« 超合格法(庄司雅彦) | トップページ | 十割そば »

2010年10月21日 (木)

鍋のち簿記答案練習

こんばんは。

皆様の地域でも今日は寒くなかったですか?

金沢は朝も晩も寒かったです。

秋も深まり。今からの時期のご飯は鍋です、鍋!

私の今日の夕飯は鮭の鍋。

201010211934000

ちょっと味付けしているけど、水炊きですね。

上にちらっと写っているのは、かぶの浅漬けです。

ポン酢はすだちを買ってきて手作りです。おいしいです。


アレです、先日、食品添加物に関する本を読んで、

ポン酢や各種のタレを手作りしたいなぁと思い。10月から実施中。

やってみると、意外と何とかなるものですね。



食べ終わったらすぐに、8時から簿記の答案練習。

今日は工業簿記と原価計算でした。結果。

工業簿記2点の、原価計算17点。合計19点(満点は50点のところ)。

。。。2点は点数じゃなぁいぃぃ!毎度ながらヘコみます。



はじめは工業簿記から解きはじめたのですがね。

思ったより分量があると途中で気がつき。原価計算から解こうとスイッチ。

以前、全経簿記の夏の本試験の後で復習したので、だいぶ解けた。

最後の問題に行きついて、爽やかな気分に一瞬なりましたが。

時間をたっぷり残して工業簿記に戻ったとたんに困りました。


「アレ?材料はそろったのに、ここから何をするのだっけ?」

基礎力が足りません。BOXが書けて、仕損の両者負担も分かり、

固定費・変動費もやっと出せたのに。ここからどうするのかが分からない。

そこで時間切れ。



工業簿記の方だけ、先生の解説がまだらにしか頭に入ってきませんでした。

週末に解き直しします。今回の部分のテキストを、ちょっと読み返す必要を感じました。

=ジャスミン=

|
|

« 超合格法(庄司雅彦) | トップページ | 十割そば »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超合格法(庄司雅彦) | トップページ | 十割そば »