« 設備投資の意思決定 | トップページ | 鯖江市役所(秋の訪問) »

2010年11月11日 (木)

めん房つるつる

本日も、お仕事で福井県へ行ってまいりました。

お昼ご飯は鯖江市で。

今日も、おそば。昨日も一昨日もおそば。なんてワン・パターン!


場所は「めん房つるつる」水落店です。

上司が赤い看板を見つけて、即決。

食べたのは、大海老の天ぷらそばです。温そばを注文。

201011111230001

天ぷらが横に並びます。ボリューム満点。

201011111230000

私は、天ぷらそばに目が無いんですぅ。天ぷらは海老です。海老。

この天ぷら、お魚とニンジンがついておりまして。変わっておりました。

おいしかった。1,250円だから、豪華な割りに、良心的なお値段でしょ?



私の向かいの席の上司は、鴨南蛮のざるそばだったのです。

ゆずコショウ付きだったのですが、それが残っていたので。

私がゆずコショウを頂戴して、温そばの残り半分を食べました。


満足。そばのつゆが熱くって。

せっかちなところもあるワタクシ、すぐにすすったら、口の中の皮が一部ムケました。

夕方まで、口の中がヒリヒリ。



めん房つるつるは、そば・うどん専門店。

福井県の会社の店舗ですので、メニューに一部かつ丼が入っているものも。

石川県の金沢市と野々市町にもお店があり。私の家族もお気に入りのお店です。


うどんでミニサイズの鍋のを注文すると、目の前で煮ることができます。

今日は、仕事で時間の制約があるから、天ぷら鍋のうどんを注文できなかったけれど。

鯖江市の水落店も沢山の老若男女がお昼ご飯を楽しんでいました

=ジャスミン=

|

« 設備投資の意思決定 | トップページ | 鯖江市役所(秋の訪問) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 設備投資の意思決定 | トップページ | 鯖江市役所(秋の訪問) »