« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

2011年1月の読書量

2011年1月が終わりますので。今月の読書量を数えました。


1月に読んだ本は14冊。

うち、オーディオブック6冊、電子書籍2冊、リアルな紙の本が6冊。

昨年の11月・12月と同じくらいです。


海外旅行の移動中に何冊かは本を読んだのに。

全経上級の試験対策があって、読書をする時間が減りました。

201102010750000

昨年は「自己啓発にお金と時間をかけるぞ!」と意気込んでおりましたが。

今年の目標は、「とにかく簿記と税理士試験で結果を出すこと」デス!

なので、昨年よりは、オーディオブックや読書についても、

簿記や税理士の教材の方を、もっと優先していきたいと思います。


・・・高らかに宣言したものの、気張りすぎない程度にやっていきます。

ネットの授業だけで、既にゼイゼイ言っております。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

雪に埋もれてます

こんばんは。今日は1月最後の日ですね。

今晩も、税理士講座の授業が終わってからブログを書いております。


北陸地方は、きのう一日中、雪がしんしんと降り続き。

朝、起きたらば。金沢でも雪が70センチにちょっと足りないくらい積もっておりました。

・・・昨晩は30センチくらいだったけれど。倍になった。

久々の豪雪です!ここまでスゴイのは小学校のとき以来!

201101310919000

写真は朝9時半ごろの光景。街路樹が雪だらけ。

ここまでくると交通がマヒします。


今朝、金沢駅の改札前を横切ったらば、「調整中」となっており、

有人改札にテープがはられておりました。

(金沢駅の改札は機械じゃないんです。味があるでしょ!)


追記:金沢駅の改札はこんな感じ。

201103050906000

(駅員のお兄さん、笑顔なので掲載しちゃった。ありがとう。)

入口、出口とも有人改札でございます。

201103050906002


お隣の福井県では特急電車が雪に完全に埋もれたようで。

福井県は1メートルを超す大雪で、しかも一晩で!ですから。

今日は一日中、北陸本線は動かず。会社にも遅刻者が続出。

なぜなら、駐車場が深い雪に埋もれているので、

雪かきを30分以上しないと、車も停められなかったらしいです。


私は昨晩の間に、お弁当をセットし。今朝は1時間早起き。

会社にいつもより20分早く到着しました。歩道が歩きにくくて大変だった。

午後から雪はやみましたが。明日も念のため、早めに起きる予定。

それでは、皆様、オヤスミナサイ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

広瀬香美「香美別邸」Winter Tour 2011 in 金沢 に行ってきました

こんばんは。今日の金沢は、しんしんと雪が降り続きました。写真は午前11時半。

201101301136000

夜には、雪つりした木の上にも30センチの雪が積もってしまうほど。

そんな悪天候の中、「冬の女王」 広瀬香美さんのコンサートに行ってきました。

「ロマンスの神様」の方です。


スキーでリフトに乗っていると、大音量で流れている、あの曲。

「Boy Meets Girl 幸せの予感 きっと誰かを感じてる

Fall in Love ロマンスの神様 この人でしょうか」を、ゲレンデで何度聞いたことか。


会場内は携帯電話OFF、撮影・録音禁止のため、写真はございません。

Twitterタイムや撮影しあいっこはナシでした。夕方の5時から7時過ぎまで。

(ブログをする人が少ないだろうから、とのあたたかい配慮があったのでしょうか?)

201101301930000_2

場所は香林坊にある、北國新聞・赤羽ホール。(夜の写真は香林坊)

2008年にオープンしたばかりで、私は初めて行きました。


広瀬香美さんは以前ピアノの弾き語りまではできなかったそうで。

くやしくて、5年ばかり普通の(?)ピアノとジャズピアノを特訓して、できるようになり、

今年はこの弾き語り形式のコンサートの4年目で、デビュー20周年!だとのこと。

201101201918000

すごいです!ずっと弾き語りの上、声量がすばらしい!

皆様、ご存じのとおり(カラオケでは歌えん)すごい広い音域で、自由自在に歌われます!


まずは、赤色と白のカワイイ衣装で登場、3曲ぶっ続けで歌ったあとで、1枚衣装がとれて

真っ赤な衣装に変化し、最後には上半身が黄色。

靴で「カンカンカン」とタップでリズムを刻むところもありました。


合間の即興で、

「(金沢に)前日にこようか、当日にしようか、迷いに迷ったのぉ、

皆さんには、どうでもいいことですけれどぉ、あはははぁ。」とおっしゃっていましたが。


いえいえ、この体が埋もれるような雪のなか、遠路はるばるお越しいただいて。

急きょ、早めの移動をしなければいけなくて、とても大変だったことかと思います。

無事、たどり着いていただくことができて、こちらは感謝・感激です。

201101302014000

途中に、ぶっちゃけトークのお時間があり。

「ロマンスの神様」と「How To Love」は、CMソングとしてAlpenに2曲いっしょに提出され、

その年採用されたのが「ロマンスの神様」の方。

ご本人は「How To Love」の方により気合いが入っていたのに、という

(ホントはもっとぶっちゃけな)裏話をご披露いただきました。

201101302014001

続けて「ゲレンデがとけるほど恋したい」の裏話(なれそめ)か、と思いきや。

「続きは大阪講演でぇ」と、おあずけを食いました。会場からは「えぇ~」の声。

大阪講演のかたがた、とてもおいしいお話が聞けそうで、良かったですね。

(東京の方々がうらやんでいるに違いない!)


グッズの扇子にある文字「絶好調」は、「ゲレンデがとけるほど恋したい」のサビ部分です。

紐に鈴がついてます。

最後は「ロマンスの神様」。

アンコールは、マイクなしで「DEAR・・・again」

「クリスマスまでには間に合うように 私のもとへ帰って来てね」の歌詞で合唱。


テレビをあまり見ない私でも知っている曲の数々。

初めてでしたが、知らない曲がほとんどないってスゴイことです。素敵なコンサートでした。

有名ブロガーの皆さま、お知らせいただきありがとうございました。


(追伸)

あのぅ、ワタクシ、コンサートに関するブログのお作法を知りませんので、ご容赦ください。

もしヨロシクない点がございましたら修正します。コメントください。


今度、もし金沢で講演いただける機会がありましたら、Twitterでつぶやけるように

もっと準備しておきたいと思いましたデス。スミマセン。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

俺のエクレア

こんにちは。

今日は全経上級講座の日でした。

朝、整形外科にいったところで病院に行っていたので、11時半からの参加となりました。


病院からの帰り道、「勉強には甘いものがほしいなぁ」と、コンビニへ。

ファミリーマートの菓子コーナーに、山積みとなっておりました。コレ

201101291117000

エクレア。「俺の」と、男性が所有権を主張している菓子のシリーズ。

でかいのです。携帯版の本(税理士smart セレクト)と比較。

201101291113001_2 

でかすぎて、昼食になりました。甘すぎず、チョコの味たっぷり。

201101291226000

昼食後のデザートがイチゴ。値引きしていたのもので。お化けみたいにでかい。

でかいものづくし。


講義、途中からでも長かった。

出そうな問題を、もう1度見ておきたいと思います。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

凍ってます!

こんばんは。

金沢は、ただ今、冷え込んでいます。明日以降、雪がすごく降りそうな気配。


今日は夕方、妹が会社まで迎えに来てくれるというので、

帰宅の途中で、食料品を買いに、アピタ・金沢タウンベイ店に寄ってもらったのですが。

まだ夜の8時だというのに、店の駐車場が凍っていてツルツル!

