« レーザー脱毛のお話(その3) | トップページ | レーザー脱毛のお話(その5) »

2011年7月17日 (日)

レーザー脱毛のお話(その4)

レーザー脱毛とは。

ある周波数のレーザーをあてると、毛のメラニン色素にあたって、

その毛根からは毛がはえてこなくなる、というものです。

私は消費生活アドバイザーですので。職業柄、

「脱毛するなら、ちゃんと医師免許をもった外科でやって下さい!」

と、声を大にして言わざるをえない。

だってねぇ。レーザーですよ、レーザー。特殊です。

エステサロンでレーザーを使うのに、

レーザー技術士といった免許は必要ないのです。


エステサロンで、何かの失敗が起きたとして、

何の保証もないのですね。コワイです。

なので、外科に行ってください。

201107161702002

私は、外科もエステサロンも両方体験しておりまして。

幸い何事もなく脱毛は完了しましたけれどね。

最近、外科の方もがんばっていて、

エステサロンと値段の開きはそんなにもありませんので。

なおのこと、そう申し上げます。

実のところ、

「外科の方が、レーザー照射がきつい分。

はやく脱毛も終わる感じがする!」

ただし。外科だとレーザーが強い分、やや痛みも強いです。

エステサロンでも、イタイ時は痛いのでね。

脱毛とは、「がまん勝負」です。


でも、外科だと、ちゃんと消毒してあたるし、ケア用のクリームをもらえる。

エステサロンよりも、やっぱりヨイです。

しかも、色素沈着があってもある程度キワドイところまで

レーザー照射がしてあたる。

その上、顔の部分までレーザー脱毛できる。(鼻の下とかね。)

最近、エステサロンも顔の照射を始めましたが。

・・・大丈夫かいな? と思わなくもないです。

(その5に続く)

=ジャスミン=

|

« レーザー脱毛のお話(その3) | トップページ | レーザー脱毛のお話(その5) »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レーザー脱毛のお話(その3) | トップページ | レーザー脱毛のお話(その5) »