« 勝間和代さんのセミナー(大阪) | トップページ | 氷見市役所 »

2010年7月 7日 (水)

会計法規集

こんばんは。

すっごくローカルな話で恐縮ですが。

今日は、ネットの簿記スクールの

「応用パーフェクトコース」という名前のクラスの

第1回目の授業でした。

中休みに10分休憩がありますが、3時間ぶっつづけです。

「アウトプット中心」というだけあって、

演習問題&解説なので、ヘビーです。

5月末まで同じ授業を受けていたハズなのですが。

今日の授業では、「これから簿記を本格的に勉強します」という

フレッシュな人達も一緒に受講しています。

なので、「会計法規集」を買った方が良いですか? という

素朴な質問が授業で出ていました。

これが会計法規集。

201007072310000

新版になってから横書きになっています。

201007072310001

法の本で横書きって、なんだか新鮮ですね。。。

2,000円なり(税別)。中央経済社 編。

私、実は今年になってから買いました。

はじめから買っておけばよかった。

会計の原則は法や慣習で決まっているのだ、

といった概念がわからないと、授業の内容がすうっと腑に落ちんのです。

今日の授業には、20歳ちょっとすぎの人達も参加中。。。

社会人14年目の私には「まぶしいっ!!!」

ダブルスクールなのですかねぇ??


受講も2回目となると、知っている受講者の方がいなくなっています。

みんな合格しちゃったのね、きっと。。。

。。。さみしい。。。

まさに、おいてかれたって気分。

「11月の今回こそ合格したい!!卒業したいっっ!!」 と

強く思ったのでした。

=ジャスミン=

|

« 勝間和代さんのセミナー(大阪) | トップページ | 氷見市役所 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝間和代さんのセミナー(大阪) | トップページ | 氷見市役所 »