気をつけないと、転びそうで、ヒヤヒヤしました。


お店の駐車場の出口や、大通りの交差点もカンカンに凍っていて、

妹の愛車・デミオの後輪が空回りして、変な音をたててましたよ。

厳しい寒さが続きますね。皆様もインフルエンザにかかりませんよう、ご自愛ください。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

ヒッポド・ローム

こんばんは。

今日は税理士講座の財務諸表論のゼミがありました。

いつもの通り、インターネットでの参加。

会社が終わってから、そそくさと帰宅してパソコンの前に待機するのですが。

以前、日商簿記1級の応用コースを受けていたときは8時始まりだったもので。

ご飯を食べ終わり、そそくさと着替えて、洗濯機をまわして、8時ぴったり。

・・・スケジュールの感覚が体に染みついています。あぁ。


でも、やっぱり授業を見る生活は、再開すると忙しいデス。

第1週目から、ちょっとめげております。。。先は長い。



さて、トルコ旅行のネタの最後です。

イスタンブールは都市としての歴史が古いので。

いろんな時代のものが、重なりあって置かれています。

トルコの人は学校で歴史を覚えるのが大変そうです。


ローマ時代に大競技場だったのがココ。ヒッポド・ローム。

20110116_017

「ヒポドロム」と音を伸ばさない読み方もあるようですが。

ブルー・モスクの正面広場です。



昨日、エジプトのカイロで大規模なデモがあったそうですが。

エジプトは何回かの時代にトルコの支配下に入っていたことがあり。

エジプトのルクソールの大神殿から、立派なオベリスクが切りだされて、

はるばると運ばれて、今でもこの広場に建っています。


「・・・そのままにしておけばヨイのに。

こんな雨降るところに置いたら、湿気とかで痛んできちゃうじゃないのよ!」

と私は思いますが。

20110116_019_2

歴代の政権がエジプトのオベリスクに並べて建てた、他の記念建造物が、

今となっては見劣りがします。修復中の塔はローマ時代のもの。

オベリスクの根元。「ぶちっと切りました」という感じがしますでしょ?

20110116_020

根元にはローマ皇帝の彫像が。みごとでありますが。

20110116_053_2

この時代、つまりコンスタンティノープルに遷都前後のローマ時代とか

東ローマ帝国時代の美術があまり好きではない私。

古代ローマ・黄金期の彫像と比べ、あまり芸術的ではないのですよ。

顔がのっぺりしている。わりと無表情。各種表現も稚拙で粗野。

中世ヨーロッパの美術に通じるものがある。イギリスとかフランスとかの。

あの時代の美術品は、暗くってもっともっとキライですが。

・・・好き勝手言っております。でも本音。そのくらい違うのです。

20110116_016

ブルーモスクの広場を挟んだ真向かいは、オスマン・トルコ時代の有名貴族の館で、

今はトルコ・イスラム美術博物館になっています。

中の展示の手法が独特で、照明の配置などが美しく、一見の価値があります。

写真に見えるテラスの部分に出ることもできます。


広場の端っこに、「ドイツの泉」という(と、たしか言ったハズ)記念建造物もある。

20110116_018

コレ、屋根の内側がモザイク風の金ぴかです。わりと年代的には新しい。


なんとも、新旧ごちゃごちゃしている広場です。

今も断食のシーズンには夕飯が無料でふるまわれるなど、

この広場では、年がら年中、行事が盛んに行われています。


私が行った時には、広場は、ずっと路面の敷石を修理している最中でした。

イスタンブールの歴史地区は道路はアスファルトではなく、

石を敷き詰めているところが多いです。でも、摩耗したり、ガタガタだったりするので、

オーストリアのウィーンなどとはちがい、なめらかな感じではありません。

おかげで、ブーツのスタックヒールが、滞在中にボロボロになりました。



イスタンブールには、他にアヤ・ソフィア、考古学博物館、ドルマバフチェ宮殿、

ガラタ塔、などなど。保存状態の良い、素敵な歴史建造物が山ほどありますが。

それぞれの休館日がずれている上に、一つ一つの敷地が広大ですので、

2日や3日で回るのはムリです。1日に2ヶ所とか見ようすると、大変に疲労します。

なので、歩きやすい靴を持参するのをお忘れなく。



もしトルコへの旅行の機会がありましたら、トルコだけでたっぷりの時間をかけて、

他の国とはかけもちしないつもりで旅行することを強くおススメします。

長い間、旅行のブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

トルコ・リラ

こんばんは。今日も金沢は雪です。

家に帰ってきてから、すぐに暖房を入れ、寝る部屋を暖めながら勉強中。

トルコ旅行のネタですが、もうちょっとで写真の紹介が終わります。

20110116_021

トルコは観光地なので、みやげもの屋さんが多いです。

絨緞屋さんなんかも、たくさん。そして、お店では必ず紅茶がふるまわれます。

20110116_022

3年前にきたときより、陶器やらランプやらの柄が、ゴテゴテと派手になったような気が。

私は、以前のもののほうが、素朴でかわいくて好きだと思った。

いや、値段は高くなっていないんですけれどね。後でご紹介するトルコリラ安の関係で。

20110116_023

ランプはきれいです。以前から少しはモザイクの柄のがあったのですが。

エキゾチックで、売れているようで。種類が増えていました。


話は変わりますが。トルコの通貨はトルコリラです。

10年前にまだならないですかね。一度トルコでは「ハイパー・インフレ」が起こりました。

紙幣にゼロが百万とかの単位で並んでいるの。

カンマが3つは必ず入っていて。でも500円とかの価値でしかないの。。。


当時は、デノミしようにも、インフレが止まらなかったので、できなかったのですね。

大戦後のドイツでそういう現象があったことは知っていましたが。

自分が生きている間に、こんな事象を目にすると思っていなかった。

でも、ホントに現実としてあるんです。怖い。


そして、紙幣がかわり、ゼロがたくさんとれて。

最近、再び紙幣を新しいものに変更して、今にいたります。


3年前にトルコに来たときには、1トルコリラ=92円くらいでした。

ホテルが1泊1万1千円ちょっとして、びっくりしたものですが。

今回は1トルコリラ56円ほど。3年間で40%ちょっと下がったことに。

何でも、輸入がかなり多くなり、利率などをかなり政府がいじったら、

急激にトルコ・リラ安が進んだんだそうです。

そのおかげで、今回はホテルが1泊7,500円程度で済みましたが。

上がり・下がりが激しい通貨だと思いました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

ザ・ゴール

こんばんは。

今朝、会社に4分ほど遅刻しました。あぁ。そんなにすごい雪ではなかったのですが。

バスがずいぶんと遅延しておりまして。あんなに遅れたのは初めてだ。

雪の上でバスを待っている間、手足の指先が冷えました。ともあれ、遅刻は良くないぞ。



さて、去年の暮れ、トルコ旅行の行きの飛行機の中で、分厚い本を読みました。

コレ。「ザ・ゴール」

201101241603000

会社の資料室に以前からありまして。

でも、はじめの方だけ読んで、止まっておりました。


去年の11月26日の金曜日、勝間和代さんと土井英司さんの

「女性のための自分ブランド&キャリアUP講座」に参加しました。

女性限定だったのです。


土井英司さんがいらっしゃるので、当然、おススメ本の話になりました。

勝間和代さんが「「ザ・ゴール」を読んだ人いますか?」と質問したとき、

会場で手を挙げた方がパラパラと、という感じで少なかったので、

「あんなにおススメしているのに、こんなに少ないの?」と

勝間さんは意外&残念そうでいらっしゃいました。


そんなわけで、さすがに読んでないのを反省し、

帰り道に東京駅の「BOOK EXPRESS」という本屋で「ザ・ゴール」を買った。

11月に日商簿記の試験が終わってすぐのことでしたが。

読むのに少し時間がかかり、年の暮れになりました。




あんまりにも有名な本ですので、詳しいコメントはいたしませんが。

ITがすすんだ世の中だから起こっている、仕事のやり方の変化を

じっくり読ませるドラマかなぁと。(業務改善プロセス、というらしいです。)

ある一定の歳になると、コレ読んでないと恥をかくかもしれません。読んでよかった。




ちなみに、東京駅のBOOK EXPRESSの本屋さんは上越新幹線の改札口前にあります。

出張などで首都圏へ来たときの帰り道、ついつい本を買ってしまいます。

そして、財布の中の手持ち現金が少なくなってしまい、

金沢に帰ってから生活費をその分節約するはめになる。毎度こんな感じです。

読みたい旬の本、ベストセラーが必ずあるもので、

小さいのですが、とても誘惑の多い書店です。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

サン・ニコラのチョコケーキ

先週、猛烈にチョコのケーキが食べたくなり。

それも、チョコが濃厚なものを。

妹におねだりして、車で行って買ってきてもらいました。

工大前のサン・ニコラのケーキです。


以前、街中、香林坊のお店を当ブログでも紹介したことありますが。

名指しで買ってきてもらったのは、コレ。

201101211904000

「ラファロ」。おいしいです。中にオレンジの味もします。

それで、妹はこの大きいケーキも自分用として買ってきてました。

201101211948000_2

ガトー・ド・ボワィヤージュ。題して「大人のチョコレートケーキ」。

プティガトー(いわゆる一つ物のケーキ)よりも、やや日持ちがするんだそうで。

(要冷蔵・3日間)

おねだりして、一切れたべさせてもらいました。ありがとね。

201101211951000_2

こちらは、すごい洋酒の味がする。


サン・ニコラはチョコレート屋さんなので、

今はバレンタインデー向けの飾りつけがしてあって、

バレンタインデー向けの雑貨もたくさんあったそうです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

税理士講座のアウトプットゼミ

皆様、こんばんは。

金沢は今週中、ずっと雪らしいです。

今朝、寝坊して朝食を食べ損ねました。遅刻はしませんでしたが。

会社に行ってから、冷凍のパンをチンして食べた。


さて、今晩から平成23年度試験向け、税理士講座のアウトプットゼミが始まりました。

インプットゼミ、つまり講義のほうで、ミニテストがありましてね。

こちらはそれなりにできたので、軽い気持ちで受講しましたらば。


いやぁ、練習問題を間違えるの、何のって。初回はヒサンなものです。

例えば、銀行勘定調整表の問題。簿記1級でも解いたことあるハズなのですが。

見て!この真っ赤っか。

201101242257000

無残です。税理士試験の問題には、簿記1級とちがったクセがあるように思います。

答案をボールペンで書かないといけないので、書き直しできません。

ヒサンさが強調されます。



間違いノートも作りました。イタイ経験を、記録として書くのは、何だかナニですが。

先生達と、合格体験記の本とで、複数回にわたって言われて作らないのは、

ヨロシクないと思いまして。


授業が終わったから寝ます。だって木曜日にもゼミがあるもん。

皆様、おやすみなさい。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

みやげの菓子選びに失敗した!

こんばんは。

今日はヘア・カラーをしに美容院へ。きれいになって帰ってきました。

サラリーマンですので。身だしなみとして。ハッキリ言うと、白髪染めです。

さて、先日の失敗談を、ちょっぴりご報告。


<失敗・その1>

今月、職場のかたへのトルコ旅行みやげにチョコレートを買ったのですが。

思いっきり失敗しました。微妙なお味だった。


日本でイメージするチョコと同じようなの味&外見のチョコはトルコにもあります。

ULKER(ユルケル。ゆの字は上に点々がついてる)が定番でうまいです。

万国共通・ネスレのも、よく見かける。


ちなみに、ユルケルは「ゴディバ」を所有しているので、日本人がバレンタインデー用に

ゴディバでチョコを買うと、めぐりめぐってトルコにお金が回ります。


でも、そういう定番のは日本でもあるので、あまり面白くないのではないかと思い。

「イスタンブールの雰囲気が出ているものを買おう!」と、

KOSKA(コスカ)というお店に行きました。赤い看板のお店。両側に2軒ある。

20110116_046

「ヘルヴァ」というお菓子で有名なお店です。夕方なので写真が暗いですが。

20110116_047

ヘルヴァ自体は小麦・油・砂糖を固めた、甘くってカロリー爆弾なお菓子です。

以前、トルコ料理教室でつくったことがある。


でも、ヘルヴァだと甘過ぎて、職場にはヘビィすぎるかなぁ?と思いまして。

選んだのは、おみやげの定番、チョコレート。2種類を選択。

201101222341001

金色のチョコは、中にヘーゼルナッツが入っているもの。私と同じグループの人達用。

ヘーゼルナッツにキャラメルがからめてあって、チョコの中に。これはうまかった。


・・・問題は、「ピンクの銀紙」の方!中がいちご味で、外がチョコのコーティングなんです。

いちごの部分が、白っぽくてですね。甘過ぎない、粉っぽいカタマリでした。

この部分の口どけがよろしくなかった。舌に残る感じがやや不快と言いますか。

慣れるとそうでもないのでしょうが。微妙に(?)日本人の口には合わないお味でした。


このピンクの球体。職場の部長と、自分の机からやや離れている2グループに配った。

そして、妹にもプレゼントしたのですが。

「お姉ちゃん、あのピンクのチョコ、激マズ! 速攻ゴミ箱ゆき!」と酷評されました。

妹よ。素直な子に育ってくれて、姉ちゃんはうれしいよ。

そしてそれを「部長」に配ったのか?という事実については。

いや、いいんだ。菓子の選定は仕事の評価に影響しない。多分。


おそらく、イチゴの部分はヌガーの一種だったのだと思います。

日本でもヌガーは売ってますが。あまり一般的ではありませんわねぇ。

ちなみに、写真がヘーゼルナッツ。父への土産でした。

201101222340000

ナッツ、うまいです。マカダミアナッツの味を濃くしたような感じ。酒のつまみに良いです。

<失敗・その2>

3年以上前、前回トルコへ行ったときの職場用みやげは、バラ味のロクムでした。

いや、正確にいうと、色んな味の詰め合わせセットで、ピンク色のがバラ味だった。


ロクムとは、「ターキッシュ・ディライト」ともいう。グミの柔らかい版みたいなものです。

バラ味を今までに食べたことのない、女性の方がいらっしゃいまして。

口にされたとたんに、「オエッ」となりました。

「何これ。クスリみたいな味!!」


・・・正直なご感想ありがとうございます。

バラ味は芳醇な香りを鼻にとおして楽しむ系の味なので。クセがありますわね。

日本でも最近はバラ味の菓子が増えてきました。

例えば、ピエール・エルメの「イスパハン」というマカロンのケーキが

バラ味で有名でございますが。店頭に普通に並んでいるものではありません。

以上がトルコみやげの失敗報告でした。

失敗するのはイタイです!

でも楽しいです!未知との遭遇&初体験ですもの!おほほほほ。。。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

税理士講座の授業が多くなります

こんばんは。

今日は水泳教室に行って、お風呂に入って帰ってきました。


私、昨年の12月と今月にがんばって税理士講座の授業を、先取りで受講しておりました。

つまり、昨年分のビデオどりをインターネットで見ていたのですが。

来週分で、ついに追い付かれます。


そして、来週からは月・木曜日の夜に税理士講座の授業があって、

土曜日は朝・昼にもその授業がある、週3コマ体制になります。

先生3名がかりで、ぶっ通しです。


以前、簿記1級の速習コースの時、似たような状況になりました。

先生は当時は1名。あとから2名でしたが。

もう、忙しいのなんのって。あの状態が再び来る。あぁ。


さらに、来月の20日には全経上級の試験がある。

目がまわりそう・・・いや、カリキュラムは分かっていたのだから。選択したのは自分です。

日商簿記1級に落ちたとき、そうしようと決めたので。

日々の生活が破たんせぬよう、家事の効率をあげられるように工夫したいと思います。

20110116_037

ところで、水泳教室の帰り道に生鮮食品のお買いものをしてきました。

昨年、野菜のお値段が上がって、びっくりし。冷凍食品の野菜を使ったりしていましたが。

昨年中に、しばらくすると、特に葉物の野菜が再び値下がりしたように思います。

ありがたいことです。再び、新鮮な野菜を気軽に食べることができて幸せ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

ブルーモスク

トルコ旅行のネタの続きです。

トルコはイスタンブール、ブルー・モスクのお話です。

20110116_006

年末・年始のイスタンブールは、天気はわりと良かったのですが。

最後の2日間だけ雨になりました。外に長い間いると体力を奪われます。


みんなが傘をさしている写真は、ブルーモスクの中庭というか、前庭・正面入り口です。

観光客はこちらの入り口から入れません。あくまで参拝の人向け。

ブルー・モスクのトルコ語での名前は「スルタン・アフメット・ジャミイ」です。

20110116_050

ブルー・モスクは中が神秘的で、タイルの柄などが青いので、そう呼ばれております。

現役のモスクです。

よって、お祈りの時間の最中は、他の宗教の人が入ることができません。

入ることができても、前の方のお祈りする空間は、柵がしてあって、立ち入り禁止。

(追記:まちがって、撮影禁止と書いてしまいましたが。

立ち入り禁止なだけで、正面のお祈りする方向なども撮影できます。ただし遠い。)


・・・実際、新婚旅行のカップルなどが、モスクの中でいちゃいちゃし、

地元の方の怒りを買うことがあるそうですから。

当たり前だ。日本でいうと、荘厳なお寺の中で、不謹慎にキスされるようなモンです。

マナーは守りつつ、見学しないと。中は土足禁止です。


それは、ともあれ。

モスクの中は、上の方にすいこまれるような、美しい空間です。明るい。

20110116_051

ステンドグラスも大きく、青い。

20110116_052

キリスト教や仏教とちがい、偶像が禁止なので。なんだか不思議な感じがします。


ちなみに、このモスクのまわりの塔に設置されているスピーカーからは、

お祈りの時間にはアッザーンが大音量で流れます。日本のお経のようなものです。

ブルーモスクでは、実際に男の人がマイクに向かうのですが。

毎回、人がちがう。上手・下手があります。


うっとりする美声の主もいれば、何だかハズした感じの方もいる。

観光客も早朝に一度、お祈りの声で起きてしまうことになります。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

EVANS(金沢市・近江町市場近く)

こんばんは。今日も全経上級の問題を解いておりました。

全部原価計算が、すすっと解けないので、復習しないといけません。


さて、先週、1月10日の祝日に、EVANSというレストランへ妹と食べにいきました。

一度、写真でご紹介したことがあります。建物が独特です。

雪のなか、雪かきして営業していらっしゃいましたので、助かりました。


前菜。手前がお魚、奥が盛り合わせ。

201101101244000

スパゲッティを撮影し忘れ。メインはカキ貝。ポテトではさんでいます。

201101101316000

かわった料理でした。

妹はお肉をチョイス。


今回のメニューは、残念ながら、全般的に前回ほどにはおいしくなかった。

そういうこともございます。

でも、このお店。デザートはすごぉおく、おいしいです。種類も豊富で、選ぶのに迷います。

写真は、かぼちゃプリンとエスプレッソ。

201101101333001

妹と半分こずつしたので、あっという間に半月型になっています。

本当は丸い。


最後のデザートがおいしいと、非常に幸せになりますよね。

逆だと悲惨だ。そう思います。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

アダナ・ケバブ(スルタン・キョシェシ)

書いても書いても、なかなか終わらナイ、トルコ旅行のブログ。

・・・寒かったのと、試験勉強もあったので、今回はあまり動かず。

写真も控えめにしていたのですが。


今回の旅行で、一番通ったレストランがこちら。

20110116_056

「スルタン・キョシェシ(Sultan kosesi)」。ケバブ(串焼きの焼肉)が売りのレストランです。

アラスタ・バザールの入り口の角にあります。

ホテルのたくさんある通りの坂の登りきったところ、左側といいますか。

人気店で。バスの団体客も沢山来ていらっしゃいました。


このお店のアダナ・ケバブ。

20110116_054

真ん中の長いお肉は、辛いスパイスが混ぜ込んであって、ジューシーです。

串を抜いたアトの穴が、肉の真ん中にまっすぐあいています。


このレストラン、何せ宿泊したホテルから近かったもので。

寒い夕方にご飯するのに、うってつけでした。

おかずが温かかいし、英語メニューもあるし、店員さんが朗らかだし。


昼は昼で、日替わりの昼メニューの煮込み料理がおいしかったんです。

肉ダンゴスープとか、ひよこ豆の肉トマト煮込み、

野菜と肉の炒めもの、ホウレンソウたっぷりの煮込みもの、とか、鳥ケバブ。

美味です。(どれだけ通ったかが、今バレましたが。)

昼はお客様が多いので、写真はとれませんでした。



このお店の場所、以前はタマラ・レストラン、

その前はたしか別のケバブ屋だったような気が。

評価が高かったのに(実際、おいしかった)、このレストランに変わりました。

タマラ・レストランは同じ通りを下ったところに移動したそうで。


このレストランも、おいしいし、値段が良心的です。

大通りぞいのレストランなので、競争が激しいんですかねぇ?

=ジャスミン=

| | コメント (0)

トプカプ宮殿(その3)

トルコはイスタンブールにある、トプカプ宮殿の目玉は。

くどいようですが、ハレム(後宮)と、宝物コレクションです。

宝物館にあたる部分の入り口。見て、この長蛇の列。

20110116_041

・・・実際には、この入り口よりだいぶ左側の部屋以降が重要。

横のほうの入り口を入って、列を並ばなくても良かったんですがね。並んでしまった私。


この宝物館の部分、拡張工事で、少し前に新しくなりました。

天井も壁も修復&復旧工事がすすみまして。こんな感じ。

20110116_039

ハレムも、きれいに残っている部分は、これぐらいにきれいなんです。

カメラがヘタで、すみません。


宝物は撮影禁止。ダイヤとエメラルドを展示している部屋のあたりを移動するとき、

ぽっかりと高台の展望台が広がります。

20110116_042

・・・ヨーロッパの方々が、家族や恋人どおしで記念撮影中。

20110116_043

地中海と黒海を結ぶ海峡&水道ですから。タンカーが行き交います。


宝物コレクションの最後の方には、いわばキリスト教の聖遺物にあたる、

イスラム教の宝物もたくさんありますが。

例えば、メッカのカーバ神殿にある石を囲んでいた金カバーとか。

・・・イスラム教徒ではない私には、その重要性、というかお宝っぷりが

無知なもので、残念ながらよく分かりませんでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

トプカプ宮殿(その2)

こんばんは。今日の昼休みも全経上級の問題をしておりました。

やっては忘れ、やっては忘れ。頭に残る量が少しずつ多くなるとよいですが。

だいぶ、ゆっくりの更新ではございますが、トルコ旅行ネタの続きです。

トプカプ宮殿の中。

ハレム(後宮)の外側がこんな感じ。スルタンの奥さん達の居住空間です。

スルタン以外の男子禁制、ということで、なまめかしいイメージがありますが。

20110116_044

中は、本当に使われていた生活空間という感じがします。

20110116_032

ステンドグラスが凝ってます。

20110116_034

一番の見どころは、本当は壁のタイルだと思うのですが。

20110116_029

照明がおさえめだったのと、見学客の混雑&近すぎて、いまいちキレイに撮影できず。

20110116_033

・・・何だかすみません、写真がいまいちで。

20110116_030

雰囲気だけでも伝われば、と思います。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

菜の花

本日、金沢駅でバスを乗り換えるときに、スターバックスでコーヒー豆を買いました。

そうしたら、アールグレイ・ロールの試食と、コーヒーをサービスでもらえました。

201101181458000

幸せ。コーヒー豆を挽く間にコーヒーをサービスしなければ、という

決まりごとはありません。店舗ごとの独自のサービスです。


さて、月曜日に菜の花を茹でて食べました。写真は昼の私の弁当です。

201101171207000

ほろ苦くて、おいしいです。

昼ごはん(お弁当)を時々ご一緒している課長さんが先日、

ご自宅で菜の花の酢ミソあえを作ったのだそうで。

聞いていたら自分も食べたくなったもので。

金沢の寒さのピークはこれからです。春はまだ先ですけれど。ちょっと先取り。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

日商簿記の採点結果が来た!

こんばんは。

今日の午後、自宅の郵便受けに届いておりました。

日商簿記1級(第126回)の採点結果が。初めてです。

ちょっと感動。金沢商工会議所の「カイゼン」ですね。

201101182023000

結果は、不合格なのは知っておりましたが。

自己採点結果よりも2点下がっておりました。

商簿9 会計20 工簿18 原計11 の合計58点。


採点箇所が微妙に異なっていたのでしょうね。

今度受けるときは、合格したい。いや、するぞ。

つまり、足切りに合わないようにしたい。商業簿記、がんばろう。

そして、原価計算も。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

お金の流れが変わった!(大前研一)

1月に入ってから、全経の問題演習で、あまり読書の時間がないワタクシです。

でも、読んじゃった。色んな書評で取り上げられておりました、この本を。

201101171251000

「お金の流れが変わった!」大前研一著・PHP新書。


今日の昼休みもせっせと読み、本日やっと読み終わったのですが。

過去の世界の経済危機を振り返っている箇所が結構あり。

自分が年を食ったのを感じました。(年女3回経験済み)


しかも、今日、「湾岸戦争から20年」というニュース記事を見まして。

「いやぁ、早いなぁ」と思った次第です。


この本では、世界を翻弄(ほんろう)する「ホームレス・マネー」について語られております。

何でも4,000兆円ものお金が投資機会を求めてさまよっているそうで。


以前、NHKの特集番組で、この「ホームレス・マネー」が、

タイのバーツ下落などのアジア通貨危機を引き起こしたというのを見たことありますが。

改めて、この本のように時系列や経緯を筋道たててふりかえると、驚くやらコワイやら。


余談ですが、冒頭に中国の経済の発展について

具体的な数字があげられているのですが。

中国って元々の人口が多いので、経済の伸びの数字も驚異的ですね。

携帯電話のチャイナ・モバイルの契約者数は5億5千万人を超えているんだそうです。

比較してみますに、一方、日本のドコモの契約者数は6千万人を切ってます。


職場で、会社の先輩社員とこの話をしているときに、先輩が

「具体的に計算すると、もっとこの異常っぷりが実感できるのでは?」と言うので、

試しに計算してみました。職場の机の電卓をぽこぽこ。

かなり粗い計算で恐縮ではございますが。


ネットでちらちらみる感じ、チャイナ・モバイルは中国でのシェアが7割以上ある模様。

年率にして10%以上契約者数がのびた時期があるような感じ。


ということは。10%で割引計算をしてみて、現時点との差分をとると。

チャイナ・モバイル1社だけで1年間に少なくとも、5,000万人!もの

契約者数が増えていることに。実際にはもっとかも。

「1年間でドコモ1社分の新規顧客が増えていってるワケか?異常ぉ~」

(先輩のご感想)

・・・そういえば、この話題、以前にどこかの記事で読んだ覚えがあります。

今回、改めて計算するまで忘れておりましたが。

他の産業についても、こんな感じなんでしょうか?う~ん。


とほほ。日本の相対的な経済的地盤沈下がますます進みますね、当然。

こんな感じで、期待どおり、具体的なデータも豊富で、充実した内容の文庫本でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

薬膳スープ

寒い日が続きます。皆様のところでは雪はいかがですか?

金沢は今日はそんなに降りませんでした。


土日からすごく寒くてですね。ちょっと風邪をひきそうになっているので、

今晩のご飯は、しょうが・たっぷりのスープにしました。

201101171918000

ネットのコウケンテツの簡単HAPPYレシピを見てつくりましたよん。

本当は松の実を入れるのですが。ちょうど切らしてまして、入れられず。

でも、レシピどおりに、なつめを入れています。

201101171920000

あったまる。簡単なので、冬場によくつくります。

ところで、昨年に、みりんの賞味期限が切れまして。

(ちょっとだけ残っていたから、もったいなかったデス。)

買い直すときに、「小さめサイズの本格的な味醂がほしいなぁ」と思い。

先日、食品添加物の本を読んだときに、「本当の味醂はおいしい」とあったから、

コレを買いました。

201101172005000

テング・ナチュラルフーズのサイトから買いました。1,008円だった。

今回のスープにもこのみりんを使用。


味醂が違うと、料理の味ってだいぶかわりますね。驚いています。

ハニーチキンを作るときなどに、大活躍しています。なので、もう半分ない。はやい。

スーパーで大きすぎるサイズのを買うくらいだったら、

小さめの濃い、こんな味醂を使う方が、長い目でみるとお得かもしれません。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

ますのいぶしすし(源)

皆様、正月太りは解消できましたか?

私は0.6kg太りましたが、年明けの出社後2日間ですっきり解消していました。

(追記: 当初、間違えて、600kg太ったと書いちゃいましたよん。グラムの間違いです。

それでは太すぎて動けなくなるではないですか!)

会社に行くと、やっぱり結構動いているものなんですかね?



さて、先日、東京へ出かけた時に、東京駅の駅弁を販売する売り場で

「源(みなもと)」の「ますのいぶしすし」を見かけました。

201012171649000

中はこんな感じ。れんこんがキレイに透けて見えます。

201012171755000

切ってある一切れの断面はこんな感じ。

201012171756000

お味はというと。いぶした、つまりスモークの風味がちょうどよい感じです。

レンコンのしゃきっとした感触もオツです。かすかに昆布風味。

たまには、こんなゴージャスな感じもよろしいかなぁ、と。


ですが、しかし。

ますの寿しは、あのむせかえるような笹の葉のニオイを嗅ぎながら食べるものと、

私の意識にすり込まれています。


笹の風味ががっつり付いた寿しであるのがヨロシイのです。。。

笹にくるんで手に持ちながら、もしくは笹の葉をかき分けながら、

切り分ける行為が味の重要な一部を占めているとみました!

・・・笹の葉に丸く、くるまれていないと、何だか物足りないよう!

改めてオリジナルの良さを再認識したワタクシでした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

サーレップ

こんにちは。寒波到来だそうですね。

昨晩、金沢は吹雪いておりまして。

今朝お出かけしたら、地面はパウダー・スノーで覆われて、真っ白!

明日の出勤、大丈夫かしら?無事会社にたどり着くとよいのですが。

20110116_035

ワタクシ、昨日と今日は全経上級の過去問演習をしておりました。

途中、ネットの簿記学校の授業を録画の配信で見ました。

全経の理論って、改めて見ると高度ですねぇ。

最近、ようやっと覚えた理論や知識が平気で出題されてきます。

しかも、あまり古い問題をすると、仕訳が今とはちがっているし。

とほほ、です。



さて、仕事でも、家での勉強中も、温かい飲み物が欲しくなる時節です。

先日、トルコに行ったときに、「サーレップ」という飲み物を買ってきました。

定番の冬の飲み物で、喫茶店や、道ばたなどで販売しているものです。

写真は粉の1杯ずつパック。簡単。お湯にとかして混ぜるだけ。

201101111213000

がんばって混ぜると、こんな感じ。

201101111219000

とろっとした飲み物です。葛湯をミルク風味に転ばせたような味&舌ざわりがします。

3袋買ってきたのですが、すぐになくなってしまい、ちょっとサビシイ。


カップの下の白いコースターは、前々職のときに、お隣の先輩社員からいただいたモノ。

競馬のキャンペーンの品だそうで、紫色のものと組になっていたものの片方。

「ウォッカ」ってメス馬さんで優勝馬ですから。

「女性の私にもご利益あるかなぁ?」って大事に使っていたら、

けっこうすり切れてきました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

霜だたみ(六花亭)

おはようございます。

今日も金沢は雪です。大粒の雪。

201101150953000

風があまりないからでしょうか?気温がそれほど低くないのでしょうか?

雪と雪がからまりあって、ぼてぼてと降っています。


今週、会社に北海道の営業所の方がいらっしゃり。

ありがたいことに、おみやげをいただきました。

六花亭の「霜だたみ」。

201101141014000_2

間にコーヒー味のクリームが入ってます。ミルフィーユです。

201101141015000

さくっと、おいしかった。

六花亭の菓子は私の祖母の好物ですが、3種類くらいしか知らない。

こんなお菓子もあるのですね。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

日商簿記検定第126回は不合格でした

今日、1月14日正午は、金沢商工会議所における、日商簿記1級の合格発表日でした。

不合格で、落ちておりました。

自己採点で結果は分かっていましたが、事実は確認しないと。

20110116_036

今年の秋の試験を再度受験したいと思っています。

・・・結果をみると、やっぱりヘコみますが。

理解不足の論点がまだまだありますので、確実に克服していきたいと思います。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ムケッカ

こんばんは。

今日、夕飯に「ムケッカ」を作りました。

201101141952000

ブラジル料理なんだそうです。


「テルマエ・ロマエ」(BEAM COMIX)の作者ヤマザキ マリさんが、

「それではさっそくBuonappetito !」(ワイドKC)という本で

レシピをイラスト付きで紹介しておられて。おいしそうだったもので。

私と同じように思ったかたが、「Cook Pad」のサイトに、丁寧な写真つきで

レシピを紹介していらっしゃいました。



マンガによると、作者はブラジルでお酒といっしょに何杯もムケッカを食されたそうですが。

たしかに、おかわりしたくなる、そんなおいしさですね。


ココナッツミルクが少しと、香菜(パクチー)が入っています。

パクチーのほわっとした香りが、食欲をそそります。

白身魚がメインなのですが。今回は鶏肉で代用しています。


写真は、下味をつけているところ。レモンとニンニク、塩、コショウをして寝かせます。

201101132108000

今回はエビを切らしていたので入れませんでしたが、入れたほうがおいしそうです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

Little Secret(平子理沙さん)

1月の3連休、勉強もしましたが、久々に美容本を読みました。

平子 理沙さんの「Little Secret」

201101072240000

雑誌の連載をまとめたものだそうですが。

使っている愛用品や化粧品のメーカーなどが、とても分かりやすく紹介されており。

また、写真も楽しいものが多く、とても満足できる内容の本でした。



・・・ワタクシもこのように手放しで褒めておりますが。

何といっても、理沙さんの年齢を超えた美しさ&かわいらしさが、もはや魔法!

だってこの方、39歳ですよ!ビックリ。皺のないキレイなお顔。そしてカワイイ。



モデルとしてのキャリアも長く。英語がご堪能。

吉田栄作さんの奥さまとして、元からスゴイ有名人ではいらっしゃいます。

この本、アマゾンでの評価がすごいポイント高くてですね。ビックリなのですが。

納得してしまいました。うんうん。



平子理沙さんは、最近(?)だと、ピンク・リボンキャンペーンで文字通り「一肌」ぬぎ、

手ブラの写真をOKして、あの美女達の中でも、一番「お色気ムンムン」と

言えたと思います。あの写真では熟女ですよ!熟女!そういうメイクでした。

いや、それより、「ぼんっ・きゅっ・ぼんっ」のダイナマイト・バディにクラクラ。


・・・メイクや着るもので、ここまでカワイらしい感じにもできるんですね。

スゴイものです。ヤマトナデシコ七変化~(古い??)

=ジャスミン=

| | コメント (0)

トプカプ宮殿(その1)

トルコ旅行についてのネタです。


イスタンブールはボスポラス海峡にある港町で、大都会です。

20110116_027

・・・砂漠はありませんよ、あしからず。

「飛んでいすたんぶーる、月の砂漠になんとやら」という歌詞の歌が

昔はやったようですが。庄司真代さんの代表曲。とても良いメロディーの歌ですが。

・・・大きな誤解だ。かもめ飛ぶ飛ぶイスタンブール。

20110116_040

写真はトプカプ宮殿の中の風景。


オスマン・トルコ時代の宮殿、トプカプ宮殿は半島の端っこ、岬の高台にあります。

プの字はPIのアイの字に点がない字です。トルコ語は母音が8個あるので、

イとウの中間の音。なので、トプカピと言われたりします。


宮殿入り口。門の上にはアラビア文字。

20110116_025

入ってすぐに、「アヤ・イリニ教会」があります。

20110116_026

この教会、アヤ・ソフィアと同じくらい古い由緒ある教会なのですが。

あまり見学されずに素通りされている。



宮殿はヨーロッパのお城とちがって、塔になっている部分が少なく、平坦な印象ですが。

20110116_028

なんというか「地味ハデ」です。写真の塔の部分が「ハレム(後宮)」。

トプカプ宮殿は、外側は色調おさえめですが。中の装飾やタイルが何とも優雅です。

ヨーロッパのような派手派手・金ぴかだったり、ケバケバしい感じではない。



宮殿見学の目玉は「ハレム」と宝飾品類。「エメラルドの宝剣」が有名ですよね。

宝飾品類の展示室は3年前とくらべて大幅に拡張されておりました。



・・・お宝は撮影禁止なので、写真がございませんが。

「スプーン職人のダイヤモンド」なんかは、ギラギラと異様な輝きを放っていました。

どれもすんごいでっかいの。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

白馬の王子さまに出会うための英会話

こんばんは。金沢は今日も雪がちらちらと舞っております。

最近、トルコ旅行のネタが続いておりましたので、久々に本の話題を。

こんな本がありまして。

201101092135001

「白馬の王子さまに出会うための英会話」

マガジンランド、大門久美子著。


以前、英語のおもしろい音声を「FeBe!」というオーディオブックサイトで

探しておりましたら、この本がヒットしました。

オーディオブック自体、女の人が読みあげているその調子が

「うっふん。」という感じの楽しいものだった。



「おそらく、本そのものには、面白いイラストがたくさん掲載されているんだろうなぁ」

と思い、アマゾンで古本を購入してみました。

そしたら、想像よりも、はるかにマンガな調子で楽しいものでした。

こんな感じ。見開きで1個ずつを紹介。

201101092135000

イラストがもれなく、ギャグになっています。

けっこう、「この表現、使いたいけれど、まだ覚えていなかった!」

というものもあって、かゆいトコロに手が届く感じです。


英語の中級者と上級者の間には、日常会話のちょっとした相づちとか、

感情表現ができるかどうかで、厚い壁があるような気がしておりまして。

結局は、よく使われる表現の丸覚えしかないように思います。



・・・ちなみにこの本、「出会い編」「合コン編」「デート編」「ベッドイン編」の4章構成です。

エッチなのかなぁ、と思いきや、お互いを思いやる感情面の方が大切にされているので、

エロな部分は少ないです(と私は思った)。


・・・ワタクシ、英語で話さないといけない彼氏がいる、というわけではございません。

念のため。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

グランド・バザール(その2)

トルコ・イスタンブールにあるグランド・バザールのお話の続きです。

写真は、グランド・バザールの入る手前の風景です。

20110116_011

市場の向こう側にモスクが見えます。市場の外側にも、たくさんお店が並んでいるんです。

丸い天井の屋根付き市場はトルコあたりによくみられる形式ですので、

イスタンブール以外の都市にも同形式の市場がございます。



グランドバザールの中央部は特に古い部分で、

「イチ・ベデステン」と呼ばれています。ちょっと作りがちがうでしょ?

20110116_014

細かいレンガを積み重ねていったような作りになっています。赤っぽい茶色。

「イチ」は内部の、「ベデステン」は貴金属を扱う囲いのあるマーケット、という意味です。

(単語の意味の出典は、大学書林のトルコ語辞典です。)

たしかに、銀製品や貴金属類を扱うお店がここには多いです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

グランド・バザール(その1)

イスタンブール観光の定番の一つがココ、グランド・バザールです。

20110116_013_2

トルコ語での名称は「カパル・チャルシュ」。屋根付き市場という意味です。

年を追うごとに、立派になっていくようで。

・・・以前に来たのは3年前ですが。上のほうにTVがついてますよ。おぉ。

この市場はなにせデカイので、いくつか門があります。大きいので迷います。

写真の門は、トラム(路面電車)の駅側のもの。歴史あるかんじでしょう?

20110116_012

中では土産物屋さんから、絨毯屋、銀細工屋と、いろんなお店がひしめいています。

20110116_015

銀食器類、日本では使う習慣がありませんが、ピカピカと光っています。

「ひょぇ~」という感じ。

・・・結局、何も買わずに帰ってまいりました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

金華糖(金花糖)

こんばんは。

今日は全国的にこの冬一番の寒さだったそうで。朝、路面が凍っておりました。

さて、先日、ショッピング・センターへ行きましたら、正月が終わったので、

早くも、お雛様用の金華糖を売っていました。

201101101813000

金花糖とも書くようですが。「きんかとう」と読みます。

金沢ではお雛まつりで雛壇に飾っておくお菓子です。

あくまでピンクの鯛がメインだと思う。

砂糖を煮つめて、型に流し込んだお菓子です。

それで、タケノコの形のものにはニッキ、というんですかね。シナモンの味がするんだ。

バラで選んで、籠盛りにしてくれるお菓子屋さんもありました。今もあるんでしょうか?


金花糖は金沢だけのお菓子ではありませんが、

今でもなお一般的な風習として残っているのは金沢くらいのもののようで。


3月3日の雛まつりは、重陽の日(奇数が重なる日)なのに、祝日ではないのですよね。

昔から、「なんで端午の節句だけ休みなのよぅ!男の子だけズルイ!差別だ!」

とか思っておりますワタクシですが。

080303_221146

お雛様って、毎年出して飾らないと婚期を逃すとか言いませんか?

私は20代の途中までちゃんと飾っていたのですが。

そして、30代に入っても、ときどき気にしてお雛の人形さんを出しておりましたが。

・・・そろそろご利益がほしい、そんなこの頃です。

ともあれ、金花糖は砂糖そのものですので、極甘のお菓子の部類に入ります。

あしからず。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

ブルーシール・アイスクリーム(テルメ金沢)

こんばんは。

今日、夕方に食料品と日用雑貨を買いに行った時、久しぶりにお花を買いました。

201101102104000

なごみますねぇ。乙女なピンクですよん。


金沢はただいま雪です。今日、マンションの前の雪かきをしました。

10センチほど積もってましたよ。溶けかけて濡れた雪って重い。

私のマンションではどちらかというと年配の方が多く。

自主的に雪かきをする方は少ないです。

唯一雪かきをして下さっていた方は只今入院中。よって、雪はたまったまんまでした。



さて、今日、妹と昼ごはんしましたら、温泉施設「テルメ金沢」の招待券をもらいました。

父がいただいた物らしいのですが。妹も父もあまり温泉へ行かない。

私は嬉々として、その日に行ってまいりました。

「テルメ金沢」は巨大な温泉&宿泊の施設でして。

石川県では珍しく、「ブルーシール・アイスクリーム」があります!

201101101841000

写真はテルメ金沢の1階ですが。2階の温泉スペースにもある。

ミント・チョコも紅いもの味も大好き。今日食べたのは「バナナ・スザンナ」です。

201101101845000

実は関西空港にもブルーシール・アイスクリームの店舗があり。

朝食としてクレープを食べました。そのくらい好き。

20110116_003

写真がその時のもの。紅芋のペーストが入ってました。

関西空港では、アイスクリームのお店の向かいがスタバなんです。


テルメ金沢の露天風呂には源泉のものと、水道水のものがあり。

水道水の方の湯舟から三日月が見えました。

雪が地面(コンクリ)や湯舟のふちに残っておりまして。

雪を踏みながらお湯に入って、雪見&お月見な感じです。

湯気がぶわぁぁっとたって、オツなものです。

お子さん達が湯舟のへりに雪を運んできて、小さな雪だるまを作ろうとして遊んでました。

・・・さすがに温泉の中の写真はとれませんが。私も含め、みんなヌードだし。


3連休の最後ですので、温泉は、いつになく混雑しておりました。

室内着・あかすり・歯ブラシまで完備しているので、手ぶらで行けます。

・・・他の県では温泉ってどんなものなのでしょうか?

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

スターバックス・あっと・トルコ

トルコ滞在中、私は簿記の全経上級の過去問題集と

税理士講座のテキストを持っていきました。空飛ぶネット・スクール出版の書籍!

そして、朝の8時すぎから9時ぐらいの間の時間にスター・バックスに行って、

2時間ぐらいして、外が明るく、あったかくなってから観光していました。

・・・毎朝、電卓をたたき、漢字で仕訳を書きこむ、

私は「変な外国人」となっておりました。

周りでは、スマートフォンとかパソコンを使っている人が多かった。

スルタン・アフメットにあるスタバのショーウィンドゥ。

20110116_007

ケーキやペストリーの種類は日本と全然違うのですね。

トルコは男女を問わず、甘いものが大好きなお国柄と言えるのではないでしょうか。

なので、ケーキも一回りでかい。

私はレモンケーキだけ食べて、あとは試しませんでした(でかいから)。

思ったほどには甘くない。(写真は角っこが食べかけです。)

20110116_010

ところで、トルコのスタバには、ホイップ・クリームというカスタマイズ(追加)の

メニューが無いのでしょうか?

私はウィンナー・コーヒー大好き人間です。でも、ついにその形でオーダーできず。

また、一度注文が相手に伝わらず、なぜか「カフェ・ミスト」が出てきました。

「ブラック・コーヒー」を注文したつもりだったのにぃ。

善意でお取替えいただけましたが、

注文の時、店員のお兄さんが何をいっているのか聞き取れなかった。

トルコ語を勉強していたというのに、学力の不足を実感しましたよ。


ちなみに、このスタバには、その場でオレンジをごろごろと何個も絞ってくれる

「生オレンジジュース」というメニューがあり。

20110116_024

自動ジュース絞りマシーンがありました。

このジュース、うまかったです。しかも他の飲み物と同じ程度のお値段。

ものすごくたくさんのオレンジを使うので、何とも贅沢でした。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

トルコ旅行の宿泊先

年末年始のトルコ旅行の宿はこんな建物でした。

20110116_055

3階の部分がややせり出しているのが、トルコの伝統的な様式、らしいです。

アラスタ・バザール(もと厩屋の市場。モザイク博物館がある)の近くです。


このホテル、リニューアルして外装・設備とも新しくしたそうで。

部屋はカロリフェルが3つもついていたので、あったかい。

というか、暑いほどの部屋で助かりました。現地は7度くらいだった。


このホテル、ファミリータイプの部屋が2組ほどありまして。

ヨーロッパの家族づれが夜遅くまで観光を楽しんでいらっしゃいました。

イスタンブールの観光地は、どこを行ってもヨーロッパの人達で混雑しておりました。

台湾人・韓国人の方々も多かったです。


ヨーロッパの方達にとっては、イスタンブールはバスでもいける近場。

いわば日本人にとっての「京都」みたいな存在なんだと思います。

だって、昔は東ローマ帝国の首都だったから。身近なんでしょうね。

ホテルの朝食がこんな感じ。

20110116_048

白チーズとオリーブ。通常ならフランスパンのようなパンのところ、

時々ごまパン(シミット)が出ました。朝食はいたってシンプル。

他は旅行者向けのプラスアルファといいますか。豪勢です。

黄色い柔らかめチーズ。

ハムがありますが、豚なしのハムです。トマトときゅうりと茹で卵。

朝食は地下食堂で食べたのですが、窓辺の風景はこんな感じ。

20110116_049

夏場はきっと外で楽しめるのでしょうね。

ゆったりして良い感じだったのですが、お隣は高校です。

イスラム教の国ではクリスマス休暇がないので、12月31日まで学校があり、

1月1日だけ法定休日。平日は賑やかに子供の声がしていました。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

ひよこ豆と肉の煮込み

こんにちは。

今日の金沢は、何だか天気が悪いです。

雨が降っているのですが、変な降り方。まっすぐに降っていて、空気も寒いです。

気温が4度なので、氷になりかけの雨が降っている感じ。

普段はお出かけして勉強したいところですが、躊躇してしまい、いまだに家の中。

さて、昨日の夕方に料理をして、ひよこ豆と牛肉の煮込みをつくりました。

201101082339000

(横にある銀色のものは、流しにおかれた「おたま」です。気にしないでね。)

トルコ旅行に行った際に食べたので。作ってみようと思って。


やっぱり、おいしい。インゲン豆のものと作り方はほとんど同じ。

ひよこ豆は缶詰めのものです。(業務用スーパーでよく売ってます。)

これで塩ピラフなんかといっしょに食べると最高なのですが。今回、塩ピラフはなし。

今日は、昨日(土曜日)に受けた、全経上級対策講座の復習をしています。

全経上級の試験は、始めの仕訳ができないと、

残りの大きい問題を、暗い気持ちで解き進めないといけないことがあるように思います。

今回の仕訳問題はそれなりに自信をもって回答したいところです。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

全経上級対策講座(商簿・会計学)

8日・土曜日の本日。

朝の10時から午後の4時ちかくまで、インターネットで授業がありました。

日商簿記1級対策講座の先生の授業は、ちょっとお久しぶりです。ほっとする感じ。


短いお昼休み中にご飯の用意して、片づけるもので。ワン・パターンなご飯です。

ハニー・チキン。つけ合わせは芽キャベツ。

201101081238000

茹でた芽キャベツの、ほどよく甘い味が好きなのですが。

店頭に並んでいる期間が短いんです。



年末・年始休暇中、つまり旅行中に、がんばって過去問を解いたのですが。

・・・商業簿記の穴埋め問題や仕訳をかなり忘れてます。

「まだまだ基礎が分かっておらん!あらら!」とひしひし実感しました。

簿記1級・全経上級は奥が深いです。あたり前ですが。


授業が終わったので、夕食をいそいそと作って、夕方は水泳教室に行きたいと思います。

・・・休暇中、食っちゃ寝していたら、さすがに体重が600グラム増えました。

運動して解消しないとデス。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

キョフテ屋さん(トルコ旅行のご飯)

トルコ旅行のお話の続きです。


トルコ料理は「世界3大料理」の一つです。いまいち中国・フランスより印象が薄いですが。

安いレストラン(ロカンタ)も、高いレストランも、ファスト・フードも、ウマイ!

アタリ・ハズレがあまりありません。大抵はおいしい。旅行者は幸せですね。

写真はスルタン・アフメット地区の有名なキョフテ屋さんです。

「セリム・ウスタ。スルタン・アフメット・キョフテジシィ」

20110116_009

日本語訳すると「セリム職人さんの肉団子(ハンバーグ)屋」

中で出された昼食がこんな感じ。

20110116_008_2

キョフテ、ジューシーでもちもちです。赤いソースは、ほどよく辛いです。

私も自分でときどきキョフテはつくりますが。ナゼしてここまで柔らかくなるのか?


人気店なので、トルコのロカンタでは珍しく、

お茶がメニューにありません。回転を良くさせるためなんでしょうね。

私の食べているテーブルのお隣では、スーツ姿の男性お二人が、

同じ食事の後で、「ケマル・パシャ」と「ウン・ヘルウァス」という

砂糖(シロップ)と油たっぷりのデザートを食べていらっしゃいました。

お茶が出なくて、水しか出されないのですが。


トルコはイスラム教徒が大半の国ですので。

肉団子には豚肉は入れませんし、多くの男性はお酒を飲みません。

男性も公に、堂々と甘いものを「ぱくぱく」食べています。楽しそうだった。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

七草がゆ

お正月が終わり、7日の金曜日に七草がゆを食べました。

こんなセットがスーパーに売っていたので、購入。

201101061822000

7日の朝、金沢は雪が降ってました。

雪だと出勤のときに乗るバスが遅延するから、早めに家を出ないといけません。

なので、準備は前の日に。朝に「ささっ」とつくりました。

201101070753000

卵も入れております。本当は入れないのでしょうが。

やや苦みのある、優しい味ですよね。七草がゆって。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

年末・年始休暇中の旅行(2011年・年始)

こんばんは。今日の金沢は朝だけ雪でした。


さて、私は年末・年始にお出かけしておりました。

とある外国の有名な公園から見た風景。

20110116_005

振り返ると、またまた有名な建物。

20110116_006

ここはドコでしょう?




・・・答えは、トルコのイスタンブールです。

スルタン・アフメットという観光名所の噴水がある公園を挟んで、

赤い建物がアヤ・ソフィア、白とグレーの建物はブルー・モスクです。

(トルコ語での名称は、スルタン・アフメット・ジャミィ)


長いこと、私はクレジット・カードのマイルを貯めておりまして。

エール・フランスのビジネス・クラスで行ってまいりました。

エコノミークラスが空いておりませんで。

3日間ほど飛行機の席が空くのを狙ってたもので、

12月の中旬にやっと予約がとれたという状況。

なので、行きは大阪の関西空港からで、パリ経由。帰りは千葉の成田空港です。

20110116_004

写真は関西空港のビジネス・クラスのラウンジの一角。(当然、始めて入った)。

ガラスの壁の向こうが喫煙ルーム。手前に無料で使えるパソコンが並んでます。

関西空港は白い華奢な骨組みが美しい建物です。


・・・ここから出発直前に改めてWEBメールをのぞかなかったら、

イスタンブールで予約してもらった宿の名前がわからなくって、

現地の空港でまごまごするところでした。助かりました。

・・・写真はおいおいUPしていきます。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

2010年の読書量

新年ですので、昨年の振り返りを。

2010年、私が読んだ本は153冊でした。

うち、オーディオブックは110冊で71.9%


2009年に読んだ本が50冊でしたから、ちょうど3倍です。

なかなか良い結果です。うふふふぅん~。


でも、ワタクシ、一応フォト・リーディングを習ったことがあるので、

紙の本が43冊というのは、ちょっと問題があるかもしれません。

・・・元の読み方に戻っている、ということなのでしょう。

20110116_045

2010年・12月(1か月)に読んだ本は15冊。

日商簿記1級の試験があった11月と同じ冊数です。

12月は仕事などで、色々と忙しかったということでしょうか?

12月に読んだ、リアルな紙の本は3冊。残りの12冊がオーディオブック。

そして、電子書籍を読み始めたのは2010年末でしたが、

iPadで2冊読み終わったのは年明けでした。


今年も簿記・税理士の勉強で忙しくなります。時間にメリハリつけていきたいです。

今年はどんな本と出会えるかなぁ?


私は本日まで休暇です。会社への出勤は明日から。

今日は食料品の買い出しなどに行ってまいります。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

謹賀新年(2011年)

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年は、このブログを見ていただきありがとうございました。

また今年も訪問いただけると大変にうれしゅうございます。

20110116_060

写真は私の住むマンションの共同玄関にいけてあったお花。

どなたが飾ってくださったのかしらん?マメだなぁ。ありがたや。


今朝の金沢はちょっぴり吹雪いておりまして寒いです。

休み中にどこへ出かけていたか、おいおいブログにUPしていきます。


私はブログ用の写真を携帯電話で撮影しております。

今回、お出かけ中の写真をminiSDを買ってみて、そこに入れてみたのですが。

201012281233000

・・・取り出すのに「あたふた」しました。やり方がわからん。むぅ。

=ジャスミン=

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »