるところが、私が見終わった授業です。

問題演習は、スキマ時間をみて、やる!

今週の後半から、私は色々と用事があるので、土日にせっせとDVDの講義をみておりました。

TAXの授業と、管理会計(MA)の授業です。

TAXの受講の様子はこんな感じ。

201202272142000

クリアデスクで、机の上には余計なモノを置かないようにして、

パソコンの前に資料を広げています。何種類も授業で使用する資料がある。

(TACはこういうところが、しっかりしています。)


今、日本はちょうど確定申告の時期です。3月15日まで。

アメリカの確定申告は4月15日までなのだそうです。


所得税がすべての基本、ということで、授業では申告書を頭から眺めていくんです。

ホントに1行ずつ見る。

その申告書のことを、「Form1040(ふぉーむ・てん・ふぉーてぃー)」といいます。


授業の始めの方で、アメリカのオバマ大統領のForm1040が出てきました。

ホワイトハウスのページに公開されているんです。


講義に出てきたとおり、夫婦一緒に1枚で記入する「ジョイント・リターン」です。

Photo_3

簡易方式だと1枚ですむところ、オバマ大統領夫妻のは、簡易じゃない方だから2枚。

公開されている申告書は、他の申告書もあわせて全部で43枚もあります。

他国の税法を知るのって、面白いでしょ?

がんばって、来月の上旬には、夏入学の生徒の方に授業だけは追いつきたいと思います。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月26日 (日)

ハンキーパンキー

2011年末にハワイに行ったとき、コサベラの下着上下を買いました。

その時、一緒に買ってきたのがこちら。

ハンキーパンキー。(hanky panky)

201112302137000

ソング型。ソングって、革ひものことらしいです。

お花柄。完全に、女子の自己中心なセレクト。男性をあまり意識していない。

これ、ラクです。

土日のお休みのときに、Gパンの下にはいてます。

ももの付け根にあたらなくって、快適なんです。

しかも、コサベラとちがい、あまりいたまない。

コサベラは、洗うと細いゴムがヘンに出てきたのですが。

こちらは、今のところ、そんなことはないです。


安かったんです。2千円しなかったのです、たしか。

もっと買ってくれば良かった。

ワンサイズ展開です。

次回、海外に行ったときのお楽しみ、ということにしたいです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

力強い情報発信者になりたい(3)

長くなって恐縮なこのタイトルの記事です。

一番申し上げたいのは、

「若い方には、学習に思い切った自己投資をして、ガンガン効率を上げていって欲しい」

これにつきます。アラフォー・独身女子のイタい経験&自戒を通して、このように申し上げます。

もちろん、アラサー、アラフォー、アラフィフ、それ以上の御歳の方に対しても同様です。

始めは未知の領域ですから、自己投資するのは怖いものです。

「試験、落ちちゃったらどうしよう。」とか、

「このセミナー、洗脳の怪しい宗教だったらどうしよう?」とか。思いますよね。

上級の資格になると、段違いに勉強の量は増え、その量がハンパない。

英語などが典型です。学習の量は1万時間をゆうに超えますから。


でも、私はやってみた経験から、このブログをちょくちょく読んでいただいている方には、

思い切った自己投資の機会に飛び込んでほしいです。レベルアップしてほしい。


なぜなら、

「人生を成功している方、というのは、後に続く人に対して本当に優しいものだから。」

そういった人達は、具体的な「方法」というのを、ちゃんと教えてくれます。

教えたくて、うずうずしている。


「所詮金儲けでしょ。それで商売やっているんだから」とか「売名行為の出しゃばりだ」などと、

思って、斜めに構えていると、自分が損します。

「先人の講演会やセミナーは、多いに行くべきだ。」私は、そう思います。


ネットスクールやTAC(や、大原)のような学校も、フル活用すべきだ。

講師の方がたは、「あなたの成功を手助けしたいと」待っている。


ジェームス・スキナーさんもそうです。

実際に会って話してみるとわかるけれど、もう成功している実業家なのに、

日本人に対して「よりよい生き方を教える」ことに無償の愛を注いでいます。

(実は今回のブログ記事も、昨年末に書いた彼へのお礼状の内容が

もう一つのキッカケになって書こうと思いました。)

201202220947000

ちなみに、私の場合は、

(1)勝間和代さんの本に、本の多読と書評のメルマガの活用について書いてあり。

(2)「フォトリーディング」のセミナーを受け。

(3)土井英司さんの「ビジネスブックマラソン」のメルマガを購読して、

(4)2011年5月に、ジェームス・スキナーさんの「お金の科学」の本を知り。

(5)2011年5月22日に、ジェームス・スキナーさんの1日セミナーに参加。

といった具合です。ご縁です。


私はまだ、自分の年収UPなどには、まだ結果が出ていません。

私の日々のブログを見ていただいている方に、

「こんな風にやっていけば、劇的な結果が出る!」と言い切ることができるように、

今年は結果を出していくようにしたいです。

そして、それを発信していけ力づよいブロガー・情報発信者になりたい。

そうしたら、経済危機に直面している不安な日本の現状ではございますが、

少しは皆様のお役に立てて、普段こうして見ていただいている恩返しができるのかなあ、と

そう思いました。

・・・ずいぶんと大きなこと言っちゃった。ちょっと恥ずかしいけど、まあ、いいや!

長い文章におつき合いいただき、ありがとうございました。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

力強い情報発信者になりたい(2)

2008年の夏に勝間和代さんの本を手にとった私。

初めに買った本は、「年収10倍アップ時間投資法」と

「年収10倍アップ勉強法」です。

201202220944001

このページを見ていただいている方で、

勉強を常に、かつ今後もされてゆかれる方は、「グーグル化」と合わせ、

一度セットで読んでみられることをおススメいたします。


今回、英語を頑張ろうと思い、再度「勉強法」を読み返しておりますが。

本当に良い本です。この「勉強法」の本を勝間さんが書かれた歳と、今の私が同い年なんです。


「ずいぶんと効率に差があるなあ。足もとにも及ばん」と、ひがむのはやめて、と。

何が言いたいかというと、

皆様、「とにかくやれ!」「今すぐに」ということです。

ジェームス・スキナーさん流に言うと、

「思う結果が得られていないなら。違う事をやれ、何でもいいから!」

要するに、「まずは、動かんかい!」 ということです。

結果が出ている人は、ウジウジと考えている暇があったら、とにかく新しいことをやっているのです。

間違っていたら、次をやればいい。


藤原紀香さん(女優)の本を読むと、あの方、人から「コレがいい」と進められたら、

速攻で試しているのですね。「その場でネット注文」といった勢い。

たしか、「紀香魂(のりかだましい)」の著書に書いてありました。

(「藤原主義」だったかも・・・)

時代の最先端をいく方って、普段から精進しているもののようです。

私は今、周りから「なんでも色々とやっているね」とか「勉強家だね」と言われますが。

この2008年をきっかけに変わったんです。思い切ってやるようになった。

そんなに、すぐに結果が出てきたわけではありません。はじめは思い切りが悪かった。

日商簿記2級に合格したのが2009年の2月、冬の試験。

合格結果がわかって、ネットスクールの簿記講座に申し込んだのは2009年の夏。

踏み切るのが遅くって、少し間があいてしまいました。

当時「あやしい会社だったらどうしよう?10万円もするのに」とか、考えていました。

・・・今となっては、考えられない!(思えば、遠くに来たものだ・・・)

自己投資に大量のお金をかけたのは、2010年と2011年です。

ブログを始めたのは2010年の5月から。始めの頃の歩みは遅いのです。

(その3に続く)


| | コメント (0)

力強い情報発信者になりたい(1)

おはようございます。今朝の金沢は雪。春も近いのに、昨日は寒かった。

今朝は、「情報発信」や「自己投資としての学習」について、

私がここ最近考えて、前からあたためていたことを、まとめて書いてみようかと思います。


きっかけは、ネットスクールのSNSです。

ネットスクールは簿記関係の学校で、ネットで夜にライブの授業、

その後はオン・デマンドで期間中はいつでも見られるネット形式の学校です。

値段も他校よりも、ややお安く、私は日商簿記1級の合格までお世話になっておりました。

(私は2011年の夏、第128回で合格しています。)


昨年、2011年の秋の第129回の試験で、20代の方が合格されまして。

何でも、この後税理士試験の勉強に進まれるとのことでした。

合格がわかった今年(2012年)の1月に、SNSにお祝いの書き込みを私はしたのです。

そしたら、

「ブログなど大変楽しみにしています。憧れの方からコメントをいただけ本当に嬉しいです。

ジャスミンさんもU.S.CPA掴みとってください。」

というご返信があった。

・・・照れる。意外だ。でも、素直に嬉しく思います。ありがとう。


「情報発信とは責任が伴う」ことを改めて認識した次第です。

見ていて下さる方のご期待に答えるためにも、U.S.CPAに合格したい。そう思いました。


嬉しかったお礼に、皆様へのエールを送りたくてですね。

以下、私が「自己投資としての学習」にこんなに力を入れているのか、というのを

まとめてご説明したくなったのです。ちょっと長くなりますが、ご勘弁を。

201202220807000

(写真は葉ぼたんです。)

私がブログを書き始めたのは、勝間和代さんの本がきっかけです。

「効率よく周りの人と高め合うのに、情報発信を積極的に、習慣にすべきだ」

という趣旨のことが、中に書いてありましたものですから。


私が勝間和代さんのことを知ったのは、雑誌「CREA」の特集です。

2008年6月だったか。

ふだん、私はこの雑誌を読まないのですが、妹が私の会社帰りに、

会社の近所の「チャペック」というコーヒー専門店&喫茶店に行こうと誘ってくれまして。

そこで雑誌を開いたところ、勝間和代の「100問100答」という記事があり、

読みきれなかったので、Amazonの中古で購入。

当時、私はネットで物を取り寄せること自体をあまりやっておらず。

「なんでバックナンバーがこんな簡単に買えるのだろう?」と、ドキドキした覚えがあります。

2008年は、勝間和代さんは「効率が10倍アップする新・知的生産術」

副題「自分をグーグル化する方法」(発刊は2007年の12月)が売れに売れて、

ブレイクした時でした。他のビジネス書も10位の中に入った年です。

(その2に続く)

=ジャスミン=

| | コメント (2)

シテ・デュ・タン(スイス・ジュネーブ・スウォッチ美術館)

昨年(2011年)12月にスイスのジュネーブに行った際、

スウォッチの美術館(博物館かも)に行きました。

シテ・デュ・タン」つまり、時の都(ときのみやこ)という名前がついてます。

201112091548000

川の中。橋の横。その橋も、鉄を渡しただけのような感じで、

後で調べたら、この「マシーヌ橋」って、「機械の橋」という意味だった。

(ジュネーブって、フランス語圏なので。

大学の教養で私はドイツ語選択だったのよ。わからん。)


スウォッチって、プラスチックでオシャレな、比較的安い(物によっては微妙な?)時計です。

デパートなんかで売っている。今更なご紹介で恐縮ですが。


シテ・デュ・タン」は、入ると真ん中が吹き抜けで階段になっています。

201112091552000

1階と3階が展示スペース。3階にずらっと歴代のモデルが並んでいる感じ。

1983年からフルモデルがずらっと並んでいる様子が圧巻です。

201112091553001

・・・見ていると、観光の時間が限られていることもあって、

本音をいうと、多すぎてどうでもよくなってくる・・・くらいに大量にありますが、

展示の仕方は上手だと思いました。

201112091553000

2階は飲食スペースになっていて、夜にパーティーとして盛んに利用されてそう。

場所がいいですからね。

なにせ、この川の両側には、銀行がずらっと並んでいるんです。

街のど真ん中にある、多目的スペースとして機能しているような建物でした。

マシーヌ橋の両側は、あそこにも銀行、ここにも銀行。見渡すところは銀行だらけ。

この川にはたくさん橋がかかっています。


皆様、スイスのイメージって、

「アルプスの少女ハイジ」みたいな、ヤギと牛と山。

そして、チョコレートと時計と銀行、みたいな固定観念があると思うのです。

ジュネーブに関しては、そのスイスのイメージと申しますか、ご期待どおりの街です。

街を歩いていると、ショーウインドウは時計や宝飾品だらけ。

スウォッチの会社自体も、ブレゲやオメガ、ロンジン、ラドーなどのブランドを抱えています。

外国からいらっしゃったお客様がジュネーブにお金を落としていくんだろうなあ、と思いました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月24日 (金)

神田昌典さん金沢講演(2012年2月)

本日、神田昌典さんの講演が金沢市であったので、会社帰りに行ってまいりました。

「2022 これから10年、活躍できる人の条件」(PHPビジネス新書)の

出版記念講演です。もう現時点で13万部売れているのだそうな。ビックリ。

201202242200000

そんな有名人でいらっしゃる神田先生ですので。

今回の会場の規模が小さいことに、さらにビックリ。

201203150815000


場所は都ホテルという、金沢駅東口すぐの老舗のホテルです。

金沢駅の構内から見ると、こんな感じで、東口の正面にあります。

201203190809000

小さな宴会場、といった場所で、向かいでは某団体の宴会が開催されており。

神田さんの有名人っぷりを知っている私としては、

こんな安いお値段&小さな規模&会場の雰囲気で良いのかと、正直に言うと面食らいました。

それもそのはず、今回は通常の団体(商工会議所など)や新聞社などのルートを使わず、

ネットだけで集客をしたのだそうで。参加者70名という規模でした。

一番前の席で聴いてきましたよ。参加者は女性の方も少なくはありませんでした。

神田先生、他の地方都市も順番に行脚されるのだそうです。


神田先生の服装。丸首のシャツ&ジャケット&ズボン、革靴、すべて真っ黒。

微妙にカラダにピタピタで、素材がそれぞれ異なった感じの、

私の周りでは、あまり見かけない感じのスタイルでした。

講演は著書より、もっと深く突っ込んだ話が聴けて、とても素晴らしい内容でした。

講演なので、ここに内容を詳細に書くのは控えますが、

神田先生のハッキリ・キッパリと言い切る姿勢はとても素晴らしいです。

「情報化社会は既に終焉している」ということで、では現在はどんな社会なのか。

また、将来の日本はこんな社会になるのであろう、という具体的なビジョンや、

「貨幣に頼らない生き方」が生まれてくるのではないか、といった予測。

神田さんは2004年の著書である「お金と英語の非常識な関係」で、

既に歴史の70年周期説などを書いており、

今回の新書はそれの単なる焼き直しではないか、という読後の感想も耳にしました。

でも、今回の講演を聞いた感触では、最近の動向を踏まえ、

どのように神田先生のビジョンが変わったのか、とても良く分かる。

他のコンサルタントの追従を許さない大胆さだと、改めてうなってしまいました。


講演ではこんな携帯カードも配られました。

201202242159000

内容は新書の巻末にある記入欄と同じ内容です。

書けば、将来その年には叶っているでありましょう、というカードでございますよ。

今晩、書き終わってから寝ようと思います。

=ジャスミン=


| | コメント (2)

顔のシミにレーザー照射(5回目)

おはようございます。

最近、更新がとびとびになっております。ごめんなさい。

2月20日の月曜日に、顔のシミにレーザーを照射してきました。

既に5回目。でも「次回も来てね」と言われましたよん。

照射前の写真。

201202201127000

すでに、目立つシミがないのがお分かりいただけるかと思います。

明るいところで撮影すると、毛穴が目立ちますねえ!スッピンの状態です

でも、若い人の肌とは微妙に違う、シミがあるのがわかります。

肌色の濃淡の差・・・と、言いますか。

(私の携帯電話の内側カメラは、ホコリが入っていて取り除くことができません。

小鼻のあたりに入っている黒い点は、ほくろではなく、ホコリです。)

レーザー照射後。


201202210755000

今回は、さすがに焦げちゃうシミもなく。

前日の写真と比べても、違いがハッキリとはわかりません。


レーザー照射をしようと思い立ったのは、昨年の9月末です。

あれよあれよと問診がすすみ、10月の初旬に初回のレーザー照射。

以降は、11月の中旬、12月中旬。

今年に入って、1月下旬、2月の今回、という計5回の照射です。


最近、春が近づいて、日が長くなってきました。

カラダも光量の増大に敏感に反応して、メラニン色素を多く出そうとするそうです。


林形成外科さんは、お隣のアイリス薬局さんにマメにも言づけを頼んでいます。

「肌の美容にきく薬を渡すときに、理論を説明してね!」という感じでしょうか。

「ですから、外出時はマメにしっかりしたサングラスをかけ、

帽子や日傘で防御してください。顔を洗うときは、こすらないこと。優しく。」と、

薬剤師さんから説明を受けました。

・・・もちろん、毎日3回、黄色い粉末のお薬も飲み続けてます。

ここまでくると、根性です。


だんだんと日が長くなるとともに、通勤路の桜にもつぼみが出来てきました。

春を待つ時期も楽しいものですね。シミには気をつけないといけないけれど。

=ジャスミン=

| | コメント (10)

2012年2月22日 (水)

2012年1月の読書量

毎月ご報告しております、私の読書量です。

2012年1月に読んだ本は合計11冊。

うち、オーディオブックが9冊。リアルな紙の本が2冊。

他に、セミナーのCDを1セット聴きました。

201112090850000

写真はスイスのジュネーブで見かけたお花。

お花だと思うのですが、実のようにも見えますね。

1月は雪が降って、バスを停留所で待つ時間や通勤時間が長かったので、

オーディオブックを聴く量が増えました。


1月の末は、とある理由から気持ちが浮ついており。会社の仕事が忙しく。

2月の初旬に東京へ出かけたりもしていたものだから、

読書の量をカウントするのを、うっかり忘れておりました。

思い出して良かった。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

お花の写真

私はブログによく花の写真を載せております。

文章だけだと、皆様、つまらないでしょう?

写真を入れた方が行の間が空いて、読みやすいと思いまして。

昨年の末にMacのパソコンを使い始めましたら、

iPadと同じく、ココログとの相性が良くはなく、行間がつまってしまうのです。

(タグを駆使すれば良いのでしょうが、まだ勉強していない・・・)

そんなこんなで、写真を間に割り込ませています。

201202210926000

写真は今朝、石川県庁の前に咲いていた椿(つばき)。


始めた後でよくよく考えたら、叶姉妹のブログが同じ手法をとっていることに気がつきました。

叶姉妹の場合、生活が華やかな夜の蝶でいらっしゃいますので、

夜とか室内で撮影したお花が多いです。実にゴージャスな花が多い。


私は、光の量の都合で、朝に撮影した野外のお花や、

昼に撮影した自宅に飾ってある花の写真が多いです。

時期によっては、通勤路にあるお宅が育てているお花が多かったりします。

忘れもしない、昨年の3月。東日本大震災の前後は、極端に野外のお花が少ない時期でして。

世相が暗いのに、お花の写真もなく、ブログが「ど〜ん」と暗い雰囲気になり。

とても困りました。

201202191239000

上の写真はカーネーションです。

今年は、恋愛運UPを狙って、家にお花をかかさないようにしてますので。

何とかブログにお花の写真が掲載できております。

この話を近所の女性にしたら、ちょっぴり笑われました。

あくまで気持ちの問題です! ほしのあきさんも、同じことをしていたぞ!

家に花があるって、良いものです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

TOEIC・第168回の結果

おはようございます。

最近、U.S.CPAの試験勉強と、運動をとても真面目にしております。


昨日、20日の月曜日は、TOEICの公式テストの発表日でした。

第168回(2012年1月29日実施)の結果。

201202201347000

合計750点。 (L410、R340)

ちなみに、会社で受けたIPテストの方は、

合計755点。 (LとRの点数はまだ来ておりません。)

がっくり。点数、ちっとも上がっておりませんぞ!

「お〜い、本当に8月からずっとU.S.CPAの試験勉強をやっているのか?」という点数。

これは、問題がある。かなり恥ずかしい 。orz


いつものことながら、L(リスニング)の点が多くて、

R(リーディング)の点が少ない。わりとたくさん読解できたと思ったのですが・・・

気のせいだったようです。


・・・気を取り直していきます。

「年の初めがこれなら、あとは上がるしかないでしょう!」

そう思ってまいります。

最近、再びイクフン先生の青本をやり始めました。

イクフン先生とは韓国の有名講師・著者で、シリーズものです。

201108201420000

青いものが文法。Adamsさんから教えていただきました。(Adamsさんのイクフン本レビュー

金沢だと、県庁近くにある、Beansの本屋さんで一挙に手に入ります。


今、U.S.CPAの講義は、次の課目を徐々にとりくみ始めています。

そしたら、英単語で私が思っていた発音と、実際の発音が異なるものがあるのよ。

・・・英語は発音に例外のものがたくさんあるから。

DVDの講義って、先生が会計用語の英単語を発音してくれるから、

そういった点では良いものです。


恥を承知で告白しますと、

threat(脅威)を、「スレット」と読むのを忘れていたり。

私に音読させたら、間違いなく「スリート」と読んでましたよ。

(他動詞で「脅す」が「スレトウン」だとは覚えているから、学校で習っているハズなのです・・・)


relativeを「リレーティブ」と読んでいたり・・・実際は「レラティブ」

TACの先生が速く読むと、アクセントが前にあることもあって、「レティブ」に聞こえる。

この歳で、「えっ、この単語の発音、そうなの?!」と、知るのは

結構な衝撃で、赤っ恥ではあるのですが。知らないで終わるよりいいじゃん!

そんなこんなで、私の英語上達の道は、まだまだ険しい山あり谷ありの様子です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月18日 (土)

フォーシーズンズホテル・椿山荘のシーザーサラダ

人生の飛躍セミナーで、ジェームス・スキナーさんおススメのサラダ。

4店舗・5種類ありました。

フォーシーズンズホテル・椿山荘のシーザーサラダがこちら。

201202031141000

セミナーでお会いしたお仲間のおふたりとともに行ってまいりました。

場所はフォーシーズンズホテル側の1階です。

フォーシーズンズ・ホテル・椿山荘って、庭がやたらと広いのですよね。

201202031139000

三重の塔まであって、「ここは本当に東京の真ん中?」という気分になります。

サラダを食べたレストランは、朝食を食べるところ、Seasons Bistroです。

201202031140000

ホテルマン(女性のかた)にきいたところ、ジェームス氏、

しっかりとアンチョビ抜きで頼んでいらっしゃるそうです。

(有名人には、プライバシーというものがないのですかね?

きいている自分も自分ですが、ちょっぴり気の毒になりました。)

チーズも抜いて、といえば抜くことが可能です。

お味は、美味しいと思いますよ。他のおススメサラダに比べて、

ドレッシングが控えめですが、すすっとお口に入っちゃう感じでした。

しっかりとパンがついてきます。

201202031140001

(リッツ・カールトン東京はその点、パンがついてこない。どっちかいいのか、悪いのか・・・)

お昼時だったので、サラダの後、仲間と野菜カレーをシェアして食べましたよ。

201202031210000

会話もゆっくりできて、とても楽しかった。

このビストロを出た廊下に、よく彼の講演で話題として出てくる蒔絵・金箔細工の杖が

ガラスケースに入って飾られています。

私の地元、金沢の工房で制作されているのだそうです。1本70万円弱する芸術品です。

ようやっと、サラダ5種を食べ終わった!

私は地方住まいなもので、コンプリートに半年かかりました。

山崎拓巳さんも著書で書いていらっしゃいましたが、

有名ホテルの雰囲気って、実際に足を運んでみて、感覚として味わう必要があると思います。

皆様も、どれか食べてみたくなるサラダがありましたら、

ぜひ現地に足を運んでみて下さいませ。楽しいです!

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

ディスクロージャー(アメリカ映画)

だいぶ古い映画に、今となってはなりました。

私がかなり好きな映画です。

「ディスクロージャー」

マイケル・ダグラスとデミ・ムーアの。


この映画、「逆セクハラ」の部分が前面に出ちゃってますが。

始めから終わりまで通しになっている人事のストーリーが素敵なんです。


マイケル・ダグラスが演じる主人公の上司に、

知人の女性(デミ・ムーアが演じている)が着任するのですが、

はじめは彼はそれに納得がいかない。

なぜなら、彼女のやり方に道徳がないからです。一言でいうと「汚い」。


最後の人事に、彼は心から納得する。

上司もみんなも、見ていないようで、実はちゃんと見ているんだなって。

世の中は長い目で見るとフェアなものなんだと。

それはとても爽やかです。最後の主人公の顔は清々しい。

201110020855000

このストーリーで、主人公は受難の連続。

デミ・ムーアの役が悪者で、いろいろと仕掛けてくるんです。

(観客として見ている分には、ハラハラ・ドキドキ。ちょっと楽しいよ!)

それを周りの人のサポートで乗り越えます。

その間に、自分が周りの人の優しさやサポートに対して、いかに無頓着であったかに気がつく。

その過程が、わりと自然です。

・・・逆セクハラが過激だから、余計にそう感じる。


この映画、見た時に私は衝撃を受けましたね。

デミ・ムーアのボディも顔もメチャクチャ素敵、というのも衝撃でしたけれど。

「アメリカって、女性がすごく活躍しているんだな」 って思って。

実際には苦労もあって、そういうところも映画ではちゃんと描かれています。

でも、爪のアカを煎じて飲ませたいね。日本の会社の男性陣に。

あの映画をみた年から、ずいぶんと経ちましたが。

日本の状況は、あんまり変わっていないような気がするんです。

皆様、どう思われますか?

=ジャスミン=

| | コメント (0)

私はただいまTACの通信生です(米国公認会計士講座)

一昨日、TACの講座に、「受講生同士で交流してモチベーションを維持する

良い方法はないですか?」と質問しましたら。

「受講生同士の交流としては、受講生情報サイトの掲示板をご利用いただくか、

または弊社で実施しているものではございませんがFacebookやmixi、Twitterなどを

ご活用いただければ幸いでございます。

あまりお力になれる回答ができず申し訳ございません。」

との回答がきました。残念。

(残念なので、そのまま回答をアップさせていただきました。すみません。

回答はとても丁寧なんですけれどね。)

TACの掲示板は、何というか、ちょっと使いづらいのです。

ネットスクールだと、個人の日記のページがあり、そこからリンクされた

掲示板を使って、受講生同士で励まし合っていたのです。

あの仕組みは使いやすく、ありがたかったなあ、と思います。

201202181307000

ちょっぴり、しょぼん。

でも、あまり気にしないことにします。

幸い、ネットで同じ米国公認会計士講座を受講中の方のブログを見つけました。

逆に私のブログも見つけていただけたことだし。

それに、ネットスクール時代の方や、税理士試験受験中の時に見つけて下さっていた方が

応援してくれています。

ときどき頂くコメントに励まされています。

またブログで勉強の経過報告をしながら、ヤル気を維持していきたいと思います。

皆様、いつもありがとうございます。

さあ、今晩も今から勉強するぞ。


(追伸)

過去ログで、12月末から1月にかけて、Macのパソコンへの切り替え時期に

写真がない、もしくは少ない記事が続いておりました。

昨週から、ハワイの写真などを追加しましたので、

もしよろしかったら、ページをめくってみて下さいませ。

=ジャスミン=

| | コメント (10)

積もりそうな雪です

昨日、金沢市は晴れの気持ちの良い天気でした。

青空で、遠くの山がきれいに見える。

201202161425000

しかし、気持ちの良い天気は夕方まで。

夜から雪が降り、雷が「どどん」と鳴り。

朝起きたら、雪景色。

201202170743000

雪にすっぽり包まれております。

201202171406000

今年は東北も北海道もすごい雪なのだそうですね。

夕方、帰宅のためにバスを待っている間、視界は不良。

201202171747000

これは明日にかけて雪が積もりそうです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

トレーダー・ヴィックスのトマトとアボカドのサラダ

昨年から、「人生の飛躍」セミナーで、

ジェームス・スキナーさんがおススメしていらっしゃったサラダを食べに行っています。

東京は赤坂にある、ホテル・ニューオータニ内のレストラン、

「トレーダー・ヴィックス」のサラダは2種類が紹介されておりました。

一つ目は、シーザーサラダ。

ドレッシングを作るところから、派手なパフォーマンスがある、というお話を

先日、当ブログでも写真入りでご報告させていただきました。

何といっても、女性の店員さんの衣装が太ももがあらわで色っぽい!

・・・あ、話が脱線した。

二つ目のおススメのサラダがこちら。

トマトとアボカドのサラダ。

201202062014000

きれいな盛りつけです。何だかアボカドが大きいよ。

このサラダには、さすがに実演はついてきませんでした。

お値段は1,600円にサービス料10%で、1,760円。

ドレッシングが、カレーのルーを入れるような金属の器に入ってきます。

中は薄茶色の、味が濃いめのオーソドックスなドレッシングです。

たぶん、タマネギのおろしたのが入っているのだと思います。

パンがセットでついてきます。

サラダのお味は。うん、美味しいと思う。特にドレッシングが。

ど定番、という感じ。

自分で自宅でこんな風にアボカド&トマトを綺麗に並べようとしても、できませんでした。

職人芸ですね。

このトレーダー・ヴィックスはトロピカルなカクテルなどの飲み物の種類が豊富。

ノン・アルコールのものもあります。

一つ、ベリーのものを頼んでみました。

201202062011000

濃厚な味で、満足です。

このレストランは場所柄、外国人のお客様も多いです。

ここで一度、ステーキも食べてみたいなあ、と思うのです。おいしそうだから。

でも、6,500円とか8,000円することもあり、

また、行ったのが夜遅めの時間だった、ということもあって、トライできておりません。

写真を見る感じでは、美味しそうなので、

お味を知っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、感想をぜひ教えてください。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

森八のさくら餅

金沢市には「森八」という有名な和菓子屋さんがあります。

移転して新しくなってからだいぶ経ちました。

201202151421000

近所なのに、行ったことがなかったので、入ってみることに。


買ったのは桜餅。

201202151441000

春の気分です。137円(税込み)


お味は、美味しいです。ごちそうさまでした。

ただ、金沢市は和菓子がものすごく競争していて、他の店舗もすごく美味しいので。

他のお店の方でもっと美味しいものがあったように思う。


森八さんで、ホントに美味しいと私が思うのは、「宝達(ほうたつ)」という、

どら焼きをぺったんこにして、蜜でしっとりさせたようなお菓子です。

あれは、おいしい。

会社の人にいただいて、2度ほど食べておいしいと思ったのでおススメします。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

昼寝してしまいました

こんばんは。

本日、会社から午後お休みをとって、試験勉強のことを考えようと思っておりました。

帰宅してから、Simulation対策の講義DVDを聴き始め、

30分後にちょっと休もうと思ったら、そのまま4時間ほど寝てしまいました。

・・・疲れていたんだろうか?

今週は出張やお出かけもなく、疲労することはしておりませんが。

今日は、バラを帰宅途中に買いました。


201202151436000

(私の携帯電話のカメラは接写が苦手なところがあって。

オレンジ色のバラのほうだけ、なぜだかピンボケしてます。ごめんなさい。)


近所の「金子生花店」で購入。昼の時間帯だと、お花屋さんもやっている。

201202181257000

同じピンクとオレンジ色でも、昼だといろんな色の中から好きなものを選べて

幸せな気分になります。

思いますに、U.S.CPAの試験勉強は、やや孤独な部分があります。

ネットスクールなどだと、掲示板などで受講生仲間ができますが。

私はTACの講義を受けに行っていないので、

「仲間ってどうやってつくるんだろう? みんなどうしてるんだろう?」

といった状態です。


お一人だけ、ネットでTACの同じ講座のお仲間ができて、それはとてもありがたいのです。

でも、もう少し「ただ今・受験中」のお知り合いが欲しいかも。


ちょっと、TACの先生に相談してみることにします。

この試験は日商簿記1級と同様に難関の試験ですので、

やる気(モチベーション)は再び上がってきたのですが、

どのようにそれを維持するのか、今晩は熟考してみます。

・・・考えすぎてまいらない程度に。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

後味がよろしくありません

今日はバレンタインデーです。

私の職場では、女性社員が合同で男性社員にチョコレートをプレゼントしました。

2名の方が買い出しに行って、ちょっぴりユーモアが入っているチョコを

選んできてくれたのですよ。色んな種類がありました。


配られたのは昼休み。

午後に、そのチョコを机で開封して食べた、私のお隣の先輩社員(いわゆる係長)が、

「このチョコ、とてもマズイ」と、言いました。

「中に本当のコーヒー豆が入っているんだけど、この味がなんとも・・・」


私の頭では、「チョコ」は「マズイ」と普通は結びつかない。

数粒もらって食べてみましたよ。

201202141640000

食べた時には、普通なチョコです。苦みがちょっぴりきいて、おつな味がする。

問題はその後。

後味が悪いんです!

コーヒー豆の苦〜い味だけが、口の中に残るのね。


201202141658000


右隣の社員の方と業務の真面目な話をしているとき、

いきなり口の中がマズイ味になってきた。


・・・何でも「ただ、組み合わせればよい」というものではないのですな。

職場の義理チョコは、するのかどうか、ということで議論になります。

私も賛成したり、反対したり。

今回は面倒だったので参加しました。(本音の話です。)

でもまあ、職場のコミュニケーションをはかるのが目的ですから。

今回は、こういった会話で、職場の両隣の男性社員とは

コミュニケーションが円滑になり、やや発展したのでした。

義理チョコの目的は即日達成されたようです。

皆様は、どなたにチョコレートを愛をこめてプレゼントされましたか?

(別にチョコでなくてもいいんですけれどね。)

=ジャスミン=


| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

本試験の日程を変更しました(米国公認会計士・FAR)

先日から、米国公認会計士の勉強をしていて、本試験対策を始めておりました。

私はDVDの講義こそ見たものの、実はテキストに入った問題集をあまり解かずに

授業を進めていたので。Beckerという英語のテキストの問題よりも、

日本語解説のあるTACの問題集を解くのが最優先でした。

2月の末に受験するつもりで、昨日の日曜日にNPA(政府会計)の問題集を完結したので、

今日、BeckerのDISC(ソフト)に入っているFINAL EXAMをやってみました。

20120213_203611

(ちなみに、スクリーン・ショットの使い方は、

ネットスクールの掲示板で受講生の方からご指南いただきました。ありがとう。)


今朝、上司(課長)に、試験の事情を説明して、午後休みを取ったのです。

今月の後半は仕事が忙しく、精神的に余裕がなくなりそうだったものですから。


課長に感謝です。

こんなにスッキリした頭で計画的に試験のことを考えたのって、どのくらいぶりだろう。

本番の試験は4時間。

4択問題が、30問ひとかたまり(1テストレット30問)で3回。計90問。

その後で、お題が出る問題が7問。


「本試験の1ヶ月から2週間前にFINAL EXAMをやってね」とTACの解説にはあったのですが。

本当に2週間前ちょうどになった。

ガッツリ本番のような環境でしてみたかったので、お休みを取ったのです。

午後の2時半から、午後の6時まで、ひたすら解答。

時間配分に慣れていないので、25分早く終了してしまった!

結果。3割しかとれてないぞ。


20120213_190848


ご覧のとおり。

会社の先輩から「4択なんだから、目をつぶっていても2割5分とれるじゃないか」と、

先週、そう言われましたよ。・・・ごもっともです。


ホントに、「こんな悲惨な成績を出すな」ってお話なのですが!

焦っていると、連結(コンソリ)も、退職給付会計(ペンション)も、

問題文の数値が頭に入ってこないんですよ!ビックリするくらいに。

パートナーシップ(という会社の形体がアメリカにはある)にいたっては、壊滅的。


アカン、これは。合格は7割5分のライン。

Beckerの問題は、やや難しめ、ということですから、

1割ぐらいは甘く少なめに見てもよい、というもっぱらの噂ではございますものの。


しばしの間、悩みましたが。

試験を春のシーズンに延期することにしました。5月に予約を取り直した。

すごく、くやしい。

何に対してって、自分に対して。

「一緒の時期に受験しよう」と言っておりましたのに。むぎみーさん、ごめんなさい。

でも、今から13日後に試験というのは、現実的でない。

試験代は安くない。1回が4万5千円ちょっとかかります。

試験日の変更代金、すなわちキャンセル代が35ドルかかりました。(約2,800円)

でも、不十分な状態で受験して、無駄になるよりは良い。


今週の水曜日にも午後休みをもらったので、

その日にクリアな頭で今後の学習計画を考えることにします。

201202051414000

思えば、税理士試験対策の時には、たくさんの時間、勉強をしていたのですが。

その後、勉強のペースがものすごく落ちていました。

それが今回の一時撤退の理由。


反省して、体制を立て直します。

なんだか、去年の終わりから今年にかけて、気持ちが浮ついておりまして。

原因も分かっているのです。私には、そういう時期もある!

土日にガッツリ勉強して、要領を少し取り戻した上に、

米国公認会計士試験の雰囲気も大分つかめてきました。

5月にはBEC(管理会計)も受験しないと、受験料がともに7月で期限切れになります。

FARと平行し、同時の5月受験になります。時間がかなり限られています。

今月は後悔のないように、本試験対策を進めたいと考えます。


そんなわけで。

ここのところ、試験対策の勉強時間などを恥ずかしくて公表しておりませんでしたが。

自分の進捗管理として、これからは前向きに公表していきたいと思います!

・・・こんなに英語で勉強してるんだから、これでTOEICの成績も上がらなかったら、

泣いちゃうぞ〜!!


長文になりました。ごめんなさい。

こんな「とほほ」なワタクシではございますが、

あたたかい目で見守っていただけると、ありがたいです。

ご期待に添えるよう、これから精進します。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月12日 (日)

デ・ボノ博士のお楽しみ

私は先週、東京へ何をしに行っていたかというと。

とある研修を受講してまいりました。

「デ・ボノ博士の Six Thinking Hats」というものです。

201202122008000


私の所属する会社では非常に人気が高く、研修の人数枠が取り合いになっております。


パラレル・シンキングとか、ラテラル・シンキングってご存知でしょうか?

垂直思考とは対でよく紹介されるビジネス思考。

今回は、パラレル・シンキングの2日間コースで、

ラテラル・シンキングは初めのほうをかじって終わり、という感じなのだそうです。


講師はラーニング・マスターズ株式会社のMさんでした。

明るいしゃべり方で、好感度大でございましたよ。


6つの色をつけた帽子をかぶるように、思考のモードと順番を考えて、

創造性を高めましょう、というものです。個人でもグループでも使える。

会議などの場で有効です。

研修会場では、4人チームの6グループで行ったのですが。

もう、演習が多いの何のって・・・疲れるんです、頭を使うから。

1つの「お題」に対する演習が終わったら、休憩。

椅子の上で、みなで呆けておりました。

「あと10分で次かあ・・・」 みたいな感じ。

最後は、「面白いネタを題材にしないと、やってられっかい!」という感じで、

「青だ、白だ、黒だ、いやその前にイエロー。緑色に赤色だっ!」

プライベートの問題をネタに、「戦略的に」思考する演習をしておりました。

201202051137000

講師の方の説明の際、ふとした沈黙ができまして。

Mさんがぼそっと、

「このプログラムは、教えるために莫大なライセンス費用が必要でして。

弊社もこのプログラムを始めるあたり講師の派遣に多大な費用を支払ったのでございます。

そんなわけで、実はボノさんは、とてもお金持ちでいらっしゃいます。

皆さん、お金持ちの趣味って、どんなものか想像がつきますか?

ボノ博士の趣味は、常人には想像のつかない非常に面白いものでございます」とのこと。


「自家用飛行機の操縦だろうか」 ← ブルームバーグ・ニューヨーク市長の趣味。

「アンティーク収集」

「切手収集」 ← フランクリン・ルーズベルト大統領の趣味。

などが、「ぼそっ」と出ましたが。ハズレ。

201112311349000

正解は、「島集めなんです。」

常人の頭では、すぐには理解できない。

「し・ま?」 そう、海に浮かぶアイランド(Island)のことです。


演習の合間に、サラリーマンである我々は盛り上がる。

「あれだ、星を買って、自分の名前をつけるようなもんだな!」

「しかし、島買ってどうすんだ? 自分のヨットで回って楽しむのか?」


・・・本当に、何が楽しいんでしょうね?

所有欲がみたされるということではあるんでしょうが・・・


同じセミナー業界で「お金持ち」ということでは、

かの、ジェームス・スキナーさんが、「ヨーロッパ5000キロ自転車旅行」とか

「ミグで宇宙へ行く」とかいう楽しみ方をされてますが。

この手の趣味は、まだ地元とかその産業にお金が還元されるのですから、

それなりに、とても有意義ではないですか。

なんか、ジェームス・スキナーさんの趣味が非常に愛嬌のあるものに見えてきた。

「島ねえ・・・」

金持ちとは、思考もやっぱり常人の想像を超えた、

はるかに「ぶっ飛んだ」ものであるようです。

(追伸)

出張の宿泊先・渋谷のエクセルホテル東急から見た、東京の朝焼け。

201202080652000

高いところから見る朝焼けって大好きです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

DHCのオリーブオイル

本日、朝から励んでいる勉強がしんどいものですから。

気分転換にグルメのご紹介を。

DHCは健康食品と化粧品で有名なメーカー、というかブランドです。

そこでは、お米とかオリーブオイルも販売しておりまして。

そこのオリーブ・オイルはベストセラー商品です。

私も、3年ほど前から(もっとかも・・・)サラダ用にリピートしています。

昨年、東日本大震災の影響で、金沢でもスーパーの棚からお米が消えまして。

でも、弁当に玄米ご飯を持っていきたいので、面倒になった(?)私は

DHCから玄米を購入しました。

201103241936000

そうしたら、ポイントがたまっていたので、オマケのセットがくっついてきて、

今回はオリーブ・オイルが1本ついてきました。ラッキー!

「オロ・デ・ヘナペ」というのです。(覚えられない名前です。)

201112211854000

それ(オマケのオリーブ・オイル)が切れたので、2011年の12月に購入したらば。

金沢の年末は寒いので、宅配で届いたときには半分凍ってました。

最近、よくサラダを食べているので、

12月にはもう1本、さらに高いのを、久々にもう1本購入。

(私にとって、年末のご褒美みたいな位置づけです!)

「ヌニュス・デ・プラド」というものです。

201112211853000

こちらは、さらに高級な分のせいか、もっと凍っていました。

この「ヌニュス・デ・プラド」は、「アーリー・ハーベスト」という

とれたてのものが時々出ています。

それもまた、あくが強くておいしいです。

12月に買ったのですが・・・「ヌニュス・デ・プラド」の方は、美味しくって、

1月にはなくなってしまいました。

「どんだけサラダを食べてるの」って話ですが。

やたらと生野菜を食べたくなるくらいに、おいしいです。


このオリーブオイル、「叶姉妹」のブログにもよく登場します。

そのブログでは、よく豆腐にかけられて、デザートとして食べられています。

それもまた美味しいんですよね・・・

私はデザートじゃなくて、夕食として食べてます。

オリーブオイルとしては、スーパーに並んでいるものよりは高めなのではございますが、

興味がありましたらぜひお試しください。

・・・さあ、勉強に戻るぞ!

=ジャスミン=


| | コメント (0)

アサイーボウル

2011年の年末から2012年の年始にかけてハワイに行っていたとき。

ハワイのホノルルでアサイーボウルを食べました。

アサイーボウルとは。こんな感じのデザートです。

201112301435000

写真のこぶりなものは、ハイアット・リージェンシーの中庭にあるお店、

「ル・ジャルダン」のものです。

201112301430000_2

下にアサイーの冷凍されたピューレが、半分とけたシャーベット状で入っていて。

上にフルーツとグラノーラがのかっています。

ヘルシーだと言われています。

アサイーは単品だとあまり味がないのですが、

甘みをつけて、バナナなどとあえると、まるでベリーにミルクを混ぜたような

ほんのりとこくのある感じの味で、とてもおいしいです。

201112301430001

ハイアット・リージェンシーホテルの中庭には、人口の滝があって、

ハワイアン・ミュージックの生演奏なんかもしています。

席が混んでいたので、滝のある水槽のへりに腰掛けてたべてました。

2回目に食べたのは、アラモアナ・ショッピングセンターに行ったとき。

(下着を買ったところね。)

ブルー・ハワイという有名なお店なのです。

レギュラーサイズのアサイー・ボウルを注文したらば。

201112301851000

本当にボウルのサイズで出てきた。

「でかっ!」

(私の手のサイズと比較して下さいませ。)

201112301853000

中に、こんな感じでアサイーがたっぷり入っています。

ええ・・・何というか、アゴからお腹までが冷え冷えになりました。

量が多かったので、当日の夕食はこの1杯で完結。


日本だと、このアサイーのピューレは、

フルッタフルッタ」のサイトなどで入手することができます。

バナナと一緒に食べると、とても美味しいです。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

2012年2月11日 (土)

ピンクのバラと黄水仙

今日、外にちょっとお出かけしまして、近江町市場でお花を買いました。

ピンクのバラ。

201202111234000

「ピンクピアノ」という名前がついているのだそうです。素敵。

丸い形がかわいい。つぼみつき。


もう一つは黄色い水仙。

201202111235000

水仙は独特の香りがします。

私の頭の中では、冷たい澄んだ香り。

今の時期のお花なのですが、お花屋さんにきいたら、

今年は天気の関係か、平年よりも入荷が遅れ、入ったのは昨日なのだそうです。

良い香りのなか、お勉強します。

うふふん・・・

来週は全経簿記上級の試験日ですね。

受験する皆様は、今日、演習にお忙しいかと思います。

お互い受験に向けてファイトです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

最近のアクセス上位(8万アクセス時点)

おはようございます。

今日も金沢は雪ですが、晴れ間もあり、空気は爽やかです。

今週、当ブログは8万アクセスを記録しましたので、

アクセス上位の記事(ネタ)を公開。

1位:雪と雷と地震(昨年の東日本大震災当日)

2位:「学問と資格」カテゴリ

3位:シミにレーザー照射・2回目の比較

次点:CXWORX(シーエックス・ワークス)

という結果に。

201112291419000

1位は、どうしてなのか?・・・よく分からないのです。

金沢のその日は雪と雷が強く、そこに地震が来たという

・・・ただ単に、そういう記事です。

東日本大震災のとき、金沢市は長い揺れを経験しまして。

でも、普通に仕事は続いていて、停電などもなく。

当日のブログの記事では、言葉を選ぶのが慎重になった。よく覚えています。

私がすごく戸惑っているので、ブログの写真もなぜか石川県庁。


2位は、説明不要。ご訪問いただいている方が、勉学に励まれている。

3位は、皆様の美容&老化への果敢なる対策(もとい抵抗?)への関心が

いかに高いか!ということなのかと!

201112291542000

4位は、意外でした・・・
    

CXWORXは、スポーツジムで行われているレスミルズ(LES MILLS)プログラムに、

最近加わったばっかりのものです。特徴は「コアの強化」。

    
私は、「ボディ・パンプ」(バーベルを持ち上げるもの)とか、

「ボディ・ステップ」(ステップ台を使って、登ったり跳ねたりする)も好きですよ〜。

アメリカン・ポップスに合わせて「くう〜っ」と耐えるのが、何とも達成感ありませんか?

・・・私のまわりには、この達成感の中毒になっている方が数名いらっしゃいます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月10日 (金)

7D・ドライマンゴー

先日、米国公認会計士試験の勉強を同じ講座で受講している方(むぎみーさん)から、

「おいしいよ」とすすめられましたのが、コレ。

7Dのドライ・マンゴー

201202042350000

紀ノ国屋さんなんかでも売ってます。フィリピンのブランドです。

「もちっ」とした感じが残っていて、かむとじわっと甘酸っぱい。

201202042351000

たしかに、ドライ・ドライしたマンゴーとは、ちょっとちがいます。

ソフトな感じ。ソフトドライ製法というのだそうです。

201202042351001

他の地域のドライ・マンゴーについて、私はよくは知らないのです。

でも、この7Dのブランドは、たしかにおいしかった。

ぺろっと、この小袋一つがなくなりました。

ごちそうさまでした。

=ジャスミン=

| | コメント (4)

祝・8万アクセス

おはようございます。

当ブログは、本日の朝方(深夜)に8万アクセスとなりました。

何だか早かったですよ。正月の元旦に7万アクセスだったのですから。

いつもご訪問いただいている皆様、ありがとうございます。

まずはお礼を、と思いまして。

201202041525000

今週、私は頑張りませんと、月末にU.S.CPAの試験があります。

昨晩も勉強していたのですが、もう、NPA(政府会計と非営利組織会計)が

練習問題で間違えるの何のって・・・問題をやりながら、ぶっつけ本番!!

ブログの更新も、まだしばらくは滞りがちになるかとは思います。

ゆるゆると皆様に飽きられませぬよう、続けてまいりますので、よろしくお願いします。

=ジャスミン=


| | コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

リッツ・カールトン東京のジェームス・スキナーさん特製サラダ

こんばんは。

先週、私は東京に行く機会がありました。

2011年秋の「人生の飛躍」セミナーで、ジェームス・スキナーさんが

4種のサラダをおススメされてましたので。そのうちの残り2つを食べてきました。

リッツ・カールトン東京の(いわゆる)「ジェームス特製サラダ」がコレです。

201202041623000

本当にメニューにない! レシートには「OPEN FOOD」と書いてあった。

「経営コンサルタントのジェームス・スキナーさんが、ふだん食べていらっしゃる、

特製のサラダ」と言わないと、出てきません。

お味は、なぜか甘いです。(追記:たぶん、バルサミコ酢の甘さです。)

そして、文句なしにおいしいです。

中は食べやすい細かいベビーリーフでした。

お値段は、1,400円+サービス料が13%で、合計1,582円です。

(水を頼むだけで1,017円かかりますよん。)

また、ミスタがどうとか教えてもらいましたが、説明してくれたお兄さんを再度は捕まえられず。

甘い味の元が何なのかを聞きそびれました。(ちょっと、もったいなかった)

バルサミコ酢が入っているのだけは覚えているけれど。

パンはついてきません。(良いのか悪いのか、わからない。)

ジェームス・スキナーさん、ホントのグルメですね。

ごちそうさまでした。教えていただき、ありがとうございます。

場所は東京ミッドタウン

201202041139001

の45階です。

201202041139000

ガレリアに入る手前、右側の青い傘があるところが、ホテル専用入り口。

201202041142000

大阪と同じで、奥まっているのです。なかなかエレベーターに到達しない。

戻って出るときに迷ってしまうくらいに。

食事した場所は、入って正面のロビーのところです。

201202041149000

景色がいいんです

201202041154000

・・・正面が皇居の森。

201202041607000

1階にもチョコレートやケーキが食べられるカフェがあります。

45階も1階も、夕方4時頃に私が行った時間には、やや混んでました。

人気のようです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

WESから返金の小切手が届きました

こんにちは。

皆様、ご無沙汰しておりましてすみません。

ワタクシ(ジャスミン)、生きております。

木曜の夜から東京に出かけておりまして。

昨日の夜12時頃にようやっと金沢に帰ってきたところです。

明日は再び東京へ。今、日常着のお洗濯をしているところです。

バタバタしております。

201202010923000

写真は石川県庁にあった観葉植物。マングーカズラというのだそうです。

1月の末日、ようやっとU.S.CPA(米国公認会計士)の試験用に

学歴審査をお願いした機関・WESから、払いすぎた100ドル分の

小切手が届きました。遅い。でも届いたからいい。

問題はですね。手数料です。

201201312310000

写真でおわかりいただけると思うのですが、郵便為替じゃないのですよ。

モルガン・チェイス銀行の小切手なのです。

ゆうちょ銀行ではお金を受けとれない。

地元の某銀行に持っていったらば、手数料が地元銀行だけで4,700円、

モルガン・チェイス銀行側でもうちょっと取られる、と言われました。

・・・雀の涙程度にしか、手元に残らないよ〜ん。

海外とのやり取りは、こういうところが大変です。

でも、耐える、頑張る。

とにかく、一歩前進です。

今回、東京との往復で移動中、一生懸命TACの教科書にある問題を解いてました。

6割程度の正答率。合格ラインは75%の正答率だから、道は険しいです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

大人の歯科矯正

私は、何と!2年と少し前から歯科矯正をしています。

まだ終わりません。「もうちょっと」と、言われつつ。

どのくらい経ったことかしらん。

ただいまの状態の歯。


201201281016000

(唇が荒れていますね!よくないぞ。)

実はもうちょっと前にご紹介したかったのですが、

まだ歯がガタガタしていて、見苦しかったので、やめました。

これでも、ものすごく綺麗に歯が並んできたのです。

でも、アメリカドラマの「アグリー・ベティー」の状態です。とほほ。

針金で、歯の角度をかえたり、回転させたり、

抜いた歯2本の間をつめたり、といろいろするのです。

歯医者さんが針金をしめるので、

歯科に行った日から3日間は、とにかく歯と歯茎が痛い。


おまけに写真のようにゴムをかけるので、ドラキュラさん状態に。

このゴムが、あくびをすると、とたんに切れる。

1日に2回か3回は取り替えてますね。


最近、こんな針金をしなくてもいい矯正技術が進んでいるのだそうで。

私はそんなものは知らないから、直球ストレート勝負です。


私のまわりでは、会社の人で男性1名、女性1名が歯列矯正をしていらっしゃいました。

大人でも矯正をする方はいらっしゃいます。

奥歯などが痛んできたのをキッカケに、歯並びを良くして、歯への負担を減らすためです。

私の場合は、奥歯の神経が一部死んでまして。ショックだ。

額関節症になったこともあるので、「えいっ」と矯正を始めました。


201201281150000

麗しくない写真の後は、春のお花の写真を。

歯科のお隣にある食料品店で、お花を売っているので、

桜とチューリップを購入。

「きゃーっ!!」て気分で、ウキウキと買っちゃった。

春の気分を先取りです。

あさっては節分ですね。節分は春の始まりです。

金沢は今日も雪。春を楽しみに待つ季節です。

通勤で足が冷えて、ついに昨日から足の指がしもやけになっちゃいました。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

FAR(財務会計)のDVD講義が終わりました

夏から取り組んでいた、米国公認会計士の講義。

1番初めの基礎の授業は、FAR(財務会計)です。

TACのDVD講座では、3つに分かれています。

1月31日の夜・・・ではDVDの授業は見終わらず。

2月1日に、ちょっぴり入ってから、ようやっと終わりました。

「いえ〜っす! やったぜ、べいびい!」な気分です。

201201301751000


本来、もっと早く終わって、問題演習に時間を割かなくてはいけなかったのですが。

とても遅い進捗に。

いろいろと反省しなくてはいけないのでしょうが。

後ろ向きに考えるのではなく、今から本試験の26日までの4週間弱。

問題演習に、がっつり取り組むことにします。

最後のDVD6枚分が、NPA(政府・民間非営利組織の会計)でした。

TACの人気女性講師、内田先生の授業です。

・・・政府一般会計の仕訳が、企業会計と貸借が逆の部分があるのです。

授業では、後半に実際の政府会計の財務諸表・雛形を多用し、

これらを見ながら授業がすすみます。

201201292157000

用語も初めてのものばっかりで。

取っ付きにくいの何のって・・・頭をつかいました。

明日から問題演習で、復習と補強を一挙に終えたいと思います。

=ジャスミン=

| | コメント (2)

ぽっかり空いた空間が苦手です

今日(昨晩)、金沢は雪が降ってました。

がんばって夜に水泳教室に行ってきまして。

自宅に帰って、立体駐車場が開くのを待っている時に、空を見上げたら。

赤い星が見えました。

雪が降っていたのに、降り止んで。きれいな星空。

私は、ぽっかり空いた空間が苦手です。

なぜなら、本当に初めてつきあった人が2年ほど前に亡くなったからです。

急死でした。


201202062114000

正月に普通に挨拶して、1月上旬に連絡がとれなくなり。

2月に携帯電話に連絡した時に、家族の方から事故死だったことを知らされました。

家族の方も、いきなりの事態にショックを受け、落ちつかず。

2月に入ってから、携帯電話にかかってくる知人の電話に応対を始めたのだそうです。

簿記1級の勉強をしている間のことです。

初めは信じられなくて。

家族の方を泣かせてしまいました。

「うそでしょう?」と。

でも、その人の家族の方が

「どう言ったらわかってくれるんですか。

もうこの世にいないんです。私だって信じたくない」

ようやっと事実だと認識しました。

すぐには涙が出ない。30分たたない間に、

心臓が「ぐちゃっ」と、つぶれました。頭が猛烈に痛くなった。

201112291408000

その後、3日間泣き続け、涙が出なくなりました。

以来、空にぽっかりと空いた空間が苦手です。

自転車通勤の時、信号待ちの時間に、ぽっかり空いた空を見ると。

「すっ」と引き込まれて、涙が出る。

立ち直るのに2年弱かかりました。


別にお付き合いしている方がいたので、その人からは

「同情はするが、過去として、そこまで気落ちするのは意味がないことではないのか」と。

そう言われはしたものの。


ネットの簿記学校の同期の方に、同じような状況になった方が

いらっしゃったのを、SNSの日記で拝見しました。


こういった思いにどういった意味付けがあるのかないのか知りませんが。

感覚は永遠です。

彼の声、彼の手の感触、笑顔。

楽しい素敵な思い出で、でも涙が出る。

=ジャスミン=


| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »