« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

BECの教材

本日、U.S.CPA受験に関係して、ブラッドリー大学の単位認定試験を受けに、

プロメトリックセンターに行ってまいりました。

受験したのは、ビジネス単位の方です。必須の会計単位のほうではなく。

既存の知識で行けるかなぁ?と、過去問しかせずに、受験してみたのですが。

やはり難しかった。

50問のうち、30問目と40問目あたりで、意識が「ふっ」ととびそうになった。

・・・英語って、気力が必要です。

夕方、帰宅したら自宅にU.S.CPAの次の教材が届いてました。

201109301917000_2

CDは週明けに別送される模様。

BECとREGとAUDの3種の教材が、これから届くのです。

なんだかテキストが、おしゃれなデザインですよ。

私はこれから運動して、顔を洗って寝る予定です。

皆様、おやすみなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

レーザーでシミを治療

こんばんは。最近、日が落ちるのが早くなりましたね。

当ブログは皆様お忘れかもしれませんが・・・美容にこだわっているブログです。


私は、自分の顔が好きですので。整形に興味はございません。

しかしながら、加齢に伴うシミの増大には悩まされておりまして。

でも、レーザーをあてるのは、ズルなような気がする・・・と抵抗感がありました。

201109281752000

ところが今月。ある事情で雑誌を大量買いして読んでおりましたら。

FYTTEという雑誌で、ほしのあきさんのコメントに目が釘付け。

プロ根性で、顔にレーザーを当てたとあった。


それを読んで、目からウロコ?とでも言いますか。

ふっきれてしまいまして。

というのは、私は、ほしのあきさんの美に対する姿勢が好きなものですから。


(ほしのあきさん、9月25日に騎手の三浦皇成さんとついに結婚されましたね。

おめでとうございます。よかった、よかった。)



今週、形成外科に行った時に、「シミとりにレーザーをあてたい」と申し出ましたよ。

林形成外科という、金沢市の西念町にある、レーザー治療の老舗の医院です。

先生は、こんな方(パンフレットから抜粋)。

201109282029000

私のピアスの穴を開けてくれた先生なのですね。



あれよ、あれよと準備は進み。

10月初旬に予約を入れました。1回の照射が2万円です。安い。

事前に塗っておくビタミンCの美容液と、クリームと日焼け止め。

201109282341000

こちら8千円程度。

そして、薬局で、どさっとビタミンC。5千円程度。

201109282241000

・・・なんてあっけないんだ。

今まで長々と「レーザーはちょっと・・・」と抵抗してきた自分がバカのようだ。



ちなみに、私のシミは、40前という年齢のわりには少ない方です。

こんな感じ。

201109301854000_5


これがどのへんまでキレイになるのですかねぇ?

わくわく・・・

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

明日から10月

おはようございます。

今朝の金沢は雨。私は午前中が有給休暇で、

ブラッドリー大学の単位を1コマ受験しに、今から行ってまいります。

201110011441001

明日から10月です。2011年の四半期が本日で3期終わりますね。

何だか今年は私にとって、怒涛の年だった。


だってね。

(1)日商簿記1級合格して、

(2)米国公認会計士の勉強に手をつけましたでしょ。

(3)ジェームス・スキナー氏のセミナーに参加しているなんて、


今年のアタマには考えていたかどうか、覚えてませんもん。

正月に全経上級と税理士試験の簿記・財務諸表論の勉強をしていたのは

覚えていますけれど・・・

201109250755000

(追記)

ジェームス・スキナー氏のセミナーに参加することは、

今年のアタマには考えていませんでしたね!

なぜならば、きっかけとなった彼の著書「お金の科学」の発売日が

2011年4月下旬でしたから。


明日は、次の四半期の計画を見直そうと思います。

今月は、なんだかんだ言って、U.S.CPAの教材を受講する時間が少なすぎたので、

来月に力を入れないと!


アウトスタンディングな結果が出るように、来月は実行したいと思います。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月28日 (水)

朝のジョギング

おはようございます。

先週のセミナーにおける疲労が、わたくし、昨日はまだとれておりませんでした。


今朝もジョギングしてきましたよ。

インターバル・タイマーを、「ピー」と鳴らしながら。


写真は朝の浅野川。見えるは、浅野川大橋。

201109280657000

右手が東山です。

川で鴨がキュートなお尻をふりふりするのを見ながら走りました。


昨日は、夜に水泳教室に参加。久しぶりです。

そしたら、帰宅後にブログをアップする体力が残っておりませんでした・・・

鍛錬が必要ですねぇ。

目指せ!強いカラダ!



きのうの朝、20分間の瞑想の後、ブラッドリー大学の単位認定試験の予約をしました。

会計単位ではなく、ビジネス単位の方です。

腕ならししておこうと思って。9月末日に受験。

201109270931000

ブラッドリー大学の単位は、四半期ごとに5課目15単位まで、という制限があります。

来月からの四半期で、中級財務会計や管理会計の単位をとって、

会計は15単位まで持っていかないといけませんが。

結構、枠がきっつきつです。


なので、ビジネス単位を1個、今月中に受験したいという思いがありまして。

ああ、ぜひ、前回受験した「初級財務会計」が合格していてほしいものです。

それでは皆様も、よい一日を。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月26日 (月)

実践・「タバタ式インターバル」

こんばんは。

日曜日まで、ジェームス事務所主催、「人生の飛躍」セミナーに参加し。

一晩明けた今朝、ブラジャーをつけようとしたら、

まだ二の腕が痛くって・・・く~ぅ、と唸っているワタクシです。

201109250756000_3

セミナー会場の「鴨川グランドホテル」のご飯は、とても豪華でした。

男性陣は「2kgやせた~」などと笑みを浮かべてましたが。

わたしゃあ、逆に2kgも太ったぞ! だって、普段はそんなに食べないもん!!

今、ズボンの上に、うっすらと脂肪のベルトがのってます。

すぐにとれるでしょうけれど・・・ちょっとショックだ。

昨日から、私はジョギングを開始しました。

元々講師のジェームス・スキナーさんは「無限健康」なるものを提唱しておられて、

今回のセミナーでも、舞台の上で実演しておられましたよ。率先垂範。

そこで紹介されていましたのが、「タバタ式インターバル」

コレ、国立健康・栄養研究所の田畑泉氏が考案されたとのことで。

1. 20秒間の強い運動

2. 10秒間の休憩

このくりかえしで7~8回、で1セットです。

「言ったところで、そのままだとやらない(実践しないで終わる)でしょう!」

とのことで、会場で全員にプレゼントされたのがコレ。

201109251617000

インターバル・タイマー。アメリカ式だべよ。

優れものです。ピーとなったら運動はじめて20秒、

ピーとなったら止まる。空き時間が10秒。

そんなわけで、昨日と今朝にのランニングでやってみました。

前半の4回目くらいまではヨイよ・・・後半が辛い。

ちなみに、私が昨晩・今朝とブラをとるのに四苦八苦している理由は、

会場で毎日、このインターバルで「バーピー」をやったからです。

バーピーは形がいくつかあるようですが。

ジェームス式は、立ち上がる時に、「ぴょん」と飛び跳ねるスタイル。

上半身が筋肉痛で痛いっす。

私は今、ランニングには、このシューズを履いています。ナイキのもの。

201109251638000

前側にベロがないから、こっぽり足を包むのです。

なので、履くときにちょっぴり時間がいる。

セミナー会場では、この靴が大人気でして。

色違いのすべてを見たと思う。派手目な色の展開なのですがね。

他にも運動は盛りだくさんでしたが。これ以上は書きません。

皆様もご一緒に運動しましょう!

それでは、また。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月25日 (日)

「人生の飛躍」セミナーが終わりました

皆様こんばんは。

本日、ジェームス事務所主催の「人生の飛躍」セミナーから帰ってきました。

セミナー会場は、千葉県の安房鴨川駅の近く。海辺の「鴨川グランドホテル」。

写真は、JR安房鴨川駅。

201109171724000_2


前日にセミナーの宿題をやっていましたら、早朝まででも間に合わず。

結局、徹夜。朝の9時ごろに家を出て、鴨川についたのは17日の夕方。

客室の窓から見た風景がこちら。

201109240829000_2

ざっぱ~ん。

房総半島にやってくる、太平洋の波です。

波がわりとあり、写真にはサーファーの方が沢山入っているのですが、

・・・見えませんよねぇ。

私達が、おこもりで勉強している間に台風が来てまして。すごい雨風だったですよ。

セミナーは、「すんげえ、クール!」でした。激・おススメ。

内容の方は、セミナー開始前に、著作権等を侵害したり、大っぴらにしないよう、

誓約書を書いているもので、当ブログで詳細には書けないのです。

・・・セミナーでやる演習って、ネタばれしていたら、効果半減になるではないですか。

当然の扱いだと思います。

なので、一般的な範囲での感想ではございますが、

セミナーの一部で、ごく短い運動があるんです。

それで筋肉痛になりまして。ただ今、腕が痛い。

セミナーでは、チーム制で演習を行うので、その際に点数を競うのです。

私の所属していたチームは1位になりました! いぇい!

写真は、そのご褒美のTシャツです。こちらオモテ。

201109251728001_4

そして、ウラ。

201109251728000

早速、もらった日に着て、金沢に帰ってからジョギングに出かける時にも、これを着たぞ。

セミナーに持っていった衣類が汗まみれになりまして。

ナイスなタイミングだったんです。

そう、ジョギングです。今までやったことがございませんでしたが。

運動については、また別途。

セミナーの期間中、合計3日間徹夜しました。

私の場合、前日の作業をあわせると4日間の徹夜。

その他の日も、睡眠時間は少なく。

終わった日の朝には、服を着替える気力もなく布団に倒れ込む方やら、

露天風呂に入りながら居眠りしたり(危険だ)、

朝食を前にしながら食べずに居眠りしてる人も・・・

疲労感が半端ではない、過激なスケジュールでしたよ。

でも、とても素晴らしかった。特に、ジェームス・スキナー氏の講義の部分が。

体験型の学習って、密度がホントに濃いのですね。

本日、同じチームの方々と交流するために、Facebookの登録をしました。

それでは、皆様お休みなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (4)
|

2011年9月16日 (金)

「人生の飛躍」セミナーに参加します

9月なので、日本に再び台風が来てますね。

今週末から、シルバー・ウィークです。

私は、がっつり9連休です。

ブログは長いことお休みに入ります。9月の最終週に復活の予定。

せっかく見ていただいている皆様、申し訳ございません。

勤務している会社に、自己の能力促進や、リフレッシュのために

長期休暇を取得できる制度があるもので、それを利用。

おかげで、今日は仕事を片づけるために、忙しかった。

明日の朝から、千葉の鴨川に移動。

何しに行くかというと、ジェームス事務所開催の

「人生の飛躍」セミナーに参加してきます!

201109151122000


本来、ジェームス・スキナーさんのセミナーには、

「成功の9ステップ」という通常の講座がありまして。

今回行くのは、セミナーの受講済みの方向けの、上級セミナーなのです。

なのに、いきなり上級講座側から参加するわたくし。

このセミナー、とても高いのですよ。

どこから、そのお金が出ているかというと・・・

昨年、自転車事故にあい、今年になって示談で獲得した見舞金からです!

もう、示談までが大変でしてね。

骨折こそしなくって、外傷もほとんどないのですが。腱と筋を痛めまして。

秋になってだんだん寒くなってくるから、

すでに再び、事故で痛めたくるぶしが時々痛むときもあります。

(夏はあたたかいから、筋肉もゆるんでいるのか、あまり痛まない)

それで、ワタクシ、プッツン来ました!ヤケになっている、ともいう。

もう、「自分に付加価値つけるために、そのお金を使ってやるう~」

という気分なんです。

今回のセミナーで、見舞金は、ちょうど丸ごと使い切ります!

昨年の目標は「自己啓発に力を入れる」

今年の目標は「自己啓発と学習の結果を出す」

今年の目標を、さらに発展させて、加速度つけるために、自分にテコを入れます!





元から、ジェームス・スキナーさんのセミナーには行きたかったのです。

でも、セミナーCDを聴いているかぎり、セミナーには事前課題がある・・・。

日商簿記1級の受験中は、時間的にも精神的にも、ちょっと無理がありました。

合格した今だから、参加可能なの・・・。

案の定、事前課題が重い。

セミナーに申し込んだのは、先月の26日。

その後から、課題にいそしんでおりましたよ。

課題図書を読んで、登録シート書いて、その他にも宿題が・・・詳しくは書けませんが。

そんなわけで。

今から、徹夜で宿題を片づけます!

明朝はフラフラになって、電車に乗り込むに違いない!

帰ってきましたら、どんなだったかご報告しますね。

きっと、真夜中までの講義が続く過酷な体験で、

ふらふらになって帰ってきますので・・・

ブログの復活は、シルバー・ウィークが空けて、

十分な睡眠時間がとれた後になります。

よろしくお願いします。

=ジャスミン=

| | コメント (3)
|

Power DVD11 Ultra

こんばんは。

今月、TACのU.S.CPA講座の教材を聴き始めたのです。

ところが。講師の説明の速度が遅く感じます。

元々、ネットスクールの簿記1級の講座か始めた私です。

その時の講師の方が「天然・1.5倍速モード」でいらっしゃいました。

大変に効率がよろしかった!


そして、プロメトリックのU.S.CPAの初級・中級講座も、

わりとサクサクとすすむのです。

それに比べて、TACの講座は・・・遅い。すごく、ゆっくり。

私はその「ゆっくり」なスピードに耐えられない。


ちなみに、アビタスの授業の速度も、デモの講義を見る限りでは、

こちらも、とても、ゆっくりなように感じます。


現在のパソコンには「WinDVD」というソフトが入っているのですが、

倍速の機能がないのです。

そこで、高くて買いたくはなかったのですが、根負けして、

ついに、DVDプレイヤーソフトを買いました。

だって、「時は金なり」。

あの、大量のDVDを、これから視聴せねばならんのですから。



選んだのは、「PowerDVD11 Ultra」

Amazonのダウンロード版です。11,238円。

何だか、足元を見られている気分・・・。やっぱり、ちょっと高い。

201109151122001


先ほど、ダウンロード終わって試してみました。

PLAYの横矢印の、隣のあたりをいじると、すぐに倍速になる!

おおっ。素晴らしい。

しかも、画面の下に、棒グラフ上の時間表示が。

すぐに、目標のタイムに合わせることが可能!素晴らしい!!



今月は後半から、2倍速でDVDの授業を聴くことができるようになりました!

TACの講座の場合、私にはそのくらいで、ちょうど良さそうです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月15日 (木)

プロメトリックセンターの試験の雰囲気

今日、ブラッドリー大学の単位認定試験を受験してきました。

「パソコンの試験ですか?」とコメントで質問がございましたので、補足をば。

(ちょっぴり長文になります。)


U.S.CPAの試験本体も、プロメトリックセンターで行われます。

ただし、会場と体制が整っているところ、という条件のためか、

はたまた需要のせいか?

8月現在、U.S.CPAの試験・本体の会場は東京・横浜・大阪のみです。

201109091054000

私が受けにいった金沢会場の一つ、金沢テストセンターは、

同じ設備ではありますが、ここで受験できるのは、大学の認定試験のみです。

試験の雰囲気は同じなのでしょうが。


プロメトリックセンターは、元々は、ITとか、

その他の色んな認定試験が受験できるようですね。

TOEFLとかも、実はここでやっているのですね。へえ~。

存じませなんだ。


パソコン試験の進行は、ちゃんと「チュートリアル」なるものがございます。

興味があるかたはどうぞ。

201109131450000


会場は、何というか・・・

インターネットカフェを清潔にして、タバコ臭をなくして、

無音にしたような感じとでも言いますか。

6台のIBMのデスクトップのパソコンに、ヘッドホンがついていて、

間仕切りをはさんで並んでいます。部屋の調度はグレー。


実は、私と同じ時間に受験をされていた年配の男性の方は、

ヘッドホンを使う試験を受けてらっしゃいました。

始めのほうの時間は、ちゃんと動作するか、係の方が補助に来ていました。

ちょっぴり、ばたばたしますね。


皆様、他の方をじゃましないように、無言でひたすら受験しますが。

時々、ため息やら、唸り声はしてきます。

201109151121000

さて、パソコンの操作はどうかというと・・・

とても分かりやすいですよ。心配いらない感じ。


IDを入れると、「はじめに10分、説明があります」と出てきて、

動作のデモ画面が出て、実際にサンプルを入力してみます。

試験時間のカウントは、このデモの後からだから、親切です。

でもね。このガイダンスがすべて、しょっぱなから英語なんです・・・



4択の問題で、ラジオボタンになっている「丸ぽち」を、

マウスでクリックするだけ。「NEXT」で次にいきます。

その繰り返し。テクいらず。


唯一、パソコンの電卓だけが使いづらかったです。

「電卓」ボタンがあって、押すとすぐに電卓が立ち上がって、

ドラッグ&ドロップで、好きな場所に動かせます。


でも、割り算が変な感じ。多分、私の使いかたが悪いんです。

入力し直しが、何度か発生してしまいました。


以上、本日のご報告でした!

お休みなさいませ。

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

まっ赤な洋梨

本日、金沢駅ちかくのリファーレのビルにお出かけしました。

テストを受けにいったのです。

帰るときは、11時すぎだったので、ビルの裏(?)にある、

「ひまわりチェーン」(食料品店)に行きました。


お値段160円の桃をさっそく買い物かごに入れて、ふと横をみましたら。

すごい洋梨を見かけました。

「紅の豚」ならぬ「紅(くれない)の洋梨」

201109151134000

名前は「スター・クリムソン(Star Crimson)」 紅のお星様。

中身は緑色の洋梨と同じような色とお味。

201109151135000

つまり、ジューシーで、洋酒のようなお味で、

もっちりした果肉、ということです。


洋梨って、やっぱりおいしいですねぇ!

ゴージャスなお昼ご飯ですよお。

会社が午前・有休であるのを堪能しました。


「ひまわりチェーン」は、色々と変わった果物を仕入れてくださるのですが。

実はご近所の方もお目が高く。日中に売り切れのことも、よくあります。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

大学単位認定試験(プロメトリック・センター)

本日の午前中、私は、ブラッドリー大学の単位認定試験を受験しに、

金沢駅ちかくのリファーレのビルに行ってまいりました。

201108040834000

通勤途中にあるビルなんです。

向かって左がオフィス棟になってます。

201109150940000

初めて中に入った。ゴージャスに石の壁面。

エスカレーターにのって、2階からエレベーターにのって9階へ。

プロメトリックセンターというと、いかめしく聞こえますが。

要するに、ビジネス学校の中にある、パソコンのブースです。

私物を完全持ち込み禁止にして、静かに受験できる環境にしてある・・・。

金沢だと、近岡にも受験会場があります。(ローカルな話題ですねぇ)

201109150942000

思わず、ビジネス学校の方に入ったのですが、ドアが開かない?

おや?それもそのはず。

プロメトリックセンターは、廊下を左に進んだ

「金沢テストセンター」という区画の方だったのです。

201109150943000

受付はすんなりすすみ。

ブースは1列あたり6ヶ所。他の方がたは、ITの試験っぽかったです。

試験はですね・・・。

私の場合、英語読解能力の方に問題が。

わからんものは、わからん。2時間の持ち時間のところ、1時間で終了。

結果はどうなりますことやら・・・合格しててほしいなぁ。

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

祝・5万アクセス!

こんにちは。

当ブログは、本日(昨晩かも?)5万アクセスを記録しました。

201109151128000

皆様、私のブログに、こんなに関心をお持ちいただき、ありがとうございます。

すごくうれしいです。

ブログを始めたころは、こんな素敵な日が来るとは思っておりませんでした。

うっふふ~ん。


また、今後もご訪問いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。


ちなみに、最近のアクセス件数上位は、

(1)試験および模試の受験(税理士試験・簿記1級)


(2)自己採点(税理士試験・簿記1級・TACの模試)


(3)U.S.CPA受験準備のブラッドリー大学入学手続き

  (中身の大半は、U.S.CPAの出願州選択について)

の順でした。皆様の関心がどこにあるか、とてもハッキリした結果でございました。

=ジャスミン=

| | コメント (4)
|

2011年9月14日 (水)

栗たっぷりのマロンパイ(アンリ・シャルパンティエ)

こんばんは。今日は、金沢でも残暑がきびしかったです。


先日、東京へ出張へ行った時、

帰り道に日本橋高島屋(老舗デパート)へ寄りました。


地下1階に、アンリ・シャルパンティエのイートインのお店があるので、

そこで、ケーキを食べましたよ。

栗たっぷりのマロンパイ。

201109071715000

いや、もう、栗がたっぷり、濃厚でして。幸せな気分でした。

これだけ栗を使っていて、お値段は525円(税込)で

店頭では販売していますので。ちょっぴり、お得な気分がします。


隣のおば様が、「あれと同じのを」と、私のを見て注文していましたので、

よっぽどおいしそうに、私は食べていたのかもしれません。


実りの秋・食欲の秋です!

今の時期から、りんご、くり、さつまいも、梨などがおいしいですね。


アンリ・シャンパルティエは、贈答用の焼き菓子で、

フィナンシェなどが有名ですが、

この高島屋のイートインでは、コンロが1個置いてありまして。

クレープ・シュゼットを、炎で焼く演出をして下さるみたいです・・・


クープ・マロンは、ドライアイスの煙もくもくで出てくるらしい。

豪華な演出ですねえ!

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月13日 (火)

単位認定試験の申込み(初級財務会計)

こんばんは。

今日は十六夜(いざよい)のお月様を見ました。

うすい黄色で、白っぽくて、神秘的ですね。


皆様、唐突ではございますが。

私は、あさっての木曜日、ブラッドリー大学の単位認定試験を受けます。


10月にしか受験できないのかと思いきや。

試験用のブースを予約する段階にきて、9月中旬から候補に出てきたんです!

迷いに迷って、今週受験することにしました。


「とにかく単位がとれればいい!判定が悪くてもかまわない!」

ということで、ものすごい、ぶっつけ本番でございます。

50点(100点満点中)とれれば、単位はもらえるようですので。



写真は、プロメトリックセンター(試験会場)を予約した確認書です。

201109122032000

試験の時は、身分証明書が2種類も必要らしいです。厳重ですね。



あぁ、先月、プロアクティブ社の英文会計初級&中級を受講しておいて、本当によかった。

今回の試験勉強は、あの教材の勉強だけで、

肝心の単位認定試験の過去問は1回半分しかしておりません。


佐々木講師(社長)の高らかな会計用語の英語読み上げの調子が、

耳にこだましますよ・・・まことに特徴のある先生でございます。


なぜこんなに、単位認定試験の前倒しにこだわっているかというと・・・

今回の試験、「初級財務会計」(ATG157)に通らないと、

中級財務会計や米国連邦税法、などの単位の試験が受験できないからです。

階段式になっているんです。


初めてのプロメトリックセンター訪問なので、ドキドキです。

単位認定試験後に、また感想をアップしますね。


予告です。私は来週、シルバーウィークは、丸々お出かけいたします。

ブログも今週土曜日から、お休みの予定。充電してきますね。



それでは皆様、お休みなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月12日 (月)

全経上級(簿記)・第165回の結果

皆様、こんばんは。本日は中秋の名月の日です。十五夜なんだそうです。

私の家のあたりからは・・・見えなかったですね。残念。

雲が切れて、お月様が顔を出さないかなあ?


さて、本日、全経上級の簿記試験・第165回の結果が届いておりました。

(全経上級・簿記の試験は、2011年7月10日でした。)

201109121953000




結果は不合格。

商60 会70 工12 原22 合計164点



点数が悪すぎて、落ち込みました。

とほほほ・・・工業簿記の点数が悪すぎる。


今回は工業簿記と原価計算で、本当に解けなかったので、

こわくって、ネットの簿記学校が開催していた解答速報会にも参加できず、

後でも見られず・・・でした。


差異分析の問題のところが、手も足も出なかった。

あんなに正月ごろに練習していたのに! なので、ショックもひとしお。


何だか、簿記1級・全経上級の試験を受け始めて、

2回目に受けたときの点数に逆戻りしたような感じです。

過去問の新しい冊子で、今回分の解き直しをしたいと思います。



当ブログは、簿記・会計等の勉強について赤裸々に語るブログです!

「キレイ事ばかり書いていてはイカン!」 と、いうわけで公開しましたが。

ものすご~く、恥ずかしいです。


公開するのに、心理的な抵抗がありました。

いや、それ以上に、ただ今落ち込んでおりまして、立ち直るのに時間が必要です。

やっぱりね、試験に落ちると、ストレスがかかるんです・・・

来年の2月は再度、全経上級を受験すべきだろうか?

いや、しかし。U.S.CPAの受験の真っただ中である予定だし・・・どうしよう?


日商簿記1級に合格した回の、1ヶ月もたっていない頃の試験で、

これだけ点数が悪いのですから。

「どうなってんの?自分?」 と、思わずツッコミを入れてしまいます。

根本的に理解が足らん。


簿記・会計って、奥が深いです。

=ジャスミン=

| | コメント (4)
|

2011年9月11日 (日)

金沢星稜大学&高校

本日のお昼、私はTOEICの試験に行ってきました。

1ヶ月ほど、勉強期間がある、と思っていたのですが。

U.S.CPAの手続きやら何やらで、ばたばた。

「あっ」という間に、試験日がきまして。



結果は・・・今回は、Listening(前半のパート。リスニング・聞き取り)も

Reading(後半のパート。リーディング・読み取り)も、途中で集中力が切れました。

Readingの最後の小問が残ってしまった。

アカン。点数が悪そう。

最近は、ほとんど毎日英文には手を触れているんですが。

何事も一歩・一歩のようで・・・



今回のTOEICの会場は、金沢星稜大学でした。

金沢からだと、兼六園の横の道を森本の方に走って、

小坂小学校のところで、右折するんです。(ローカルな話題ですねぇ)


きれいな校舎です。

201109111518000_2

右のほうが、ガラス張りで、創設者の銅像が。

左の方が、ビルになっていてデカいのです。


全国的には、高校の方が有名ですね。

こちらが、星稜高校。

201109111518001

野球のゴジラ・松井選手の母校です。

元ジャイアンツ(日本)・元ヤンキース(アメリカ)のバッターとして、

ただ今もアメリカで現役でご活躍。

201109111518002


大学の真向かいで、ほぼ、同じ敷地内にあります。

人通りが少なくなってから、写真を撮ったつもりだったのですが。

写ってますね、通行の方々や車が。すみません。

(もし、支障がございましたら、写真は削除しますので、コメントお願いします。)


TOEICでは、私のななめ前に座っていたかたが、試験が終わってから、

数分ずっとマーキングを続けていて、「図太いなぁ」と驚いておりましたら。

試験が終わったあと、ご友人と話しておられた言葉が、

日本語ではありませんでした。おそらく、中国語。

びっくり。グループで受験に来ておられたようです。


TOEICとは、やっぱり国際的な試験ですのう。

「(試験時間終了後も)解答を続けた場合、採点をしないことがあります」という、

試験官の日本語の注意の方が、聞き取れていなかった可能性があるなぁ、

と思って見ておりました。

=ジャスミン=

| | コメント (6)
|

東京ばな奈・キャラメル味

先日、「東京ばな奈」をご紹介しました。

201109021503000

東京みやげ菓子の超・定番です。


これに、最近「キャラメル味」が出ておりまして。

東京駅で見つけたもので、買ってみました。

201109111111000

「4個入り」というパックがあったんです。470円なり。

ノーマルのものと、お値段はいっしょ。


うすい、キャラメル色をしています。

断面はこんな感じ。

201109111112000

お味はというと・・・濃厚なキャラメル味です。想像にたがわず。

そして、バナナ味もするぞ。

生地はしっとり、クリームはもっちり。

東京モノレールの羽田空港駅は、先週に出張で通りましたら、

「東京ばな奈・キャラメル味」の広告にハイジャックされておりました。


個人的には、定番のノーマルな方が好きですが。

キャラメル味も、期待どおりで、話題にはもってこいではないかと・・・。




簿記学校の同期の方から、「これのシリーズのバウム・クーヘンが好き!」

という感想も頂戴しました。


「東京ばな奈」のバウム・クーヘンも、リッチで高級感がありますよね。

私の中では、「特別な時のお土産」という、

まことに勝手で個人的な感覚がございます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

ビジネス単位用の教材

U.S.CPAを受験するための、単位取得と直接の関係はないのですが。

将来的に、ライセンスを取得するために、

アメリカの大学における、ビジネス単位が必要となってきます。


とにかく、授業を受ける、もとい、教材を買わないことには、

試験にエントリーする権利がもらえないので、

TACから、U.S.CPAの通常コースに入っていない、

単位3課目分の教材を追加で購入しました。


こちらがソレ。6万円ぽっきり・・・高いよ。

荷物は小さいです。

201109111123000


中はCDが各5枚に、テキスト1つずつ。

今日の午後、ぱらぱらとめくっていたのです。

201109111124000

授業は、日本語ばかり。でも、単位認定試験は英語。

ちょっと、授業の効率が悪いかもしれません。


以前、私はグロービスのMBAシリーズの本を読みました。

「MBAマネジメントブック」とか、「MBAマーケティング」とかです。


銀色と紺色の表紙の本なんですが。

(読むのをすすめて下さったのは、ボストン・コンサルティングの講師の方。)

アレと、内容ががっつり重なっております。


・・・こんなところで、ビジネス書の多読が役に立つとは思わなかった!

授業を見なくても、問題が6~7割解けてしまう。

マズローの欲求階層説とか、Y理論とか、読んだぞお!




マクロ経済学の課目も何とか・・・苦しいけれど、いけるカモ。

同じく、グロービス・MBAの2冊と範囲が重なる上に、

消費生活アドバイザーの試験勉強の時に覚えたから。

試験課目の一つに、「経済」というものがあったものだから、初歩だけ学習したんです。



でもですね・・・「統計学(Quantitative Analysis)」は、ちょっと無理。

これだけは、がっつり授業を見て、参考書を読まないと

テストが解けなさそうです。


統計学は、テキストを開いたとたん、微分・積分が踊っています。

図と数式だらけ。どっしゃ~あ。


私、グロービスの「MBAマネジメント・ブック」で、「ファイナンス」の章だけは、

どうにもわからなかったのですよね。

ちょうど、あの分野らしい。


私の祖父は統計学の大学教授だったのですが。

孫はというと・・・おや?


まずは、基礎の単位からがんばって、少し余裕が出たときに、

ビジネス単位もあわせて取得することにします。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

月見だんご

こんにちは。


明日は、十五夜なのだそうです。

秋の満月、というわけで、月見だんごが売っていたので、

今日のおやつに食べました。

201109111556000

本当は5つあったのですが。写真を撮る前に食べちゃった!


明日は晴れると良いですね。

でも、天気予報では、明日の金沢は雨になりそうです・・・


今日は、観光客の方をたくさんお見かけしました。

とてもありがたいことです。


爽やかなお天気が続いて、観光にはもっともよろしい時期ですね。

みなさまの地域で、爽やかなお月見ができますことを願っております。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月 8日 (木)

会計単位の認定試験は10月から

こんばんは。

今週火曜日、9月6日に、私のブラッドリー大学の入学登録が完了しました。

201109081007000


先月(8月)に、プロアクティブ社の入門・中級コースで、

U.S.CPAの初歩の部分だけは学んでいたかいがあって。


会計単位の1番はじめの課目の過去問は、

ちゃんと7割ほど解答できるようになっている感触がしたので、

「それでは早速、単位認定試験の申込を!」と

TACのブラッドリー大学・申込フォームから、いそいそと手続きを・・・

201109060936000


ところが。

まずは、プロメトリックセンターの予約に必要な「バウチャー番号」なるものを

手に入れないといけないらしいのですが。


受験申込の「希望月」のリストに、10月以降しか出て来な~い!

がび~ん。

今月中は無理なのね・・・ゆっくりとしか、手続きが進まないのです。

一歩、一歩という感じですねえ。


いそいそと「10月」希望で申込み、ただいま、バウチャー番号の返信待ちです。

受験料が22,000円かかります。

しかも、はじめの申込みで、クレジット支払をせず、受付番号を間違えて入力。

メールでご連絡して、訂正するハメに。

はじめての手続きばかりなので、ドキドキです。


それでは皆様、おやすみなさい。

良い週末を・・・

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

稲刈りシーズン

石川県から、皆様に秋をお届けします。

本日の金沢は、さわやかな秋空。

201109080941000

ただいま、石川県は稲刈りシーズンです。

201109081003001

稲刈りが終わった田んぼから、干し草の匂いがします。

水色のとんぼがいたので、写真をとろうとしたら、

すすっと逃げられてしまいました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

東京出張(2011年9月)パークホテル東京

おはようございます。

私は昨日、出張でした。

宿泊先はココ。汐留のパークホテル東京。

201109070840000


写真のところはロビーで、朝食を食べるところです。

外国人のご家族も多かった。


今回は、ANAのビジネス旅行パックだったので、

たまには、いつもと違うところに泊まってみようと思いまして。

(ふだんはもう少し安めのビジネスホテルに宿泊しています。)


ビジネスパックの中では、そんなに高いホテルではないのですが、

朝食に果物が多く、設備も新しく、良いホテルでした。

汐留駅に直結で便利です。



朝食はバイキング形式なのです。

・・・和惣菜は、お箸(菜箸)だけでなくて、トングもつけておいた方が、

外国の方には親切だと思いました。

箸をころがしていた方がいらっしゃって、ちょっと大変そうでした。



窓からの景色は、こんな感じ。

201109070839000

見える線路は、JRの新橋駅付近です。

目の前が、日本テレビのビル。

出張の目的は、SMBCコンサルティングの研修

「経理・会計に必要な税務の実務知識」への参加でした。

来月は決算で忙しいから、今月の参加になったのです。

税理士の松田修氏が講師でした。わかりやすかった。

実務の具体的なお話や判例が出てきたから、面白かったんです。


会場はほぼ満員でした。

お昼の弁当。

201109071200000

昼休憩が45分しかないものですから、弁当が込みになっております。

研修後、トンボがえりでしたよん。


・・・税務は、まだ知らないから勉強を始めております。

今から学ぶんです。もっと知りたいものです。

私は明日から、またプライベートでちょっとお出かけ。

ブログも再度、ちょっぴりお休みします。

今月は、何かとバタバタしておりますね・・・。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月 5日 (月)

「貧困のない世界を創る」ムハマド・ユヌス(その3)

ムハマド・ユヌス氏も提唱する「貧困のない世界」。

これを、具体的に私がイメージしたのは、大学生活が終わりになるころ。

22歳から23歳くらいの頃からです。


ちょうどそのころ

新スタートレック Star Trek: The Next Generation」の

TVドラマにハマっておりまして。

あの、クリンゴン人、ピカード艦長、アンドロイドのデータ、ライカ―副長とかの

シリーズです。(SFに興味ないかた、ごめんなさい)


このドラマで、一番好きなシーンがあるんです。

アンドロイドのデータ少佐が、理由は忘れましたが、タイム・スリップだかで、

現代の少年と会話する羽目になる場面があって。


少年が「わぁ、未来ってどんなところなの?教えてよ!お金持ちってたくさんいるの?」

みたいなことをきいたら、(未来のアンドロイドである)データ少佐が


「あぁ、いや、君にはどんな風に説明したらいいんだろうな・・・その。

つまり、未来は全体が豊かになっているので、そもそもお金という観念がないんだ。

経済やものが潤沢に満たされているから、お金というものの多い少ないが

あまり重要な意味を持たなくなって。


人々は、自分のやりがいとか、そういったもっと別のところに

価値を置く社会になっているんだ・・・うまく説明できないな。わかってもらえるかな?」


データ少佐がクソ真面目なので、誠実に、精一杯、少年に説明しようといていて、

とても楽しい場面です。

(かなり古い記憶なので、セリフはかなり間違っているかと思います。)

201109051006000

余談ですが、ヨルダン国王もスタートレックのファンで、

自分の国に、スタートレックのテーマパークをつくるんだそうですね。


私は、その後、「近い未来に、貧困が過去のものになって、

スタートレックにあるような、みんなが圧倒的に豊かな社会が実現すればよい」と

考えてはおりましたが。

ムハマド・ユヌス氏のように、「自分が生きているうちに」とまでは、私は考えなかった!


ノーベル賞をとるような方は、圧倒的に強い思いを持っているからこそ、

他者を巻き込んで、思いが現実化するんだろうなあ、と本を読んで思ったのでした。

201109051006001

今、ムハマド・ユヌス氏は、その人気のせいで、国の政府から警戒されて、

やや辛い状況にある、との報道が今年ありました。少し気になっております。


(追伸)

私は、明日・あさってと出張がありますので、

当ブログは2日間ほどお休みさせていただきます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

「貧困のない世界を創る」ムハマド・ユヌス(その2)

ムハマド・ユヌス氏は、バングラディシュのグラミン銀行の元総裁です。

マイクロクレジットの創始者(?)として、

2006年のノーベル平和賞を受賞した方です。


沢山の女性の方といっしょに、表彰式には出席し、

スピーチしていた姿をテレビで見た人は多いはず。

201108051657000_2

この本の副題は「ソーシャル・ビジネスと新しい資本主義」です。

彼は、グラミン・フォン(携帯電話事業)や、ヨーグルト販売、太陽光発電、など、

いろんなビジネスを始めた実業家でもある。

(ご存じな方には、今さら、で申し訳ございません。)

そんな彼には、国中のみんなが豊かになって、貧困が過去のものになる姿が、

明確なビジョンとして描けているのでしょうね。


実は、本田健さんのベスト・セラーのビジネス書

「ユダヤ人大富豪の教え」の最後も、同じような文章でしめくくられています。

同じような考えを持つかたは、ちらほらと、いらっしゃるようです。


皆が豊かになって、お金持ち・貧乏という区別があまり意味をなさなくなる社会。

いいですね。もっと人間の可能性が大きくなって、いろんなことの自由度が増しそうです。

(その3に続く)

| | コメント (0)
|

「貧困のない世界を創る」ムハマド・ユヌス(その1)

こんばんは。皆様の地域では、台風の影響は大丈夫でしたか?

皆様のお宅が無事でいますように・・・

今回の話題は、長文になりますもので、3回に分けてお届けします。


私は、昨年あたりから、「自分のミッション・ステートメントって何だろう」と、

考える機会が増えました。

持っている手帳の冒頭に、そういうことを書くページがある、というのもさることながら。

歳を重ねるとね・・・他の人と価値観の相違を深く感じるときってございませんか?


私のミッション・ステートメントは、

「みんなが、自由で豊かな、清潔で便利な生活ができて、

個人の尊厳が尊重される世界をつくる。

そのことに、自分の経済的・社会的活動を通じて貢献すること」です。


昔からコレは私の中でバージョン・アップしているけれど、ゆるがないです。

今の会社への入社の動機も、「世の中の便利さUP、インフラ構築への貢献!」だし。


ところが、未来へのビジョンって、人によって描いている形が、大きく違います。

私は、たぶんえらく、ポジティブでネアカで、あっけらかんとしている方です。たぶん。

・・・「その割には、当ブログでネガティブ思考のこと、たくさん書いてるじゃん!」 って

つっこみが入りそうです。 申し訳ございません。今後気をつけます。



ともあれ、私は、

「みんなが発展するためには、全体のパイがデカくなれば良い!」という考え方。

「ケチしてみんなで節約、我慢しよう」というのは実は大嫌い。

この夏の節電要請には粛粛と従いましたが。




「人間、エコや光合成の範囲でないと生きちゃいけない」という考え方が

最近はやっているようです。

アル・ゴア元アメリカ副大統領の「不都合な真実」の映画・本の影響が大かも。

201109052017000

そういう考え方もアリかもしれません。

でも、私の考え方の基本路線とは異なりますね・・・大きく。


先日、小飼弾さんの本「空気を読むな、本を読め。」

を読んだら、おススメ本の一覧がありました。

201108111652000


その中にあった本で、すぐに読めたのがこちら。

「貧困のない世界を創る」

201108051657000

ムハンマド・ユヌス氏って、私よりも何十倍も、

明るいポジティブ・シンキングな考えの持ち主です。


「世界中が豊かになれば、貧困は博物館入りだ」と言っているのですね。

・・・ぶったまげましたね。

さすがノーベル賞受賞者。ビジョンの大きさが桁はずれでございます。

(その2に続く)

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月 4日 (日)

ブラッドリー大学・入学手続き(その2)

皆様、こんばんは。


本日、石川県は雨でしたが、台風の影響はそれほどではなく。

豪雨や強風になることなく、穏やかでした。良かった。

201109010940000

昨日、話題にしました、ブラッドリー大学の入学手続きについてです。

(やや長い話になりますので、ご興味のない方は、今回の分をスルーしてください。)


私は、U.S.CPAの出願を、アラスカ州にする予定です。

日本で受験できる州で、一番単位取得が少なくてすむ州だからです。

それでも、会計の単位が15単位。課目にして5課目が必要です。



「大学の単位の試験って、どんなものかなぁ?」と、TACの受講生専用サイトで、

過去問をさっそく印刷してみました。

・・・ムズカシイものですね! アタマをガツンとやられた感じ?とでも言いましょうか。

201109010758000

ハッキリ申し上げます。

「これは、簿記1級のレベルじゃ。簿記2級のレベルじゃないね。完全に。」

・・・誰だ、2級のレベルでも大丈夫、なんて宣伝しているのは?


だってね。割引現在価値、とか平気で出てくるんです。

キャッシュ・フローもたくさん出てくる。そして、「すべてが英語」です。

問題は各科目ごとに、50問。

一問あたりが4行前後の短文で、4択、みたいなものだと思ってください。

問題によって、文章の長さは、超短文だったり、長めだったり・・・


「あぁ、手間だわぁ~。

でもね。どのみち、本試験では、英語で問題を解かなければならないのよ。

先に来るか、後に来るかだけなの・・・」 そう思って、がんばります。

201108301028000

私は、経理の実務経験があるので、はじめはワシントン州に出願しようと思ってました。

ワシントン州は、アメリカ内外を問わず、一般企業での会計実務経験があれば、

ライセンスが取得できるのです。これなら、名刺にも書けるでしょ?

他の州だと、本当の監査業務での実務経験が求められたりします。



でも、ワシントン州は、取得しなければならない単位の数が多いのです。

TACから、受験資格診断サービス(無料)の回答では、

アラスカ州なら、単位要件(5課目)をみたすのに、期間半年&117,000円。

ワシントン州なら、期間が1年から1年半前後で、(16課目)、359,000円かかる、

と言われたのです。



※参考までに、ワシントン州とグアム州の要求する単位数は、ほぼ同じです。

グアム州の方が、中級・上級の単位を求める分、もうちょっと厳しいくらい。

・・・TACって、率直な回答だから、大好き! まあ、素敵 (本当に丁寧でしたよ)。


この数字は、あくまで「単位取得のためだけのお金&期間」ですからね!

このあとに、本試験の受験料&受験期間が待っているんです。ヘビィです。

201108301021000

・・・説明が長くなりました。すみません。

でもね。私は、正直言って、この制度に大きな感動を覚えましたね。


アメリカって国は寛大だ!「求めよ、されば与えられん!」という国だよ。

だって、州によって違うということは、多様性を許容している、ということに他ならない。

素晴らしい。俄然、やる気が出るね。そう思いませんか?


日本の会計の試験が、ここまで他国に対して寛大かどうかを比較したとき、

その差に愕然としませんかね?


それでは、皆様、おやすみなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

2011年9月 3日 (土)

ブラッドリー大学・入学手続き(その1)

こんばんは。台風が四国に上陸しましたね。

今回の台風のルートは日本海へ抜ける予定ですので。

ただ今、石川県でも雨が降っております。


本日、朝方に、TACの受講生サイトから再度、

TACが提携校であるブラッドリー大学への入学手続きを行いました。

無事、手続きが済みましたよ!

(昨晩はNGで、今日はOKである理由は不明。)


コンビニで、日本の大学の成績証明書のカラーコピーをとって、

TACへ郵送もしてきました。朝の10時に郵便局の本局で投函!

気合い入ってます。

いや、真剣にやりすぎて、朝から、ぐったり・・・。

201108301022000

気を取り直しまして。

「U.S.CPAに、なぜイキナリ、大学が登場するのだ?」というお話です。

試験の仕組みをご存じない方は、「はてな?」ですよね。


米国公認会計士は、アメリカ国内の公認会計士です。

アメリカの州は50州ある。

出願した州以外の試験会場で、受験ができます。


今年から試験会場に、アメリカ国外なので、やや制限はあるものの、

日本の東京・横浜・大阪会場が加わりました。


会計士の登録は、州ごとになります。

どの州で取得したからって、優劣がつくわけではございません。

「ワタクシ、デラウェア州だから、エライのよっ!」

・・・ということには、ならない、というお話です。

201108301025000

でも、ですね。受験するときの条件が、異なるんです。

例えば、メイン州に出願する場合、日本の4大卒の学位があればよくて、

追加の取得単位は必要ないのです。でも、日本の会場で受験できない。

アラスカ州への出願にした場合、会計が15単位必要です。日本受験可能。

そうであるから、私は大学の単位取得に、

ハッキリ言って「焦っている」のですね。

いや、勉強はさせていただきます。がっつりとね。


そして、合格後に、ライセンス(会計士の登録)をする際の条件が、

州によってこれまた異なるのです。


そんな、こんな、な理由により。

U.S.CPAの出願州を決定するのは、なかなかに悩ましい作業なのです。

量が多いお話になりますので、続きはまた明日以降に。

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

2011年9月 2日 (金)

東京ばな奈

本日、金沢は夕方から雨。台風が来てますからね。

201108301024000

9月になりました。日が落ちるのが、さすがに早くなりしたね。


昨晩、私の自宅にTACからU.S.CPA講座の受講票が届きまして、

ようやっと、ブラッドリー大学への入学手続きができるようになりました。

受講番号がないと、なにも始まらないので、

手続きができる状態になって、うれしいです。


(追記)

そう思っておりましたら、何と!入学料支払い(7,000円)の画面で、

「生年月日が会員情報と一致しません」と、エラーとなり、

手続きが進まなくなりました。むむっ?

・・・ただ今、TACへ問い合わせ中です。



今日、会社で午後3時に、おやつをいただきました。

東京本社の方が自腹で買ってきて下さった、お土産なのだそうです。

「東京ばな奈」

201109021503000

私は、東京みやげで、コレが一番好きかな。クリームがどっしり。

中はこんな感じ。

201109021504000

生地は、しっとりとしています。


あまりにも有名で、いまさらではございますが・・・

「あぁ、東京みやげを食べたあ!」という気になるんです。

豪華なおみやげです。ごちそうさまでした。

=ジャスミン=

| | コメント (2)
|

2011年9月 1日 (木)

8月の読書量

毎月ご報告しております、私の読書量です。

2011年8月に読んだ本は合計10冊。


うち、オーディオブックが6冊、リアルな紙の本が4冊。

これとは別に、セミナーのDVDを2枚見ました。

2011年の読書量・累計は81冊になりました。

201109010758001


8月は、「積ん読」となっていた本を読むぞ!と決めていたのです。

税理士試験が終わったので、次の試験勉強までの中休みです。


実際のところ、簿記・会計の勉強量が通常の3割まで減。

8月後半に、やっと「休んだ!」という実感が出てきました。

ホントは、もっと本を読みたかったのですが。

内容の濃い、分厚い本も中にはあって。

じっくり読んでいたら、時間がかかってしまいました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »